ドッグローズ(ロサカニナ)の苗はどこで売っているのでしょうか?
関西方面でご存知の方おしえていただけないでしょうか?猫の額ほどのお庭で育てようと思っています。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

ここでネット通販できますよ~。

(^^)
http://store.yahoo.co.jp/engei/a6hn0002.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバラの誘引の仕方を(バレリーナ、ドッグローズ)

バラ初心者です。
去年「バレリーナ」今年「ドッグローズ」を植えました。
そこで教えてください♪

たくさんの花をつけ、ずいぶん大きくなったのでフェンスに絡ませようと思います。
なにか注意点はありますか(こういう枝は切る、終わった花はこうする)

あと、誘引・・というか形を整えるために固定をしたいのですが
どんな素材(麻紐、ビニールタイなど)がいいですか。
固定する場所についても教えて下さい(こういう枝は止めない、このくらいの余裕で、など)

いろいろ調べましたがわかりませんでした。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

伸ばしたい芽以外は芽かきする
枝先で小さな芽が混み合っている枝は切り戻しする
伸びている様子の無い枝は太くても切り戻しする
ブラインドシュートは切る
株姿を想像して、枝間が狭いもの、広すぎるものは誘引フックを引っ掛けて幅の調整をする
長く成長した枝は下に、新芽が旺盛な枝は上に誘引する

以上が、株姿を整えるコツです。

誘引する際はビニタイが楽です。
幾ら成長していてもブラインドシュートを固定するのは全く意味がありません。固定間隔は特に気を使わなくて大丈夫。自分がもって行きたい株姿を想像してそのポイントで固定すれば結構です。

Qローズヒップの採れるバラについてお伺いします。

ローズヒップの採れる薔薇を育てて見たいと思います。

ただし庭が狭いため、出来れば大きめの鉢かプランターにオベリスクかトレリスを立てるいう形になるのですが、それで間に合うでしょうか?

品種としては『スイートブライヤー』、『トルコローズ』『ボニカ』辺りかと思うのですが、いかがでしょうか?
もしもこれ以外にお奨めのものがありましたら、教えていただけるとあり難いです。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いいたします。

* カテゴリーを間違えて質問してしまったので、そちらを削除してこちらへ新しく質問させて頂きます。

Aベストアンサー

はじめまして。

私はロサ グラウカ(ルブリフォリア)を12号の鉢で育てていますが、葉の色が緑ではなく大変素敵な色(紫色っぽいシルバーグレー)で、枝ぶりもナチュラルに少し枝垂れる感じなので寄植えにしても大変見栄えがします。
お花はピンクの一重の小さい花で、それ自体は、地味なのですが、秋のヒップの多さ、美しさは、格別ですよ(病気に強いです)。

QRose hip の使い方を教えて下さい。

庭の野バラのようなツルバラに実がいっぱいなりました。去年は種になるのかと思って気って捨てていましたが、今年はepalから「あれはローズヒップと言うのよ」と教えてもらいました。そう言えばハーブティーにあったような気も…。

生のrose hips どうにかして使いようがありませんか?種は化粧品にもなるようですが、製品の販売のサイトばかりで、今鈴なりのhipsの使い方は出ていません。

オレンジ色になっているので、熟しているのでしょうか?詳しい方、お願いします。<m(__)m>

Aベストアンサー

市販されてる食用のローズヒップはロサ・カニナ(ドッグローズ)の実であることが多いです。
庭のバラについたヒップはそれぞれ品種によって味も違うそうです。
オレンジの実のバラ、大きさがあるのならジャムやティーにも出来るかな。
完全に熟すにはもうちょっと時間かかると思います。
食用にするなら晩秋まで待ってみては?

実をジャムなどに使う場合、実に毛が生えてる場合もありますし、まず皮をむいて、半分に割ったらタネと毛をしっかりと取り除かなければなりません。
ヒップの中の毛はぜんそくを誘発する、とも言われますので、飲み込まないようにしましょうね。

庭のローズヒップの利用については、個人のバラサイトで公開されてる事が多いです。
http://member.nifty.ne.jp/oldrose/cook.htm

化粧品として、ヒップをウォッカやオイルに漬けて使う方法もありますよ。
手作り化粧品参考サイトはこちらです。
http://www.ne.jp/asahi/madamshabada/obasan-kan/text/labo/labo.html

市販されてる食用のローズヒップはロサ・カニナ(ドッグローズ)の実であることが多いです。
庭のバラについたヒップはそれぞれ品種によって味も違うそうです。
オレンジの実のバラ、大きさがあるのならジャムやティーにも出来るかな。
完全に熟すにはもうちょっと時間かかると思います。
食用にするなら晩秋まで待ってみては?

実をジャムなどに使う場合、実に毛が生えてる場合もありますし、まず皮をむいて、半分に割ったらタネと毛をしっかりと取り除かなければなりません。
ヒップの中の毛はぜんそく...続きを読む

Q赤い実の名前

レストランで出されるサラダの中に、
赤い実が入ってることがありますよね。
この実の名前が知りたいです。
小さい実で、やや固めで、噛むといい香りがします。
味はあまりないです。

Aベストアンサー

ポワブルロゼ(poivre rose:フランス語)とか
ピンクペパー(pink pepper:英語)と呼ばれている実ではないかと思います。
ペパーという名がついていますが、コショウの仲間ではありません。
わずかな辛味とほのかな香りがあります。

参考URL:http://mikasakura.com/recipebox/2003/03May/1402.html,http://www.tepore.com/guide/cooking/archives/2005/11/2.htm

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング