『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近のフィギュアスケートのジャッジは、どうも納得のいかないものが多いです。不公平感が漂うのです。人によって回転不足判定を取られたり取られなかったりとか、加点が多くもらえたりとか・・・。
もちろん私は日本人選手を応援していますが、選手がミスをしてしまったりメダルが取れなかったとかいうことがあったとしても、点数が納得のいくものであればそれでいいと思うのです。
そこで今度のバンクーバーオリンピックでもそのような不公平感たっぷりなジャッジが行われると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先日のフランス杯のジャッジがそのままバンクーバーに行くという噂もあるので、もしそれが本当なら、同じような採点がされる可能性があります。


そもそもキムヨナ選手とプルシェンコ以外の選手は、厳しく採点される傾向があります。プルシェンコが点が高いのは、安定感のある4回転のコンビネーションをきっちりと決めますし、表現力も素晴らしいものがあり、点がもらえるのは仕方がないかなとは思いますが、問題は女子ですね。
フランス杯でのキムヨナ選手は、コンビネーションジャンプのセカンドジャンプが回転不足気味でも、回転不足を取られませんし、それどころか2点も加点が付いていました。韓国人ジャッジは3点も付けていたそうです。
フリーでジャンプがすっぽ抜けてもたいして点が引かれません。
表現力は素晴らしく、1位という順位も妥当ですが、それにしても点をあげすぎです。
フィギュアファン達の間で、ISUの副会長が韓国人ですし、”ヨナには点を甘くしろ”との何かしらの圧力がジャッジに行っている可能性もあるという見方をする人もいます。

個人的には、バンクーバーOPは諦めています。日本人選手(女子)は表彰台は狙えるかもしれませんが、金は無理です。
ヨナ選手が4回転べば金もあるかも!?しれませんが^^;
ただ、可能性はないことはないと思います。
浅田選手がOPに出て、SPでヨナ選手と接戦になれば、ヨナ選手は接戦になると弱いので、浅田選手がそのまま金という可能性もあります。
そのくらいしか、抜け道はないかなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~・・・フランス杯のジャッジがそのままOPに行くという噂があるのですね・・・。フランス杯は正直納得いくジャッジではなかったですね。プルシェンコ選手のように圧倒的な力の差を見せ付けてくれる優勝ならば納得もいくのです。nekoneko2002さんは諦めていらっしゃるかもしれませんが、私はなんとか公正なジャッジが行われることを願っています。
ご意見聞かせてくださってありがとうございました。

お礼日時:2009/11/09 19:22

誰かさんのコーチは確かカナダ人じゃありませんでしたっけ?



そう考えると、オリンピックでも偏りのあるジャッジになるだろうと
思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・やはりそう考えますか~~
先日のグランプリファイナルではまともになってきたような兆し(というか希望??)が見えてきたような気がします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/05 22:49

>不公平感が漂うのです。

人によって回転不足判定を取られたり取られなかったりとか、加点が多くもらえたりとか・・・。

不公平感とはどういうことでしょうか?
質問者さんはGOEの加点と減点の項目はちゃんと読まれましたか?回転不足の明確な基準をご存知でしょうか?
ネットで匿名の人の書き込みを読んだり、検証と証する本当かどうかも分からない動画を見ただけで、そう思い込んでませんか?
私自身も素人ですし勉強中ですが、それなりの知識が付くだけでもネットにはデマや間違いだらけであることが判断できます。

例えば、ISUの副会長が韓国人などというデマがネットでは流れていますが、ちゃんと調べてみればガセネタであることが判ります。副会長はデビッド・ドレ(David Dore)、カナダ人です。
http://www.isu.org/vsite/vcontent/page/custom/0, …

ちなみに韓国系でもありません。
http://www.mississauga.com/sports/article/22690- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません。不公平感を感じない方はお答えいただかなくてけっこうです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/05 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング