グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは。僕の車の点火時期について質問があります。
ハチロクに乗っているのですが、ある本を読んでいるときに「フル進角で33°」と書いていました。
で、僕のハチロクもちょうど点火時期を早くしようと思っていたので変えたいのですが、フル進角ということはやはりアクセルをあけて回した状態で点火時期を変更しないとわからないのでしょうか?
それともアイドリング時でもわかる方法があるのでしょうか?
当方の車はコンピュータはノーマルでデスビで進角しようと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問の意図を理解しました。

すみませんでした。

フル進角33度ですか…
そういう書き方をするその雑誌は、参考にはしても、信用はしない方が良いと思います。

点火時期は、エンジン回転数と負荷(ハチロクの場合インマニ内圧、バキューム)によって決定します。
しかも急加速時(アクセルスロットル開度急変時)等は特殊な制御を行います(ハチロク時代のECUがどの程度の制御を行うのかは判りませんが)。
だからエンジン回転を上げて測定しても、実走行時とは”確実に”測定値が違っています。
これを測定するにはMDM(マルチデータモニタ:ハチロクにも設定があったかな?)や、CONSULT等のデータ表示装置が必要です(タイミングライトでは走行中の測定には物理的に無理があるため)。

その雑誌ではそういう測定をしたのか、t_k_cさんのおっしゃる様に停車時に回転を上げてタイミングライトで測定したのかが判らないと参考にもなりません。

走行中と空ぶかしで回転を上げた状態では点火時期が違うというのを常識として、タイミングライトで走行中に測定するのが物理的に不可能だから「フル進角33度」と書いている可能性は低いです。
クルマ雑誌編集社のクルマに対する知識は以外に低いと思います。
AM誌やAW誌はレベルが高いですが、OPT誌やAP誌等はとても低く感じます。間違った情報が多いです。
そこそことしてCB誌ですかね?

普通、デスビでの進角の場合、点火時期は停車時に測定し、その値を掲載するのが適切で親切です。

その雑誌が全て正当であると認めて、実走行時に測定を行ったとすると、MBTが33度という事ですよね。
その場合、測定には前述の通り、MDMかCONSULT(または同等の機能を持つもの)が必要です。

余計なお世話に思われるかもしれませんが、エンジン仕様は同じ(似ている)でしょうか?ハイコンプ化や、カム変更、バルタイ変更をしているとMBTは大きく変化します。マフラーの排気効率やエアクリーナーの効率によっても変化します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろと親切にご回答ありがとうございました。
参考にしてやってみます。

お礼日時:2001/03/21 17:02

わかってらっしゃると思いますが、点火時期の変更にはデスビ取り付け角度を調整してやるのと、コンピュータのROM書き換えやフルコン化によって調整する方法があります。



点火時期の測定法を知らないのですか?
点火時期を調べるのにはタイミングライトという特殊工具を使用します。これは1番気筒のスパークプラグに点火信号が来た瞬間にライトが一瞬パッと点灯(フラッシュ)するもので、その瞬間のクランクプーリーに打たれた刻印と指針との位置関係で点火時期が判ります。フラッシュした瞬間の映像しか見えないのでハッキリわかります(だから夜が良いです)。ただし変動(ふらつき)はあります。実際測定してみるとこの意味が理解できると思います。
そしてこれはアイドリングで測定します。
タイミングライトの取り付けはそのタイミングライトの仕様によりますが、大抵1番のハイテンションコードに測定クランプを付ける(クランプする)だけです。

コンピュータ書き換えによる点火時期調整は、回転数や負荷によって細かく制御しますが、デスビによる進角具合を知りたいのならばタイミングライトを使用すれば一発です。

フル進角とはデスビでの調整範囲いっぱいに回した時の進角度でしょう。
一般の(タイミングライトを持ってない)人が進角する時の参考にと雑誌が掲載したものと思います。

知ってらっしゃるかとは思いますが、進角しすぎると(MBTを超えると)パワーダウンやエンジンブローを招きます。
変更”直後”(変更するとずっと気にしないといけないわけじゃないって事です。)はノッキングの音に神経集中して下さい。
高回転高負荷でノッキングが起きやすく、やばいです。

ちなみにタイミングライトの入手先ですが、オートメカニック誌の雑誌広告にあった様な気がします。CARBOYやOPTION等の広告には無かったかと思います。Yafoo!オークションにも出品されてますよ(参考URL)。

参考URL:http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b37 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ回答していただきありがとうございます。
ちょっと僕の書き方がおかしかったため、わかりにくかったと思います。タイミングライトなどは持っているのですが、「フル進角33°」というのは、車って回転が上がると進角しますよね?その一番進角したときに33°になるぐらいがちょうどよいと書いていましたので、回しながらタイミングを取るの?という質問だったわけです。
いろいろありがとうございます。

お礼日時:2001/03/21 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAE86 プラグ? AE92のエンジンには?

 私の86は92後期のエンジンなのですが、プラグを交換する場合、86用にすべきでしょうか?それとも92後期用のプラグでしょうか?ちなみに、ヘッドは86用です。

Aベストアンサー

プラグの選び方は、大きく3つの条件から選びます。
1.形状-ネジサイズ、突き出し長さ、など
2.熱価-焼け方、冷え方
3.種類-プラチナ、イリジウム、・・・など

1は純正と同じ物を選ぶ必要がありますし、2,3は純正がベストとはいえず、使用状況や目的で変わってきます。

naoparaさんの車のエンジンは92後期用でヘッドのみ86用ということで、86と92後期のプラグを調べると、
AE86 - 4A-GEU - 58.5~62.5 BCPR5EP-11
AE92後期 - 4A-GE - H1.6~H4.5 BKR6EP-8
と品番(NGK)は異なります。

これを上記3つに当てはめると、
1.ネジサイズは同じですが、突き出し量が92後期用のBKで始まるタイプのほうが2.5mm短いです。92後期エンジンのほうが圧縮比が高いため、ピストンとプラグのクリアランスを確保するためと思います。
naoparaさんのはヘッドが86用とのことですが、現在装着されているプラグが86用であればどちらでも装着可能ですし、92後期用であれば次も92後期用プラグを装着してください。
2.熱価は現在装着しているものをはずして観察してください。
キツネ色→現在のと同じ番数
黒くくすぶっている→冷え型に
白くなっている→焼け型に
3.HPを参考に、お好みで選んでください。

参考URL:http://www.ngk-sparkplugs.jp/sparkplugs/qanda/01_04.html

プラグの選び方は、大きく3つの条件から選びます。
1.形状-ネジサイズ、突き出し長さ、など
2.熱価-焼け方、冷え方
3.種類-プラチナ、イリジウム、・・・など

1は純正と同じ物を選ぶ必要がありますし、2,3は純正がベストとはいえず、使用状況や目的で変わってきます。

naoparaさんの車のエンジンは92後期用でヘッドのみ86用ということで、86と92後期のプラグを調べると、
AE86 - 4A-GEU - 58.5~62.5 BCPR5EP-11
AE92後期 - 4A-GE - H1.6~H4.5 BKR6EP-8
と品番(NGK)は異なります。

こ...続きを読む

Q点火時期調整

 AE86に乗っています。
デスビからオイルが漏り交換したのですが、
点火時期が交換する前は目盛りがあるところより進んでいたと言われました。
なので今は目盛り一杯の所まで進めておいた言われました。後は感覚で調整しろと言われました。

角度を目盛りより進めることってあるのでしょうか?

感覚で調整する場合 何に注意すればいいでしょうか?

3000回転以下の吹け上がりが悪い感じです。

使用は86エンジンに輸出用ピストンでカムは両方256°だったと思います
コンピュータはノーマル+AFCです

当方そんなに詳しくはありません
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

点火時期調整で気をつけるのはノッキングです。
「カリカリ」「カンカン」と音がしたらノッキングが発生していますので少し戻します。

タイミングライトで現在何度になっているのか確認し、それを何度進めたか、戻したか記録してやるのが良いのです。
デスビに印をつけてやって出来ない事も無いです。

しかし、ノッキング=異常燃焼→エンジン破損となりますので、詳しい方と一緒に作業してはいかがでしょうか?

Q進角チューンはエンジンを壊すでしょうか?

H6年ミニカトッポ、SOHC、4気筒エレクトリカルキャブレーターです。レギュラーガソリンのエンジンですが、ディストリビューターを進角させてハイオク仕様にして乗っています。おかげで燃費は上がりそうです。ところが、チューン屋さんで話をきいたら、進角チューンはしょせん、体感をごまかしてトルクがアップした分、アクセルをふまずに済むので燃費が上がるが、エンジン的には負荷が高くなるのでいずれ壊れるかもといわれました。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私もスズキのアルトワ-クスで5度進角してハイオク炊いて64馬力を70馬力にして見たけど気休め程度だから元に戻したよ、
進角して普通ガソリン炊くとエンジン壊れるよ。

QAE86の前期型と後期型の違いを詳しいく細かく教えてください。

AE86の前期型と後期型の違いを詳しいく細かく教えてください。

Aベストアンサー

いずれもネットで探せば記事や画像が出てくると思います。

・テールランプ
http://minkara.carview.co.jp/userid/888951/blog/31894885/

・ドライブシャフト
前期は細い。
中期と後期は太い。(中期はマイナーチェンジといえない小変更。外観は前期)

・レビンのフロントグリル
前期APEXはエアロダイナミックグリル、前期GTとGTVはスリットタイプのグリル。
後期は1種類でスリットのないタイプ。

・フロントウインカー
前期はバンパー前面。
後期はパンパー前面~少し側面まで回り込む形状。

・トレノのフロントバンパー
前期は上面が平ら。ツートンカラーの場合、ボディ色ストライプは側面上部で開口部と同じ高さのため中央部にはない。
後期は上面のグリル部分が盛り上がっている。ツートンカラーの場合、ボディ色ストライプは上面に塗られ、開口部より上になったのでストライプが左右つながった。

・純正ホイールのデザイン
文章で説明は難しいです。ただ、純正ホイールを街中で見かけることはないですね。

QAE86のLSDについて

当方の利用しているハチロクにTRDのLSDを装着しようと考えているのですが、AE86のLSDには前期用と後期用があり、どちらが合うのかよく分かりません。またある一時期のハチロク後期でも前期用のLSDが合うとも聞きどのLSDが合うのかよく分からなくなってしまいました。どれが合うのかおわかりの方がいらっしゃれば教えてください。因みに当方、60年12月登録車両です。

Aベストアンサー

86にLSDを装着するとき一番の問題はドライブシャフトの太さ、前期型と後期型では太さが違います、(後期型のシャフトのほうが若干太いのです)
60年10月~62年4月
AE86-0195585 ~0280985
AE86-5066626 ~5079480
ならばドライブシャフトは太いはずですが、ドライブシャフトとデフをセットで替えるのであれば、前期型のものも使用できます。
また中古車の場合どちらが入っているかわからないので、確認してからデフを購入したほうが良いかもしれませんね、素性が確かな車ならば問題ないと思いますが
なんせ古い車ですからね^^

間違って前期型の車に後期型のデフを入れると、見かけは正常に見えるのですが
走り出した瞬間・・・「がりっ!がららがら~」自走不能<実話(爆)
前期のデフに後期のシャフトは入らないのでわかります(笑)

参考までに私の86は前期型のGTなのですが後期型GTVのホーシングを使用してリアもディスクブレーキにしてます^^

参考URL:http://www.fzr.jp/nii/garage/car/ae86data/

86にLSDを装着するとき一番の問題はドライブシャフトの太さ、前期型と後期型では太さが違います、(後期型のシャフトのほうが若干太いのです)
60年10月~62年4月
AE86-0195585 ~0280985
AE86-5066626 ~5079480
ならばドライブシャフトは太いはずですが、ドライブシャフトとデフをセットで替えるのであれば、前期型のものも使用できます。
また中古車の場合どちらが入っているかわからないので、確認してからデフを購入したほうが良いかもしれませんね、素性が確かな車ならば問題ないと思いますが
な...続きを読む

Q同時点火の仕組み

自動車の雑誌やDVDを見ていると時々「同時点火」という言葉を見かけます。
エンジンは4気筒の場合 1-3-4-2 もしくは 1-2-4-3 のどちらかの点火順序ですよね?この点火順序に同時点火というのは仕組みがよく分かりません。

同時点火の仕組み、必要な部品、メリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

なぜ同時点火がよいのか?という前に下記の点火方式はご存知ですか?
ポイント式、フルトラ式
これがわからないと同時点火を説明したところでご理解頂けないかと思います。
点火システムは圧縮された混合気に点火し燃焼させる為の高電圧・高エネルギーを各気筒に適正な時期で点火させるよう配電しています。
【ポイント式】
 イグニッションコイルで高められた電圧をデスビは各プラグへ伝えます。伝えられる点火タイミングをポイントと呼ばれる断続器がスイッチの役割でON/OFFを繰り返しているのがポイント式です。
 この方式は高回転や長期間の使用でポイント部分の接触不良や電圧低下を招いてしまう欠点がありました。
【フルトラ式】
 ポイント式の弱点を改良したのがフルトラ式です。
 デスビ内部に小さな発電機を設け、クランクの回転にあわせた点火時期に発電して電気信号に変え実際のスイッチの役割となるイグナイター部分にON/OFFを伝えます。
 ※点火時期をECUと組合せて設定しているタイプもあります。
【同時点火式】
 デスビ構造上の放電ロスを考慮し、デスビ自体を取り払いイグニッションコイルからプラグコードを介し、直接電圧をプラグに入力したものの1つです。
 この方式の特徴は2気筒同時に点火させる事です。 この場合、必ず2つのうち1気筒は排気行程での点火となりますが電圧の殆どは圧縮中の気筒に集中する為、抵抗なく高電圧・高エネルギーを配電させることが可能になっています。
 デスビを使用した上記2つの方法に比べ、信頼性やコストに優れています。
【独立点火式(ダイレクトイグニッション式)】
 同時点火式に対し、各気筒ごとにイグニッションコイルを設けているのが特徴で、プラグコードを使用しない為、エネルギーロスを避けることが可能になった方式です。

車種とエンジンはなにですか?
トルクアップ、アイドリング安定は間違いないです。

なぜ同時点火がよいのか?という前に下記の点火方式はご存知ですか?
ポイント式、フルトラ式
これがわからないと同時点火を説明したところでご理解頂けないかと思います。
点火システムは圧縮された混合気に点火し燃焼させる為の高電圧・高エネルギーを各気筒に適正な時期で点火させるよう配電しています。
【ポイント式】
 イグニッションコイルで高められた電圧をデスビは各プラグへ伝えます。伝えられる点火タイミングをポイントと呼ばれる断続器がスイッチの役割でON/OFFを繰り返しているのがポイント...続きを読む

QAE86燃料行かず、コンピュータの交換しか無い?

エンジン始動出来なくなってから、{(1)リレー、ヒューズ(2)、プラグを外してのスパーク、(3)燃料ポンプ(インジェクターへの燃料供給ブロックをエンジンから取り外して四つのオーリング嵌めあい穴から勢い良くガソリンが噴出するのを確認)(4)ブロックを元に戻しインジェクターのコネクターへつながっているギボシ端子をバッテリーから伸ばした線でチョンチョンと5回程電源供給その時のカチカチ音でインジェクターの作動を確認(5)その後セルを回すも単気筒の爆発音も混ざる事無くクランキング音がムナシイだけ(6)4本のプラグを外すとチョンチョンと強制的に作動させた物のみしっかり濡れ他はカラカラに乾いた状態。}以上から、コンピューターから信号が出ていないと判断しアナログテスターしか無いがギボシ端子で電圧を測ると全くのゼロを予想していましたが1~2ボルトを不安定に行き来していました。これはまだ調べるべき所が有るという事でしょうか?はたまたコンピューターの交換以外無いのでしょうか?お分かりになる方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

間違えていたら御免なさい。Te1とE1をゼムクリップ等で短絡してエンジンスイッチONでエンジン警告灯の点滅回数でダイアグノーシスコードを読みだす事が出来ると思いますが、調べたのですか?

Q車の全塗装したいのですが、プロの方、おしえてください

愛車(平成2年、マツダ、ロードスター、モスグリーン)を全塗装したいんですが!!黄色に塗り替えたいんです。当方、電装屋で多少は車の知識もあるのですが、塗装となるとちんぷんかんぷんで。コンプレッサーはあります。こんな状況で、まずは、色を落とさなくてはならないとは思うんですけど、やすりをかければいいんですよね?何番でかけるんですか?何が必用なんですか?ポリッシャーみたいなのもいりますよね?ガンはどんなのがいいんですか?塗ったあと、クリアも塗るんですよね?と、とにかく必用なもの、どのようにやるのか。詳しく教えてください。かなり、気合入れたいんです。プロの方の厳しいご意見も覚悟です。

Aベストアンサー

一応、業界の者です。まず設備のほうは大丈夫でしょうか?塗装ミストは、かなりすごいですよ。(板金屋では塗装ブースで塗りますので)ある程度のブツ、埃は覚悟しなければいけません。それと、かなりいろいろと道具、材料がいります。
かなり気合が入っているようですので・・
それでは、順に説明いたしましょう。
まずは、部品外しです。(ドアノブ、ライト、ウインカー、モール等)*ちなみにドアの内側やフード、トランクの裏等はどうされるのでしょう?塗るのであれば、外さなくてはいけませんし周りについている部品も外さなければいけません。できればバンパー(前後)も外したほうがいいです。
そして下地処理です。(質問にありましたやすりで色を落とすといったことは不要です)足付け(汚れ落とし&塗料の密着)と言ってやり方はいろいろあるのですが、足付け剤という専用の液体をタオル等に付けて塗装面をこすっていきます。その後1000~2000番の耐水ペーパーをかけます。この時キズがあればペーパーで(600~800番)消すとよいでしょう。(凹みは板金+パテを)最後にエアーガンでボディの隙間の水、ゴミを吹き飛ばし綺麗にふき取ります。
それからマスキングです。マスキングにはマスキングテープ(いろんな幅のテープ)、ビニールシート、新聞紙等が必要です。この作業は文章で説明するのが難しいのですが、色の直接かからないところは新聞紙で、かかりそうなとこはビニール(業界ではブロックマスカーという専用の紙を使う)を貼ります。ふち、際はしっかりテープで。
さていよいよ上塗り作業ですが、その前に(この前に下塗り*サフェーサーを塗布すると上塗りの、のりがよくなるが別に省いてもよい)塗装前にもう一度エアーガンでエアーブローします。そしてシリコンオフというもので脱脂します。できればペーパータオルを2枚使用し1枚にシリコンオフを浸しボディを拭いてもう1枚で拭きとります。それからタッククロス(にちゃにちゃしたガーゼのようなもの)で埃等を拭きとります。
さあ、やっと本番です。が、塗料のほうは大丈夫でしょうか?色は黄色とのことですが配合などはどうなのでしょうか?ちなみに黄色は隠ぺい性(染まり)が悪いです。その為あらかじめ白を塗ります。それでも濃紺色と違い何回も塗り重ねないと染まりません。塗料もけっこう必要だと思います。ここで難しいのは色を均一の濃さにしなければいけません。(メタリックやパールみたいにムラにはならないにしろ)
最後にクリアーを塗ります。
と、言葉で説明すれば上記のとうりですが実際塗るとなると、スプレーガンの調整(噴出量、エア圧)、シンナーの種類(速度)&量、気温、ガンの吹きつけ速度&距離&重ね等さまざまな条件によって仕上がりが決まります。(たれ、ざらざら)
塗り終えたら塗面際のマスキングテープを剥がします。
乾燥が終わったら仕上げの磨きをします。表面がざらざらだったり、ぶつやたれ(あんまりひどいと塗りなおしたほうがいいかも)を1000~2000番の耐水ペーパーで磨きコンパウンドで仕上げます。確かにポリッシャーを使うのですが磨き作業も難しいです。コンパウンドにも荒い、細かいがあります。バフも使い分けたほうがいいでしょう。パネルの角などは塗膜を削れやすいです。
ざっと、こんな作業の流れを説明しましたがいかがでしょうか?けっこう揃えるものがあると思います。いきなり塗るんじゃなくいらないパネル等で練習してからやったほうがいいと思います。
参考になれば幸いです。

一応、業界の者です。まず設備のほうは大丈夫でしょうか?塗装ミストは、かなりすごいですよ。(板金屋では塗装ブースで塗りますので)ある程度のブツ、埃は覚悟しなければいけません。それと、かなりいろいろと道具、材料がいります。
かなり気合が入っているようですので・・
それでは、順に説明いたしましょう。
まずは、部品外しです。(ドアノブ、ライト、ウインカー、モール等)*ちなみにドアの内側やフード、トランクの裏等はどうされるのでしょう?塗るのであれば、外さなくてはいけませんし周りについ...続きを読む

Q失火?謎の加速不良

最近、謎の不調に悩まされているのでお知恵をお貸し下さい

主に2~3000回転くらいになるとウォン…ウォン…と2~3回エンジンの吹けが途切れその途切れに合わせて車体も前後に揺れます
しかも厄介な事に毎回必ずなるのではなく下からアクセル一定で加速して行くような時には比較的起こり難いような気がします。逆にアクセルを踏んだり戻したりしながら加速するような時にはよく起ると思います。特に2~3000回転付近でで一度アクセルオフしてから再びオンするような状況では必ずといっていいほど発症します
レブまで回したらどうなるか?とかフルブースト掛けたらどうなるか?など怖いので試していません

車は5年式180SXです
マフラー(触媒後)とエアクリ(ムキ出し)のみ交換してあります。CPUは純正です

アホなので変な説明ですが解り易く教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

車種は全く違いますが・・・

よく似た状況になりました。
ホンダバラードCR-Xでした。

加速がおかしい(一定でない)。
タコメーターの針が、意に反して、時々下がる。
真空計の針も、同じように不安定。

結果は、点火系の不調でした。
詳しくは、デスビの入り口(だったと思います)コードの接続部分が
溶けたような状態でした。
コードの交換だけで修理完了でしたよ。

ただし、古い車だったので、なかなか部品が無くて・・・
とりあえずはディーラーで「プレリュード」のものを応急的に取り付けて貰って
後日また交換という段取りになりました。

Q点火時期調整教えてください

コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。

いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。
マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。

ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、
高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。

バキューム進角を殺していてガバナー進角のみのときの変化は見ていないのですが、
バキューム進角もガバナー進角も生きている今の状態では、アイドリング時に0°に合わせても回転を上げていくとすぐメモリ(15°)からオーバーするほど進角します。

私は素人なのですが、エンジンのことを熟知したいと思っています。
整備工場に出すよりもなるべく自分で直したいと考えているのでアドバイスをよろしくお願いします。

エンジン:MINIと同じA型 948cc
デスビ :ルーカス25D コンタクトポイント式
キャブ :su 1 1/4
点火時期:static ignition setting (4°B.T.D.C)

尚、調整機材はタイミングライトでしています。

コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。

いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。
マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。

ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、
高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。

バキューム進角を殺...続きを読む

Aベストアンサー

追記しますね

TDCが圧縮上死点ですね。プリーの正面に立って(プーリーが手前、エンジンが奥です)5°の刻みはTDCの刻みより右に来てませんか?
それならBTDC5°と言う事ですので、それよりちょっとTDCよりに設定すればOKです。大体、±2~3°狂ってもさして影響は無いのですが、一応4°に合わせた方が良いですね。
エンジン変わっているのですね。特にハイカムやストロークが変わってるとやっかいなのですが、それでも5°まで狂わないと思いますので、規定で調整し高回転側に不足があればデスビを回転して調整する事を繰り返すと良いですね(細かく考えれば進角装置との相関性があるので、中庸なところで納まってる事になりますが)。
 当方もミニは何台か観ましたがコンタクトスイッチなんですね。CDI式(フルトラ?)のデスビーもアフターパーツで売ってますね。あれ楽かも知れませんよ。余談ですがエンジンアッパーマウントのタイロッドバーが良く折れてますね。エンジンがカコンカコンと音がするならそれを点検したら良いですよ。


人気Q&Aランキング