親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

5m×10mくらいの大きさの南向きの和風の庭です。マツ(1本)が庭の中心を作っていて、門柱のそばにマキ(1本)があります。あと、ヒイラギ、カエデなどです。庭の南の端はラカンマキマキが1列に並んで生け垣になっています。

生け垣のラカンマキマキですが、年中青くてきれいなのですが青いだけで芸がないという感じがするので花の咲くサツキに変えようかと思っているのですが、サツキの生垣をあまり見たことがありません。

サツキは生垣にはあまりしないものなのでしょうか。確かに、葉の色はラカンマキマキの方がしっとりとした感じで濃くて落ち着きがあると思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サツキでもツツジでも、垣根にする樹木としては最適だと思いますよ。


ただ一般家庭では垣根としてではなく、庭木として単体で植えられる家
が多いようです。開花した時には綺麗に見えますが、開花が終わった時
には汚く見えてしまいます。ラカンマキは緑一色で風情がないように感
じますが、見方や仕立て方で感じ方も変わるはずです。
花殻の撤去を含めた作業を考えれば、今のままラカンマキの垣根で楽し
まれた方がいいかも知れません。サツキはサツキで新たに植えられては
どうでしょうか。サツキではなくドウダンツツジなども綺麗ですよ。
時期的には3~4月が最適な時期ですから、もし植えられるなら植栽が
出来る時期まで場所の確保をされて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに個人の庭では単体で植えてあるのが多いですよね。開花の一瞬の輝きよりも1年を通しての風情ということでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/09 18:13

私の住んでいる地区は、街並み条例で、道路に面した場所は「二段植栽の生け垣」が義務ですが、道路面の外側は、オオムラサキジ」と決められています。

常緑ですし、花も「ムラサキ・白・ピンク」とあり、春はきれいです。50センチくらいに刈り込んでいる家が多いですが、背を高くしている家もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「二段植栽の生け垣」ですか。何という贅沢!いいですねえ!
そういう植え方なら確かに映えますね!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/09 18:16

可笑しいなんてありません。


躑躅の生垣は沢山あります。
皐月も躑躅に似た花ですからいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人の庭では見たことがないのですが、ツツジもあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/09 18:11

良く見かけるものは生垣ではなくて植木が多いですよね。


木も低木だと言う先入観もありますし。

参考までに検索してみたら植木屋さんのサイトでサツキの生垣について
説明がありました。
http://www.geocities.jp/aigarden004/zairyou/ikeg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。1株植か公園なんかで広い面積にまとまって植えてあるかですよね。
でも、サツキの生垣もあるんですね!
今まで見たことがなかったので感激しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/09 18:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qさつきとつつじの違いについて

「さつき」は「つつじ」の花を小さくしたような花ですか?

Aベストアンサー

いわゆる「さつき」は、花もですが葉も小さいです。

つつじは種類も多いですが、道路の歩道の植え込みなどに使われている普通の「つつじ」「さつき」で比較しても、葉については

つつじの葉は長さ5~7cm、巾約1.5cm、光沢がなく、葉の裏側は服などに付着し易いく、子供がワッペンの替わりにして遊びます。

一方[サツキツツジ]の所謂[皐月:サツキ]の葉は、長さ2~3cm、巾も6mm程度、表側の光沢はつつじとは別種かと思うほどです。

一般に「つつじ」と言われる方は落葉性で、「さつき」と言われる方には常緑樹が多いようです。

ツツジは4~5月頃紅色、ピンク、絞りなどの花をつけ、俳句の季語は[春]なのに対し、さつきの季語は[夏]なのです。

サツキの名前は陰暦五月皐月に咲くところからきていますが、こちらはツツジよりやや遅く5~6月頃、真紅、淡い紅色、ピンク、

絞りなど多様な花をつけ、たしかにnekomusumeさんのご質問のように、小さい花で特に真紅の色はサツキらしい色だと思います。


ツツジ・サツキとも低い植え込みや他の樹種と一緒に[大刈り込み]などにしますが、山野に自生するツツジなどは、木の高さが10m位

までなると聞きましたが、サツキの方はどの位まで成長するのか知りません。

一般人の目に付く所で有名なのは、箱根芦ノ湖、湖畔の[山のホテル]の庭園ですが、つつじの花のシーズンには、戦後植えたつつじの

植え込みが園内通路をアーチのように蔽い、たしか宿泊客以外にも開放していると思いますが、ぜひ見ていただきたい光景です。

   *ここは三菱財閥岩崎別邸の跡に、戦後アメリカ進駐のために作られたホテルですが、4万坪以上の庭園に
    3000本以上のつつじというのが[売りの一つ]で人工的ですが見事なものです。

いわゆる「さつき」は、花もですが葉も小さいです。

つつじは種類も多いですが、道路の歩道の植え込みなどに使われている普通の「つつじ」「さつき」で比較しても、葉については

つつじの葉は長さ5~7cm、巾約1.5cm、光沢がなく、葉の裏側は服などに付着し易いく、子供がワッペンの替わりにして遊びます。

一方[サツキツツジ]の所謂[皐月:サツキ]の葉は、長さ2~3cm、巾も6mm程度、表側の光沢はつつじとは別種かと思うほどです。

一般に「つつじ」と言われる方は落葉性で、「さつき」と言わ...続きを読む

Q植栽(生垣)を植えるのに適切な時期

自宅の植栽(主に生垣)を、業者様に植え替えして頂く予定にしております。
具体的に言いますと、サザンカ&ヒイラギを抜いて、全てレッドロビンに植え替える予定です。

そこで質問させて頂きたいのですが、
植栽を植え替えるのに適した時期というのがあると思うのですが、これからの時期の植え替えは、いかがなものでしょうか?

1年を通して、植えるのに
○「絶対適切でない時期」
○「あまり適切でない時期」
○「適切な時期」
を具体的に教えて頂けると助かります。

当方 近畿に在住しております。
ご存知の方、どうか御教授頂けると幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レッドロビンはモチノキ科の常緑小高木で、基本的に3m以上には生長しま
す。英字が使われていますが原産地は日本で、正しくはベニカナメモチノキ
と言います。暖地性の樹木ですが、意外と寒さには強い樹木ですから、関東
から南の地域でしたら問題無く生育します。もちろん生垣も適しています。

植栽時期は4月から5月上旬と、9月から10月上旬が最適です。一番良い
時期は4月から5月上旬です。日当たりと排水性と保水性の良い肥沃な場所
を好みます。現在植えてあるヒイラギとサザンカを撤去したら、バーク堆肥
を多めに混ぜて良く土と混ぜて土壌改良をしてから植え付けます。
適切な時期は上記に書いた通りの中で4月から5月上旬で、あまり適切では
ありませんが植栽は出来る時期は9月から10月上旬と考えて下さい。
それ以外の時期は不適切だと認識して下さい。
レッドロビンの場合は冬場は休眠するので、休眠から覚めて活動を再開しよ
うとする前に植栽をした方が、良く根張りをするからと言うのが理由です。

植栽をする時に常に考えて欲しいのは、失敗を少なくするために植栽時期は
必ず守る事、植栽前には必ず土壌改良をする事、樹木に最適な場所に植える
事、元肥を入れる時は必ず被せ土をする事、穴を掘って埋めれば勝手に育つ
とは思わない事、苗の場合は必ず支柱を立てる事です。

生長して生垣に仕上がった時の状況を予め予測し、最初から狭めて植えない
事です。サツキやタマツゲのような低木は30~40cmの間隔で十分です。
レッドロビンのように2m程度の生垣にするような樹木は、70~80cmは
間隔が必要です。また支柱は必ず必要で、180~200cmおきに杭を打ち
込む必要があります。その杭を利用して竹を横にして固定し、この竹に苗の
幹をシュロ縄で縛って固定します。
杭や支柱が必要な理由は、風が吹いて根が踊って(根元がグラグラする事)
しまい、活着(根張りの事)が悪くなり根付かなくなるので必要な訳です。
完全活着までは2~3年は必要です。完全に活着すれば杭も支柱も不要にな
りますから、完全に活着すれば取り除かれて構いません。杭は確実に打ち込
む事が必要です。杭と竹は釘で固定しますが、竹と苗の固定は結束帯を使用
して、軽く締めるようにすれば楽だろうと思います。

まだ苗は購入してませんよね。もし購入しているなら、今は植栽が出来ませ
んので、とりあえずは仮植えにして植栽時期まで管理をします。
まず庭の何処でも構いませんから、浅い溝を苗が入る長さ分だけ掘ります。
苗の根に麻布が巻いてある時は、麻布を取らないで穴に入れて土を被せて下
さい。ポットに入っている時は、ポットのままで埋めます。
時期が来たら掘り起こして上記に書いた方法で植栽をします。
麻布は既に朽ちていますから、取り外さなくても鎌みませんが、ポットは腐
りませんので、必ず取り外します。
まだ苗を購入していないなら、購入店に3月下旬頃に注文をして、4月上旬
の植栽に間に合うように仕入れて貰います。この方が確実です。

元造園土木の会社に勤務していて、その時の経験から回答させて頂きました
が、分かりにくい点があれば再び質問をして頂けたら、その事に対して回答
をします。

どんな樹木にも植付け時期がありますが、造園屋や植木屋は樹木に関しては
プロですから、時期に関わらず植栽を行います。だからと言って樹木に対し
て知識がない素人も同じように植栽が行えるとは言えません。素人が植栽を
する時は、本等に書かれている時期を守った方が失敗は少ないです。
プロは樹木を枯らさせないようにするための知識や経験が豊富ですから植栽
を年間を通して行いますが、穴を掘って埋めれば勝手に生育する樹木は存在
しませんので、確実に植栽を行うには時期は守られた方が良いですね。

レ...続きを読む

Qサツキの株間

家の敷地沿いにサツキを植えたいところがあります
4m弱くらいの距離で、何株くらいが適当でしょうか?
最終的にはやや玉っぽいような仕立て方で、隣と触れ合うかくらいの剪定、
それか、いっその事生垣のようにしてしまっても構わないのですが…
いずれにしても6株あれば足りるでしょうか?
サツキの赤という極標準的な品種を植えたいと思っています

Aベストアンサー

玉にするなら、触れ合うくらいだと駄目です、株と株の間を人が行ける位、足にぶつからずに間を抜けられるくらい。
それで、どの程度の苗を植えましょうか?尺玉(公称30センチですが、実質24センチくらい)を植えて、毎年刈り込んで、5~60センチくらいで出来上がりにしますか?
それとも2尺玉(実質50センチくらい)を買って植えつけて、植えた時点で大きさは目標どおりとしますか。

60センチで出来上がりとすると、1メートルに1株で間に合いますし、6株あればもっと詰めて植えられます。

値段的には尺で1000~1400円くらい。
2尺だと10000~12000えんくらい。
えらく値段が違います。

たいていの場合、1尺玉を目標の倍に植えて、大きくなったら間引くようです。
なので、1尺玉を8株植えて、10年後くらいに4玉に減らせば、良いかなと思いますが。

Q鉢植えの「さつき」を地植えにすると枯れる。

鉢植えの「さつき」を買ってきて地植えにしました。花が終わってしばらくしたら枯れてしまいました。ほかの「つつじ」も植えかえしたらやっぱり枯れてしまったことがあります。どこがいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

庭に植え替えたとき「根鉢」はどのように扱ったのでしょうか?

そこが重要です

皐月やつつじは根がとても細い分、塊になりやすく
そのまま庭土に植え替えても環境に馴染めず活着できません

なので
皐月やつつじを枯らさずに植え替えるコツの第一は
土質を変えないことです

鉢から抜いたら「根鉢」を三分の一程度崩して
ほぐれた根を切り詰めてから

鹿沼土に植わっていたなら鹿沼土で植えつけること。
赤玉土に植わっていたなら赤玉土に植え替えること。

これが失敗しない「植えつけ方」です

しかし、庭に植えつけるなら土質が変わるのは
どうにも致し方ないことなので、そういう場合は

「根洗い」をします

鉢から抜いたら根に付いた土をできる限り水で洗い流して
きれいに落としてしまいます

そして

洗ってきれいになった根も半分ぐらいの長さまで切り詰めます

そういう下処理をしてから、庭の日当たりがよく水はけのよい場所に
植えつければ必ず根付きます

時期としては6月末の梅雨のころが最適です
4月では気温も低く雨も少ない季節なので皐月やつつじのような
根の細い植物は根付きにくくなります

6月に植え替えたら、その後1か月ぐらいは直射日光を避けられるように
日よけの工夫も必要ですから簾などを使って周りをかこってやると猶好いですね

庭に植え替えたとき「根鉢」はどのように扱ったのでしょうか?

そこが重要です

皐月やつつじは根がとても細い分、塊になりやすく
そのまま庭土に植え替えても環境に馴染めず活着できません

なので
皐月やつつじを枯らさずに植え替えるコツの第一は
土質を変えないことです

鉢から抜いたら「根鉢」を三分の一程度崩して
ほぐれた根を切り詰めてから

鹿沼土に植わっていたなら鹿沼土で植えつけること。
赤玉土に植わっていたなら赤玉土に植え替えること。

これが失敗しない「植えつけ方」です

しかし、庭に植...続きを読む

Qサツキの肥料の与え方について

庭に密集(寄せ植えかな?)して植えてあるサツキの葉が以前に比べ小さくなり、花もマバラにチラホラにしか咲きません。
何年か前に油かすを冬、上から振りかけたことがあるような気がしますが、きちんとした肥料の与え方は、(1)いつ頃(2)何を(3)どのよう(密集しているので振りかけるしかないと思うのですが)に与えたら良いのでしょうか。
以上、(1)~(3)についてアドバイス下さい。

Aベストアンサー

サツキという植物は窒素肥料を好む植物でして、肥料に油粕を与えるのは間違っておりません。
油粕も窒素オンリーというわけでもなく、リン酸成分も幾分かは含まれています。
もちろん骨粉(リン酸肥料)入り油粕を使われても構いません。

施肥する時期は2月あたりに与える寒肥、花後にはお礼肥と花芽分化期に与える施肥も兼ねて、寒肥の半分ぐらいの量を施します。
しかしフリカケではあるまいし、上から撒くのは感心しません。だいいち、気温の高い時期はすぐ発酵し発酵すれば臭いです。サツキも嫌っております。(笑)
面倒でも株元までなんとか進出し(笑)、穴を10cmぐらい掘って施肥し土を埋戻します。
掘る位置は株の最大径の直下ぐらいです。細根を少々切断しても構いません。3~4箇所掘りましょう。そんなに掘れない場合は、もう少し深めに掘って1箇所あたりの量を増やしましょう。

サツキはツツジと違って半日陰でも十分生育し花も付けますが、あまりの日陰ではやはり花つきは悪いです。
あと騙されたと思って、冬期に石灰硫黄合剤の20倍希釈液を葉の表裏、枝幹に噴霧器で散布してみましょう。思わぬ花付きが良くなる場合があります。
散布後は葉が白く汚れますが、汚れるのは冬葉であって、また春には夏葉が生えますから汚れは目立たなくなります。
ちなみに秋には冬葉が生え、夏葉と入れ替わります。

サツキという植物は窒素肥料を好む植物でして、肥料に油粕を与えるのは間違っておりません。
油粕も窒素オンリーというわけでもなく、リン酸成分も幾分かは含まれています。
もちろん骨粉(リン酸肥料)入り油粕を使われても構いません。

施肥する時期は2月あたりに与える寒肥、花後にはお礼肥と花芽分化期に与える施肥も兼ねて、寒肥の半分ぐらいの量を施します。
しかしフリカケではあるまいし、上から撒くのは感心しません。だいいち、気温の高い時期はすぐ発酵し発酵すれば臭いです。サツキも嫌っており...続きを読む

Q枯れたツツジの再生について

 自宅の庭にツツジを植えていたのですが、写真のように大半の枝が枯れてしまいました。
 しかし、一部の枝には、葉がついていて、しかも花も咲いています。
 このようなツツジの木を再生しようと思うのですが、再生できるのでしょうか。
 それとも、新たしい苗に植え替えたほうがいいのでしょうか。
 

Aベストアンサー

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像します。

赤土や真砂土には粘土分を多く含んでいます。盛り土をすれば水はけ
は解消されますが、乾燥すると硬くなる性質があります。
このような土にはバーク堆肥を混ぜる必要があり、掘り上げた土の量に
対して2割程度を混ぜれば土壌は改良されます。
赤玉土の本来の姿が赤土なんです。

前回にも書きましたが、先枯れとは上部に水分や養分が行き渡らない
から枯れる訳で、それだけ根が弱っていると言う事です。
アパートの屋上に給水タンクがありますが、これは地面に埋設された管
から汲み揚げた水を一時的に溜め、それをアパートの各家庭に供給し
ますよね。ようはこれと同じだと考えて下さい。弱った根によって生きて
いる部分と枯れた部分との境目までは水を汲み揚げたが、それから上
には水が汲み揚げられなかったので枯れてしまったと説明すれば納得
して頂けるかなと思います。
つまり枝先までは水を汲み揚げられなかったと言う事です。

下枝は当分の間は生き続けるでしょうが、通常の寿命よりは短くなりま
すし、根が弱っていますからこれ以上は上には伸びないでしょうね。
枯れた所を撤去すれば分かりますが、撤去した部分だけ穴が開いたよ
うに見えて感じが悪くなるので、枯れた部分だけ撤去せずに全てを撤去
されて、その部分には宿根草などを植えられ、ツツジは別の場所に新た
に植え直された方が見栄え的にも良いかと思います。

植付けは3月から7月中旬までなら可能です。まだ時間はありますから、
暫く検討されて下さい。
とにかく植付けの際は必ず土壌改良をして下さい。土質に関わらず樹木
を植え付ける時は土壌改良をするのが基本です。
草花には腐葉土を、樹木にはバーク堆肥を、野菜には牛糞堆肥や豚糞
堆肥を使用ます。

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像しま...続きを読む

Q生垣の料金

長さ20メートルのサザンカの生垣を造りたいですが、造園業者に頼む場合どのくらいの料金になるでしょうか。あまりにも高いようだと自分でやってみようとも考えていますが、素人でも可能でしょうか。詳しい方いらしたらご教示ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No5です。
チャドクガは葉っぱの裏にしか発生しません。
噴霧器のノズルは結構長いので葉っぱの間から
ノズルを差し込んで向こう側の葉の裏に薬剤がかかれば大丈夫です。
剪定ですがお隣さんとの境界線上のようですね。
高さを制限して横幅が1mくらにするとして
新緑時期になると新芽がたくさん出てきますので
自宅のほうは1年に1度としてもお隣さんの方に
お願いして2年に1度くらいは敷地を借りて剪定するか
伸びることを考慮して手前に植えるとか考慮が必要になるかと
思います。
ご自分で植える場合ですが数年間は竹矢来で支えたほうが
風による被害が少なくてすみます。
あと・・・お住まいの地域がわかりませんが
サザンカは温暖な地域を好みますので関東より北は不向きになります。
わが家は協会ギリギリなんですが海が目の前で温暖なせいか
毎年ものすごい数の花を咲かせてくれます。
カナメは下葉が枯れあがって向こう側が丸見えになるのが
多く見かけます。
新芽の真っ赤は魅力的なんですが・・・

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング