【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私は、元来、TM NETWORKのファンのものです。

そこで、最近は、B'zのほうがなんか台頭してますが、
私は最初B'zがデビューした時を、覚えてますが、
なんか音楽雑誌の半ページぐらいの扱いで、
「なんかTMのマネをした連中が、出てきたなぁ…」と、いった
印象でした。

第一、松本さんは、昔TMのコンサートの後ろでバックバンドメンバーとして演奏をしてたし、
B'zのメロディは、
どう考えても「小室メロディ」のマネをしたものでした。


なのに、今や、小室さんはアレだし、
B'zがなんか「国民的アーティスト」みたいに、なってしまって…。

B'zの曲でも、「BLOWIN'」や、「BAD COMMUNICATION」など、
いいと思う曲はあるのですが、

小室さんを超えられたものではないと思います。
安室ちゃんの「PLEASE SMILE AGAIN」や、
TMの「YOUR SONG」、「Come On Everybody」他など、

やはりB'zは、TMを超えられない、と思います。
みなさんどうお考えですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私はB'z大好き人間です


B'zの昔の曲は苦手です

ブロウィンはうーんッて思うかなぁ

私は、少し説教臭い
love me,Ilove you 
とか好きです

ウルトラソウルもある時歌詞を聞いたら泣いてしまいました

TMのファンと言うことで不服な回答かと思いますが…

比べないで欲しいです
今は全く別物だから

ですかね
    • good
    • 1

TMもB'zもaccessも好きな者です。



元はデジタル音楽が好きなので、TMの曲はかっこいいなぁと思ってました。
B'zの初期の頃は確かに打ち込み系でしたが、
松本さんのギター、メロディラインが加わっているから、TMとは別だと思いました。
TMの曲で、「come on everybody」、「Dive into your body」、
ギターの所がかっこよくて好きだったのですが、
松本さんがギターで参加しているのを知った時、
あ~だからか~と妙に納得してしまいました。
そのギターで奏でるメロディーが、小室さんが作ったものを弾いているのか、
松本さんがイメージして弾いたのか分かりませんが。

accessは、彼らが二人組なのもあるせいか、
デビューシングルの曲(Virgin Emotion)が、
どうもB'zの真似っぽく感じてしまったのを覚えています。
(でもそれは最初だけでしたが)

私は小室さんの音楽をもっと聴いてみたいと思って、
ソロアルバムも聴きました。「Digitalian is Eating Breakfast」
というアルバムです。
買った当時は覚えていませんが、数年前に、思う所があって引っ張り出して聴きました。
さんざん、B'zもaccessも聴いた後です。
その感想は、「小室さんも、B'zも、access(浅倉大介)も違う」でした。
B'zも、accessも、小室さん、TMあっての存在には変わりないですが、
古い曲から新しい曲まで聴いていくと、だんだん、独自の色になっているんですよね。
個人的には、B'zは「BLOWIN'」から、
accessは、2ndシングルの「JEWERY ANGEL」から、
もう彼ら色になってる感じがします。

個人的に勝手にイメージするなら、
小室さんの音色は、音はデジタルで、色んなジャンルの曲があるけど、ヨーロッパの宮殿で優雅に踊ってる様子を思わせるような所があって、
(「Opera Night」trf「Masquerade」)
B'zは、もう汗も泥も一緒みたいな、人間くささがあって、
access(浅倉大介)は、クラブとかでかっこよくキメたいイメージがします。

なので、超えてるとかどうか分からないです。
小室さんが、デジタル音楽の根っこな訳じゃなくて、
小室さんが影響を受けた冨田勲さんというシンセサイザーアーティストがいらっしゃいますし、
その冨田さんが根っこで、小室さんは太い幹と初めに生えた枝で、
B'zや浅倉大介はその後に生えた枝だと思います。

音楽用語に詳しくないので、なにぶん自分の言葉で表現していてわかりにくい所があるかと思いますが、
ご参考になれば・・・(ならないかも)
    • good
    • 0

#3です。



>何でしょうか!?

お恥ずかしながら収集癖はマンガの方に注力しているので音楽の方はきちんと揃えていません。
TMでいえばベスト・アルバムの1st~5thだけ持っていて後はたいていPCの中に保存している程度です。

前の回答で自分でも始めての試みとなる、頭から最後まで一曲の歌の流れに乗せて考えを表現する方法をやってみて、ご質問者さんが気を悪くされるのを心配していましたが杞憂で過ぎたようで安心しています。(^^)v

歌詞を記憶に頼り、イチブ(笑)を省いたりしたので自信無しなのですが。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

私は逆に、TMのベスト盤は持ってないので分からないのですが、
逆に私もB'zのものを何枚かは持ってますよ!
(たいていは、初期のものだけど…。)

別に、気を悪くしてなんかいませんよ!
気になさらないでください…。

お礼日時:2009/11/07 23:53

TMが出てきたときは良くも悪くも「今までに居なかったタイプの人が出てきた」とある意味驚きました。


正直言ってメロディーも歌いかたも気持ち悪くて大嫌いでしたね。

ただ「MYレボリューション」で小室が出てきた時と同様、衝撃的でした。
あれが売れるのは分かります。
あの人は天才的だと思います。だから嫌われる。



B'zが出てきたときは「ン?あの松本がなんで今更こんなありきたりの事を?」という印象しか持てませんでした。
そして今でもそれは変わりません。
B'zがあんなに売れている理由はさっぱり分かりません。




「B'zはTMを超えられない」とは思いません。でも
「松本も稲葉も一人ではミュージシャンとしての小室は超えられない」と思います。

木根も宇都宮もただの凡人、つまりTMは小室一人だけが天才なグループ
B'zは二人が合わさった時のパワーが凄い


アーティストしての功績、業績としてはB'zはとっくにTMを超えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メロディーも、歌い方も、気持ち悪いですかね…^^;

小室さんは、天才ですよね。
私も、そう思います。

>「松本も稲葉も一人ではミュージシャンとしての小室は超えられない」

そう思いますね…。


>木根も宇都宮もただの凡人、つまりTMは小室一人だけが天才なグループ

それも、そう思います。


>B'zは二人が合わさった時のパワーが凄い

これは…私はB'zのファンじゃないので、わかりません…。^^;

お礼日時:2009/11/07 23:41

STILL LOVE HER (失われた風景)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの曲はよかったですよね。
失われた風景=TMの風景ということですか?
でも、誰の心の中にも残ってると思うよ!

お礼日時:2009/11/07 23:34

あくまで個人の感性次第なので超える超えないってのはどうかと思いますが。


TMもよく聞きましたが、個人的には圧倒的にB'zです。
僕にとってはTMが軽く感じられちゃって。
ミスチルだってJUN SKY WALKERSのバックであり前座だったわけで、そ
のこと自体は関係ないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミスチルのことには、くわしくないのですが、
JUN SKY WALKERSのバックでやってたんですか!
知りませんでした~。

それで、ジュンスカファンの人が、
「ミスチルはジュンスカのマネだ」なんて言ったら、
ミスチルファンは怒るんでしょうね。^^;


>僕にとってはTMが軽く感じられちゃって。

あ~。なるほどね~。と、思いました。
TMは、ガツン、というところは、ないかもしれない…。
B'zはTMよりも、一般大衆受けするようなところが、
良かったんでしょうね。

お礼日時:2009/11/07 23:28

どちらのファンでもないものです。



ただ単にセールスなどを見て、B'zが凄い、越えてると思います。
また小室さんもインタビューだったかで、欲しいアーティストを聞かれてB'zの稲葉と即答しています。
抜群の歌唱力と歌のセンスが素晴らしいと言ってました。

TMはテクノからきてる打ち込み系の音で、私の中ではaccessとかTMレボリューションなど同一ジャンルとしてます。
B'zはロック、アーティスト色の強い感じで、私は氷室京介や矢沢永吉のような、確立された個性的な音と思います。

比べようのない違う音、ルックスも声もどちらも個性があります。

私もファンを20年している大好きなアーティストがいますが、ファンであれば他のアーティストと比べる時点で無しではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>また小室さんもインタビューだったかで、欲しいアーティストを聞かれてB'zの稲葉と即答しています。

これは、知ってます。
「TK MUSIC CLAMP 」という番組内でも、小室さんがそう言ってましたよね…。


>accessとかTMレボリューション

これは、belial000さんには失礼ですが、
浅倉さんなんて、
松本さんよりもひどい、“小室さんフリーク”じゃないですか!

少なくとも、小室さんがいなければ、「access」も「TMレボリューション」も、この世になかったでしょうね。

B'zが、氷室京介や矢沢永吉と、同じなんですか…。
BOΦWY や氷室京介を引き継いでいるのは、 『GLAY』なんじゃないですか…。

お礼日時:2009/11/07 16:32

正直、文章を読む限りではファンの身びいきの範疇を越えないですよね。


良い曲があるというのはファンなら誰でも言うことですし、それをもって越えての越えないの語っても答えはありません。

敢えて客観的に見るのなら数字になりますが、これは比較するまでもなくB'zの方が上ですね。
おそらく小室プロデュースの曲を全部集めれば、という反論が予想されますが、であれば小室さんと松本さんの個人同士を比較すべきでしょう。
ひとつのアーティストとして比較するのであればTMは売上的にはB'zより下。これはこれで事実です。
一方で、後進に与えたインパクトという意味では両者は比肩すると考えます。これもまた主観的な話にはなるのですが、80年代後半のTMの位置づけは非常にユニークでしたし、YMOという偉大な先輩のあとがまとしては充分な働きだったと思います。
B'zは仰る通りTMファミリーの一員的なデビューをしましたし、その音楽性もしばらくの間はTM直系と呼べるモノでした。ただし、他のフォロワーと大きく異なるのは、そこから脱却する事でさらに大きく成長した事ですね。あれこれ言われる事は多いですが、アメリカンスタイルのロックバンドとしては日本最高峰の座に君臨しつづけていると言えるでしょう。
デビューした時TMのフォロワーであったと言う事を理由にTMを超えられないというのはさすがに理屈になってないというか何と言うか…(苦笑)。

そもそも活躍した時代が違うアーティストですし、事実上TMは現役とは言えませんので、無理に比較する事もないだろうと思うのですけどね。
無理矢理比較しようとすると結果的にTMの価値を貶める様に思います。
個人的にはTM好きでしたし、特にGORILLAからCAROLあたりの頃は傑作だらけで、正直その後の小室ファミリーのどんな曲より素晴らしいと思ってます。単純に売上だなんだというところで比較して欲しくは無いですし、すでに現役ではない(99年の復活以降は単なる同窓会だと思ってます)ので後進アーティストの方が注目されて当然だと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>敢えて客観的に見るのなら数字になりますが、これは比較するまでもなくB'zの方が上ですね。

そうなんですよ…。
だから私としては、やはりTMのボーカル・宇都宮さんの声が、一般受けしなかったのではないかと…。素人ながら、分析してるんですけどね!^^;
あと歌詞も、TMの歌詞は妙にちょっと真面目くさってて…。


>YMOという偉大な先輩のあとがまとしては充分な働きだったと思います。

そうですね。そうだと思います。

>特にGORILLAからCAROLあたりの頃は傑作だらけで、正直その後の小室ファミリーのどんな曲より素晴らしいと思ってます。

なんだ、EFA15ELさんも、れっきとした“TMファン”なんじゃないですかぁ~!(^.^)
「humansystem」「CAROL」など、私も傑作だと思ってます。

お礼日時:2009/11/07 16:15

B'z好きはTMをあまり知らないと、今のご質問者さんは感じるのでしょう。


そういう風に思われても私はそれほど嫌じゃありません。
若い時に私が初めて触れたTMの曲も鮮烈で、今でも何枚かのCDは所持して時々引っ張り出してきて聴いています。

TMとB'zの全ての曲を網羅することは他のJ-POPも楽しみながらでは到底無理なのにファン心理としてはなぜかしたくなり、両巨頭であるが故に比較したくなる気持ちが私にもあります。

本当はB'zでもTMでも実際に聴いていて、自分が心地良いと感じる曲が一曲でもあればそれだけでいいのではないでしょうか。

ご質問者さんがTMがいいと感じるところ、私がB'zがいいと感じるところ、どれもお互いが否定する意味の無い、それぞれのホントにいいところです。

全ての曲がB'zやTMの各々のイチブであることに私も含めてファン心理としては気がつきにくいものです。
どちらでもいいから自分の心に響いた一曲があればその感性を大切にすればいいのではないでしょうか。
アルバム全曲を覚える必要はなく、いつまでも忘れないお気に入りの一曲があればいいのではないでしょうか。
それだけでいいと私は思っています。


この回答が著作権侵害だとかふざけていると、ご質問者さんがお感じになったら、すみません。
運営に連絡してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>自分が心地良いと感じる曲が一曲でもあればそれだけでいいのではないでしょうか。

まさにそうですよね!
私も、それでいいとは、思うのですが、
最近youtubeなどを見ていて
TMが、あまりに「ないがしろ」に、されてるな…と、思ったもので、
こうした質問をさせて頂きました。

>全ての曲がB'zやTMの各々のイチブであることに私も含めて

B'z「イチブトゼンブ」ですね!


ちなみに、cucumber-yさんが所有している、TMの曲とは、
何でしょうか!?

お礼日時:2009/11/07 15:54

私も、TM NETWORKの歌が大好きです。



今はもうB'zの歌もTMに似ているとは思いませんが、B'zがデビューした当初の歌を聞いたときには
質問者さまと同じように、TMの歌に似ているなと感じました。

松本さんはTMのツアーサポートとして参加していましたし、2人がB'zとしてデビューしてからも、
デビュー当時は人気も出ず、TM NETWORKのツアーにくっつける形でのキャンペーン活動など
地道な活動を行っていたので、それらが影響し、デビュー当初の歌はTMと似ているのだと思います。

人気度から言えばすでにB'zはTMを超えてしまっていますが、
"私自身の中では" 今でも、B'zよりTMのほうが断然上です。
"私自身の中では" 永遠にB'zはTMを超えることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

同じように感じてらっしゃる方が
いらっしゃるとわかって、嬉しかったです。(^o^)/

一緒に、キャンペーンなど廻ってましたっけね…。
まさかB'zが、こんな有名になるとは、あの頃思いませんでしたよね…。


>"私自身の中では" 今でも、B'zよりTMのほうが断然上です。
>"私自身の中では" 永遠にB'zはTMを超えることはありません。

私も、ご一緒に宣言しちゃおう!(^.^)

お礼日時:2009/11/07 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTMN宇都宮隆さんの声がEXPO以降突然変わった?

TM NETWORKの宇都宮隆さんの声と動きが、EXPO以降、突然変わってませんか?

例えば、1994年の終了のライブ。EXPOに入ってるWe love the Earthは、当時のCDと声が同じです。
http://www.youtube.com/watch?v=usHTgL7AQkU

もっと最近の2007年も、柔らかい声にはなりましたが、当時のCDと同一人物の声です。
http://www.youtube.com/watch?v=25l53E8VErI

ところが、同じく1994年の終了ライブで、EXPOの1つ前のアルバム、リズレに入ってるThe point of lover's nightを歌ってますが、もはや声が別人じゃないですか?同じ人が歌ってるとは思えないくらいです。
http://www.youtube.com/watch?v=H6oKKFrOnKY


又、動きも、EXPO以降、背筋が丸くなり、動きも柔らかくなってませんか?こちらはEXPOの、あの夏を忘れないを、EXPOが発売された年にテレビで歌った映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=H7zaFaxS8Nk

あと、これはちょっといつのかわかりませんが(おそらくキャロルの頃。こんなバージョンを歌ってたとは知りませんでした!)、Beyond the time と Kiss youをミックスさせたものです。動きがもっと角張ってて、背筋も伸びてます。
http://www.youtube.com/watch?v=5BePXvNst84

最近は踊らなくなってしまいましたが、こちらは2013年、手術後にも関わらず回転してます。また動きがちょっと違いますね。(ライブ行きましたが、この時木根さんも同時に回ってるとは気付きませんでした。)今に始まったことじゃありませんが、Get wild, Be togetherは当時のCDと声が別人です。
http://www.youtube.com/watch?v=GusbDdRG3MI

もしかして、リズレのライブの時に、声がかれて別人の声になってたので、それをきっかけに声が変わったのでしょうか?
というか、リズレ以前は、宇都宮さんはテレビやライブで歌う時と、CDで声が全然違うなあとずっと思ってました。そう思ってた方、他にもいませんか?しかしEXPO以降は、テレビやライブと、CDの声が同一人物だとわかるくらい同じ声(笑)な気がします。

踊りも、リズレでたしか外国人に振り付けしてもらったんでしたっけ?かなり本格的に踊ってましたが、それをきっかけに動きが変わったのでしょうか?(そして手術をきっかけに又動きが変わった?)

(余談ですが、僕はTwinkle nightあたりのウツの声がすごく奇麗で好きでしたが、EXPOで声が変わって、むしろそっちの方が好きになりました。しかし50代の柔らかくなった声が一番良いかもしれません。)

TM NETWORKの宇都宮隆さんの声と動きが、EXPO以降、突然変わってませんか?

例えば、1994年の終了のライブ。EXPOに入ってるWe love the Earthは、当時のCDと声が同じです。
http://www.youtube.com/watch?v=usHTgL7AQkU

もっと最近の2007年も、柔らかい声にはなりましたが、当時のCDと同一人物の声です。
http://www.youtube.com/watch?v=25l53E8VErI

ところが、同じく1994年の終了ライブで、EXPOの1つ前のアルバム、リズレに入ってるThe point of lover's nightを歌ってますが、もはや声が別人じ...続きを読む

Aベストアンサー

歌声の違いですが、小室さんの本などを読むと、ボーカルのレコーディングは声を重ね録りしています(「ダブル」と書かれていました)。
それによって、地声とは異なる雰囲気になっていると思います(声を重ねるのは私もやったことがありますので変わることは実証できます)。
なのでLIVEと音源が違って聞こえることは、LIVEでの上手い、下手とは違った理由があります。

それと、確かリズレは伊東さんという普段TMのボーカルレコーディングを担当するエンジニアさんが担当していなかったような気がします(Childhood's Endとリズレ)。エンジニアの違いによる変化もあるかもしれません。

ダンスの方はあまり分かりませんが、EXPOの写真とT.UTSU with the BANDの1stの写真では体型がずいぶん変わったと思います。

Qウツがおデブになった訳・・・

数年前から宇都宮さんが肥満体になってしまいました・・・御病気されたんでしょうか?

中年太りに見えないため、心配になってます・・・

Aベストアンサー

特に病気を下ということはないです。
ファンの間では”飲み過ぎ”説が定着してますし、本人も気付いているみたいです。
ライブの時ファンからも言われてますし・・・(笑)。
でも、一時期に比べると、大分お腹も引っ込んだように思いますが。
MT-R tourの時はちょっと・・・って感じでしたけどね。

それでもファンが離れないのは、やはり魅力があるからだと思います。

Q宇都宮隆の歌唱力の、専門家の評価は?

あくまで歌の専門家でもなんでもなく、ただのファンの感想としては、

スピードウェイ時代は、すごいなと思いました。

しかしTM Networkのゴリラくらいまでは、逆にスピードウェイ時代より下手になっていた気がするのですが、どうでしょう?仮に本当に下手になったとしたら、どういう原因があるのでしょう?

一旦活動を中止した後の、リズムレッドあたりから急激に歌唱力が上がった気がします。

その後のソロ活動やRentでも進化して、50代の今も、以前のような力強い声ではありませんが、落ち着いた声で、かなり高い歌唱力という印象を受けます。

歌の専門家からすると、どういう評価なのでしょう?

ただ、上のドくらいまで平気で出す男性ボーカルも多い中で、ウツはソかラくらいまでのようなので、音域は広くないでしょか?(音域が歌唱力の中でどういう評価になるかは知らないんですが。)

Aベストアンサー

専門家でなくすみませんが・・・

好み、好き嫌いというのも歌が上手い、下手の話には多分に左右されると思います。
一般的に上手いという人が耳障りな声だという評価もゼロではないでしょう。

TM聞いて23年のワタクシが、個人的に思うことですが、
SpeedWay時代のThe Esterでは木根氏作曲がメインでどちらかと言えば音域に余裕があり、
シンプルな曲構成。
一方で小室氏が加入したBase Areaはこの頃から転調などウツにとっては結構チャレンジ
だったのではないかと思っています。。

数年後のRAINBOW RAINBOW/Childhood's End/Gorilla/Twinkle Nightまではこの小室氏の
曲構成(転調、広音域、早口系など)に慣れない面も有り、試行錯誤していた時代ではないかと。Passengerがわかりやすいのですが、これはウツのファルセットを使わない最高音域まで使って
います(と、EARTHという雑誌に書いてあった気がします)。ライブでは最悪ですが(笑)。

それが、Self Control・Human System・CAROLではやっと小室の曲に対して、ウツなりの
アプローチが出来、仕上がったような感じを受けています。
逆に木根氏作曲の曲は最初からウツらしさが出ているんじゃないでしょうか?

で、さらに発展したのが、Rhythm Red・EXPOではTMのボーカリストとして両名作曲の曲に
対して完璧にウツのものに出来たということが、質問者さんの感じる流れではないでしょうか?

ウツはタバコ吸いですので、喉のダメージもあるようですが相当の酒豪ですし、まぁうまく
体とは付き合って来ているのでしょう。

今後のウツの活躍と2011年末頃に、TMライブでもやらんかなと。
被災地支援という大義はありますので、先生復活も兼ねてドカーンと50代オヤジたちに
全国ツアーをやってもらいたいものです。

かなり主観が入っていますので、御了承下さい。
長文、乱文失礼しました。

専門家でなくすみませんが・・・

好み、好き嫌いというのも歌が上手い、下手の話には多分に左右されると思います。
一般的に上手いという人が耳障りな声だという評価もゼロではないでしょう。

TM聞いて23年のワタクシが、個人的に思うことですが、
SpeedWay時代のThe Esterでは木根氏作曲がメインでどちらかと言えば音域に余裕があり、
シンプルな曲構成。
一方で小室氏が加入したBase Areaはこの頃から転調などウツにとっては結構チャレンジ
だったのではないかと思っています。。

数年後のRAINBOW RAINBOW/Ch...続きを読む


人気Q&Aランキング