これからの季節に親子でハイキング! >>

320GBのHDDですが、調子が悪かったので、フォーマットして、スキャンディスクしたところ、32MBほど不良セクタが見つかりました。
なんとなく、もったいない気がしてるんで、どうでもイイものを保管する場所として利用しようと思っています。
この時、できるだけ不良セクタの場所を回避するようにする方法など教えてもらえませんか?
教えてgooで調べてみると、パーティションをちょっとずつ(半分ずつ)切っていって、不良セクタのあるところだけを絞り込むとよいようなのですが、そもそもパーティションの切り方がわからず、頓挫してしまいました。
そこで、上記の方法もしくは、もっと良い方法がございましたら、お教え願えますようよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

このスレッドの20pointの回答を読みましたでしょうか?



HDDの不良セクタに関する質問 - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5063224.html
    • good
    • 0

>そもそもパーティションの切り方がわからず、頓挫してしまいました


そうなんですフォーマットは出来るのですがパティションは???
そんな貴方や私はパティションソフト例えば

http://www1.ark-info-sys.co.jp/products/hdpl1vis …

しかし、これだと割高なのでHD革命コピードライブ3Proを購入しますと
同梱されてます、その価格差1000円ほど此方お買い得

経験談30GBの内23GB C領域不良セクタありすぎてフォーマットできないディスクチェクも完了しない

パティションが切って有りましたのでそこをD領域フォーマット使用してました。
C領域パティションを切り遊んでましたC D F、新しい領域フォーマットしてパテイション削除C D

容量を増やしていき

そして何ントC とD の間の パテイションを削除したら、全部クイックフォーマット完了

後ほど普通の、フォーマットして使用してますが使い方はどうでもいいもののDL とか ですね
    • good
    • 0

HDD Regeneratorで修復を試みる。


http://hddbancho.co.jp/hdd_regenerator.html
当然100%の保障は出来ませんし再発の恐れもあります。
    • good
    • 0

フォーマットすれば、不良セクタは代替セクタと置き換えられますから、ユーザが作業をする必要はないです。


代替セクタが一杯になったり、置き換えができない場合は使わないのが賢明です。

この回答への補足

ありがとうございます。ところで、代替セクタがいっぱいになったり、置換ができないとは、どうやって確認するものなのでしょうか?
申し訳ないですが、追加で回答をお願いします。

補足日時:2009/11/09 11:25
    • good
    • 0

方法も何も、不良セクタが見つかった段階でそこを使わないように自動的に処理されるからそんなことする必要はないです。


32MBって不良セクタの量としてはかなり多く、今後も増える可能性が高いので、私ならそんなものは捨ててしまいますけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDの不良セクタに関する質問

ジャンパラに外付けHDDを持って行って、
買い取りをお願いしたところ、不良セクタがあった、という理由で
買い取りを拒否されました。
今まで普通に使用していたもので、読み込みも書き込みも正常に出来るものです。

2つお聞きしたいのですが、
・不良セクタがあるというのはどうすれば分かることなのでしょうか?
・不良セクタなど、読み書き出来なくなったセクタは封印するような機能がWindowsにはあったように思ったのですが、
この不良セクタを使わないようにすることが出来ないのでしょうか?
要は、このHDDを買い取ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>このHDDを買い取ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?
Low Level Formatをかけて修復してもたいした値段は付きませんのでオークションでジャンク品で売却する。
現状で問題なく作動していますのでLow Level Formatをかけて使う。

>・不良セクタがあるというのはどうすれば分かることなのでしょうか?
フリーソフトで確認できるものがあるのでそれを使う。→hdtune_255.exe

>・不良セクタなど、読み書き出来なくなったセクタは封印するような機能がWindowsにはあったように思ったのですが、
エラーチェックで封印できますがいったんでると増えていきます。
マイコンピュータ→*ドライブ(チェックするドライブ)を右クリックしてプロパティを選択する→ツール→エラーチェック

ローレベルフォーマット(Low Level Format)-物理フォーマット
http://hddbancho.co.jp/hdd_lowlevelformat.html
      ↓
ローレベルフォーマッタを入手する
MAXLLF.EXE←僕のNECのMA55Jで15GBが62分かかりました。

不良セクタがあるハードディスクを再生(再利用)する
http://hddbancho.co.jp/the_hdd_withthebadsectorisrecycled.html

>このHDDを買い取ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?
Low Level Formatをかけて修復してもたいした値段は付きませんのでオークションでジャンク品で売却する。
現状で問題なく作動していますのでLow Level Formatをかけて使う。

>・不良セクタがあるというのはどうすれば分かることなのでしょうか?
フリーソフトで確認できるものがあるのでそれを使う。→hdtune_255.exe

>・不良セクタなど、読み書き出来なくなったセクタは封印するような機能がWindowsにはあったように思ったのですが、
...続きを読む

QHDの不良クラスタをパーティションで隔離する

HDのディスクチェックでクラスタエラーが見つかります。
詳しい方お願い、教えてください。

基礎知識
(1)chkdsk/rで不良と診断された個所、というのはHDの中に記憶されて、その領域を(永久に)書き込まれないようにされるのでしょうか?
フォーマットしてOSの新規インストールした場合などはやはりその個所に書き込みがされていると感じるのです。(何度インストールしてもchkdskするとエラーしてるから)


本題
(2)クラスタエラーの場所を、例えばそれが10GBぐらいの範囲内だとしたら、その部分に合わせてパーティションを仕切って、そのあとで不良のパーティションを削除して未使用領域のままにする。
つまり、今後その部分を使わないよう考えれば、残りの大部分はエラーのない新品ディスクとして安心して使えますよね?
どのようにして、範囲の特定をして、パーティションを切ればよいのでしょうか?

事情。
貧乏なのと旧IDEタイプなので、買い替えはしたくないんです。

Aベストアンサー

質問者さんのお考えでは、図の上の様にしようというお考えだろうと思います。
Linuxのfdiskコマンドなら、図の下の様に不良箇所を避け任意の部分だけに領域を作成できるのですが、Windowsのインストール時の領域作成では先頭から順番に作成するため不良箇所だけを飛ばして領域作成ができずに、インストール後に領域を削除という2度手間になるということをお話ししたかったのですが、もうちょっと補足させていただくと、

>修復の情報がHDの中に残らないわけですから

説明の仕方が判りにくかったでしょうか?
ディスクの状態は、ファイルそのものと同様にディスク上に一緒に記録されることになります(もちろんエラーの無い健全な部分の上にですが)。
なので、フォーマットすることでOSがそれらの情報がリセットされ読み取れなくなるというわけです。

>OSのCDで起動し、インストール過程でパーティションを区切り、フォーマット

このOSのCDというのはWindowsのインストールディスクでしょうか?
であれば、答えはNoです。Windowsのインストールディスクでは先頭から領域を作成し任意の位置だけに領域を作成できなかったと思います(ユーザーの要求に合わせ柔軟に運用しやすいということでLinuxのコマンドを例に挙げたのはそのためです)。
どうしてもWindowsでというのであれば、不良と健全な部分とを分けるように領域を作成し、健全な部分にインストールし、インストール完了後「ディスクの管理」から不良部分の領域を開放してあげます。

>修復するのをインストールのあと

ちょっと違います。
フォーマットの際に同時にエラーチェックもされるので、このときエラーとなる部分には避けた形でインストールは進められます。
エラーはエラーとして記録されますので、後々のchkdskでもエラー箇所として都度ピックアップされますし、さらに増えている様であれば新たに不良箇所が発生したということになります。

そもそも、chkdskでエラーが見つかるというのは、領域を作成し利用できるような状態にあってこそ判ることですし、なおかつ、/rオプションなどで修復できるのはごく軽微な論理的な矛盾などが主で、ディスクそのものの物理的な損傷などはほとんど修復不可能といえます。
よって、物理的損傷部位はキチンとエラー部分として認識・管理することで不用意にデータの読み書きに使わせないようにしておくことが重要になります。
そこで、エラーを出させる以前に領域自体作成しないことで、利用できないようにしようにするためということで、健全な部分だけに領域を作成しようという風にお話ししたつもりだったのです。

質問者さんのお考えでは、図の上の様にしようというお考えだろうと思います。
Linuxのfdiskコマンドなら、図の下の様に不良箇所を避け任意の部分だけに領域を作成できるのですが、Windowsのインストール時の領域作成では先頭から順番に作成するため不良箇所だけを飛ばして領域作成ができずに、インストール後に領域を削除という2度手間になるということをお話ししたかったのですが、もうちょっと補足させていただくと、

>修復の情報がHDの中に残らないわけですから

説明の仕方が判りにくかったでしょうか?
ディ...続きを読む

Q【代替処理済のセクタ数】 を回復させるフリーソフト

【質問(1)】

現在、CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)で健康状態が【異常】と出ております。

HDD→ TOSHIBA MK6465GSXN 640.1GB  使用時間10936時間


●(赤) 代替処理済のセクタ数 <現在値1> <最悪値1> <生の値 0000000007FE>

●(黄) 代替処理保留中のセクタ数 <現在値100> <最悪値100> <生の値 000000000001>

●(青) 回復不可能セクタ数<現在値100> < 最悪値100> <生の値 000000000000>


【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?




【質問(2)】
現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。





優しい方からの回答お待ちしております。
できましたら、リンクとかナシで回答くださるとたすかります。





※使用OSは、Win7

Aベストアンサー

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大量発生していますので危険な状態です。
重要なデータのバックアップを取り、なるべく早くHDD交換を行いましょう。

ちなみに、本当にヤバイのは"回復不可能セクタ数"の数です。
これが1個でもあるということは、HDD内に保存されているデータが壊れている可能性があるってこと。
しかも、本当にデータが壊れているのか?壊れたデータがどれなのか?ということが特定不可能なので、いつの間にか重要なデータが壊れていたなんてことも十分に考えられます。
"回復不可能セクタ数"が1つでも出たら、すぐに重要なデータのバックアップを取り、HDD交換を行いましょう。

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大...続きを読む

QHDDの回避不可能セクタ数が200

CrystalDiskInfoなるソフトで初めてパソコンのHDDを調べてみました。
健康状態が注意となっており、代替処理保留中のセクタ数が200で回避不可能セクタ数が200となっています。
これを0にするにはどうしたらいいでしょうか?
リカバリーしたら元に戻りますでしょうか?
パソコンは3年前に買ってデフラグは一度もした事がありません。

Aベストアンサー

まず、CrystalDiskInfo(CDI)の値の読み方が違います。
大切なのは生の値で、代替処理保留中のセクタが3個、回復不能セクタが6個あるということです。

結果から言って、HDDは機械自体が故障しています。
直すには、新しいHDDに交換するしかありません。

他の回答者はCDIの警告を出さない説明などをしていますが、それは単純に安全装置をゆるくする様な物で、全く意味がありません。

ちなみに、

代替処理保留中のセクタ……前回の読み取り時にエラーが発生したけど、次に読んだときに正常に読み出せればエラーじゃ無いけど、心配だからマークしておく。

回復不可能セクタ……何度も読んだけど、全く内容が読み取れなかった。だからここは二度と使わないようにしよう。

……と言った物です。
また、CDIの表示で、

現在値……現状の生の値をメーカー独自の計算式で割合にしたもの。状況が悪くなるにつれて、数字が小さくなる。
最悪値……過去、HDDにとって一番劣悪だった現在値が保存される
しきい値……この値を、現在値が下回ったときに、そのHDDは故障と診断される

ということです。
HDD自体は代替処理中も回復不能も現在値が満タンの200なので問題なしと報告していますが、ユーザ側としては生の値にゼロ以外の数字が出たときはHDDの交換時期であると判断すべきであると、個人的には考えています。確実にHDDに保存されたデータが破壊されていますから。

まず、CrystalDiskInfo(CDI)の値の読み方が違います。
大切なのは生の値で、代替処理保留中のセクタが3個、回復不能セクタが6個あるということです。

結果から言って、HDDは機械自体が故障しています。
直すには、新しいHDDに交換するしかありません。

他の回答者はCDIの警告を出さない説明などをしていますが、それは単純に安全装置をゆるくする様な物で、全く意味がありません。

ちなみに、

代替処理保留中のセクタ……前回の読み取り時にエラーが発生したけど、次に読んだときに正常に読み出せればエラーじ...続きを読む

Q物理フォーマットと不良セクタチェックの違い

データの入ったHDDに不良セクタがないか調べたいのですが、
普通にOS標準の不良セクタチェックを行うのと
一度、物理フォーマットしてから元のデータを元に戻すのでは何が違いますか?

正確に測ったわけではないですが、
不良セクタチェックよりも物理フォーマットの方が時間がかかるのはなぜなのでしょう?物理フォーマットの不良セクタチェックに対する利点を教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
>それだと、新品のHDDを買ってきて、
>クイックフォーマットした後に、不良セクタチェックを行った方が
>物理フォーマットするよりも時間短縮でき、
>物理フォーマットを行うメリットは何もないということでしょうか?
チェックディスクがパーティションテーブルなどもチェックするかどうかは知らないですが、もしするなら全くないといってもいいでしょう。しない場合には、その辺もチェックできるというメリットがありますが、まぁその辺が壊れたらそもそもWindowsは起動しませんからね。

>読み込みではエラーが出ないが、書き込みではエラーが出るようなケースはあり得るのでしょうか?
読み込んだ時に平気で、書き込むまでの時間の間にセクタが壊れるという可能性はありえますよ。通常は限りなく0に近いですが、故障してSMARTエラーがでるようなHDDだとこの可能性も上がります。

QCrystalDiskInfoで健康状態 注意

健康状態:注意になっているHDDがあります。

2TBのHDD。
温度は28度。

05 代替処理済みセクタ数のところが黄色くなっています。

この状態の時に、改善させる(正常に戻す)方法はありますか?

補助情報
電源投入回数  800回
使用時間    6000時間

Aベストアンサー

>この状態の時に、改善させる(正常に戻す)方法はありますか?

改善方法はHDD交換しかないです。

代替処理済みセクタがあると言うことはHDDの不良セクタ(書き込み不良の部分)があると言う状態です。
不良セクタは(論理的な不良であれば)論理フォーマットしなおせば改善する可能性があるかもしれませんが、
その原因がHDDの物理的な不良・破損の可能性もあるので
例え論理フォーマットしなおしても改善しない可能性もありませす(却って悪化する可能性もあります)。

と言うわけで根本原因が(論理的であれ物理的であれ)HDD(PCパーツ)にある以上、HDD交換(PCパーツ交換)が妥当と言う訳です。
他のパーツでも同様のことが言えますけどPCパーツに不具合(故障・破損)があればPCパーツ交換するのが基本的にはPCの修理です。

Q不良セクタのあるHDDのバックアップ

先週の地震で、起動中だったPCのシステムドライブに不良セクタができてしまい、念のためにクローンを作成しようとしたのですが、前述の通り、バットセクタが発生し、市販のデュプリケーターでのクローン作成ができず、Windows7の標準機能であるディスクイメージ作成もできないという状況に陥っています。
チェックディスク等を行っても状況は改善されず、新品のHDDにクリーンインストールを行う事にしたのですが、環境の再構築は相当難儀で、できれば前環境をできる限り容易に再現したいと考えています。
クリーンインストールは覚悟していますが、できる限り前環境を引き継ぎつつ復旧をするのに、何かしら方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

不良セクタのあるハード・ディスクをバックアップして新しいハード・ディスクに復元したことは何度かあります。
ハード・ディスク・バックアップ・ソフトはOSがハード・ディスクを管理している単位であるクラスタ・イメージとして作成します。
私の使用している「Norton Ghost 15」の場合は、ドライブベースのバックアップ・オプションで「コピー中は不良セクタを無視」
する設定で、ハードディスクに不良セクタがある場合でも、バックアップを作成して正常に復元できます。
 また、「Acronis True Image」でも不良セクタを無視してバック・アップできます。
また、一方で不良セクタを含めてセクタ・イメージでバック・アップを作成することも出来ます。
 どちらのソフトでも復元して不具合が生じた経験はありませんが、「Norton Ghost 15」がベターだと思います。

Qマザーボードの故障の確認方法

先日、PCの電源が入らなくなったので
電源ユニットをテスターでチェックしたところ
電源ユニットの故障でしたので新しい電源ユニットをつけたのですが
電源が入りません。新しい電源ユニットもテスターでチェック済です。
それならば電源スイッチが原因かと、それも交換したのですがだめでした。
となるとマザーボードの故障かと思うのですが、確証が持てません。
どのようにして確認すればよいのかお教えいただけますでしょうか?

Aベストアンサー

>他に故障が考えられるのでしょうか・・・

マザーのコンデンサには問題なさそうですか…。
ならば
1) BIOS 設定のクリア(ジャンパなどで…マザーのマニュアルに書いてあります。
2) マザーの電池を交換してみる。
3) もしかしたら商用電源100Vが90Vとかに低下してないか確認してみる。地域的なもの、他の電気大食らいのもののせい、配線やテーブルタップの不良などで電圧が下がっている可能性もあります。もしそういうことならマザーを交換しても不安定さは継続するかも知れません。

そういう場合は昇圧トランスを使用すると改善するかも知れません。
こんな感じのもの。
http://www.soma.or.jp/~sendai/hanbai/transe.htm

QHDD不良セクタ個数の許容範囲とは?

東芝製2.5インチHDD
MK3021GAS
30GB(27.95Gb)
での相談です。

XP(SP3)で使用中、MFTの書きこみ失敗エラーメッセージが出て以後、
UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME のブルースクリーンになりました。

MFT書きこみ失敗の原因がHDDの物理破壊なのかどうか気にしています。

まずは回復コンソール!と思い、chkdsk/r をやるとchkdsk不可能で焦りました。
fixboot fixmbr は可能でしたが、MFTが治るわけではなかったようで相変わらずマウントできませんでした。


KnoppixLiveCDで起動すると、きちんとHDDがマウントされてデータは救出できました。
マウントできないのは、どうやらMFTが必要なWindowsだけのようでした。

そこでHDD検査ツールは東芝が配布しているものが見当たらなかったので他社製ツールを何種類か使ってみました。

いずれもブートセクタにあたる先頭部分は綺麗で、内側にぽつぽつ、と散在する形でBad Sectorが6個みつかりました。

そこで不良セクターについて
30GのHDDで、ぽつぽつと6個不良セクターがある、というのは
スキップセクター可能な前提で工場出荷時の歩留まり範囲の普通の状態でしょうか?

私のHDDは「壊れていますor不良品です」と言うべきなのかどうか、教えてください。

東芝製2.5インチHDD
MK3021GAS
30GB(27.95Gb)
での相談です。

XP(SP3)で使用中、MFTの書きこみ失敗エラーメッセージが出て以後、
UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME のブルースクリーンになりました。

MFT書きこみ失敗の原因がHDDの物理破壊なのかどうか気にしています。

まずは回復コンソール!と思い、chkdsk/r をやるとchkdsk不可能で焦りました。
fixboot fixmbr は可能でしたが、MFTが治るわけではなかったようで相変わらずマウントできませんでした。


KnoppixLiveCDで起動すると、きちんとHDDが...続きを読む

Aベストアンサー

不良セクタについては下記のサイトが参考になります。
http://hddbancho.co.jp/hdd_badsector.html
http://hddbancho.co.jp/the_hdd_withthebadsectorisrecycled.html

ローレベルフォーマットの際に、不良セクタテーブルのデータが残るかどうかは、メーカーに問い合わせないと確認できないと思います。個人的な意見ですが、GBクラスの大容量ハードディスクが出た頃からは残す設定になっているような気がしますよ。

不良セクタカウントが消えたのは、ひょっとしたら単なるペンディング扱いだった部分が、フォーマットの際に行われたリフレッシュで通常セクタに昇格したのかもしれません。

不良セクタ個数のしきい値も、メーカーが定義するものなので製品によってもばらつきがあるでしょう。わたしはPowerMaxというツールでローレベルフォーマットを行い、Full Scan Testをクリアしなければ業務では使いません。
http://hdd.iemoto.org/maxtor_001.html

液晶モニタでも数個のドット落ちまでは保証対象外という話がありますが、大容量ハードディスクで不良セクタが出たとしても使用に差し支えない状態なら許容しています。累積使用時間や不良セクタ個数のカウントまでは管理しきれないので、信頼できるツールの判定にお任せしていますね。

不良セクタについては下記のサイトが参考になります。
http://hddbancho.co.jp/hdd_badsector.html
http://hddbancho.co.jp/the_hdd_withthebadsectorisrecycled.html

ローレベルフォーマットの際に、不良セクタテーブルのデータが残るかどうかは、メーカーに問い合わせないと確認できないと思います。個人的な意見ですが、GBクラスの大容量ハードディスクが出た頃からは残す設定になっているような気がしますよ。

不良セクタカウントが消えたのは、ひょっとしたら単なるペンディング扱いだった部分が、フ...続きを読む

Q余ったHDDの活用方法、皆さんどうされていますか?

私の手元に大小合わせて40個程度のHDDがあります。
それも、全て現在では使用しなくなったものです。

容量的には、40GB~500GB、少し1TBがあります。
種類は、当然ながらATAもありSATAもあります。

1つ1つは小さい容量ですが、合算すると結構な容量となるので、何とかこれらの余ったHDDを活用できないかと考えているのですが、皆様はあまったHDDをどのように活用されていらっしゃいますでしょうか?

また、特殊な使い方でも結構です。
例えば、全てを並列に繋いでRAID(種類は問いません)を設定して、1つに見せたりミラーを行ったり・・・。

または、大切なデータの一応のバックアップ保管庫等々、何でも結構です。

皆様が、余ったHDDをどのように有効的に再利用されているのか、お知恵を拝借できればと思います。このまま放置では、何かもったいないので・・・。

些細な活用方法でも結構です。
ご助言頂けますと幸いです。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしもATAの80GB、SATAの250GB、320GBと十数台余らせていて、
せっかくだからサーバにでもしようと、これまた余ったSATAカードなんかを使ってファイルサーバを組んでいました。
ただ、あわせても大して容量がないし、滅多に電源もいれず、パソコン一台分場所をとるために売ってしまいましたね。
もう3年くらい前ですが、80GBのATAでも1個1200円くらいになった覚えがあります。

じゃんぱらの買い取り価格を見たところ、500GBのSATAなら2000円、1TBなら2500円。
40GBのATAでも100円にはなるようです。
オークションなんかだと、メーカーのRMA保障が残っていれば売価の7~8割くらいが落札相場のようです。
こんなご時世ですし、無駄な電気の使用を控えるということで、小容量を複数よりも、大容量ひとつで済ませたほうがいいでしょう。

パソコンで部品としての用途以外で考えるなら、くっつけてオブジェにしたり、ドミノ倒しのコマや重石くらいでしょうかね。
電源繋いで持ち上げると、ジャイロ効果?で面白い感覚が味わえるので、子供のおもちゃにはいいかもしれません。

わたしもATAの80GB、SATAの250GB、320GBと十数台余らせていて、
せっかくだからサーバにでもしようと、これまた余ったSATAカードなんかを使ってファイルサーバを組んでいました。
ただ、あわせても大して容量がないし、滅多に電源もいれず、パソコン一台分場所をとるために売ってしまいましたね。
もう3年くらい前ですが、80GBのATAでも1個1200円くらいになった覚えがあります。

じゃんぱらの買い取り価格を見たところ、500GBのSATAなら2000円、1TBなら2500円。
40GBのATAでも100円にはなるようです。
オークショ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング