世界の中心で、愛をさけぶ。映画版の見えるサイト知りませんか?
紹介されてても開くと別の動画につながってしまいます。
ドラマ版は見れるものもあるのですが、
映画版は予告ぐらいしかなくて。
名シーンの叫ぶところ周辺が見たいのですが、
どこかないでしょうか?
ドラマ版は全然叫ばないので、びっくりしました。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

全編フルを、無料で見られるサイト、


という意味でしょうか。
それとも、ネットを通じて
有料で映画を見たい、というのでしょうか。

ご存知のように、無料で見られるサイトが
あれば、違法です。
版権は、すべて「東宝」にありますので
有料サイトか、セルレンタルDVDで見る
のが当然です。

まさか、無料で見られるサイトを、というのならば
ビックリ、しますが。
常識的に、映画を無料では、見られません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
無料で見られるサイトは結構あるみたいなのですが、
見ることができなかったので質問させていただきました。

お礼日時:2009/11/11 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の疑問

ちょっと古い話題かもしれませんが・・・
映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の中で、朔太郎と律子は、ある程度大人になってから、どのように出会って婚約したのでしょうか?

Aベストアンサー

クドカンふんする店員の紹介じゃないでしょうか?
たしか、おまえに律子ちゃんを
紹介するんじゃなかったと映画で言ってますよ・・。

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q世界の中心で愛をさけぶを見た方にお伺いします(ネタバレあり)

最後の方で、
「残されたものにできることは後片付けだけだ」と重爺(山崎努)が言っていましたが…
この言葉、どのようにとらえましたか?

Aベストアンサー

『心の整理をつける』という意味だろうと思いました。

サクはアキとの思い出を封印してしまっていたため、いつまでも悲しみから逃れられないでいたのでしょう。

しかし、十数年を経て届いたアキの最後のメッセージは「あなたは今を生きて」というものでしたね。アキは最後の最後まで自分のことよりサクのことを思っていたのでしょう。

朔太郎は思い出をひとつひとつ振り返り、充分悲しみ思い切り泣き、そして亜紀の深い思いを知って、ようやく先に進むことができたのだと思います。

悲しいときには充分悲しまないと、悲しみが慢性化してしまって、いつまで経っても立ち直れないと聞きます。重爺は自分の経験からそのことを知っていたのでしょう。

ラストシーンで、亜紀の遺灰が風に乗ってふっと消えたあとの朔太郎の一言が感動的でした。

朔太郎は亜紀のことを忘れるのではなく、美しい思い出として残すことができるようになり、律子との新しい生活に向かえるようになったのだと感じました。

参考URL:http://aiosakebu.yahoo.co.jp/

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q「世界の中心で、愛をさけぶ」の事で

映画版の世界の中心で、愛をさけぶをみてよくわからないところがあります。アキって一体どこで亡くなったんでしょうか?飛行場で倒れましたけどあの時ですか?それともそのあとのシーンの病院で「今日は眠ります」といって朝を迎えるシーンでしょうか?
私は始め、その病院のシーンでなくなったと思ったんですけど、原作だと飛行場で亡くなったとネット上に書いてあったので、映画版でもそうなのかなぁと疑問です。
だれか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●原作小説

原作小説では、亜紀は飛行場まで行ったものの倒れてしまい、病院に戻りそこで亡くなっています。

病室でサクとアキは最後の言葉を交わしますが、亡くなるときに付き添うことはアキが拒んだようです。それで、なぜアキが最後に会おうとしなかったのかが分からないとサクが祖父に語る場面があります。

●映画

映画でも、飛行場で倒れたアキは病院に戻り、そこで亡くなったと描かれています。

原作では、なぜ最後にアキがサクに会おうとしなかったのかは不明なまま残されていますが、映画ではアキが最後の思いをテープに吹き込んでいたと描かれています。

テープに残された亜紀の最後の一言にご注目下さい。朔太郎に対する深い気遣いが表れています。

●アンサームービー

映画について原作者の片山恭一氏は、「僕の小説に対する“アンサームービー(答えとなる映画)”だ」と語っています。

小説でははっきり描かれなかったことについて映画ではある解釈がなされ、一つの答えが与えられているのです。

それで、原作と映画では幾つか異なる点がありますが、亜紀が病院で亡くなり、その最後の姿を朔太郎は見ることはなかったという点は同じです。

参考URL:http://aiosakebu.yahoo.co.jp/movie/caststaff.html

●原作小説

原作小説では、亜紀は飛行場まで行ったものの倒れてしまい、病院に戻りそこで亡くなっています。

病室でサクとアキは最後の言葉を交わしますが、亡くなるときに付き添うことはアキが拒んだようです。それで、なぜアキが最後に会おうとしなかったのかが分からないとサクが祖父に語る場面があります。

●映画

映画でも、飛行場で倒れたアキは病院に戻り、そこで亡くなったと描かれています。

原作では、なぜ最後にアキがサクに会おうとしなかったのかは不明なまま残されていますが、映画で...続きを読む

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q「世界の中心で、愛をさけぶ」を見た方へ質問!

昨日見てきました!「号泣」と謳われていた作品ですが、私的には一筋の涙が零れ落ちるぐらいの爽やかな作品だったように思えます。原作の方が読んでみたい気もしましたね。

さて、昨日見ていてちょっと「???」と思った箇所がいくつかあったので質問させて頂きます。

(1)朔太郎と亜紀が写真館で写真を撮りますよね。その時、亜紀のウェディングドレス姿を見た朔太郎が何も言わずにトイレに駆け込むシーンがありますが、私的には、亜紀の今の現状とあまりにも綺麗なドレス姿のギャップに泣けてきて一人で泣いていたのかな??と思ったのですが皆さんはどのような解釈をされましたか?

(2)大人になった朔太郎が、律子がいなくなった事をきっかけに地元へ帰るわけですが、律子を探す前に亜紀との思い出巡りをしたのは何故?普通に考えたら、まず彼女を探そうよ!!ってなると思うんですけど・・・。

(3)病院で朔太郎と亜紀のお父さんが座って話をするシーン。ちょっと聞き取りにくく、一部聞けなかったのですが覚えてる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

以上、3点宜しくお願い致します。

昨日見てきました!「号泣」と謳われていた作品ですが、私的には一筋の涙が零れ落ちるぐらいの爽やかな作品だったように思えます。原作の方が読んでみたい気もしましたね。

さて、昨日見ていてちょっと「???」と思った箇所がいくつかあったので質問させて頂きます。

(1)朔太郎と亜紀が写真館で写真を撮りますよね。その時、亜紀のウェディングドレス姿を見た朔太郎が何も言わずにトイレに駆け込むシーンがありますが、私的には、亜紀の今の現状とあまりにも綺麗なドレス姿のギャップに泣けてきて一人...続きを読む

Aベストアンサー

(1)僕も同じ意見です。一緒に観た友達はもっと下品な推理をしてましたが。

(2)この点については僕も同じ疑問を感じましたが、おそらく、サクは今まで亜紀の死をきちんと整理せずに生きてきたが、結婚を目前にして久々に帰郷してみたら一気に亜紀のことでいっぱいいっぱいになってしまって、一時的に律子そっちのけの状態になっちゃったんだと理解してます。

(3)確かお父さんが「俺は亜紀に何もしてやれん」的なことを嘆いてましたね。

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q世界の中心で、愛をさけぶの上映は7月もある?

世界の中心で、愛をさけぶを観に行こうと話していたのですが、友達に「今月は無理そう・・・」らしきことを言われてしまいました!絶対見に行くぞと思っているので、7月も上映されているのか心配なのですが、この人気ぶりならやっているだろうと思います。みなさんは7月もやっていると思いますか??僕は映画に詳しくないのでよくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

私も七月に観に行きますよ☆現時点での情報ですがどうぞ↓↓↓

参考URL:http://www.toho.co.jp/gekijo/sekai/welcome-j.html


人気Q&Aランキング