精巣腫瘍について。

9月25日に精巣腫瘍と診断され10月まで県立病院にて治療・手術をして頂いて折りました。

そこでは、股部リンパ節・鎖骨リンパ節に転移していて相当にタチの悪い腫瘍細胞( 非セミノーマ3a )だと言われて折りましたが、今月に入り別の大学病院に移り、そこで再度診察して貰った所、今現在では、股部リンパ節も小さくなり、鎖骨リンパ節も疑い程度で「 非セミノーマ2a 」では無いかとの意見を頂きました。

病理検査も「 信用に欠ける 」との事で、調べ治すらしいのです。

来週にも結果が出て来ますが、病院によって診断が変わるものなのでしょうか?


以前の病院では最後まで腫瘍マーカーAFPの事を突かれていましたが、現在は12です。

手術前1500・術後・580・一週間後380・・・ そして現在は、12。


この下がり具合でしたら順調に回復して行ってると思うのですが、以前の病院では「 悪い 」、新たな大学病院では「 順調に回復している 」と言われる中、一体どちらの病院を信用すれば良いのかと...。


今後の治療方針とすれば、非セミノーマ2aの場合、抗がん剤治療3クールが妥当なのでしょうか?



詳しくお分かりになる方が居られましたら、ご回答の程を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。


私も精巣腫瘍2a期(セミノーマ・非セミノーマ)でBEP化学療法を3クールして4年が経過する者です。
ちなみに、acmrさんとは個人的な知り合いでもあります。
dog707さんの質問内容を見て、随分お悩みの様子と伺えます。
通常、AFPは悪性腫瘍が限局(要するに遠隔転移がなく、悪性細胞が精巣のみに限られている事)の場合、精巣摘除手術後4~6日で陰転化するそうです。
dog707さんの場合はかなりの日数が経過しても下がり続けているので、dog707さんの免疫力が悪性細胞を叩いているのかも知れませんね。
(理屈で適うところではありませんが・・・。)
病院が変わればドクターも変わる、当然ドクターによって過去の努力や経験も違いますので、意見が違ったりするのも珍しい事ではないかも知れませんね。
どちらのドクターが正しいとかそんな事ではなく、dog707さんが納得する事が1番大切な事なのですよ。
自分が現状どんな状態なのかを理解する、そのためには徹底的に検査をして貰うのがいいんじゃないですか?
PET検査はされましたか? 
鎖骨にターゲットがあったのなら、そこを狙い撃ちにMRI検査をされてもいいかも知れませんね。
HCG-βおよび、LDHの推移はどうなってますか?
腫瘍の組織型は?
まずは基本的な事を理解し、自分を納得させる事からスタートしてみては如何ですか?
納得できれば、今後の対処方法も納得できるはずです。
dog707さんが快方へ向かう事をお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zousan4989さん... ご回答をして頂き、有難うございました。

僕の病状、「 非セミノーマ・ステージ2a 」は断定された訳では無く、検査写真を見て「 だろう・・・ 」という位なのです。
これを断定する為、只今病理再検査をして頂いているのです。
AFP・HCG-β・LDHは、正常との事です。

鎖骨リンパ節転移は、先月23日に行ったPET検査にて発見出来たものであります。

来週月曜日に結果が出されますので、そこからが本当に癌と向き合い、理解して行くのだと思います。

この度はとても詳しく・わかり易い丁寧なご回答を有難うございました。

心より、感謝致します。

お礼日時:2009/11/11 14:27

dog707さん


心中お察しいたします。
私は2004年に精巣腫瘍に罹患し、再再発の後、完全寛解にいたり、退院後4年経過しました。

精巣腫瘍はレアながんです。しかしがんの中では化学療法の標準治療が確立されていて、がんの中では一番治りやすいがんと言われています。
それでも今の日本では、レアながんゆえに治療経験の少ない病院、医師が大半です。

まずは、今おかかりの大学病院の新しい診断を信じましょう。
精巣腫瘍はマーカーが、例え幅が小さくても、絶えず右肩下がりで下がり続けることが大事です。今のマーカーの状態ですと、順調に下がっていますよね。

そして化学療法(BEP療法)を3クールまたはマーカー度合いにより、それ以上行うことは標準治療です。

最初の県立病院での状況だと、何を信じていいのか不安になりますよね?
ですから、ご自身もきちんとした情報を得て、不安なまま治療に臨まないように。
不安なことは、今の大学病院の先生に全部ぶちまけてください。
それでも信用できないようでしたら、セカンドオピニオン、サードオピニオンを強くお勧めします。

以下に信用できる情報サイトを列記いたします。ご参考にどうぞ。
(国立がんセンター)
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/testis.html

(筑波大学大学院腎泌尿器科学・男性機能科 講師 河合弘二の精巣腫瘍についての講演動画:キャンサーネットジャパンのサイトより)
http://mslive.extide.mediasite.co.jp/Service/Cat …

参考URL:http://www.geocities.jp/seisoushuyou/hirapan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

acmrさん、とても丁寧でわかり易いご回答を頂き、有難うございました。

心配事は尽きないもので、ハッキリとした検査結果・どんな病気なのか?が伝えられない限り、不安感は尽きません・・・
更に治療がなされない現在・・・ どう気持ちを整理して行けば良いのかが分かりません。

とにかく新たな病院を信じ、治療にあたりたく思います。

お礼日時:2009/11/11 12:19

昨年の10月左精巣を摘出してステージ1(転移なし)と診断され1年がたちました。

 私も精巣腫瘍と診断された時はショックでしたが早期発見という事で今は元気に過ごしています。

精巣腫瘍の場合ステージ1以外のステージ2 3では抗がん剤治療が必要と思います。 現在退院されているのですか? 摘出手術された病院での治療はされなかったのでしょうか?

ちなみにステージ3と転移がみられるみたいですがどれくらい放置しておいたのでしょうか? 自分はオカシイと不安になってから1年放置してしまいましたが。 

不安ですよね・・・自分の経験談でよければ力になりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

takdcfanさん、早々のお答えを有難うございました。

現在、退院して新たな病院で再度、腫瘍部分の病理検査をして頂いて折ります。

手術後、何もしないまま今日に至る・・・です。

進行性の癌ならば、早く結果を出して治療にあたって欲しかったのですが待たされた挙句、「 当院では治療できません 」と言われ、新たな病院を紹介されました。

憤りを感じますが、新たな病院で完全な治療をし、完治させて貰おうと思います。

もし経験談など聞かせて頂けたら幸いです。

お礼日時:2009/11/11 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精巣腫瘍が見つかって、IIA期と診断されました。

今年の6月に精巣腫瘍が見つかって、IIA期と診断されました。38歳の男性です。6月下旬に睾丸の2つとも精巣腫瘍だったので、両方とも摘出しました。両方ともセミノーマです。
幸い今のところ、CT検査などで転移は見つかっていません。

6月下旬:
HCG <1 / AFP 3 / LDH 289
7月下旬:
HCG <1 / AFP 4 / LDH 240
8月下旬:
HCG <1 / AFP 3 / LDH 233
10月11日:
HCG <1 / AFP 3 / LDH 245

LHDの基準値は103-229の間です。手術後、LHDの値が順調に下がっていたのに、本日の検査で7月下旬の状態まで押し戻ってしまったので、少し不安を感じています。

今の所、医師から予防的な治療は薦められていませんが、LDHの値はそれ程、重要ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

上昇するのは損傷した臓器の細胞からLDHが漏れ出ていることを意味するのですが,

基準値の4~5倍も高値を示す場合は急性肝炎や心筋梗塞、肝臓がんが疑われます。

今のところは,まだそこまでではありませんし

一時的なものかもしれません

医師の指示に従い経過観察で今後を見ます

高値になれば全身の色々な病気が考えられますので

特定する検査となり治療となります

Q膀胱がん 浸潤性 末期 リンパ節転移

タイトルの通りですが、そういうことです。現在がん研有明病院に入院してます。3日前に膀胱鏡手術をして3センチ大の腫瘍を取れるところまで除去も、「根が深い」とのことで全部取りきれませんでした。先月12月上旬に撮ったCTスキャンの時点でリンパ節転移が確認出来ています。11月に初めて血尿があってから、急転直下の出来事です。

来月なかばにまた再入院して抗がん剤を1度やるとのこと。私はきゃしゃで体力がありません。なので1度しか出来ないと。それが効く確率が40%。もし効かなければ余命1年と。

良い病院があったら教えて下さい。もしくは、治療法など。欲を言えば竹原慎二のように、どこでやったのかは知らないですが膀胱を取らないで治せれば良いですが。


※ある掲示板に同様の質問を書いたら心ない言葉を浴びせられました。ガンになったことがない人は、面白がって人が傷つくのを見て楽しんでいるようです、真面目にやめてください。真剣に悩んでいます。

Aベストアンサー

回答させて頂きます
まず最初に、私は全くのド素人です。偶然、貴方様の質問をみつけ、質問文を拝見したら大変な事だと思い、何か手伝えないかと思いました。

私なりに調べました。竹原さんの件ですが、たぶん病院は東大付属病院だと思われます。

あと、竹原さんは 琵琶の葉療法、がん抑制のための点滴などをされたそうです。
ただ、それらは一千万円くらい費用がかかるそうです、貴方様の経済事情は存じ上げませんが、私の感覚では、う、高いな と感じました。

すいません、以上こんな感じです。

私、本当に素人なのでなんにも役にたたない情報かも知れません。

病は気から という言葉があります。大変だと思いますが、気持ちで負けないでください、

私の想像を遥かに越えて貴方様は過酷な状況かも知れませんが、私、貴方様が少しでも癒されるように祈ってます。だって貴方様の質問文から貴方様の真剣さ、深刻さが私に伝わってきましたから、何か私なりに手助けしたかったのです。

負けないでください。

Q多発リンパ節腫大について再度詳しく質問させていただきます。

50代主婦ですが目が複視になっていて
原因を調べるために脳のMRI検査を受けました。
目に関しての異常はないとのことでしたが
その際、 多発リンパ節腫大と診断されました。
大学病院の総合内科で血液検査と胸の簡単なレントゲン撮影を
したところ異常は見つかりませんでした。
その時の写真を添付しますので、見ていただければと思います。
ほほの周りにできているようなのですが。。
血液検査では中性脂肪が高いとだけ言われました。
次回は造影剤を使用して胸の検査(X線CT)をするとのことでした。
パソコンで検索すると 乳がんとか白血病とかいろいろ怖い病名が
出てきます。
やはりなんらかの病気が潜んでいるということでしょうか?
怖くてたまりません。
この診断についてなにか教えていただければと思って
投稿しました。
よろしくお願いいたします。

(大学病院へ行く前に近くの内科で聞いたところ
脚の両付け根と両脇を触診していただき
腫れてはいないと言われました。とりあえず大学病院を紹介していただき
MRIを撮った同じ大学病院の総合内科へ行きました。)

50代主婦ですが目が複視になっていて
原因を調べるために脳のMRI検査を受けました。
目に関しての異常はないとのことでしたが
その際、 多発リンパ節腫大と診断されました。
大学病院の総合内科で血液検査と胸の簡単なレントゲン撮影を
したところ異常は見つかりませんでした。
その時の写真を添付しますので、見ていただければと思います。
ほほの周りにできているようなのですが。。
血液検査では中性脂肪が高いとだけ言われました。
次回は造影剤を使用して胸の検査(X線CT)をするとのことでした...続きを読む

Aベストアンサー

発熱なく採血も異常なく胸部レントゲンも異常なければ
頚部リンパ節を1個切除して調べるのが一番てっとり
早く確実です。

発熱のない亜急性壊死性リンバ節炎が結構多いです。

Q早期胃癌 リンパ節転移の有無を問わないのは何故ですか?

勉強中の看護学生です。

テキストに、
早期胃癌は癌湿潤が粘膜内または粘膜下層までに限局するもので、癌の大きさやリンパ節転移の有無は問わない。

とありました。
拙い私の知識では、リンパ節転移の有無や癌の大きさは、遠隔転移のリスクが上がり危険性は増すと感じています。

それなのに、早期胃癌?となんだか引っかかったので、早期胃癌にリンパ節転移の有無を問わない明確な理由などがあったら教えて頂きたいです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

早期胃がんのリンパ節転移が有っても早期胃癌という理由

初期の胃がんは転移しにくいと言われていますが、
言われるように
粘膜下層までに限局したものを
早期胃がんといい、それであってもリンパ節に転移がみられることがあるそうです。

普通のリンパ節は小豆の粒くらいの大きさですが、
転移していると少し大きくなって丸く腫れてしまいますから、
すぐに見つけることができます。

その場合、胃の近くのリンパ節に転移していることがほとんどで、
胃の病巣と一緒に手術で取り除くことができ、完治する可能性が高いものです。

従って粘膜下層までが条件でリンパ節に転移があっても取ってしまえば
無いと同じという医学的分類の表現です

Q癌の手術等でリンパ節を取りますが、沢山取っても大丈夫なものなのでしょうか? 又再生するのですか?

癌の手術等でリンパ節を取りますが、沢山取っても大丈夫なものなのでしょうか?
又再生するのですか?

Aベストアンサー

リンパ節は切除しても再生はしません。
ただ、リンパ管は血管と同じように再生します。
それによって他のリンパ節が失われたリンパ節の働きをするようになります。
リンパ節は体全体にありますから、ガンで一部切除しても切除したことによって後遺症は出ても、リンパとしての働き自体は問題ないということになります。

Q先日リンパ癌が見つかりました。転移した可能性が大きいと医師に言われ、もし転移前の腫瘍が見つかった場合

先日リンパ癌が見つかりました。転移した可能性が大きいと医師に言われ、もし転移前の腫瘍が見つかった場合ステージ4の末期だと宣告されました。しかし、自覚症状は全くなく、癌は痩せると言いますが食欲も有り、むしろ最近太ってきたと思うほどです。さらにステージ4の癌が身体に潜んでいるとは思えないほど元気です。こんな事あるのでしょうか??

Aベストアンサー

金銭面にもし余裕があるのならセカンドオピニオンを活用してみては?

Q乳癌で、手術をするか否かについての選択。 2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移あり

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌からの出血などのリスクを考えると、今取っておくのも悪くはないそうです。そして、摘出するのであればサイズが小さい今が取りどきでもあると話がありました。また、リンパ節カクセイすることで腕のむくみが改善できるかもしれないともいわれました。(片腕が現在かなり浮腫んでいます。)


主治医からも、何が正しい選択なのかははっきりと言えないとのことを言われます。
他、原発乳癌を摘出することでのメリット、デメリットはあるでしょうか?
決めきれずに悩んでおります。

以上は母の話になります。ご意見ありましたら何なりとお願いいたします。

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌...続きを読む

Aベストアンサー

年齢が若いので
他の場所へ転移したら
手術ができなくなります
また
結果的にも手術をしなかった方が良かったとは
なりません
したがって
言い方は悪いですが
チャンスに掛けます
早い機会に手術に踏み切るのが
正解と思われます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報