人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私の妻(27歳)が,ここ3週間ぐらい前から,頭痛,吐き気,下痢,ダルさをうったえており,病院で頭痛にかかる今週MRI検査を受けました。来週,結果を聞きに行くのですが,先日の職場の健康診断で,「脈がはやい。甲状腺に異常があるかも。」と言われました。私が確認したところ,心拍数は1分間に110を超える数で,頻脈と言えると思っています。妻は,ここ4年近く交代制夜勤勤務をしており,就寝時間が不規則になるなど,生活サイクルが決して規則的でない生活を送っているのですが,これが関係しているのでしょうか。また,このような症状からどのような病気が疑われるのでしょうか。ご教授いただきたいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いろいろな病気が当てはまると思いますが、私が浮かんだのは自律神経失調症です。


うちの姑が、ちょうど同じような状態で。
頭痛、吐き気、下痢、だるさ、その上、動悸もひどく、脈が一時的に180になったこともあります。
姑の場合、心臓を調べても、脳を調べても、血液検査も異常がなく、結局自律神経失調症と診断されました。

ただ、奥さんはまだ若いので、妊娠や、片頭痛の可能性もあります。
片頭痛というのは、吐き気やだるさをともない、ひどい人は一週間以上つづくこともあります。
とにかく、病院で診察をうけた結果を聞いた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。妻にきいたところ,職場に自律神経失調症になった人がいたそうです。

病院での診断結果をまってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/07 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頻脈と頭痛

最近頻脈があります。通常時で80~100/分程度、運動するとそれ以上です。

医者からの処方で、ジゴキシン(脈を落とす薬)を一日2回(朝・夜)、降圧剤を一日一錠飲んでいますが、その効果が感じられない、つまり、薬を飲んでも、80~100/分で推移しています。それに付随してか、頭痛や目の重たさがあります。

上記の症状と関係あるか分からないのですが、昨年12月に、パソコン操作中突然右手が動かなくなりました。脳外科でCT検査・MRI検査をしても異常はなく、安心していました。しかし、実際右手の違和感(動かしづらさ)は未だに消えません。1~2月にかけては、動悸、ジンマシンもでてきました。どちらも医者さんいわく原因不明らしく、今ではほぼ症状は出ていません。しかし、今までほとんど病気も無く生きてきただけにこの短期間で様々な症状が出てくることに、不安な気持ちが喚起されます。

目下のところ不安になっているのは頻脈と頭の重さぐらいで、日常生活に異常をきたすものではないのですが、パソコンに向かい続けるのは正直つらい感じです。寝付きは悪くないですが、胃が鼓動している感じ(ドンドンといった)や右足のジンジンした感じが気になる時もあります。

何か講ずるべき検査や対処法があれば、御教授下さい。ちなみに、今薬を出してもらっている医者さんで受けた検査は、心電図検査と血液検査のみだったと思います。

最近頻脈があります。通常時で80~100/分程度、運動するとそれ以上です。

医者からの処方で、ジゴキシン(脈を落とす薬)を一日2回(朝・夜)、降圧剤を一日一錠飲んでいますが、その効果が感じられない、つまり、薬を飲んでも、80~100/分で推移しています。それに付随してか、頭痛や目の重たさがあります。

上記の症状と関係あるか分からないのですが、昨年12月に、パソコン操作中突然右手が動かなくなりました。脳外科でCT検査・MRI検査をしても異常はなく、安心していました。しかし、実際右手の違和感(...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。「心房細動」とのことですね。
主たる病名はこれになりそれの状態がやや頻脈傾向であることになります。
そうであればジゴキシンの処方は妥当です。また降圧剤の種類もベータ遮断薬と呼ばれる種類であれば頻脈に対する作用もねらった処方でしょう。こうしたものの効果は自覚できないことがあります。
2回目の検査では心房細動は消失していたのでしょうか?そうであれば一過性あるいは間欠性の心房細動となり、くりかえすようであれば再発予防を目的とした薬が使われます。また頻回であればカテーテルアブレーションと呼ばれる処置が選択されることもあります。
停止せず持続的な心房細動であれば先の心拍数を調節する治療が中心となります。
いづれの場合でも他の条件によっては血栓症予防の治療も必要となることがあります。
なお、一度は心臓超音波検査の必要があります

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_35/panfu35_10.html,http://www.m-junkanki.com/heart_diseases/atrial_fibril.html

#2です。「心房細動」とのことですね。
主たる病名はこれになりそれの状態がやや頻脈傾向であることになります。
そうであればジゴキシンの処方は妥当です。また降圧剤の種類もベータ遮断薬と呼ばれる種類であれば頻脈に対する作用もねらった処方でしょう。こうしたものの効果は自覚できないことがあります。
2回目の検査では心房細動は消失していたのでしょうか?そうであれば一過性あるいは間欠性の心房細動となり、くりかえすようであれば再発予防を目的とした薬が使われます。また頻回であればカテーテルア...続きを読む

Q安静にしていても脈拍数が100~110

安静にしていても、常に脈拍数が100~110近くあります。
緊張するとさらに脈拍数が上がり、自分の心臓がすばやくドクドク言っているのがわかります。
これは何かの病気なのでしょうか?

男30歳、血圧は120/80です。

Aベストアンサー

体が安静でも、心が安静でなければ100程度の脈拍となりえます。
朝、目覚めて、まだ床の中でぼんやりと横になっている時に数えてみてください。
なお、お茶類、ドリンク剤などのカフェインはドキドキ感を感じやすくしますので脈が気になる間は摂取しないようにしましょう。
生活、睡眠を規則正しくし、散歩などで体をほぐすのもお勧めします。
改善しない時はかかりつけ医院で相談なさってください。

Q脱水と頻脈の関係について。

脱水を起こしていると、頻脈になりやすいのでしょうか?
そうならば、どうして頻脈になるのかがわからないので教えて欲しいです。

Aベストアンサー

循環血液量の減少症状として頻脈が出現します。少ない血液を全身に送るためには(1回量が減るので)、拍動を増やして対応する必要がありますので。
 脱水と言ってもいろいろな種類があって、その中でも等張性脱水(細胞外液欠乏症)で著明に出ます。

Q食後の動悸の原因と楽にする方法

いつもより少し多く食べ過ぎた食後によく動悸がします。1時間前後は続いて苦しいです。考えられることはなんでしょうか。また動悸を少しでも楽にする方法、早く終わらせる方法を教えて下さい。(原因だけの回答だけでも構いません)

Aベストアンサー

考えられるのは、心筋梗塞、動脈硬化など、血液の流れが良くないことです。

食中、食後は多くの糖分、油分が補給され、このとき一番血糖値が高くなります。
それを抑えようと、膵臓から「インシュリン」という物質が分泌されます。

「インシュリン」は血糖値を低く抑える働きととも、血中の中性脂肪と合体して、血液内で膨れ上がる作用もあります。
これが、多くなりすぎると、血管中の中性脂肪を、なんとか血管外に吸い出す力も、段々追いつかなくなり、薄い血管膜が破壊されてしまい、そこに血液凝固が起こって血の塊が出来てしまいます。
これが「動脈硬化」です。
これは健康な人でも、小さいものが出来たり、また消えたりと、起こりやすいものということです。

それがさらに大きくなれば、その辺一帯の血液の流れを遮断してしまい、心臓に血液が送られない「心筋梗塞」に陥る原因になります。

ですから、もしかしたらm038さんにも、血管中に小さな血の塊があり、食中、食後には心臓へ血液が送れらにくい症状もあるのかもしれません。
そうなれば、体内の酸素供給量も少なくなりますから、とてもダルく苦しい状態になると思います。
激しい運動をした後の状態と似てますね。

m038さんは普段の食事内容はどうでしょうか。
油分や糖分の多いもの、甘いもの、アルコールを獲り過ぎてはいないでしょうか。
または、適度な運動はしていますか?
健康診断の血圧は正常でしょうか。

ご自分で日々の生活状態を確認し、少しでも上記に当てはまるのであれば、現在自覚症状がある以上、検査をしみたらどうかと思います。
今は若い人でも、生活習慣や食事内容が変わり、年齢はあまり問われない病気のようですからね。

考えられるのは、心筋梗塞、動脈硬化など、血液の流れが良くないことです。

食中、食後は多くの糖分、油分が補給され、このとき一番血糖値が高くなります。
それを抑えようと、膵臓から「インシュリン」という物質が分泌されます。

「インシュリン」は血糖値を低く抑える働きととも、血中の中性脂肪と合体して、血液内で膨れ上がる作用もあります。
これが、多くなりすぎると、血管中の中性脂肪を、なんとか血管外に吸い出す力も、段々追いつかなくなり、薄い血管膜が破壊されてしまい、そこに血液凝固が...続きを読む

Q自律神経失調症を乗り越えた方、体験談を教えてください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機能も病気と言うほどではないですが低下ぎみで、血液の栄養状態が悪い、食べる量が少ないのでは?と言われましたがむしろ多いほうで、食欲はなくなるということがなく、39度超の熱が出たときも普通に食べ、おかわりしたくらいです。
今、内分泌代謝内科に通院中ですが、一向によくならず悪化していくので、先生も甲状腺のせいばかりではないと、漢方の専門医を紹介してくださり、3週間漢方薬も飲んでいますが、今のところ改善しません。
一時3ヶ月寝込んだときにものすごく体力が落ち、運動は大事と思い、辛くても通勤時間に歩くようにしていましたが、この一年でだんだん歩ける時間が減り、今では歩けない日のほうが多くなり、仕事も週に1度は休んでしまう状況になりました。
ストレスがかなり強いので、思い切って仕事はやめようと思っています。
しかし、仕事をやめれば治るのか…。不安です。
克服された方、どのくらいの期間でどんなことをして治りましたか?
体験談をお聞かせください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をしても一時的なものになってしまいますし、考え方云々だと変な宗教に走ってしまう場合もあるので^^; まずは、あれこれしようとせず、長い目で回復を考えた方がよいです。私は最初の時は病名もわからず色々と試しましたが、何一つ効果があった克服方法はありませんでした。

一番効果があったのは、「時間とゆとり」です。仕事を辞めて、家事手伝いで半年~1年弱過ごしたことです。それで回復しました。自分が自信のあること、できる事から少しずつ始めて、ストレスや急な環境の変化に自分がついていけるように慣らしていきました。二度目の自律神経失調症の時は、その原因であるストレスから逃げられる状態ではなかったので、友人に悩みを聞いてもらったり、心療内科のカウンセリングを受けながらストレスを自分で解消できるようにしていき、焦らないで日々を過ごすようにして、自然に治癒していきました。

未だにストレスには弱いですが、焦ったり、対策したり克服したりしようとするのが一番治癒には良くないように思います。長い目で、ゆったり、ゆっくり。日々の季節の流れや、道端の草花に目を向けて、ゆったり過ごしてみてくださいね。

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をして...続きを読む

Q胃が脈打つ感じで苦しいです(胃もたれ?)

13歳の時、はじめて「胃もたれ」という物を経験しました。
以後、ことあるごとに同じ症状に苦しんでおります。

食事後、2~3時間後くらいに「胃が重い」感じになってきます。
その後 胃がどくん…どくん…と脈打つ感じが起こります。
みぞおちを触ると手の平に振動が伝わってきて、上下するのがわかるほどです。
胃を抑え付けられるような、なんとも云えない「苦しさ」が半日~1日続きます。
この時吐く直前のような「おえっ」という行動をすると、少しだけ気分がよくなります。胃が動くからでしょうか?
↑で多少食べたものを戻してしまうこともありますが、まるまる吐いた事はないです。
また、みぞおち上からぎゅ~と押さえると、胃の動きを抑えられ?少しだけ楽になります。

症状が起こりやすいのは
長時間空腹が続いた後に食べた時や、脂っこい物を食べた時です。
↑の時に必ずなるわけではなく、
量を減らしたり胃にやさしい物を食べたり気をつけてもなる時はなってしまいます。

また、胃が壊れてる間は貧血のようにくらっとなることが多いです。
友人に「血液が胃を直すことに集中してるからだ」と云われたのですが、そうなのでしょうか。

薬局で相談したら、「タナベ胃腸薬<調律>顆粒タイプ」をすすめられたので、
2年くらい前から 胃が壊れた時はこれを飲んでいます。
http://www.tanabe.co.jp/choritsu/digestive.shtml
(最近では胃が慣れてしまったのか、あまり効きません…)

一度 内科に行ったのですが、薬を出されただけでとくに検査されたりはしませんでした。
不安なのは、「胃が脈打つ感じ」についてです。
胃もたれでこのようなことは起こるのでしょうか…聞いた事がないので怖いです。
もし同じような症状で苦しんでる方がおりましたら、
おすすめの市販薬など教えてもらえると嬉しいです。

長文になって申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします!

13歳の時、はじめて「胃もたれ」という物を経験しました。
以後、ことあるごとに同じ症状に苦しんでおります。

食事後、2~3時間後くらいに「胃が重い」感じになってきます。
その後 胃がどくん…どくん…と脈打つ感じが起こります。
みぞおちを触ると手の平に振動が伝わってきて、上下するのがわかるほどです。
胃を抑え付けられるような、なんとも云えない「苦しさ」が半日~1日続きます。
この時吐く直前のような「おえっ」という行動をすると、少しだけ気分がよくなります。胃が動くからでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと失礼します。
私も同様の症状が時々有るので、御心中察するに余り有る気持ちです。かなり苦しいですよね。時には一日何も出来ない時も有ります。
素人故の経験から思うに、胃腸が大きな状況の変化に対応する為の生体反応かと。私の場合は、排便量が非常に多い時にも起こります。食生活に於ける、時間や量の不規則な事が原因ですね。
御使いの御薬のスペックを拝見しましたが、炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)が胃の酸を抑えるのに使われていますね。私達の様な症状の場合、胃酸が多い訳ではなく、胃腸のパフォーマンスが低い為に起こっていると考えられるので、制酸剤は不要だと思います。
私は"大正漢方胃腸薬"か、ほぼ同等のスペックで低価格商品の"大正胃腸薬K"、そして"強力わかもと"等を常備しています。スペックについては各製品のWeb頁を御覧下さい。
大正漢方胃腸薬はTV-CMでも有名ですよね。「食べる前に飲む」でしたっけ、キャッチフレーズ通りに、これから症状が発生しそうな予感のする際の食前(直前でも良いですが、出来れば、30分以上前)服用され、食後にも服用してみてはどうでしょうか。これは困った時の対処用の薬として使い、常用は避けて下さい。今、御使いの御薬同様、「慣れ」による効能低下が早まるのを回避する為です。
また、強力わかもとは常用した方が良いですね。私はちょっと無精者なので、常用できずに居ますが。1日27錠も服用するので、サプリメントを食べるって感覚でしょうか。スペックを御覧になると御分かりになられる通り、ビオフェルミンとエビオスの二つを足して二で割った様な感じの御薬です。戦前から有る歴史の古い庶民薬なので、即効性は無いのですが、馬鹿には出来ません。副作用も無く、効能も幅広いので大変良い薬だと思います。長く使って初めて良さの分かる薬ですね。
これでも足りなければ、また別途御話致しましょう。一番良い薬は、症状の原因となる事をしない事ですよね。でも、何かとそうは出来なかったりするのが、悲しい佐賀ですが(はっ花輪かっ!?)。
まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

ちょっと失礼します。
私も同様の症状が時々有るので、御心中察するに余り有る気持ちです。かなり苦しいですよね。時には一日何も出来ない時も有ります。
素人故の経験から思うに、胃腸が大きな状況の変化に対応する為の生体反応かと。私の場合は、排便量が非常に多い時にも起こります。食生活に於ける、時間や量の不規則な事が原因ですね。
御使いの御薬のスペックを拝見しましたが、炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)が胃の酸を抑えるのに使われていますね。私達の様な症状の場合、胃酸が多い訳ではなく、胃腸のパ...続きを読む

Q時々、心臓がドキドキする。動悸があり 呼吸が苦しくなる 

空気が薄いようなかんじがします。
息苦しいとまではいかないのですが、普段より呼吸しにくい、酸素が足りないようなかんじです。
そして時々、ピクピクっと心臓に妙な感覚があります。
症状がでたとき大きく深呼吸すると楽になります。
あと、一番楽になるのが、咳をするとドキドキしたり苦しかったのがなくなります。
ときどきこのような症状がでます。
今日は、結構連続してこの症状があります。
これまで大きな病気になったことはありません
ちょっと自分の体が心配で質問しました。

Aベストアンサー

参考になれば

 動悸や息切れの原因等をあげてみますね

1 精神的なストレスの繰り返しや継続、あるいは不安から、自律神経に乱れが生じてしまった場合におこります。

2 動悸息切れを持つ人は共通して、頸や、肩、胸、背中の筋肉が硬直しています。また、スポーツや一定姿勢の継続による筋肉疲労が考えられます。筋肉疲労は自立神経にも悪い影響を与えます。

3 横隔膜より上が胸腔、下が腹腔といいますが、横隔膜が上がりすぎると動悸、息切れが生じます。肥満体の人で息切れのあるひとは、肥満によって押し上げられた横隔膜が心臓を圧迫し、動悸や息切れを起こしたり、狭心症のような症状を起こしたりすることになります。

4 3項とは逆に、横隔膜が下がりすぎると呼吸が小さくなり、やはり同じ症状となります。肺活量が小さい場合

5 猫背や逆に平背(背中の湾曲が少なく、まっすぐ)で胸隙が狭くなると呼吸が小さくなったり、心臓や肺が圧迫され、やはり同じ症状がでます。

6 胸を出し、肩を引きすぎていると、呼吸が小さくなり、上述と同じ結果になります。

 ちなみに、心臓病の研究で有名なクーパー博士は心臓そのものが悪いケースは、ほとんどないといっています。安心してください。

 解決方法

1 筋肉疲労の場合は休養することが一番です。また、マッサージも非常に効果的です。自律神経も安定します。

2 横隔膜が原因の場合は横隔膜を鍛えることです。
横隔膜を鍛えれば、肺活量も増え、胸隙が広くなります。

3 肥満の場合は、少食に切り替えることです。

4 猫背の場合はそれを治しましょう

5 平背の場合は逆に、猫背をつくるイメージで、脊柱のS字カーブを、回復させます。

参考になれば

 動悸や息切れの原因等をあげてみますね

1 精神的なストレスの繰り返しや継続、あるいは不安から、自律神経に乱れが生じてしまった場合におこります。

2 動悸息切れを持つ人は共通して、頸や、肩、胸、背中の筋肉が硬直しています。また、スポーツや一定姿勢の継続による筋肉疲労が考えられます。筋肉疲労は自立神経にも悪い影響を与えます。

3 横隔膜より上が胸腔、下が腹腔といいますが、横隔膜が上がりすぎると動悸、息切れが生じます。肥満体の人で息切れのあるひとは、肥満...続きを読む

Q何もしてないのに動悸が続く

ここ2週間くらい、動悸が続いています。

私は22歳、既婚女です。最近パートを始めました。
ちょっとおかしいな、と思ったのは夫がインフルエンザにかかり、看病している頃からです。
微熱(36度後半、平熱は35度前半です)と体に力が入らないだるさがありました。
最初は自分もインフルエンザにかかったのだと思い病院(内科)に行きましたが、
「ただの風邪だと思います。疲れが出たんでしょう」と言われ薬を貰いました。
その薬を飲んでもあまり変化がなかったのでこちらで相談したのですが、
飲み終わった日に、微熱と倦怠感はなくなり、ホッとしていたところ、
今度は動悸?胸がドキドキしているのが続いています。

特別何かしている時ではなくてもドキドキします。
今パソコンに向かっている状態でも、料理の準備をしている時も同じように苦しいです。

以前にも似たようなことがあり、病院に行ったのですが「異常なし」で終わりでした。
特に気にしなくてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

動悸・・・不整脈だとすると、危険です。

体温がそれだけ低いと全身の細胞が正常に機能していないはずです。
化学工場で高温・高圧でしか人工では出来ないようなことを、人体は平熱で行っているのですが、それには酵素の働きが重要で、この酵素類は働く温度帯が狭いのですが、其の体温ではギリギリですから。

色々な状態がありますが、
危険のあるほうから言えば、心房で血栓が出来ると(10分程度で出来てしまう)、脳に飛べば脳血栓になってしまうのです。 これは最悪の部類ですが、其の程度考えて善処しましょう。

とりあえず、深く息を吸い、ゆっくりはきましょう。これを続けて動悸が治まれば、明日病院で24時間ホルダー心電図を採ってもらうことです。

体温を上げる事も重要です。
全体的な体力UPを今から計りましょう。 
脅かすわけではないが、体力に余裕のある22歳でこの状態だと、加齢に伴い更に悪化の可能性が高いです。 今の様に体力にまだ余裕のあるうちに行動してください。

Q喉の違和感とゲップに悩まされてます

7月頃から喉の違和感に悩まされています。
何か詰まったような、時折締め付けられるような…
唾を飲む度に異物感を感じずにはいられません。
違和感を感じ始め直ぐに総合病院の内科に行き、
尿・血液・レントゲンを行うも異常無し。
思い切って胃カメラを飲むも異常無し。
医師からは『逆流性食道炎では?』と言われ、
処方箋に基づいて投薬治療を行うも変化無し。
堪らず、耳鼻咽喉科へ行き鼻から入れる内視鏡で
診察してもらうも異常無し。
『咽喉頭異常感症では?』と言われました。
暫く我慢していたのですが一向に良くなる気配が無く、
妙な細かいゲップが出て止まらないので、
違う耳鼻咽喉科にて診察を受けました。
『食道の入り口が腫れている』とのことで投薬治療を
行うも、最終的には鼻炎のことしか言ってくれません。
消化器科のある病院で甲状腺検査してもらいました。
またも異常無し…
『ストレスからくる咽喉頭異常感症かな』と言われ、
漢方薬(半夏厚朴湯)と安定剤(デパス)をもらいました。
やはり心療内科に行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じような症状に悩まされた時期がありました。食事は普通に喉を通るのに、いつも何か喉に詰まった状態、不快ですよね!私の場合、検査はしませんでしたが、処方された胃薬や漢方を飲んでも気休め程度にしか効きませんでした。私はそうでしたが、忙しい時や何かに没頭している時には不思議と喉の詰まりを感じないのではないでしょうか?
あなたの場合は病院できちんと検査をされ、どこにも異常がないのなら、あまり考え過ぎない方がよいのではないでしょうか。ストレスが原因かもしれませんが、意外にも私の場合は困った問題を抱え、その問題が無事解決し、やっとストレスから解放されたと思った時期から症状が始まりました。それから2~3ヶ月症状が続きましたが、2ヶ月も経てばさすがに症状にも慣れてきて、「あ~今日もまたか~」なんて気楽に考えられるようになっていきました。そのうち嘘のように症状がなくなりましたよ。

Q甲状腺が腫れているが血液検査は異常なしとのことですが

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内分泌専門外の先生にかかってしまい、詳しい話が聞けず、数値的に問題がないから大丈夫と言われましたが、「血液検査で異常はないが、腫れている」ということが何を示すのか、知りたくなってきました。
また、最近耳鼻科にかかったのですが、喉の触診をする際に、ただ喉を触るだけのお医者さんと「ごくっとつばを飲んで」とおっしゃるお医者さんがいます。「ごくっと飲んで」というのは、触診で若干の腫れを感じるからでしょうか?「ごくっと飲んで」とおっしゃった先生は、触診後にちょっと腫れているなぁという雰囲気で言われたような気がしました。あいまいな質問ですが、よろしくお願いいたします。

以前に疲れやすい、ということで内分泌系の内科にかかり、検査をしました。まず触診を受け、喉を触り「つばを飲んでみて」と言われたのでごくっと飲むと、「ああ、腫れていますね」と言われました。その後血液検査とエコー(首の周りを含む)をしましたが、血液検査では問題はなく、正常範囲でした。結果、エコーと触診において「甲状腺の腫れが診える」ということでした。私は血液検査上では問題がなかったので「よかったー」と声を漏らしたのですが「でも、腫れていますからね・・」と言われました。その後、内...続きを読む

Aベストアンサー

 血液検査では恐らく甲状腺機能を評価されたものと推察します。

 甲状腺の大きさには、もともとかなり個人差があります。ただ大きいだけということもあります。
 また、超音波検査で良く見つかるものに、結節性甲状腺腫があります。これは甲状腺の一部が結節状に固くなったもので、特に悪いものではありません。大小の差はあれ、10人に1人くらいにはあります。

 かかった先の病院での診断がどのようなものか分かりませんが、超音波検査と採血のみでも良性・悪性の判断はかなり正確にできます。
 診断名は聞かれましたか? 問題ないとして判断されたのであれば、また定期的にチェックされるのであれば特に問題ないのではと思います。

 「ごくっとつばを飲んで」と言う医師、言わない医師がいたとのことですが…。
 一口に医師と言っても、診察のやり方は必ずしも同じではありません。つばを飲み込ませないから充分な触診ができていないということもありませんよ。


人気Q&Aランキング