痔になりやすい生活習慣とは?

子供が冷めてて何か悪いのでしょうか?
悪い事のように言う人もいますが、なぜ冷めた子供は否定されなければならないのでしょう?



・私は20代男です。
・ここでの子供とは小学生くらいを想定しています。
・冷めているの具体的定義はお任せします。
・私と違う意見をくれた方に20点を差し上げる予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。


冷めた子供=感情の薄い子供 と定義します。

良くも悪くも人間は心豊かな動物です。
喜怒哀楽の感情があるからこそ人間なのです。
人間社会は「理性」と「人情」で成立しています。
理性がきかないと犯罪が多くなります。
人に無関心な人間が増えれば、社会は崩壊します。
「理性」と「人情」を得るには、未熟な人間である子供のうちに、喜怒哀楽の感情をバランス良く経験し、言葉は悪いですが、人として平均範囲内におさまる大人にならなければ、大人社会に出た時に受け入れられません。
だからこそ、子供の心を豊かに育てるべきだと思います。
冷めた子供って、心に何か背負っているものがあるのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
情操、人間らしさとしての感情ですね。
実はこの質問のきっかけについても、子供がどうあれなるべく悪く言って欲しくないという”感情”です。いや、ホント只の感情論なんですが。
最近ニュースで見たのですが、あるラジオの子どもの相談番組の内容が重くなっているそうです。
何か背負っている、戦っている子どもにはこういう部分などで何らかの社会的手助けが出来たら良いなと思います。

お礼日時:2009/11/08 23:59

私自身「冷めた子供」と言われていました。


大人になった今は冷静沈着とか、落ち着いてるって言われます。
相変わらず冷めてますが。

冷めている=喜怒哀楽の表現が少ないと思っています。
怒っているのか、喜んでいるのか分からないから相手は面倒臭いと感じるのかも。
考えるのが嫌なんでしょうね。

でも、冷めていても嬉しいときは嬉しいし、怒るときは怒ってます。
冷めた子どもを否定するのではなく、小さな変化に気付ける人がいるかどうかが問題ではないかと思います。

ちなみに冷めていて得したこと。
私の場合、人間観察が上手くなった。
相手を理解しようと勤めます。

この回答への補足

ありがとうございます。じっくり中身を見てみると違う側面が見えてくるかもしれませんね。

補足日時:2009/11/13 18:19
    • good
    • 0

否定する人にはそれを容認できないから。


容認できないのはそれぞれに理由があるのでしょうから、
私にはわかりません。
単純に言って、気に入らない、だけの事でしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。

補足日時:2009/11/13 18:19
    • good
    • 0

No5です。

御礼のお返事をどうもありがとうございます。
とても共感のあるお返事でしたので、もう少しお話させていただきたくなりました。(ポイントはいりません^^;)

>子供がどうあれなるべく悪く言って欲しくないという”感情”です。

子供らしさを語ると様々な言葉が思い浮かびますが、「素直な心」はとても子供らしいものであり大切なものだと思います。「冷めた子供」は何らかの原因で心が傷ついたり、他人を信用できなくなっているのでしょう。
冷めた子供が多くなっている原因は、時代背景、技術の進歩が大きく影響していると思います。昭和時代の高度経済成長期を経て、国民の多くは金銭的に豊かになりました。経済成長を支える為に、世のお父さんは遅くまで働き、本来二人で育てるべき子供は、母親が育てるのが当たり前になりました。やがて、女性も社会進出し、結婚しても出産しても働く女性が増えてきました。何が言いたいかというと、昔に比べて、「親と接する時間が減少」したのです。「団塊世代」「新人類」「団塊ジュニア」という言葉がありますが、そんな言葉が生まれた背景には、いわゆる「古き良き時代」が失われ、価値観や生活スタイルが変化したことにより、「人」にも変化が現れた結果だと思います。
決して共働きを批判しているのではありません。そうせざるを得ない世の中になってしまったのです。子供は、保育園・幼稚園・小学校の先生の愛情よりも、はるかに親の愛情を必要としています。一緒にいる時間が長ければ愛情深く育つというわけでもなく、どれだけ子供に対して「愛情を込めたか」という点だと思います。
また、現在は物が豊かになりすぎていると思います。マスコミは「セレブ=偉い」かのようにもてはやし、金銭でしか価値観を見出せなくなっている人が増えてきているように思います。最低限の衣食住ができれば人間は生きられます。「古き良き時代」から見れば贅沢三昧の生活なのです。子供の玩具もそうです。「情操教育」と謳いつつ知育的な玩具だったり。子供は大人よりもはるかに想像力に優れ、玩具など与えられなくても、玩具が無ければ自分で遊びを作り出せるのです。それが、物が豊かになったこの時代、「与えられる玩具」ばかりで、子供の想像力が育ちにくくなっているように思います。人を思いやるには、想像力が必要です。近年、自分さえよければ・・という人間が増えたように思いますが、昔に比べて想像力が低下しているのでしょうね。
また、技術の進歩により、ゲームや携帯に走る子供・若者達。人とのコミュニケーションを直接的でなく、間接的にしていますね。電話も無かった昔は、人は人と会わなければ話せなかったのです。自然にコミュニケーション能力が養われたのです。
「冷めた子供」、それは長年日本が「育児」をおろそかにした産物であり、子供に責任は無いでしょう。
昔は、自分の子供でなくても、悪いことをしたら他人に叱られたものです。今は親ですら叱らなかったり、他人に叱られたら親が逆上するなんてこともあるようです。愚かな「親」が増えたのですね。その愚かな親を育てた親世代が「団塊世代」ではないかと推測しています。
物が豊かになった代償に、心が乏しくなってきた・・そんな時代の流れを感じています。

>何か背負っている、戦っている子どもにはこういう部分などで何らかの社会的手助けが出来たら良いなと思います。

お若いのにご立派ですね。これは本当に難しい問題だと思います。時代は進む一方で戻りませんから。。パソコンや携帯の普及も、便利になった反面、子供だけでなく大人にも害のあるものだと思います。まさに諸刃の剣です。
自然界から見れば、人間は特殊な動物ではなく、ただの動物です。人間が勝手に動物と人間を差別しているだけなのです。極論ではありますが、人間も動物だという意識を持って自然とともに生きるべきです。自然から学ぶものは不変に大切なものだと思います。特に感受性豊かな子供のうちに、親と一緒に自然と戯れる体験はとても大切だと思います。
熱弁してしまい、すみません。私も質問者様と同じ考えを持っていると思いますので、この「輪?」が広がれば嬉しいです。

この回答への補足

お考えがよく分かりました。ありがとうございます。

補足日時:2009/11/13 18:13
    • good
    • 1

私の感覚では20代も「冷めた子ども」に入るのですが悪いことでは無いでしょう。



東京が焦土と化していた終戦直後から、平成に至るまでの間に日本人は熱く走り続けてきたと思っています。
歴史の復習をするつもりも無いので割愛しますが走り続けて東京オリンピックを終え段々と失速してもいいと誰もが気づいていたのに、熱くなれない、走れないことになにか後ろめたさを感じてしまう世代といって差し支えないでしょう。

物が溢れ男性は強さを求め、それが正しいと錯覚していた時代も有りました。
仁侠映画が続々と製作され大ヒット、少年達の読むマンガで主人公は必ず番長と戦い、評判が良くて連載が続けば次は日本全国制覇、そして最後はアメリカに・・・。
ご質問者さんが少年時代に読んでも共感はできない展開でしょう。
高校生になれば流石に番長はいませんでしたが「クラスで誰が一番強い」、「学年で」、「学校で」と尾崎豊さんの詞のような学生生活が現実で街で目が合えば喧嘩っていうのがそんなに珍しくも無かった時代も有りました。
異端と個性の区別もできず高校を出れば決まりを破るのに決まりのように大多数が車か二輪に走り、ジャンルは違えど頂点を夢見て誰かと競い合う。

熱かったし馬鹿だったと我ながら思いますが、やはり自分が振り返った時にはその時代が最高だったりするのですよ。

数年前から会社訪問に来る学生さんたちのスーツが制服かと思うほど統一され始め、3年前に新入男性社員全員がブラックスーツで入社式に並んだ姿を見たときは驚きましたが服装で他者と差別化することの無意味さを彼等は覚え、賢く、突出しないよう、問題を起こさぬよう、敵を作らぬようしているだけですね。

新入社員でベルサーチのスーツを着る無意味さ、入社早々管理職に食ってかかることの無駄、必要で無い高級車を持つことから予想される無駄なコスト等々、ムキになる価値が見出せない方が正常でしょう。

「冷めている子ども達」ではなくて「熱すぎた昭和生まれ」の方が正しいような気がします。
異論があれば政治団体の街宣車の前に立ちはだかるより、ネットで好きなだけ論を吐露すればいい。

もう、ムキになって走り続けてもいいことばかりでは無いと若い方達が気づいただけです。

次の世代にはもっと豊かな日本をと走り続けてきた世代が、豊かになったためにトラック(競技場)から去る世代を非難めいた言い方で「冷めた」ということ自体が本末転倒なのですが、人は何千年もの間「今の若いものは」と言いたいがために歳を重ねてきたという説も100%否めませんのでいいのではないでしょうか。

男性社会にだけ触れてしまいましたが男子校出身ということでご容赦ください。

「いい子」と言われても「悪い世代」と言われても反発心持ってしまうところは変わって無いようですが。(笑)

今回はあえて個の特性は無視した回答とさせていただきました。

この回答への補足

ありがとうございます。
なるほど。昔が熱かっただけとは、私には無かった視点です。
学生運動(あれ自体が良かったかどうかは置いておいて)なんかもありましたが、昔の出来事ですね。

補足日時:2009/11/09 21:30
    • good
    • 0

まず、冷めているの定義


・新しいことを開拓しようとしない。
・物事に熱中しない。

こういう人間が増えた世の中になると、文明や文化が発展しないから。

この回答への補足

ありがとうございます。個人の教育問題というより社会の流れとして問題ありなわけですね。

補足日時:2009/11/08 21:15
    • good
    • 0

_コドモはアンテナです。

社会の。でアツい人間性も貴重なので冷めた人間というか老成した若者は社会の活力をそぐ要素なのでTHEYカレラ彼女らが増殖しないよう圧がかかるのです。どこかから。意味不明な場合ははっきりレスポンスがありがたい。そうすれば私自身もこの社会から駆逐されますので。万事ok。

この回答への補足

ありがとうございます。
社会的なエネルギーが必要なわけですね。

補足日時:2009/11/08 21:15
    • good
    • 0

こんにちは。



冷めているというのは、瞬時に状況判断が出来る知性。
物事に一喜一憂すると、浪費につながります。
財産を保全する資質にも欠けます。

そんなタイプも必要ですよね。

この回答への補足

ありがとうございます。良いほうに解釈するとそうなりますね。

補足日時:2009/11/08 21:14
    • good
    • 0

 


感情を爆発させた経験が無いと、爆発してしまった感情を抑える方法が身につかない。
その結果、直ぐに切れる大人が出来上がる。
 

この回答への補足

ありがとうございます。感情のトレーニングが必要なわけですね。

補足日時:2009/11/08 21:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q子供時代から親に対して冷めた心で接する

幼児期児童期、親に何らかの問題がある(あらゆる親は幾分課の問題があるでしょうが、許容範囲というものもあるでしょう)家庭に育った場合、子供は「自分が悪いのではないか」あるいは「親というものはこういうものだから仕方ないんだ」というような、非常に「寛大」な心構えを作ってしまい、あとで問題になることが多いかと思います。
これを、その時期から、もっと客観的に親を見るということができないものでしょうか?つまり、「この親の態度はおかしい、所詮これくらいの人間でしかないんだ」というような、諦めと寛容の精神で過ごせば、トラウマ的な真理的傾向は残さないですむでしょう。なにか、こういう個人的悲劇を回避する方法はないでしょうか?

子供にそのような、処世術を要求するのは無理だと99パーセントは分かっていますが、しかし、こういうことでも可能にならないと、不幸な子供は救えないのではないでしょうか?なんとか、対策を打たなくてはいけません。

Aベストアンサー

おっしゃるように、対策を必要としている瀕死の子供たちは多いと思います。
そして、見て見ぬ振りをしている(あるいは何をしてよいか分からず手をこまねいている)我々自体が負の連鎖を助長しているわけでしょう。

拙速的には、まともな教師の育成が必要なように思います。
精神の固まりきっていない幼い時期、もっとも彼ら彼女らと接する機会が多いはずです。
わかってくれる身近な大人が必要だということなのですが、その必要性を我々がどこまで理解できているのか、ということでしょう。
そういった境界にいる幼い子供たちにとって、ちょっとした一言が、あるいはたった一人の人が及ぼす影響は相当大きいはずです。
他にも色々あるでしょうが、根本的には、他者にとって相対的影響を及ぼす存在として自分自身を地道に変革していくより道は無いような気もします。
経済問題に関するのと同じぐらいの熱意を注ぐことができる文化風土が醸成されたとき、やっと微かにでも展開が見えてくるのではないでしょうか。
それらがある日、意図せざる総意として何かを変える結果に知らぬうちにつながることもあるでしょう。
 

おっしゃるように、対策を必要としている瀕死の子供たちは多いと思います。
そして、見て見ぬ振りをしている(あるいは何をしてよいか分からず手をこまねいている)我々自体が負の連鎖を助長しているわけでしょう。

拙速的には、まともな教師の育成が必要なように思います。
精神の固まりきっていない幼い時期、もっとも彼ら彼女らと接する機会が多いはずです。
わかってくれる身近な大人が必要だということなのですが、その必要性を我々がどこまで理解できているのか、ということでしょう。
そういった境...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q仲良くなった友達の事をだんだん嫌いになってしまいます

仲良くなった友達の事を、必ずといっていい程、嫌いになってしまいます。
そんな自分も嫌いです。

割と小さい頃からそうなのですが、始めは、この子(同姓)ともっと仲良くなりたいというところから
始まります。とても好印象で、もっとこの子の事を知りたいと思い、こちらから話しかけるようにして、
徐々に友達になっていきます。
最初のうちはこの子と友達になれて良かったな、とかこの子といると楽しいなと思えます。

しかしだんだん、気持ちが変わってくるのです。2,3ヶ月位経ってからだと思います。
その子のことをだんだんたくさん知っていくうちに、嫌いになってしまうのです。
人間誰でも悪い所は多少は持っているというのは理解しているつもりです。

その子の周りの評判は特別悪いというわけでもありません。
ですから、性格の悪い嫌なヤツというわけではないのです。

でも私はなぜかすごく嫌いになってしまいます。
これは私自身が器が小さく、性格が悪いということなのでしょうか。

また、同姓のみならず、彼氏に対しても同様だったりします。
今ちょうど付き合うようになって3ヶ月程が経ち、心の中でだんだん嫌いになってきているのを感じます。
良いところもたくさん知っているのですが…
もしかすると、私は少しでも自分の思い通りに行かないようなことがあると許せないのかも知れません。

このように、仲良くなればなるほどその人を嫌いになってしまう、自分の性格を直したいと思っています。
このままだとこの先も、仲良くなっても徐々に嫌いになってしまうという事を繰り返してしまいそうで、怖いです。

どうしたらその人を嫌いにならず、受け入れることができるのでしょうか。

仲良くなった友達の事を、必ずといっていい程、嫌いになってしまいます。
そんな自分も嫌いです。

割と小さい頃からそうなのですが、始めは、この子(同姓)ともっと仲良くなりたいというところから
始まります。とても好印象で、もっとこの子の事を知りたいと思い、こちらから話しかけるようにして、
徐々に友達になっていきます。
最初のうちはこの子と友達になれて良かったな、とかこの子といると楽しいなと思えます。

しかしだんだん、気持ちが変わってくるのです。2,3ヶ月位経ってからだと思います...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私も昔から(今四十八歳ですが)そういうところがあり、いろいろと社会心理学の本などを読んで勉強した時期もあります。

「加藤諦三」先生のご本を読むと、「親しくなると不機嫌になる人の心理」がくわしく載っています。
本当に笑ってしまうくらい、あなたや私の心理状態にぴったりなんですよ。
ネットで「加藤諦三」と入れて検索してみてください。
先生ご自身のサイトもあって、著書の題名などもたくさん載ってますから。

内容は・・・まず、人間は誰でも誰かと親しくなりたい欲求を持っている。しかし、ある種の考え方をする人間は、「自分自身をさらけ出す(自分の欲求をそのまま表現するなど)ことによって、相手に嫌われるのではないか」、と思い込んでいるので、自分自身の欲求を押さえ込み続けて、相手との関係を良好に保とうとする。そしてそれを続けるうちに、それをさせている相手、親しくなりたい相手自身を憎いと思うようになってしまう。
「ある種の考え方をする人間」・・・これは、「自分はそのままでいてはいけない。相手の要求するような自分でいなくてはいけない。」と考えている人のこと、と先生の著書には書かれていることが多いです。
・・・子供の頃から、親にいつも「子供らしく」「上機嫌でいる」ことを求められ続けたりした人に多いようなんですが。

私は初めて加藤先生のご本を読んだ時(二十三歳くらいでした)、大声で泣いてしまいました。
もし良かったら、読んでみて下さい。

もしも「私はちがうな」と思われたら、図書館で借りるのでも良いですから、いろんな(心理学とは限りません)本を読んでみることをお勧めします。

こんにちは。
私も昔から(今四十八歳ですが)そういうところがあり、いろいろと社会心理学の本などを読んで勉強した時期もあります。

「加藤諦三」先生のご本を読むと、「親しくなると不機嫌になる人の心理」がくわしく載っています。
本当に笑ってしまうくらい、あなたや私の心理状態にぴったりなんですよ。
ネットで「加藤諦三」と入れて検索してみてください。
先生ご自身のサイトもあって、著書の題名などもたくさん載ってますから。

内容は・・・まず、人間は誰でも誰かと親しくなりたい欲求を持っ...続きを読む

Q愛情不足な子の性格・成長

お世話になります。
QNo.4326772で、発達障害の質問もさせていただいておりますが、
別の角度
発達障害と愛情不足の子の違いは、何なんだろうと言うことを知りたく
再度質問させていただきます。
(息子の発達障害を早く受け止めろというアドバイスは、今はお止めください。)

私も主人も、年齢的に小さいから当たり前のことですが、上の子より行動が遅い息子。
言うことを聞かない息子を怒鳴ることばかりでした。
また、どうしても上の子に目が行ってしまい息子には、まったく目を向けていなかったと自分でもはっきりといえるほど、愛情を注いでいない状況でした。
昨日息子を抱きしめたのが、何ヶ月ぶりの抱っこ以外の抱きしめだったんだろう。。。と思ってしまうほどです。
道路を歩く時くらいしか、息子と手を繋いでいませんでした。
そんな状態が息子が1歳5ヶ月から続いていました。(現在は3歳9ヶ月)ほとんど3年間、息子は常に上の子の付属としてしか相手にされていなかったような状況です。
こんな愛情不足の中で育った子は、幼少期(できれば息子と同じくらいの4歳前後)どんな生活態度・性格になるのだろうと教えていただきたいです。
もちろんみんな状況も違うし性格も違うので答えは同じではないのは、わかっていますので、ウチの子は・・・とか幼稚園に通っている友達の子は・・・という感じで教えてください。

お世話になります。
QNo.4326772で、発達障害の質問もさせていただいておりますが、
別の角度
発達障害と愛情不足の子の違いは、何なんだろうと言うことを知りたく
再度質問させていただきます。
(息子の発達障害を早く受け止めろというアドバイスは、今はお止めください。)

私も主人も、年齢的に小さいから当たり前のことですが、上の子より行動が遅い息子。
言うことを聞かない息子を怒鳴ることばかりでした。
また、どうしても上の子に目が行ってしまい息子には、まったく目を向けていなかったと自...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
他の質問でも回答しました。

発達障害の子と愛情不足の子の違いですね。

愛情不足といっても色々なパターンがあると思いますが。

知り合いの子で例えます。
親の愛情に飢えてるため「親に私を見てほしい!」という思いから変にいい子になります。
また親の前では気持ち悪いほどいい子です。
それがだんだんと今度は大人の前ではいい子になります。
先生・友達の親に自分をアピールします。
「見て!私ってこんなにいい子なんだよ!」って。
しかし先生や友達の親は分かってます。
大人の前で頑張ってる分・・・子供への意地悪・仲間はずれなどが酷いこと・・・。
また親から「馬鹿」とよく言われてる子は友達を「馬鹿」と言います。
親が彼氏などがいて孤立を知ってる子は必ず1人を仲間はずれにします。
全て子供同士の前でしかやりません。
親がいたら別人です。

どんなパターンでも共通してるのは親の前ではいい子って所な気がします。

また発達障害の子と問題児な子の何が違うか?となると・・・
会話のやり取り・何か問題を起こした後のやり取り・注意を受けた後のやり取り・集団生活でのやり取りなどです。
全てやり取りですが結局は軽度発達障害の場合は知的な遅れもなく見た目にも分からないのですがコミニュケーションや協調性が障害となってる場合が多いのでやり取りの積み重ねで違いが分かる場合が多いです。

だから集団生活に入って初めて分かったという場合も多いようです。

ただ幼児ってのは何かしら問題ある行動は起こしますからね。
発達障害的行動なんてのはみんな起こしてる事だと思います。
じゃあそこからどうやって見分けるのか?ってなると・・・

物事の切り替えができずらい・些細な事で癇癪を起こしやすい・こだわりから切り替えられない・理屈っぽく融通が効かない・・・・
などなど以上のようなことから一筋輪にいかない場合が多いです。

ただこれも問題ない子でも性格的な問題の場合もありますからね。

なんともいえません。

私も正直なところ発達障害と個性のボーダーラインがどこなのか?は分かりません。

線引きをするとしたら小学校の集団生活を問題なく過ごせるか?だと思います。
ここで協調性を持って過ごせることができるのであれば個性だと思います。
しかし問題が起き本人が苦しむようであれば障害になると思います。
また大人になって問題なく生きれるようになれば個性になると思います。

愛情不足なのであればこれから愛情を注いでいってあげる事によって改善されるだろうし個性なのであれば成長と共に落ち着くと思います。

こんばんわ。
他の質問でも回答しました。

発達障害の子と愛情不足の子の違いですね。

愛情不足といっても色々なパターンがあると思いますが。

知り合いの子で例えます。
親の愛情に飢えてるため「親に私を見てほしい!」という思いから変にいい子になります。
また親の前では気持ち悪いほどいい子です。
それがだんだんと今度は大人の前ではいい子になります。
先生・友達の親に自分をアピールします。
「見て!私ってこんなにいい子なんだよ!」って。
しかし先生や友達の親は分かってます。
...続きを読む

Q思春期の子供がいて再婚された方おられませんか?

思春期の子供がいて再婚された方おられませんか?

いつもお世話になってます。
やっと離婚が成立しました、33歳の女です。中学1年の娘がいます。私が引き取ってます。

ご批判もあるかと思いますが、実は付き合っている男性がいます。2歳下で独身です。
離婚したいと長らく思っていてももう一歩踏み出せなかったのですが、彼の力強い言葉、行動力に励まされてやっと離婚をしたといういきさつがあります。
現在はまだ、再婚禁止期間ですし、籍がまだあるうちから付き合っていたというのが知られるのもなにかとまずいので、1年先くらいに再婚したいと思ってます。

今、頭を悩ませているのが、以下です。

娘への対応:
娘は離婚については受け止めています。不仲だったのは見ていましたので、頭では納得していますが、お父さんかわいそうという感情はやはり親子だからあるようです。
娘には父親には自由に会って良いとしてますが、そうなると、新しい家族を受け入れることは難しくなるでしょうか?

彼氏の希望:
彼は、一日も早く一緒に暮らしたいと言ってくれます。再婚禁止期間でも入籍が出来ないだけで同居は出来るので、子供を含めて双方の家に出入りして早くなじみたいと言ってます。


現在まだ、娘には彼を紹介してませんし、何も教えてません。
どういうふうに進めようか悩んでます。

思春期の子供がいて再婚された方おられませんか?

いつもお世話になってます。
やっと離婚が成立しました、33歳の女です。中学1年の娘がいます。私が引き取ってます。

ご批判もあるかと思いますが、実は付き合っている男性がいます。2歳下で独身です。
離婚したいと長らく思っていてももう一歩踏み出せなかったのですが、彼の力強い言葉、行動力に励まされてやっと離婚をしたといういきさつがあります。
現在はまだ、再婚禁止期間ですし、籍がまだあるうちから付き合っていたというのが知られるのもなにかと...続きを読む

Aベストアンサー

私もバツ1です。
年下の彼が居て、高校生の息子と大学生の娘がいます。
貴女と違う点は、私は彼と出会った時には離婚して5年経ってましたので
少し状況が違うとは思いますが、何だか気になったので・・・
私の話をさせてもらうと、彼と付き合って1年は子供達に内緒で付き合ってました。
と言っても、出かける事が多くなり子供達も気付いてましたが・・(^^ゞ
で、彼とも相談して子供に彼の存在を話すことに!
ちゃんと話を聞いてくれて、下の子は「俺が高校卒業したら結婚していいよ」と言ってくれ
彼と初めて会う時も子供たちが決め、快く受け入れてくれました。
今では、週末は彼が家にきて過ごしてますよ。
貴女は離婚したばかりだから、娘さんが受け入れてくれるのも
時間が掛かると思います。でも、真剣に話せば理解してくれると思います。
1回、2回の話しあいではなく、解ってくれるまで、とことん話してください。
彼に会わせるのは、娘さんが解ってくれてからでしょ。
早く暮らしたい気持ちは分かりますが、女の前にお母さんで居てください。
幸せになってくださいね♪

Q小3の息子と、いじめっこの友達とのつきあわせ方について

小3の息子と、いじめっこの友達とのつきあわせ方について

小3の息子がおりまして、地元の公立小に通っています。ので、遊びも当然近所でです。

小1のときから仲のいい友達が何人かおりましたが、なぜか小2の最後あたりから
(クラス分け目前?)とある一人(A君とします)が友達を、
なにかとモノで釣って囲い込むようになりました。
たとえば○○をしたらトレーディングカードのいいカードをあげる、などという感じです。

そのいいカードがほしくて、その子にしたがって言うがままに動く子も現れ始め、
それに味をしめたのか、どんどん自分のカードなどの力で、人に言うことを聞かせたり、
他の子をいじめさせたりと、さながら狡猾なジャイアンと、スネオのような関係の子たちが
できはじめ、いじめるターゲットや、スネオ的存在の子もとっかえひっかえ。
恥ずかしながら我が息子も、いじめられたり、時にはスネオ的になったりという感じでもありました。

が、ここのところ、ものすごく泣いて泣いて大泣きして帰ってくるときがあります。
30分ほど泣きやまないほどに火のついたように泣いていることがあり、「A君にいやなことを言われた」と。

「じゃあもうつきあわなくていい!いやなことを言う子とは、
遊んでいただかなくてママも結構だ!!!」

なんて感じに対処していたのですが…


一日たつと忘れてしまうわが子なのか、なにか遊びたいことがあり、友達を家に呼びたいといったときに
その友達につれられて、A君もやってきて、我が家で遊ぶことがあります。
「なんで呼ぶの」とこそこそ聞いても要領を得ないので、この子の処世術なのかと思いつつも…

私の目の前で、A君にひょうきんなしぐさなどで笑いを誘うようなアクションをしたり
私の言葉をはぐらかすような感じでのらりくらりとやっていると、
どうも私のほうが、A君がいるからかイライラとしてしまいます。

母である私の本音としては、
「うちの子をあんなにまで泣かせるA君は、家に来ないで」

なのですが… でもまあ、呼んでほしくないのは当事者ではない私であって
息子は呼びたいわけですよね…。
そうすることで、今後いじめられなくなるからなのかどうかはわかりませんが。
こんなとき、みなさんはどう対処しているのでしょう。
私は大人なはずなのに、どうにも大人な対応ができず、イライラ、やきもきして
まいっています。


あと、「ねえ、○○のお母さん(私のこと)、おなかすいた、お菓子ない?」
と言われ、ポテトチップを出すと

「ねえ、おなかすいたんだけどもっとな~い?」
と聞いてこられ、

「ごめんね、今日出せるお菓子はここまで」というのに
今度は私の息子が、お菓子を隠してある場所から持ってきてしまい「食べよーぜ!」
(うちは1週間分の食材をまとめ買いするので、スーパーに行ったばかりのときは
お菓子がいろいろあるのです…)

そんな小さなことにもイライライライラします。

A君のおかあさんは、ひょんなことから、自分の息子が困ったチャンだということを知っています。
しかし、「言っても仲間はずれになるまでわからない子だから」と野放しです。
泣かされているのもうちの子だけではありません。

みなさん、こんなときどうしているのでしょうか。

小3の息子と、いじめっこの友達とのつきあわせ方について

小3の息子がおりまして、地元の公立小に通っています。ので、遊びも当然近所でです。

小1のときから仲のいい友達が何人かおりましたが、なぜか小2の最後あたりから
(クラス分け目前?)とある一人(A君とします)が友達を、
なにかとモノで釣って囲い込むようになりました。
たとえば○○をしたらトレーディングカードのいいカードをあげる、などという感じです。

そのいいカードがほしくて、その子にしたがって言うがままに動く子も現れ始め、
それ...続きを読む

Aベストアンサー

NO5です。

 ごめんなさい 他の回答者さんでイジメをしている子は遊びに来ないって書いてますが
遊びにきますから・・
 虐めている子は自分が賢いってわかっているんです。
そして大人の顔色を見るのが上手だからこそ遊びに来て息子とは仲が良いんだよってわざとに見せるんですよ。
 虐めて遊びに来ないのはもっと高学年の時代です。中学とかね・・
小学低学年なら平気で来ます。
 そして本当に我が子を虐めているの?って親が悩む時期もありますよ。
外であっても 息子ちゃんのママ~~ってそれは笑顔で話しかけてきます。
 
 我が家の子は小学校低学年のまだ泣いて発散できている時のイジメも現在覚えてます。
覚えているからこそ相手がきちんと謝ってもうしないって言葉を信じて仲良くなりました。
 忘れていたら現在仲良くなっていないと思います。
覚えているから相手にも対等に物を言うようになったんですからね・・

 何度も書いて申し訳ないです。
ただ・・あまりにも同じ状況なもので。。。
 もしも私が今現在 息子が低学年の時代に戻れたら子供の事だからなんてほって置かないで早く対処してあげたら良かったと後悔の念があるもので・・
 本当に小学1年から5年まで親子で悩んで悩んで辛い時期があったもので・・
相手の親にいっても子供のした事だから~って言われた事もあり、少し過保護じゃないの?なんてイジメグループの子の親にも陰で言われました。
 イジメグループの親はうちの子に限ってって考えもあるんですよね・・
私が過剰反応しているんだろうな・・って
 でも 親として子供が泣いて帰ってくるのは本当に辛いものですよ・・
私は 質問者さんのお子さんが低学年のうちに相手の子の対処を担任に話しておくと良いと思いますよ。
実際は 学校なんて役には立たないのですが話を通しておくと、こちらが爆発した時に相手の親を呼び出して文句言っても納得してくれますからね・・・
 我が家は最終的に主人が爆発してグループの父親と子供を呼び出して説明を受けました、そしてもしも自分の子供が同じようにされたらどうなんだ?って怒鳴りましたよ。
 母親に言ってもどうにもならないから毎日育児していない冷静な父親に出てもらいました・・・

NO5です。

 ごめんなさい 他の回答者さんでイジメをしている子は遊びに来ないって書いてますが
遊びにきますから・・
 虐めている子は自分が賢いってわかっているんです。
そして大人の顔色を見るのが上手だからこそ遊びに来て息子とは仲が良いんだよってわざとに見せるんですよ。
 虐めて遊びに来ないのはもっと高学年の時代です。中学とかね・・
小学低学年なら平気で来ます。
 そして本当に我が子を虐めているの?って親が悩む時期もありますよ。
外であっても 息子ちゃんのママ~~ってそれは笑顔で...続きを読む

Qしっかりしている子の母親はどんなタイプ?

小学3、4年生~中学1、2位だと、
子どもに対して、何でも自分でやらせるようにしているみたいな感じの母親は、
自立の為というより、早く子どもに関わるこまごまとした用事から解放されたいという表れのような気がします。
そのように手を離すタイプと

とりあえず、何でも制限して下手な展開にならないようにする母親もいるように思えます。
(ケータイまだダメ、遠出まだダメ、お泊りダメ)
つないでおくタイプ?

で、それらが母親が自分の仕事量(というか子に関する家事?)を減らそうとする目的(意識あるか無いかは別として)とは、関係なく、意図せずしっかりした子を作り上げてるような現象も多い。

だから、しっかりしている子の母親は、想像を裏切り、アバウトなタイプが多い。

と、思うことがあるんですがいかがでしょうか。




私自身、一概には言えないと思っていますが、偏った角度から考えてみることも大事だと思っています。
決めつけ押し付け主張ではありません。

Aベストアンサー

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするようになりました。
次男が今年長さんで長男のお風呂掃除を引き継いだので、今長男はトイレ掃除担当です。
前回の掃除から1週間も経つと「あ、さぼったリングができちゃった」とか言いながら掃除します。
朝も起こしません。自分で朝のラジオ番組を目覚まし代わりに起きてきます。
(ラジオの音で起きないくらいよく寝てしまっているときはさすがに声をかけますが)
自分でご飯を作るのもそろそろ仕込んでいかないと・・・と思いつつなかなか私が面倒で
踏み出せずにいます。

結論。私の子供に関して言えば、質問者様の質問の通りで、子供が自分のことを自分でやってくれれば
私が楽できるからやらせている、と言う部分が大きいです。
けれど、いずれ独り立ちしたらやらなければならないんですから、必要に駆られる時期になる前に
仕込んで置いた方が本人のためだと思うんです。
ちなみに主人は未だに毎朝声をかけてあげないと一人で起きられません。
これは義母の甘やかしか怠慢だと思っています。
将来の息子たちのお嫁さんに迷惑かけないために今しつけていると思ってやっています。
ただ、これは本人の性格による部分も大きいので、長男で成功したからといって次男に通用するかどうかはわかりませんけれどもね(^^;)

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするよ...続きを読む

Q4歳の息子が他の子供と違います

こんにちは。4歳の男の子がいます。二人目がなかなかできずに未だ一人っ子です。
息子は妊娠中から母親教室などでたくさんのママ友ができ、同じ月齢の友達や、同じマンションで同じ年齢の友達などと、小さいころから頻繁に家に呼んでみんなで遊ばせていました。
去年から幼稚園に行くようになったので、以前ほどは家に呼んで遊ぶことは減りましたが、今でも遊んでいます。

息子はとても気が弱く内弁慶で、2歳頃までは児童館や家で自分の使っているおもちゃを取られると泣いていましたが、取られそうになってもおもちゃを離さないということもなく、取り返すでもなく、ただ泣くだけで、喧嘩になることはなかったのですが、他の子どもたちは取り合いの大喧嘩でしまいには叩いたり噛みついたりとすごい争いになってましたが、息子はいつも関与せず争うことは嫌いなようで、3歳頃からはますます大人びてきまして、使っているおもちゃを取られても、「いいよ。僕は別のを使うから」と言ったり、子供はくだらないことにこだわってなんでも争うものだと思いますが、みんなでおやつにしようといった時に、全く同じコップやお皿を人数分用意できないので、別々のものになったりすると、みんなが自分はこの色がいいとかこのキャラクターがいいとか主張したり、座る場所まで喧嘩になって収拾つかなくなりますが、うちの息子だけ「僕は余ったのでいいよ。」とか「みんなが先に決めていいよ。」と一人冷やかに傍観しています。
みんなで遊ぶ時もまず最初になにで遊ぶかで意見がかち合って喧嘩になりますが、息子は自己主張をしません。「みんなが遊びたいものでいいよ」と・・・。
いつも「○○君はなんて優しくて大人なのかしら。きっと頭がいいのね。うちの子供も見習ってほしいわ」と言われてきましたが、私はこんなにみんなと違う息子が心配です。
一応軽い反抗期はありましたが、基本的に自己主張をあまりせずに、言うことを聞きます。
私が水泳を習わせれば文句も言わず従い(本当は嫌なのです)、最近ピアノをやらせていますが、その練習を嫌がったこともありません。
勉強をさせてみましたが、おとなしく席について黙々とやっていて、やりたくないとか全く反抗してきません。
食べ物の好き嫌いもあまりしません。出されたものは完食します。
おもちゃを欲しがってねだったりはするのですが、他のことは全然自己主張しません。
一人遊びが苦手で、いつも私に遊んで欲しがりますが、その時には息子の好きなことをやっていますが、お友達と遊ぶとなると自分の気持ちや意見を抑えてしまうようで、「ちゃんと自分のやりたいこと言っていいんだよ」と言っても「僕はみんなが決めたのでいいんだ」と言います。
この調子ではストレスも溜まりますし、いつか爆発するのではないかと、今後が心配です。

それとまた、幼稚園でうまくお友達と遊べていないようなのです。
喧嘩をしたとか誰かに怪我させたとかいじめられたとかはないのですが、溶け込んでいけないようで、特定の友達ができず、去年は年少なのでまだ仕方ないのかなと思っていましたが、今年になっても同じようです。
息子に幼稚園での出来事を聞くと、毎日遊ぶ相手が違って、その日一人でいる人(?)と遊ぶ感じのようです。
先生のお便りによると、「一人でいるお友達に『大丈夫?』と優しく声をかけ、ずっと手をつないで一緒にいてあげていました」とのことで、遊ぶ相手がいなければ一人でいるとのことです。
息子の幼稚園はお勉強系の幼稚園で、自由時間が少ないのですが、息子は「自由時間ないほうがいいのにな」と言っています。
自由時間以外の、グループでの制作などはちゃんとみんなに合わせてうまくやっているようですが、自由時間となると遊ぶ相手を探すのに苦戦しているようです。
年少の時に「入れて」と何度か言ったそうなのですが、ダメと言われたそうで、一度断られた相手にはもう「入れて」と言えないようで、まだ子供なのでその日の気分や遊びで入れてあげないとかいうこともあると思うので、また「入れて」と言ってみるように息子に言ったのですが、言えずにいるようで、幼稚園の先生に相談しましたが、普段の制作やお勉強の時はちゃんと協調性もあってみんなとうまくやっていて、自由遊びの時も一人でいることもあるけど、一人でいる子に声をかけて遊んであげていてとてもいい子ですと言われてあまり話を聞いてもらえず、入れてもらえないのは息子が変に大人びているのが原因ではないのかと、これから小学生になってもこの調子だと心配です。

長々と失礼致しましたが、厳しい意見も覚悟していますので、ご回答よろしくお願いいたします。

こんにちは。4歳の男の子がいます。二人目がなかなかできずに未だ一人っ子です。
息子は妊娠中から母親教室などでたくさんのママ友ができ、同じ月齢の友達や、同じマンションで同じ年齢の友達などと、小さいころから頻繁に家に呼んでみんなで遊ばせていました。
去年から幼稚園に行くようになったので、以前ほどは家に呼んで遊ぶことは減りましたが、今でも遊んでいます。

息子はとても気が弱く内弁慶で、2歳頃までは児童館や家で自分の使っているおもちゃを取られると泣いていましたが、取られそうになっても...続きを読む

Aベストアンサー

お母様ご自身のことから、「遺伝」として、あれこれ考えらえれるのは良くわかります。

ただ、絶対に「素人判断」は止めてください。ご自身でも勉強されたでしょうから、他人から言われるまでもなく、まず症状は人それぞれ、こうあったから、我が子は、ADHDだとか、アスペルガーなのだと思ってはいけません。

幼稚園や小学校時代は、人見知りでママから離れない子。この子はどんな大人になるんだろう・・・と思ったら、20年後接客業で頑張っている人になっているかも。現にそんな大人は多いです。
芸人さんの中でも、幼少期は内気で、インドア派で・・・それが、高校デビューでもなく、大学に入ってから、会社員になってから、今のような明るい性格になった!という人もいますからね。

まずは、今は、ありがたいことに、ADHD、学習障害、アスペルガーなどの専門知識を持った人がおりますので、その方々の判断をまずは受けることです。

ただね、記載内容を観ていて、じゃぁーうちの子も疑うべき??
なんですよね。でもうちの子普通です。と言い切っていいのか・・・とはいえ、スクールカウンセラーさんに相談することはありましたが、まず障害系は疑われず、「男の子にありがちな」というような話から始まりました。

内弁慶ですよ。ただ、我が家は双子とは二卵性なので、スレ主さんの状況とは異なりますが。
まず、自分で「○○したい!」と大勢の前では言いませんでした。そう、過去形、小学校へ行って色々な保育園、幼稚園出身者と触れ合っていく中で、色々学んでまいりました。とはいえ、基本は
「何する?」
と問います。
幼稚園時代は、まず、御子さんと一緒。まるっきりいっしょ。まぁー嫌いな食べ物は食べないですが(笑)。双子なので自己主張しないと生き残れないこともあるので、その点はありますが、基本、双子で喧嘩になると、一旦身を引くことがほとんどです。どうしてもこれは相手に譲れない!相手も引き下がらないとなると、それはそれは酷い剣幕です。
でも、それは兄妹間。お友達では、必ず引きましたよ。

そうそう、お友達多く呼ぶと、お揃いのコップとかないですよね?
で、好きなのとってーーーというと、キャラなんか描かれていようものならば喧嘩。でも我が子は、ニコニコことが収まるのを待って、余ったものを「これ僕の」ただし、わが子は男女ともに遊ぶので、さすがにキティーちゃんのコップが余ると「これは、僕は使えない」とはさすがにいいましたね。

そういうことはないですか?
これは、ママいくらなんでも僕は無理だよ
と言われる、ある意味突っ込み入れられるようなこと。

あと、何故、水泳嫌いとママ判っているのに行かせていますか?何故わかったのですか?
お子さんがそういうことを言っていたのでは?
その時、おそらく、スレ主さんは、それを否定することを言ったのかと。
勿論、スレ主さんとしては、きつく言ったわけでも聞き入れない!という態度をとったわけでもないのかもしれませんが、子どもにはそう聞こえることがあります。よって、その後自分の意思をこちらに言わなくなります。
これは、私が経験あるからお伝えします。
大人は、そこまで否定していないし、言い切ってもない、「冗談」だったり、「まぁー親の意見だから聞いてね」ぐらいの程度であっても、子供にはそれは読めませんからね。

だからといって、じゃぁー「水泳止めたい」と言い出したら、そく退会 という訳には親の都合上などでいきませんが、そこはお話合いの仕方一つなんです。


おそらくですが、お子さんは、我が子同様かと。
大人の気持ちを組みます。だから、外では、「迷惑かけない」という子になります。

あと自己主張がないといいつつ、「いつも子供が遊びたい遊びをしています」ならば、自己主張ありますよね?それは、ママが察知しているだけ?もし、そうならば、察知はしない、子供がどれで遊びたいか聞くこと。
聞いていらっしゃるならば、自己主張できていますよね?

また、「遊ぼう!」と御子さんからの呼びかけにママが振り向きますか?ママがそれを察知し、声かける?そこでも話は異なります。


スレ主さんのご経験からお子さんの言動をすごく気にされるのはよく判りますが、どうしても一人っ子は、ママの目が行き届きますから、「感じる」のでしょうね。「遊びたがっている」とか、「嫌がっている」など。それを言わせているか、感じて勝手に解釈しているかで、本当に、子供は言葉の数が異なってきます。どんなに幼くても
「ここは、これを言うべきではない」「ママが察知してくれる」
と判断するのです。わが子が本当にそうでした。先生にこのままだと引き籠るまで言われました。

我が子は双子で放任主義過ぎて耳を貸さないわけじゃなかったのです、後から聞くからねで、聞かずに多かったかも。
その後は、なんでもいいから話を聞いてやります。話題を振ってこなければ、こっちから話題を振ります。いっぱい話を聞いてやります。「話しかけるじゃなく聞いてやる」ということが重要です。

すると、「あぁーこんなこと言ってもいいのか」が判ります。時に「それは言うな!」も出てきますが、それは、人生経験数年の子供だと思ってお許しを。
もしわが子タイプならば、彼の心の中には、ママにパパに言いたいこといっぱいありますが、「言っても仕方がない」「言うべきではない」という気持ちでブロックがかかっています。もし、そうならば、そのブロックを崩せば、もう問題ないです。

小学校へ行くと、ブロックかけたままは、本当に引き籠るなぁーと痛感しました。
よって、私は、またブロックしはじめたか?と言う時は、カウンセラーさんに即連絡しています。

と長文ですが、もし、わが子タイプならばの話ですが、私は、どうしてもすぐに自分は特異体質と思われることが嫌なんです。今回はスレ主さんの過去が過去だから、仕方ないとは思ったのですが、どうしてもお話しの中のことが我が子と一緒ジャン!ならば、わが子も疑うべきなのか?と思ってしまったので。ついつい長文となりましたことお詫びします

お母様ご自身のことから、「遺伝」として、あれこれ考えらえれるのは良くわかります。

ただ、絶対に「素人判断」は止めてください。ご自身でも勉強されたでしょうから、他人から言われるまでもなく、まず症状は人それぞれ、こうあったから、我が子は、ADHDだとか、アスペルガーなのだと思ってはいけません。

幼稚園や小学校時代は、人見知りでママから離れない子。この子はどんな大人になるんだろう・・・と思ったら、20年後接客業で頑張っている人になっているかも。現にそんな大人は多いです。
芸人さんの中で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング