はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

基本情報技術者試験を自分でこっそり受験し、資格を取得しました。

そこで実は合格したんだと先輩に言ったところ
「そんなもの業務に何にも使えない。必要ない。」と罵声を浴びました。
しかし、先輩は基本情報技術者の資格を持っていないどころか資格すら持っていません。

本当に必要ないものですか?

仮にあまり使えないとしても資格取得を目標として勉強した経緯が重要だと思うのですが、、

飲み会をした際に言われた事が気になり投稿しました。
皆さんの意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 飲み会で、どのような経緯で、どのように合格を


発言されたかわかりませんが、
先輩には、自慢話として受け止められたのでしょうか?
それとも、後輩に追い越された、先輩の焦りでしょうか?

 今の上下関係が続く限り、現在の職場では、
資格取得した能力・肩書きは、無用です。
( 会社規模では、資格がないと、上級職に
 あがれない会社もありますので、先輩を
 追い越す可能性はあります。)

 また、同一業種に転職時は、回答者の方々通り
有用ですが、仕事には、やはり無用です。

 あなたが、今後 主任・マネージャまたは、起業する可能性が
あれば、客先挨拶・打合わせでの、名刺交換で、
重要な意味を持ちます。
 ・客先が大手であれば、資格の肩書きは、有用です。
 ・客先が中規模であれば、資格の肩書きは、微妙です。
 ・客先が小規模であれば、資格の肩書きは、ほぼ無用です。

資格は無駄にはなりませんので、取得されてください。
また、発言は状況をよく見極めないと、痛い目・辛い目に
あいます(特にアルコールの席での発言は要注意です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
先輩には自慢話にしか聞こえないだろうと思い話さなかったのですが、他の先輩がその話を持ち出したため話してしまったのです。

やはり会社によりけりといったところが大きいですよね。
ただ今の会社にずっといれるともいるとも限りませんのであくまで目標として、勉強する理由として資格は取得し続けていこうと思います。
丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 16:38

情報処理系の場合、資格がなければ業務ができないというものではありませんから先輩の言われる通りに「必要ない」と言われればそれまでです。

ただ、資格を持っている事で自分に自信がついたり、上級資格へのステップとなるのなら大きな意味を持つでしょう。上級資格の場合、入札時に「業務に携わる者に○×資格者がいる事」等を明記してくる自治体とかありますからね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

色々条件を出してくる会社もいますよね。
資格取得したけど業務できないじゃ話にならないので両立させます。
上級資格頑張って目指します。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 16:48

資格はあって悪いことはありません。

ステップアップして更に上位のものを取得出来れば、評価も高まります。
取得できるのなら、取得しない理由はどこにもありません。

ですが、先輩の評価がどうなるかは微妙なところです(変わらないとはいえませんが)。
実際のところ、社内の人間に対して、資格持ちというのはあまり効果があるものではありません。

社内の人間なら、それまでの実績や、態度、性格などを併せて評価するはず。資格はほんの一要素にしかなりません。

個人的には、無理に認めさせる必要はないのでは? と思います。
資格は強力な武器ではありますが、万能ではありません。

資格を評価してくれる人が居る一方、資格を誇示する人間を嫌う人も居ます。
ひがみであるかどうかは分かりませんが、その先輩がそうであるなら、放っておけばいいんです。
自分から余計な火種をバラまく必要もないと思います。

順当に努力して力を付けていけば、別のところで評価してくれることもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
向上心を無くす事だけは絶対にしたくないので資格取得は今後も必ず続けます。

正直先輩に何をいわれようが関係なかったのですが、一般論はどうなのかなと思い質問させていただきました。結果は様々ですがいろんな意見が聞けて大変参考になり、自信になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 16:44

必要有無で聞かれたら私は無いと答えます。


無いことにより何か支障が出るわけでもありません。

しかし、有ればプラス要素にはなります。
会社によっては特別手当てが出るところもあります。(月数千円)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに会社によっては手当てが出ますよね。
必要かどうかは会社によりけりといったところでしょうか。

お礼日時:2009/11/10 16:33

どういう業種、職種でしょうか?それによって違いますよ。


SEとかプログラマ、コンピューター関係の営業ならあって損はない資格です。さらにステップアップすれば良いです。ただ、実務に即しているかというと、そうでもないのは確かです。
転職するなら、資格として書けますから多少有利になる可能性もあります。
私は20年以上前に情報処理技術者一種というのを取りました。今あるシスアドとかの資格の無い頃です。言語もCOBOLでしたし。
当時はSEをやっていましたが、資格が大きく役立つことはなかったですね。名刺に書いてもらいましたので、始めて訪問するお客様には何となく出来そうだという印象を付けられたかな?程度です。
今は全く違う業種、職種ですからその資格自他を使うことはないですが。

まあ、確かに勉強したことで情報処理の基本的な考え方とかが分かるでしょうし、励みにはなるので良いことだと思いますよ。
必要ないとは一概に言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。現在プログラマーをやっています。
更に気になったのですが、仮にこれからステップアップしていき、応用技術者の資格や更に上のテクニカルエンジニアレベルの資格を取った場合は評価もかわってくるでしょうか。

お礼日時:2009/11/09 12:16

業務には使えない、についてはある意味正しいと思いますが、必要ないことはないです。


社外の人間から評価されるとき、これまでの作業実績や、所有資格は必ず確認されます。
資格の欄が空っぽだとやはり印象は良くないです。
もちろん就活のときにも当てはまります。

また現実として、資格手当や合格時の一時金、受験者への補助を出している企業は多いです。
無意味な資格にお金を出すことはないですよね?
資格試験としてある程度の評価を受けている証明だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。少し自信つきました。
更に気になったのですが、仮にこれからステップアップしていき、応用技術者の資格や更に上のテクニカルエンジニアレベルの資格を取った場合は評価もかわってくるでしょうか。

お礼日時:2009/11/09 12:17

使えるか使えないかってことですが


まったく使えないってことはないでしょう。

質問者は当然コンピュータ業界の方だと思いますが
試験は学者さんとかが作成するので実務に即しているかっていうと微妙なので実務的にはなくてもいいと思いますが基本的なことを勉強するので全く役立たずってことはありません。

しかしながら、就職や転職時、社内の査定等には有利でしょう。
どちらこというとこっちの度合いが高いと個人的には思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。現在プログラマーをしています。

実務には即しているかは確かに微妙ですよね。ただ、知っているのと知っていないのとでは多少なりとも差があるように感じます。

更に気になったのですが、仮にこれからステップアップしていき、応用技術者の資格や更に上のテクニカルエンジニアレベルの資格を取った場合は評価もかわってくるでしょうか。

お礼日時:2009/11/09 12:19

業界にもよるでしょうね。



私も取得しましたが、無いよりはあったほうがいいのは確かです。

自社にずっといるだけなら、資格の必要性はあまり感じないかもしれませんが
社外に派遣、又は再就職など面識の無い人へのアピールには十分有効です。
「最低限の知識はある」ということがアピールできますね。

私の会社では資格手当ても出ますし。

質問者様が資格を取ったことで、自分自身のためにも確実にプラスになっています。
自信を持っていいと思いますヨ^^b

先輩は資格の内容を知らないだけなのでは?
もしくはひがんでる?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。あまり僻んでいるとは思いたくないのですが、そのように感じたのも確かです。
他の方と同じ質問で恐縮ですが、更に気になったのですが、仮にこれからステップアップしていき、応用技術者の資格や更に上のテクニカルエンジニアレベルの資格を取った場合は評価もかわってくるでしょうか。

お礼日時:2009/11/09 12:34

>仮にあまり使えないとしても資格取得を目標として勉強した経緯が重要だと思うのですが、、



そうですね。そのために勉強して身につけた、ということ自体が大事だと思います。
基本情報に関しては、資格自体はその証明にすぎず、取得したからといって特に役に立つものではありません。
というか、取っても「基本知識はあるんだね」という程度でしょうかね。

なお、基本情報試験に合格する為に勉強せずとも、ソフトウェア業界で業務をこなしていれば、合格レベルの知識は1年もすれば勝手に身につきます。

そういう意味では、取得が技術的に高度な作業内容を行えることに直結しませんので、確かに「使えない」「必要ない」といえないこともないです。

先輩の言い方はこの際切り離すとすれば、『あながち間違いではない』というところでしょうか。
正しいというほどでもありませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なるほどですね。確かに証明する為だけのものには過ぎないですよね。
他の方と同じ質問で恐縮ですが、仮にこれからステップアップしていき、応用技術者の資格や更に上のテクニカルエンジニアレベルの資格を取った場合は評価もかわってくるでしょうか。

お礼日時:2009/11/09 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応用情報技術者試験に受かることのメリット

こんにちわ。

私は情報処理の専門学校に通ってる19歳の者です。

私はまだ応用はおろか、基本情報も取っていないのですが、今年4月の基本に受かれば次に応用情報技術者試験を受けるつもりです。

そこで質問なのですが、応用情報技術者を持つ事のメリットを教えてください。

例えば、IT企業では就職に有利とか、他の資格の一部の試験が免除とか。

なんでも良いのでお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報は難しいからでしょう。

単に保持資格という点では、応用情報の資格は、
就職活動は有利にならないでしょう。

でもですね、、papapoponさんのそのやる気は
面接官には評価されます。

合格したらなおされですが、試験に合格しようと
勉強している姿勢は、企業が求めている、継続して
努力を続けられる、勤勉な人材に当てはまります。

私からの回答は、そのまま真剣に勉強して、合格してください。
就職活動の面接の時には、そのやるきを面接官に伝えてください。

きっと良い結果につながると思います。

参考までにアイテックの合格体験記に似たような学生の
体験記が載っていましたので、お伝えします。
http://www.itec.co.jp/recommend/comment.html
→ハンドルネームが「ミッションポッシブルさん」です。

試験と就職活動、がんばってください!

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報...続きを読む

Q「情報処理技術者試験なんて無駄」

私は高校からITの専門学校に入って、ソフト開発会社に就職しました。
現在、2年目です。

自身の知識の無さに危機感を覚え、基本情報技術者試験を勉強し合格しました。
周りからは「そんな資格は持っていない」「必要ない」と言われ、
上司からも「そんなの取る暇があったら会社のためになることをしろ」と言われました。

就職した会社は、人を他の会社に送り込む(派遣とか常駐)ことで稼いでおり、この会社での将来に不安を覚えています。
極一部の先輩からは取得すべきだと言われましたが、部長からは「業務の役に立たない」と言われました。

現在、応用情報技術者試験も勉強しているのですが、この資格は無意味なんでしょうか?
国家資格なのに・・・。

IT業界の方は情報処理技術者試験をどのように思われているのでしょうか?
教えて頂けたらうれしいです。

Aベストアンサー

取得したのが少々昔の話になるので基本・応用でなく二種・一種・アプリケーションエンジニアとかの今は無きカテゴリの資格持ちの人間ですが…。

基本情報処理(旧二種)が無意味かと言われたら「全くの無意味ではないけど大した意味はない」というとこでしょうか。
「資格」としてはほとんど意味ないですね。
あれは持ってて当たり前程度のレベルの試験なので、持ってたからって全く何の自慢にもならないです。
その資格を持ってたからといって何かが有利になったりお金がもらえたりすることも(バブル時代ならともかく今は)まず無いでしょう。

ただ、より上位の資格を目指すなら持ってないと話にならないので、所有にも意味はあるでしょう。
実務レベルで評価されるのはスキルレベル4(高度情報処理技術者)と呼ばれるプロジェクトマネージャやスペシャリスト系の資格以上からです。
そこまで頑張って取得できれば、評価してくれる会社は多いですし、転職でも有利になることが多いと思います。

正直、応用情報処理以下は、新卒で持ってたら評価してもいいけど中途採用では大して意味はないかな…。
(会社によっては「(履歴書によると)就業中に取得してる」=「妥協せず努力できる人なのだ」と性格的評価はしてくれるかもしれないけど、それ以上のものではないと思う)


あと、資格のレベル自体は大したことなくても、資格試験を受けるために勉強することには大きな意味がありますよ。
基本情報処理はレベル自体は決して高くは無いですが、出題範囲はそれなりに広いので幅広い知識と理解が必要とされます。
それは、(今やってる業務には直接役には立たなくても)今後やっていく新しい業務や他の人の業務に対する理解につながります。
広い視点でモノを見れる人、多ジャンルの知識があり応用力のある人、というのはプロジェクトリーダーやマネージャーといった上位職に付いたときに役立つものです。
目先の業務だけでなく今後も見据えて、そういった勉強を重ねておくというのは悪いことではありません。
基本情報処理なんて持ってて当たり前と言っても、大半の人は「自分の業務範囲ではそのレベルは当然知ってるけど他のことは一切知らない」ものだったりしますから。
(もっとも、いっとき勉強したけど数年後には全部忘れてしまった、という程度の理解では意味ないですが)

まぁ、派遣・常駐がメインの会社では、幅広く最低限のことだけできる人より一極集中のスペシャリストの方が使いでがありそうではありますけどね。
転職でも地味にスペシャリストの方が有利だったりするし…。

けど、よほど道を極めた人でもなければ派遣・常駐に特化したスキルなんて将来に続かないですし、転職でも就業後には広い見識の持ち主の方が結局は有利になると思うので、広い知識・理解を持つことが無駄だとは決して思わないです。
強いて言えば、そういった幅広い知識を、資格試験だけでなく実務経験として得ることができればなおいいだろう、と思うくらいです。

取得したのが少々昔の話になるので基本・応用でなく二種・一種・アプリケーションエンジニアとかの今は無きカテゴリの資格持ちの人間ですが…。

基本情報処理(旧二種)が無意味かと言われたら「全くの無意味ではないけど大した意味はない」というとこでしょうか。
「資格」としてはほとんど意味ないですね。
あれは持ってて当たり前程度のレベルの試験なので、持ってたからって全く何の自慢にもならないです。
その資格を持ってたからといって何かが有利になったりお金がもらえたりすることも(バブル時代ならともか...続きを読む

Q新入社員が基本情報を持っていて、どう役立つのでしょうか?

こんにちは

私は、理系大学4回生で、来春、インターネット系のIT企業(ポータルサイトとかやってます)への就職が決まっている者です。できることと言えば、研究で使うVBAくらいなのですが。

そこで、10月の基本情報の試験をやっておこうかと思っています!


『来年からネット系のIT企業で働く私には、どの言語が良いのか』をお聞きしたいです。


質問なのですが、(1)いまのうちに基本情報の資格を取っておいて利点はどこにあるのでしょうか?業務にすんなりと入っていけるということでしょうか。「基本情報を持っているくらいなら業務もできるだろう」となるのでしょうか?

また、結局なんのために基本情報の資格を取るのかという話に戻るとは思いますが、(2)午後の言語はどれがお勧めなのでしょうか?
新入社員研修では3ヶ月javaをやるそうです。ストレートに考えるとjavaですが、社員さんに聞いたら、実務ではいろいろな言語を扱うのでもうjavaなんて忘れかけだそうです。どうせ研修でも学ぶわけだし、基本情報でjavaをかじるくらいならcaslで基礎の基礎を知っておく方がよいでしょうか?caslなら簡単ですぐ取れるようですし。


以上の二点です。よろしくお願いいたします。

こんにちは

私は、理系大学4回生で、来春、インターネット系のIT企業(ポータルサイトとかやってます)への就職が決まっている者です。できることと言えば、研究で使うVBAくらいなのですが。

そこで、10月の基本情報の試験をやっておこうかと思っています!


『来年からネット系のIT企業で働く私には、どの言語が良いのか』をお聞きしたいです。


質問なのですが、(1)いまのうちに基本情報の資格を取っておいて利点はどこにあるのでしょうか?業務にすんなりと入っていけるということでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
基本情報程度を持っていたところで、「基本情報を持っているくらいなら業務もできるだろう」とはなりません。
所詮”基本”ですし、所詮”試験資格”です。
基本情報処理でさえ、仕事をバリバリこなす人が受けても受かるとは限りません。
結局「勉強時間に余裕のある学生なら受かるのは当たり前」程度で、能力があると受け取る人はいません。

しいて言うなら、「大学生なのにちゃんと勉強して(ものすごい矛盾ですが^^;。笑)資格を持っているんだ」とウケはいいはずです。

(2)
言語は今の時代はCかJAVAでしょうね。
また、いろいろな言語を使うなら、中途半端なCASLよりはCは使えます!って方が断然いいですよ。

Q基本情報と応用情報の違い

実務歴2年未満のネットワークエンジニアです。
今年中に基本情報試験と応用情報試験の取得を目指しています。

一つ疑問があるのですが、基本情報試験を飛ばして
応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?

今年度で言うならば、
4月に基本情報を受けて、10月に応用情報を受ける…のではなく
4月から応用情報に挑戦、失敗したら10月に再挑戦という事です。

ちなみに現在の私のレベルは、
ITパスポート以上
初級シスアド(旧)以上
基本情報試験未満(いまの段階で受けたとしても受からない)
開発経験無し
プログラミング経験無し
です。

Aベストアンサー

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのものの問題数が減ります。また、プログラム言語でなくとも表計算で試験を受けることもできます。よって、適性が分かれるともいえるプログラム部分が少なくなる関係上、上位試験から合格した方が簡単とはいえない状況です。
文系の大学生あたりでしたら、シスアドの次はセキュアドかソフト開発か、という流れもありましたけどね。今はなんともいえません。応用開発でもアルゴリズムが必須でなくなり、文系SE向けになったともいえます。

>いまの段階で受けたとしても受からない
というのはどの段階でしょう?午前で落ちているのであれば、応用を受けても無駄です。午前の積み重ねというのは応用情報も基本情報も同じ。
午後であれば、まだ望みはあるかも。でも、0ではないというレベルです。

春試験は練習だと思って、基本情報を受ける事をお勧めしますね。

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのも...続きを読む

QITパスポート試験の価値について

22年度秋期ITパスポート試験に780点で合格しました。
1か月前からこつこつ勉強し続け、過去問をがんばって解いた結果だったので
自分ではすごくうれしかったです。

IT系の仕事している友人がいたので、受験した冊子を見せたところ
いくつかその場で間違いを指摘されました。

しかし私が1か月前から準備していたことを知ると、にこやかな態度が一変し
それだけ勉強してその程度の点数だったら、できない人間と自分で公表しているようなもので恥ずかしいから、1か月も前から勉強してたなんて人に言わないほうがいいし
IT系の仕事に就きたいならその時点でつかえないのがわかる。
そういう人間に来られた会社が気の毒だから、
転職のために基本情報処理試験は取らなくてよい
趣味で取るなら止めないと言われました。

実は現在データ入力の仕事をしているため、プログラミングや
テスターなどの仕事がしたくて
次回基本情報処理を受験して、受かったら転職活動をしようと思っていました。

その人の言っていることは本当のことですか?
私のためを思って言ってくれたのでしょうか。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
ITパスポート試験は1000点満点中600点以上が合格ライン。質問者はその試験で780点を得点,しかも1か月という短期間での勉強ということですから,優秀な方なのでしょう。

>IT系の仕事している友人がいたので、受験した冊子を
>見せたところいくつかその場で間違いを指摘されました。

無理もないでしょう,情報処理技術者試験の中で一番下のレベルの試験であり,相手はIT系のプロなのですから。
しかしですね。
私は20年以上のIT教育のキャリアを持つプロなのですが,そのIT系の仕事している友人が「1週間の勉強で」あなたと同じ試験問題を解くとしてどちらが高得点をとれそうかと問われたなら,私はあなたの方に賭けます。私だけでなく,ITパスポート試験の内容を知っている私の同僚たちからもあなたの勝ちを予想する声は多くでると思います。

IT業界も製造業と同様に,すべてを日本国内で開発するというのは時代にそぐわなくなりました。下流工程と呼ばれるプログラミング作業は費用対効果の高いアジア各国にどんどんアウトソーシングする,その代わり日本は上流工程さらには超上流もと呼ばれる戦略・計画・設計をしっかりと担える人材を育成する。そのような状況を踏まえて,情報処理技術者試験制度は改訂され,出題傾向も変化させてきました。

ITパスポート試験は,戦略系:管理系:技術系がおよそ3:3:4の割合で出題される試験です。
昔の情報処理技術者試験しか知らない人,IT技術にしか興味がないエンジニアにはよくあるのですが,技術系の問題は自分が好きな分野ですから当然簡単に解くのですけれど,最近とみに出題ウェイトが高くなってきた戦略系や管理系の問題を解けないのです。
国家試験なのですから,現状や未来の動向調査もなしに無意味・無根拠に試験範囲を変えるはずはありません。自分が解けないなら解けない分野があることに謙虚になればよいのですが,ITエンジニアの中には往々にして,他人を小バカにしたり他製品を小バカにしたり試験や資格を否定することで偏屈な自我を保っているかのような人が見受けられますね。

くりかえしになりますが。
ゼロからスタートして1か月間の勉強でITパスポート780点を取ったのだとしたら,できない人間どころか,優秀な方だと思います。
ただしそれが。
現段階では「解答群があるマークシート試験の対策勉強をそつなくこなせる優秀さ」でしかないこともまあ確かでしょう。
IT職への転職をお考えなのでしたらどうぞ,試験勉強だけでなく実機経験も積んでいただいて,さらなる高みを目指して挑戦してみてください。

追伸)
>ちなみに、テスターではなくデバッカーが業界用語です。
>デバッカーだけが仕事の人なんてめったにいないですけどね。

これは違うんじゃないですか。
私の知っている範囲では,デバッガーという呼称の専門職業があるのはゲームソフト業界です。IT業界一般の用語としてデバッガーという職業呼称があるとは思いません。
IT業界一般の用語はテスト・エンジニアでしょう。
http://eow.alc.co.jp/test+engineer/UTF-8/

合格おめでとうございます。
ITパスポート試験は1000点満点中600点以上が合格ライン。質問者はその試験で780点を得点,しかも1か月という短期間での勉強ということですから,優秀な方なのでしょう。

>IT系の仕事している友人がいたので、受験した冊子を
>見せたところいくつかその場で間違いを指摘されました。

無理もないでしょう,情報処理技術者試験の中で一番下のレベルの試験であり,相手はIT系のプロなのですから。
しかしですね。
私は20年以上のIT教育のキャリアを持つプロなのですが,そのIT系の仕事...続きを読む

Qどうしても基本情報午後問題合格点が欲しい!方法は?

はじめまして。
基本情報処理試験を受けはじめてかれこれ4年経ちます。
社会人の為なかなか時間がとれず、通勤時間の細切れ時間を使って毎日復習(午前)を行っています。午前は得意で700点以上取れた時もありました。
しかし、午後問題がどうしても取れません。一度だけ合格点600を超えたときがありましたが、それっきりです。色々問題集を本屋で見ましたが、おそらく勉強の仕方が悪いと思っています。
尚、私は業務で使っていますアセンブラ2問から先に始め、残りの時間を残りの議事問題やHW問題、設計問題に当てています。時間配分を考えているつもりですが、大抵後半で時間切れ。最後は設計の問題ですが、問題を読む時間すらなくなっている状況です。
要は、現状の力では、限られた時間に解く能力、読解力もすべての午後問題で出ていません。合格した人は簡単そうに話しますが、私にはそれが理解できません。問題見れば解法がすぐ思いつくとも言いますが、どうも?です。
どなたか、私みたいな社会人で上記の様な苦労している人にとっておきの午後得点方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受験要綱熟読させます。
それでIPAが「覚えてこい」と書いているそれぞれの項目についてどんなテキストを使ってどれくらい学習したかを洗い出させます。
9割以上が 3.アルゴリズム / 4.SQL / 7.プログラム設計 の3分野がイマイチよくわからないと言います。
「アルゴリズムが走ってるな、と感じる瞬間ってある?」と聞くと沈黙する人がほとんど。そりゃ受からんよ、と突っ込みます。
何度この流れを繰り返してきたことか…。

すでにお持ちかとは思いますが、「かんたんアルゴリズム解法」(大滝みや子 著)を熟読してください。
CASLはシュミレータを使って実際動かしてますよね?もし動かしていないならばすぐにシュミレータ付きの参考書が売ってますので、購入してみてください。

とにかく「この部分学習しなきゃシスアドと変わらないでしょ?」という部分の学習が欠けているんだと思います。
「問題を見て解答が浮かぶ」=「プログラムやアルゴリズムを見て実際に動いている姿や結果が想像できる」であると思います。

そんなわけで、
1.受験要綱を読み直す
2.受験要綱の各章ごとに自分が今までやってきたことを洗い出す
3.合格テクニックに頼っている個所を探し出す
4.各分野に「定番」書籍があるので、苦手分野はそれを読み倒す
…以上をお勧めします。

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受...続きを読む

Q情報処理の資格を持っていないSEは?

情報処理系の国家資格を何も持っていないSEはかなりの少数派でしょうか?

Aベストアンサー

私はこの業界で20年くらいになります。
コンピュータ関係の専門学校を経てこの業界に入りました。私の場
合にはソフトの仕事がしたいという明確な目標があったので最初の
入試で失敗した段階で浪人して大学を目指すよりこの道を選んだの
ですが、このとき目標として情報処理の試験合格を目標にしました。
3年間のうち1年で2種、2年で1種と順調に合格できました。
また、就職してから25歳になって受験資格のできる特種に合格し
ています。

私より上の年代の人は資格を持っている人はそう多くないのですが、
会社でも積極的に進めていましたので私より若い人は少なくとも2
種は取っていました。
資格があるからその人は優秀だとはいえないので無駄だという人も
いますが、会社によっては手当てが付いたり合格時に一時金が出る
こともあるのでがんばっている人もいます。同時に会社にしてみる
と派遣の場合などは単価決定のプラス要素になる場合もあるので積
極的に勧めています。

私は今は SOHO でフリーに近い仕事をしていますのでそのまま役に
立っているとはいえませんが、ここまでにいたるキャリアの中では
それなりに役に立っています。発注する側も何の基準もないところ
に発注するよりも何かの判断基準があるほうがいいでしょうから。

私のころと違って現在はかなり細分化してより現場で必要なスキル
に対応していますので、資格を持つことよりその勉強過程で必要な
スキルを身につけることになるので挑戦してみることをお勧めしま
す。
コンピュータ業界で生きていく以上は大変でも日々の仕事だけでな
く勉強を続けないとすぐに自分の知識が陳腐化してしまいます。

シスコやオラクル、マイクロソフトなどの試験には持っているだけ
で業界で優遇されるものもあります(それだけに難関ですが)。が
んばってみればいかがでしょうか?

私はこの業界で20年くらいになります。
コンピュータ関係の専門学校を経てこの業界に入りました。私の場
合にはソフトの仕事がしたいという明確な目標があったので最初の
入試で失敗した段階で浪人して大学を目指すよりこの道を選んだの
ですが、このとき目標として情報処理の試験合格を目標にしました。
3年間のうち1年で2種、2年で1種と順調に合格できました。
また、就職してから25歳になって受験資格のできる特種に合格し
ています。

私より上の年代の人は資格を持っている人はそう多くな...続きを読む

Q情報処理の資格で就くことができる就職先

こんにちわ。

私は今年19歳になる19歳の者です。

私は今情報処理の専門学校にいて、再来年には就活が始まる予定を持つ者です。


そこで、今迷っていることがあります。

それは、情報処理の資格を取り、一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが、その代り技術を磨けるうえ給料の待遇もいいと聞きます。

一般企業では、IT企業程忙しくはないが、給料は安くあまり技術を磨けないと聞きます。

私的には、給料よりも会社の環境や雰囲気、人間関係を重視しますので一般企業に就きたいと考えているのですが実際はどちらの方がいいのでしょうか?

今有している資格と取得予定の資格と現状は↓です。


・基本情報技術者試験(まだ受かってるかどうか分からない)
・応用情報技術者試験
・高度情報処理(データベースか、情報セキュリティ)
・日商簿記検定3級(只今勉強中)
・日商簿記検定2級
・情報処理の専門学校に在学している1年生(←やはり専門学生は高度情報処理資格を有していないと、大卒に負けますでしょうか?)

ベンダ資格については、何を取得するか検討中。

今の現状はこの通りです。

私は営業職ではなく、技術職に就きたいので高度情報処理の資格は必ず取りたいと思っております!

どなたでもかまいませんので、返答お願いします(できれば、情報処理の資格を保有して、一般企業についた方だと、助かります。)

あと、その他取っといた方がいい資格や、今からやっておくべきこと、経験になったことなど、何でも良いので、どうか未熟な私にアドバイスをお願いします。

こんにちわ。

私は今年19歳になる19歳の者です。

私は今情報処理の専門学校にいて、再来年には就活が始まる予定を持つ者です。


そこで、今迷っていることがあります。

それは、情報処理の資格を取り、一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが、その代り技術を磨けるうえ給料の待遇もいいと聞きます。

一般企業では、IT企業程忙しくはないが、給料は安くあまり技術を磨けないと聞きます。

私的には、給料よりも会社の環境や雰囲...続きを読む

Aベストアンサー

>IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが

まわりの噂とかネットの書き込みを鵜呑みにしているのではないでしょうかね。
世の中にIT企業より重労働の仕事はいくらでもあります。

企業には自社製品を売り込むための営業担当者がいます。営業担当者は、真夏でもスーツを着込んで、猛暑の中を外回りします。
建設業なら建設作業員はもちろんですが、設計担当者のような人でも建築現場に出向かなくてはなりません。建設中のビルの上だったり、掘削中のトンネルの中だったり、危険な現場もたくさんあります。
一般消費者相手の仕事なら、土日は休めなくて平日に交代で休みますし、シフト勤務で深夜勤務になることもあります。理不尽なクレームを付けられて、身の危険を感じる場合もあるでしょう。

その点、システム開発担当者なんか、危険な場所に行くことはないし、エアコンの効いた場所で快適に仕事ができるし、原則として土日休みです(多忙なときは休日出勤はありえますが、年から年中そんな状態ではない)。企業間の取引が多いので、理不尽なクレームを付ける人もいません(クレームを言うとしても、ビジネスマンとしての礼儀はわきまえています)。

個人的にはIT企業で鬱病になる程度なら、他の仕事は務まらないと思います。


>一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

一般企業にもIT部門、情報システム部門があります。
たとえば、銀行の内部には、銀行で使うシステムを開発・導入・運用・管理するために、情報システム部があります。鉄道会社だろうが流通企業だろうが同じです。一般企業に入社して情報システムの仕事に携わる道もあります。

一般企業のIT部門、IT企業のいずれを目指すにせよ、新卒なら基本情報を持っていれば十分評価してもらえます。
もちろんそれ以上持っていれば、それに越したことはありません。
応用情報を持っていれば「なかなかできるな」、高度を持っていれば「すごいな」と思ってもらえるでしょう。

高度については、IT企業が仕事を受注する上での条件になっていることがあります。
官公庁の仕事に入札するとき、「○○スペシャリストの資格所有者を置いて担当させること」のような条件が付いているものがあります。
そういう場合、高度の資格を持っていることで、企業自身が有利になりますし、その仕事をあなたに任せてもらえる可能性も出てきます。役に立たないとか、取っても無駄ということはありません。

>IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが

まわりの噂とかネットの書き込みを鵜呑みにしているのではないでしょうかね。
世の中にIT企業より重労働の仕事はいくらでもあります。

企業には自社製品を売り込むための営業担当者がいます。営業担当者は、真夏でもスーツを着込んで、猛暑の中を外回りします。
建設業なら建設作業員はもちろんですが、設計担当者のような人でも建築現場に出向かなくてはなりません。建設中のビルの上だったり、掘削中のトンネルの中だったり、危険な現場もたくさ...続きを読む

Q基本情報技術者が受からない

社会人二年目のものです。
大学では、情報科学を勉強していました。
ですが、基本情報技術者の午後問題の選択問題と言語が全く解けません。
毎回、選択問題は割りと取れると噂のストラテジー・マネジメント系の問題ですが、
読んでみても結局間違っていることが多く、自信がもてません。
だからといって他の問題もピンキリです。
言語もC言語を大学時代にやっていたくせに、読み込むのに時間がかかり過ぎて、
いつも適当にマークしてしまいます。
※必須問題は安定して取れていますし、午前は八割とれます。
大学で真面目にやってきたはずなのに、どうしてこんな悲惨な状況になるのでしょうか?
親に学費を払ってもらっただけに、恥ずかしすぎてしんどいです。
これで、二回目なんですが以前ほど悔しいと思う気持ちが薄れており、
最初落ちたときは、辞表をだすまでいったのに
いまは諦める気持ちが大きいせいか、あっけらかんとしています。
あっけらかんとしていることに、腹がたっている自分もいます。
心の中がめちゃくちゃです

Aベストアンサー

 あなたは真面目すぎます。
 情報処理の資格試験は合格しなくても仕事ができます。合格しないとできない医師などとは違います。

 ちなみに私が働いていたソフト会社は千人規模でしたが有資格者は1割もいませんでした。何回受けても合格しない人はザラで、資格を取るための勉強をする暇があるなら少しでも仕事をしろという会社でしたから当然です。
 さすがにこの状況がまずいと思ったのか現状を打破するために社内教育をいろいろする事になりましたが、私はリストラされましたので成果は不明です。
 私が働いていたのはダメ会社ですから参考にならないかもしれませんが、取得率が高い会社ばかりではないと思います。
 精神的に自分を追い詰める必要は無いでしょう。

 私は第二種情報処理技術者を2回目で合格しましたが、1回目の失敗を冷静に分析し対策を万全にしました。大切なのは同じ失敗を繰り返さない事です。自信を持って解答できない現状では難しいと思います。なぜこうなるのかを理解しましょう。

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング