乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

来春結婚予定で結婚指輪を探しています。
私も彼も、あまり指輪にこだわりがなく、高い指輪をかうならその分良い家電等を購入したいなと思っています。

そのため、ダークゴールド(別名:ブラックゴールド)という素材の指輪が付け心地も値段もまぁまぁ気に入りました。プラチナの1/3くらいの価格です。

ただ、周りは「指輪はプラチナ!」と思っている人も多く、ダークゴールドだといろいろ言われるのかな?と少し気になっています。
ダークゴールドの見た目は、ホワイトゴールドよりワントーンやや暗い感じです。

そこで、皆さんのご意見を教えてください。
みなさんは人の指輪を見てプラチナかホワイトゴールドかはわりとすぐ見分けがつくでしょうか(長年使用したものではなく、購入したばかりの指輪の場合)?

また、ダークゴールドのアクセサリーを持っている方がいたら、プラチナとの色の違いがわかるかどうか教えていただきたいです?

どちらかひとつでも良いので、回答いただけると助かります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

昨日、ダークゴールドを購入しました。


個人的には、プラチナやホワイトゴールドなどの
白系が欲しかったのですが・・・。

ホワイトゴールドはコーティングの為
剥がれると聞き、悩み。。。
プラチナは値段の関係で
(マリッジリングではなく、ペアリングの為)
悩み。。。

彼はダークゴールドを好み。。。

ホワイトゴールドは、指輪をはめたままでは
色々作業もできないと思い

すごく悩んだあげく
(女性物)
ダークゴールドにダイヤがウェーブ状に並んだ
指輪を選びました。

白系のものと、ダークゴールドでは
色は全く違うので、本当に悩みました。
最終的には、自分の生活に当てはめて
指輪を決めました。

ダークゴールドでも
色は、店によって少し違うようですよ
(↑何店舗も見て、購入した感想です。)
    • good
    • 2

 こんばんは。


プラチナとホワイトゴールドですが、先ず素人のかたで見分けがつく
かたはほとんどいません。
プラチナは実はとても柔らかく傷つきやすい素材で変形しやすいですが、変色の心配がないことから夫婦の愛が色あせないと、昔から日本ではブライダルリングとして人気です。

ホワイトゴールドはゴールドにシルバーやプラチナの白い金属を混ぜたものの上からさらにロジウムやパラジウムという白いコーティングを
かけている為、地のゴールド色が見えてきた時コーティングのかけ直しが必要です。

ブラックゴールドとプラチナの色の違いは明らかです。
ブラックゴールドはゴールドにプラチナやルテニウムなどの金属を
混ぜることで黒くしたもので、コーティングではないのでかけ直しの必要はありません。男性にはつけやすい色で5,6年ほど前から人気です。
ご参考になさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ありません。
専門家のご意見、大変参考になります!

ダークゴールドだと違いがわかるんですね。
彼はダークゴールドを気に入っているのですが、お店の方が「(彼はスーツで勤務しているので)スーツとはあまりあわないかも。カジュアルな服装なら合う」と言っていたのも気になっています。
また、彼は同じ素材の指輪が良いと言っており、「2人ともダークゴールドにしたら?」と話しています。

女性でダークゴールドを選ぶ人はいないようなので、普通の服と合うのかな?冠婚葬祭のときつけていても大丈夫かな?と気になっています。

ダークゴールドを使っている人の情報が殆どないので回答大変参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2009/11/15 09:10

色の差は正直わかる人が見ればわかるというとこでしょう


シルバーとプラチナわかんない人もいますから
私はわかりますけど
違っても別にいいじゃないかと個人的には思います
プラチナが選ばれる理由は傷がつき難いということも有ります
私個人はゴールドが好きなのでプラチナは買いませんけど
自分と他人は違うからね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすいません。
職場や周りは結婚に関してかなりきちんと式等も含めて行っているので、私たちは結婚らしいことは殆どしない予定だったので「指輪くらいは・・・」と迷っていました。
わかる人はわかるし、わからない人にはわからないということなんですね。
参考になります。回答ありがとうございます!

お礼日時:2009/11/15 09:04

表面加工とかされてれば正直微妙ですが、


私は見ればわかりますね・・・
どう違うって言われると・・・
質感?光沢?単純な色の差?ってな感じで
なんとなくな感じで違うんですよね。
でもパッと見ならばわかりませんし、
どんな素材だって、そのデザインが似合っていれば問題ないのでは?
デザインが似合わない方がどうかなって思いますよ。
第一本人が気に入ったのならゴールドだろうが、
プラチナだろうがいいじゃないですか!
(私の周りは、YG,WG,PG,Ptと色々いますよ)

人に聞いたのは、プラチナよりは傷が付きやすいということでしたね。
その人は10数年つけていてのセリフでしたが、
でも、「プラチナだからって傷が全くつかないわけじゃないから、
私はこれで十分よ」って言ってましたね。
なので、考え方かもしれませんけど、
そんなに気にしなくてもいいと思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなりすいません。
なるほど、指輪自体がその人に似合っているかどうかって大事ですよね。
気に入ったものの方が付けていて嬉しいですし、shiratoaさんの回答を読んでゴールドを選ぶ自信が湧いてきました!
本当にありがとうございます!!

お礼日時:2009/11/15 09:01

no1です。


今、ちょうど2年くらいになりますが、色の変化はないと思います^^

私の買った指輪屋さんは、デザインから素材の選択まで好みで出来るところでした。
一度、そういうショップがお近くにあれば相談されるといいかもしれませんね。

また、何か分からないことがあれば聞いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりすいません。

再びの回答ありがとうございます!
2年くらいだと特に色の変化はないんですね。
実際に使っている方から聞けて大変参考になります。

お礼日時:2009/11/15 08:59

私の結婚指輪はホワイトゴールドです^^



最初はやっぱりプラチナでしょ♪と思ってたんですが、金額に負けホワイトゴールドにしました。
色が多少プラチナと違うので、表面加工(プラチナと同じ色)してもらいました。
よく見ると見分けつくと思いますが、そんなにじっと見る人もいないと思います。。。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

違いがわかる人の意見も、あまり違いを感じない人の意見も両方聞きたかったので回答いただけて助かります。
表面加工というのもあるんですね。初めて知りました。

ちなみに、r310さんは表面加工したWGを何年くらいお使いで、色の変化等ありましたでしょうか??
可能でしたらまた教えていただけると嬉しいです。
早速の回答ありがとうございます!

お礼日時:2009/11/10 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラチナとシルバーのリングは見た目で違いは判るので

プラチナとシルバーのリングは見た目で違いは判るのでしょうか?

私は貴金属に詳しくないのですが
結婚指輪などはプラチナの石なしが多いですよね。

その指輪がプラチナ出来てるのかシルバーで出来てるのか
普通の人でもパッと見ただけでわかるのでしょうか?
私は素人な為、判断できません・・・

Aベストアンサー

誤解を与えかねない回答もありましたので私からも回答させていただきます

まずは一般的に貴金属と呼ばれるものは、8種類の金属です。

中でもジュエリーの材料として一般的に用いられるものは、プラチナ、金、銀、パラジウム
の4種類です。

これら4種類の金属は単体では非常に軟らかいため、何かしら他の材料を混ぜ合金として
使用します。ですのでプラチナも金も単体では非常に軟らかく使用できません。

またパラジウムは、あまり一般的ではなく、主に添加する材料として使用されますので
ここでは説明しません

それではホワイト系の貴金属材料について説明します

銀:金属中最高の反射率を持つため色は明るい銀白色です
  銀が92.5%のスターリングシルバーという合金が一般的です
  価格は非常に安いです。他の方の回答にもあるように変色しやすいです

ホワイトゴールド:主成分は金です。金にパラジウムや銀などを混ぜることで金色を
         抑え銀白色に近付けた合金です
         銀に比べると暗い銀白色です。また混ぜる材料や量によっては金の色が
         完全には消えず黄色がかったものもあります
         主にカジュアルなジュエリーに使用されます
         価格によって18金(金75%)、14金(金58.5%)、10金(41.7%)といった合金
         が用いられます

プラチナ:色は銀に比べると暗い銀白色です。非常に産出量も少なく高価な材料です。
     高級品に使用されます。変色などはほとんどありません。
     一般的にはPt900(プラチナ90%)やPt950(プラチナ95%)といった合金で用いら
     れます。比重が大きく銀の倍程度あります。

ではここから見てわかるかどうかについて説明します
上で説明したとおり、銀は変色が、ホワイトゴールドは黄色味の問題があり
表面にロジウムという金属をメッキすることが多いです。
ロジウムは銀に次ぐ反射率を持つため、メッキがしてあると一見しただけではプラチナか銀かは判断できないと思います。
メッキがなければ、銀の方が明るい銀白色なので分かるとは思いますが、それも両方を並べてみての話でしょうか。
プラチナの結婚指輪が多いのは、こういったメッキの必要がないからではないでしょうか?
メッキは時間が経ては剥がれてきますので、結婚指輪のように常時しているものですと、
いつかメッキが剥がれ地の色が見えてきますし、変色なども起こってきますから。

ただリングなどには、大体のものに裏側(指に当たる部分)に刻印が入っており、使用している材料が分かるようになっています。

プラチナであれば、Pt900とかPt950、ホワイトゴールドであればK18WG、K14WG、銀であればAg925、Silver925などと入っていると思います。

これで確認するのが一番分かりやすいかと思います。

以上ご参考になれば幸いです。
長々とすみませんでした。

  

誤解を与えかねない回答もありましたので私からも回答させていただきます

まずは一般的に貴金属と呼ばれるものは、8種類の金属です。

中でもジュエリーの材料として一般的に用いられるものは、プラチナ、金、銀、パラジウム
の4種類です。

これら4種類の金属は単体では非常に軟らかいため、何かしら他の材料を混ぜ合金として
使用します。ですのでプラチナも金も単体では非常に軟らかく使用できません。

またパラジウムは、あまり一般的ではなく、主に添加する材料として使用されますので
ここでは説明しませ...続きを読む

Qホワイトゴールドの黄ばみについて

ホワイトゴールドのリングを持っています。
内側にはK18WGという刻印があります。

ホワイトゴールドが最近黄ばんで困っています。
そもそもホワイトゴールドは錆びたり、変色したりするものなのでしょうか?
お手入れ方法や使用の注意があれば、教えて欲しいです。

黄ばみはリングの外側のみです。
内側は購入時のようにキレイです。

それと、K14WGとK18WGの違い、どちらが高品質なのかも知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ホワイトゴールドというのは銀色をしていて、シルバーと見分けがつきませんが、金製品です。
純金というのは24Kで、例えば18Kというのは、18/24、すなわち、75%が金で25%が割金といって他の金属が入っています。
金というのはとても柔らかいので宝飾品にするには強くする為に銀や銅を入れます。普通の18Kは割金に銀と銅が5:5、銅が多いとピンクゴールドなどになります。

さて、ホワイトゴールドは割金にパラジウムと言う銀色の金属が入っています。
18KWGの場合、75%が金、25%がパラジウム。
14KWGの場合、58%が金、32%がパラジウム。
すなわち、18KWGの方が高品質です。

しかし、そもそも金製品で75%も金が入っているので、本当はほのかに黄味を帯びた白い色をしています。海外ではその色が好まれそのままの場合が多いそうですが、日本では、白い色と傷がつきにくくする為、ほとんどの製品がロジウムメッキをしてあります。ロジウムというのはプラチナと同等の高価な金属ですが、やはり、だんだんはげてきてくるのはまぬがれません。

ただのくすみなら、重曹を水でしめらせてこすればとれますが、とれないようなら、元々のホワイトゴールドの色が出てきたのかもしれません。本当のホワイトゴールドの色と割り切ってそのままお付けになるか、メッキのし直しも出来ます。

ホワイトゴールドというのは銀色をしていて、シルバーと見分けがつきませんが、金製品です。
純金というのは24Kで、例えば18Kというのは、18/24、すなわち、75%が金で25%が割金といって他の金属が入っています。
金というのはとても柔らかいので宝飾品にするには強くする為に銀や銅を入れます。普通の18Kは割金に銀と銅が5:5、銅が多いとピンクゴールドなどになります。

さて、ホワイトゴールドは割金にパラジウムと言う銀色の金属が入っています。
18KWGの場合、75%が金、25%が...続きを読む

Qプラチナとホワイトゴールドの見分け方

自宅にプラチナかホワイトゴールドのペンダントがあるのですが
どちらだったのかよくわかりません。
どこで見分ければよいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

750と表記があるのでしたら、WGだと思います。私が持っている全てのWG製品に750とありますから、これは金の純度を示すのだと思います。
YGでないから18Kと表示できないしもちろんプラチナでないからPTの表示がないのではないでしょうか。
ちなみに私の所有するもので750と表記があるのは全部席店で購入した高級ブランドのものですから間違いないと思います。

Qプラチナとホワイトゴールドの違い

プラチナのネックレスが欲しいと思いサイトを見ていると
ホワイトゴールドを安い価格で見かけるのですが
プラチナとの違いはなんでしょうか??
色が剥げてゴールドになる・・・なんて欠点などご存知の方教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

もと、宝石店勤務です。
紛らわしい答えが出ているようで、気になったので回答させていただきますね。

プラチナ=白金ですが、白金を英語に直訳した『ホワイトゴールド≠白金』です。御手入れの仕方も随分変わってきます。

ホワイトゴールドの特性(欠点?)としては『ホワイトゴールドは、研磨仕上げをすることでは、光沢がさほど出ない為、殆どのホワイトゴールドのアクセサリーは表面に、ロジュームやパラジュームの金属をメッキして光沢を出しています。ロジュームやパラジュームは、金やプラチナよりも高価な貴金属(希土類)ですから、メッキを厚くすると価格面で大変コストが掛かりますので、薄くメッキを施しているわけです。(メッキを掛ける場合には、電解メッキを掛けますので、厚みを均等にメッキが掛かりませんので、どうしても角の部分のメッキが薄くなってしまいます。)』・・・引用含みます。
そう言うわけで、シルバー磨きのような研磨材の入ったクリーナーでのお手入れは厳禁ですね。折角の光沢をはがしているのも同様(;^_^A (中略。)傷をつけた場合は、傷を磨き取った後、上記のロジューム加工をほどこさないと元の光沢には戻らないですから、K18、PTの傷の補修より割高になる事を覚悟しておいてください。


ほかでよく似たご質問に上記内容にて、御返事してますので、ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=695895,http://www.engift.com/exp.htm

もと、宝石店勤務です。
紛らわしい答えが出ているようで、気になったので回答させていただきますね。

プラチナ=白金ですが、白金を英語に直訳した『ホワイトゴールド≠白金』です。御手入れの仕方も随分変わってきます。

ホワイトゴールドの特性(欠点?)としては『ホワイトゴールドは、研磨仕上げをすることでは、光沢がさほど出ない為、殆どのホワイトゴールドのアクセサリーは表面に、ロジュームやパラジュームの金属をメッキして光沢を出しています。ロジュームやパラジュームは、金やプラチナよりも...続きを読む

Q指輪のことで・・・ホワイトゴールドって剥げるんですか?

以前プレゼントでK18ホワイトゴールドの指輪を頂いて指にはめていたら指の手のひら部分の色が剥げて金色になってしまいました。(一部ですが)K18の上にホワイトゴールドをコーティングしてあるそうなのですが剥げる場合ってあるんですか?ちなみに某百貨店のジュエリーで保証書も付いていました。買った本人曰く8万程したそうなのですがそんな高価な指輪で剥げるってありえるのでしょうか?常に指に付けていたのですがこれ以上剥げたら嫌なので外してお出かけ時のみにしようしていますが。指輪は小さいダイヤが10個あしらってあってひねりのはいった上品な感じの指輪で厚みは細いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

K18WGとは純金(K24)の75%にパラジウム、銀等を混ぜたもの。(割金といいます)地金自体は白というより、灰色です。だから、ホワイトゴールドは名ばかりで、メッキを施す事により(ロジウムメッキ=貴金属メッキ)白くなるのです。なので、金にメッキをしてるのではなく、あくまでもWGにメッキをしてるのです。リングは無意識のうちに傷や変形をします。自然と力が入るからです。(荷物を持ったり、階段の手すりで傷つく)この事によりメッキが剥がれるのです。メッキは何ミクロンの世界で表面上にコーティングされてるので、傷や摩擦で剥げます。再メッキの場合はリング自体の再磨きからのメッキになります。下地をきれいに仕上げないとメッキは上手くのらないし、仕上がりがきれいではないです。
ホワイトゴールドのすべてはメッキであり、摩擦や傷による外傷でメッキが剥がれるのは宿命なのです。これは店員がお客に対して詳しい説明がされてないのが現状です。再メッキは再仕上げ代、メッキ代で1万円前後ではないでしょうか?メーカーやリングの形状にもよりますが・・・。

Q婚約指輪のダイヤの大きさが引っ掛かる嫌な自分がいます。

婚約指輪のダイヤの大きさが引っ掛かる嫌な自分がいます。

婚約指輪を買っていただけることになり、
ふと入ったお店(一軒目)で決めてしまいました。

最初「婚約指輪はなくてもいい?」と言われていたけれども、
私のわがままで「憧れでもあるし婚約指輪は欲しい!」という私の意見を聞いてくれ、
デザインも私に選ばせてくれ、凄く幸せ者だと思うんですが、
ダイヤの大きさにちょっと不満が…。
0.2から0.3程の大きさを買われる方が多いそうですが、予算の関係上0.1カラットになりました。
購入してから、色々と調べたところ、0.2や0.3程の物を「小さい」と皆さん言っている中、私は0.1…。凄く小粒でつけていても婚約指輪にみられないんじゃないか?
とか、誰かに見せても心の中では「小さい」って思われるんじゃないかとか
婚約指輪を買ってもらえた喜びよりも、
もう少し大きいダイヤの方が良かったという気持ちの方が大きくなってきました。
あと今後他人のダイヤの大きさと比べて、羨ましくなってしまうんだろうなと予想しています。
私って嫌な女ですよね…。
どうしてもこの気分から逃れられません。

婚約指輪のダイヤの大きさが引っ掛かる嫌な自分がいます。

婚約指輪を買っていただけることになり、
ふと入ったお店(一軒目)で決めてしまいました。

最初「婚約指輪はなくてもいい?」と言われていたけれども、
私のわがままで「憧れでもあるし婚約指輪は欲しい!」という私の意見を聞いてくれ、
デザインも私に選ばせてくれ、凄く幸せ者だと思うんですが、
ダイヤの大きさにちょっと不満が…。
0.2から0.3程の大きさを買われる方が多いそうですが、予算の関係上0.1カラットになりました。
購入してから、色々...続きを読む

Aベストアンサー

ま、お気持ちはわかります。
皆意外と大きいのつけてたりしますもんね。
いいじゃないですか~。0.1なら結婚指輪として毎日つけたらどうですか?華奢でかわいいと思いますけど。

私のは0.3です。始めは大事にしまっておいて…と思ったのですが、なんか小さい気がするのとデザインが婚約指輪っぽくないので外出時は結婚指輪と重ねて毎日つけています。仕事でもつけていて完全に普段使い。皆に「デザインリング?」とか言われます。
婚約指輪として嫌味じゃないのであれば、普段用にしちゃえばいいんですよ。逆にデカい人はお祝いとかの席でなければつけないから箪笥のこやしですよ。そして普段は地味な結婚指輪をしてる。

0.1なら家事をしても邪魔にならないしいいじゃないですか。
他の人より素敵な結婚指輪になりますよ。使用頻度が高いほうがいいじゃないですか。
友人が0.1ctくらいの大きさの華奢な一粒リングをしていてすごくかわいいなと思いましたよ。

それにね~…いいんですよ、婚約指輪にお金なんてかけなくて。
だって一粒リングをしてる年配の方っていますか~?あまりみかけませんよね。もっとパヴェとかゴールド素材にエメラルドとか…派手なものをしますよね。年を取ったら婚約指輪みたいな一粒リングみたいなのつけてると逆に貧相だからつけないんでしょうね。相当デカくない限り。
だから中途半端な一粒リングこそホント箪笥の肥やしになるだけです。

ま、お気持ちはわかります。
皆意外と大きいのつけてたりしますもんね。
いいじゃないですか~。0.1なら結婚指輪として毎日つけたらどうですか?華奢でかわいいと思いますけど。

私のは0.3です。始めは大事にしまっておいて…と思ったのですが、なんか小さい気がするのとデザインが婚約指輪っぽくないので外出時は結婚指輪と重ねて毎日つけています。仕事でもつけていて完全に普段使い。皆に「デザインリング?」とか言われます。
婚約指輪として嫌味じゃないのであれば、普段用にしちゃえばいいんですよ。逆にデ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報