ある事情で吉川英治の本を読むことにしました。
恥ずかしながら、今まで吉川英治という名前すらちゃんと知らなかったのですが、できれば彼がどういう人間だったのかを知りたいと思っています。

そこで、吉川英治らしさが掴み取りやすいオススメの作品を教えてください。
できれば、2~3巻で読みきれる作品の方が良いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

吉川英治、面白いですよ。お勧めは講談社文庫で「新書太閤記」あたりでしょうか?全8巻ですが、読み始めれば、苦もなく読破できると思います。
最終巻の巻末には著者の年譜も記載してあり、どんな著作があるかわかります。
ぜひとも、読んでみてください。

ある事情って、なんだろ~?(・・?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ある事情っていうのは、ちょっと調べものをしててそのための下調べなんですけど・・・余計わかりにくいですか?(^_^:

お礼日時:2003/05/10 11:32

 入門用に「三国志」をお薦めします。

全8巻だったと思いましたが一気に読めることと思います。
 ただし,登場人物が多いので混乱しないようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

登場人物が多いんですね。確かに混乱しそうです・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/10 11:37

「宮本武蔵」で決まりです。


全8巻ですが、3巻位を読むつもりでおられるなら8巻も同じです。3巻を読み終えるころにはもう次の巻を読まずにはいられなくなるでしょう。

NHKの大河ドラマの「武蔵」は、漫画バカボンドの影響を受けており、また若者を意識してかあまりに原作とかけ離れているのでおもしろくなくて私はみていません。

やはり原作が一番いいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり「宮本武蔵」ですか!
NHKもバカボンドも見たことは無いのですが、「3巻を読み終えるころにはもう次の巻を読まずにはいられなくなるでしょう。 」というのに、ちょっと惹かれました。
検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/10 11:35

うちの父は「鳴門秘帖」(全三巻)が面白いと申しておりました。



参考URL:http://www.paburi.com/paburi/publisher/kd/topic/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お父様にもありがとうございます。
まずは図書館に出向いて呼んでみたいと思います。

お礼日時:2003/05/10 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読むべき文芸作品の一覧 

あいうえお順に、文芸作品が一覧になったものはありますか?

自分は、好きな作家、ジャンルの本ばかりを読む傾向があります。
読書家の友人との会話では、しょっちゅう「あぁ、その作品、タイトルは知ってるけど読んだことない」
と思うことがあります。
自分の読書の幅を広げるために、自分の知らない本に挑戦したいと思っています。
著名な文芸作品、ぜひ読んでおきたい文芸作品をお教えください。

ただ、ライフワーク的に楽しみながら挑戦するために、あいおうえ順に制覇したいと
思っています。たとえば

あ=阿部公房 代表作「・・・」
い=井伏鱒二 代表作「・・・」
う=。。。。。。

日本人作家のみ、外国人作家のみ、もしくは、日本人作家+外国人作家混合、などの
いろいろなパターンがあると思いますが、どれでも結構です。

ぜひ読書家の皆さんのお力をお貸しいただければ幸いです。

Aベストアンサー

最近の電子辞書には、日本および海外の有名文学作品が収録されていて、あいうえお順に並んでいることもあります。
今、手元にあるのは、カシオEX-wordのXD-B10000ですが、日本文学700作品、世界文学300作品が収録されています。これだと、作家名、題名どちらでも、あいうえお順で探せます。
ただ、内容が厳選されているかどうかは、考え方の分かれるところだと思います。
文学作品であれば、大きな図書館などに、文学全集という形で並んでいることが多いですね。もちろん、あいうえお順ではありませんが、はしっこからでも、たまたま目に付いた順にでも、読んでいけばいいのではないでしょうか。河出書房新社のグリーンクロス装のシリーズや、大型の赤黒装のシリーズがお勧めです。日本のものなら、近現代文学全集が数社から発行されています。これに関しては、巻数が多ければ、収録作家も多い、という感じで、明治初期の女流作家など、なかなか他では読めない作家、作品が収録された全集ももありますが、どちらかといえば、楽しむためというより、研究者向きかもしれません。
ああいうでかくて読みづらそうな本はちょっと…という人には、旺文社文庫の図書館用ハードカバーシリーズがお勧めです。小さくて軽いうえに、二段じゃない分、読むのが楽です。ラインナップは、オーソドックスではあるけれど、はずれがない、いい作品がそろっています。
自分で買って読みたいのなら、全集だと手に入りにくいものも多いですから、岩波文庫や、新潮文庫に収録されている中で、店頭に並んでいるものから読んでいく、というのもいいと思います。大きい書店なら、文庫全部の総合目録が置いてありますから、そこから選んで取り寄せてもらうこともできます。そういった総合目録で、あいうえお順に、というやりかたでもいいかもしれません。

最近の電子辞書には、日本および海外の有名文学作品が収録されていて、あいうえお順に並んでいることもあります。
今、手元にあるのは、カシオEX-wordのXD-B10000ですが、日本文学700作品、世界文学300作品が収録されています。これだと、作家名、題名どちらでも、あいうえお順で探せます。
ただ、内容が厳選されているかどうかは、考え方の分かれるところだと思います。
文学作品であれば、大きな図書館などに、文学全集という形で並んでいることが多いですね。もちろん、あいうえお順ではありませんが、はしっこ...続きを読む

Q夏目漱石の作品を読む順番のおすすめ

 日本語を勉強中の中国人です。夏目漱石の作品を一通り読んでみたいと思います。これまで「こころ」だけ最初から最後まで読み終わりました。ほかの作品は段落ぐらい触れた程度です。どなたか漱石の作品をどういった順番を踏んで読んだほうがよいのかおすすめいただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

別に決まりはないし気の向くままで良いと思いますが。
漱石全集ではこういう順序になってます。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/09/X/091801+.html
〈 全巻の構成 〉
◆ 1 吾輩は猫である (注解:竹盛天雄・安藤文人)
◆ 2 倫敦塔ほか 坊っちやん (注解:松村昌家・相原和邦)
◆ 3 草枕 二百十日 野分 (注解:今西順吉・出原隆俊)
◆ 4 虞美人草 (注解:平岡敏夫)
◆ 5 坑夫 三四郎 (注解:紅野謙介・吉田〓生)
◆ 6 それから 門 (注解:中山和子・玉井敬之)
◆ 7 彼岸過迄 (注解:中島国彦)
◆ 8 行人 (注解:藤井淑禎) (夏目 漱石)
◆ 9 心 (注解:重松泰雄)
◆ 10 道草 (注解:石原千秋)
◆ 11 明暗 (注解:十川信介)
◆ 12 小品 (注解:清水孝純・桶谷秀昭)


◆ 13 英文学研究 (注解:山内久明)
◆ 14 文学論 (注解:亀井俊介・出淵博) (夏目 漱石)
◆ 15 文学評論 (注解:岡照雄)
◆ 16 評論ほか (注解:小森陽一) (夏目 漱石)
◆ 17 俳句 詩歌 (注解:坪内稔典) (夏目 漱石)
◆ 18 漢詩文 (訳注:一海知義) (夏目 漱石)
◆ 19 日記・断片 上 (夏目 漱石)
◆ 20 日記・断片 下 (夏目 漱石)
◆ 21 ノート (注解:岡三郎) (夏目 漱石)
◆ 22 書簡 上 (夏目 漱石)
◆ 23 書簡 中 (夏目 漱石)
◆ 24 書簡 下 (夏目 漱石)
◆ 25 別冊 上 (夏目 漱石)
◆ 26 別冊 中 (夏目 漱石)
◆ 27 別冊 別冊下 (夏目 漱石)
◆ 28 総索引
◆ 別 漱石言行録 (猪野謙二編)

学校では中学で「坊ちゃん」高校で「心」をやる所が多いのではないでしょうか。
まず全集の1、2を読んであとは好きなやつでいいのでは。図書館や古書店にあると思います。全集は旧かな旧字体(繁体)ですが細かく註が付いています。旧かながまだ早ければ文庫版などで。

別に決まりはないし気の向くままで良いと思いますが。
漱石全集ではこういう順序になってます。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/09/X/091801+.html
〈 全巻の構成 〉
◆ 1 吾輩は猫である (注解:竹盛天雄・安藤文人)
◆ 2 倫敦塔ほか 坊っちやん (注解:松村昌家・相原和邦)
◆ 3 草枕 二百十日 野分 (注解:今西順吉・出原隆俊)
◆ 4 虞美人草 (注解:平岡敏夫)
◆ 5 坑夫 三四郎 (注解:紅野謙介・吉田〓生)
◆ 6 それから 門 (注解:中山和子・玉井敬之)
◆ 7 彼岸過迄 (注解:...続きを読む

Q夏目漱石作品等の古い文体(?)の本が読みたい!

国語の知識が無いので、何と表現するのかわからないのです・・・
夏目漱石や横溝正史の作品で、オリジナルの古い文体で書かかれたもの
(「云ふ、さうですか、~するやうに」等の語調で書かれているものという意味です。)
はどこの出版社で購入する事が出来るのでしょうか?
また、書店で請求する場合、この様な文体の名称は何と言えば伝わりますか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

夏目漱石の作品については岩波文庫がおすすめです。
漱石に限らず近代日本文学の中で定評のある作品はほとんどが岩波文庫になっています。もちろん、オリジナルと同じ言葉遣い(旧仮名遣い)で収録されていますから、ivy2003さんのご希望にぴったりだと思いますし、大きな書店に行けば入手は容易です。

残念なことに岩波書店の販売方法が一般の本と違う(返品不可の買い切り制)為に、街の小さな書店や中規模の書店ではおいてないかもしれませんけれど・・

なお、参考URLは近くに大きな書店のない方のための岩波文庫の買い方のガイドです。

参考URL:http://www.tomita.net/column/s971008.htm

Q読書初心者に「これだけは読んでおけ」と言える作品

恥ずかしながらこれまで読書はほとんどしなかった
私なのですが、最近長距離の電車通勤をするようになり
ようやく読書もするようになりました。
一冊一冊読み終えるたび、少しずつ読書が好きになっている気がします。

そんな読者初心者の私に、
「これだけは読んでおけ」と言える小説を教えてください。
また、そういう一覧のあるサイトなどあれば教えてください。

これまで読んで面白かったものは
宮部みゆきの「レベル7」、江国香織の「きらきらひかる」、
村上春樹の「風の歌を聴け」などですが
小説のジャンルはとくに何でもかまわないです。
また小説でなくてもハマれる本があれば教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 どんな歳になってでも「本を読もう! 」と思うことは素晴らしいですね!
 
 「恥ずかしながら…」とおっしゃっていましたが、本を読もうと思っているだけ良いではありませんか? 

 mneさんがおいくつで性別がわからないので、多少好みのずれが生じるかと思いますが、その辺はお許しください。

 本を読むにあたってのアドバイスなんですが、一冊を読みきることを貫かなくても、次の本を読んでその本も飽きたなら次の本と、読み散らかすのもまた楽しいですので、ためしてみてください。
 その辺が本だらけになって、これまた本に囲まれて楽しいですよ。

●第一段階:推理小説
『模倣班』宮部みゆき著
最近文庫になったので、古本屋なんかでもチェックするべし。安く購入できます。

●第二段階:小説
『空中ブランコ』奥田英郎著
テレビを見ているみたいな感覚で読めます。

●第三段階:推理小説(ちょっと古め)
『天才美人画の肖像』松本清張著

●第四段階:文学作品
『我輩は猫である』夏目漱石著
 ちょっと読みづらいですが、我慢して読んでるとかなり笑えます。

●第五段階:文学作品
『痴人の愛』谷崎潤一郎著
信じ難い男性心理に驚きの連続です。

●第6段階:史実
『マリー・アントアネットの肖像』遠藤周作著
(聞いたことあり?フランス革命の情景が浮かびます)

●第七段階:エッセイ
『パリ五段階活用』鹿島茂著
↑の小説を読んだ後に読むとフランスに行きたくなります。ぜひ、セットで読んでみてください。

 以上、知っていると思われる代表的なものばかりです。昔教科書に載っていた作品でも、改めて読み直すと違った感想が持てると思います。
 ぜひお試しください。
 また、以前に同じような質問をされていて、そこにも回答がありますので、参考にしてみてください。




 

 どんな歳になってでも「本を読もう! 」と思うことは素晴らしいですね!
 
 「恥ずかしながら…」とおっしゃっていましたが、本を読もうと思っているだけ良いではありませんか? 

 mneさんがおいくつで性別がわからないので、多少好みのずれが生じるかと思いますが、その辺はお許しください。

 本を読むにあたってのアドバイスなんですが、一冊を読みきることを貫かなくても、次の本を読んでその本も飽きたなら次の本と、読み散らかすのもまた楽しいですので、ためしてみてください。
 その辺が...続きを読む

Q海外文芸作品、ぜひこの人の翻訳で読んでみたい!

例えば村上春樹さんは、たくさんの英米文学の翻訳書を出版されていて、原作者のファン以外にも、村上春樹さんのファンが、村上春樹さんの魅力に惹かれてその翻訳書を買っているということがあるかと思います。同じような感覚で(1)「この人が訳した英米文学なら読んでみたい!」という気になるような著名人・文化人(作家でなくてもかまいません)、(2)またその作品名を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英米文学なら金原瑞人氏、フランス文学なら野崎歓氏。
このお二人が訳している作品であるというだけで読む価値ありです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報