gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

3年前に某メーカーの電動式の灯油ポンプを購入しました。
今年も寒くなってきたので灯油を購入し、灯油ポンプをつけてみたのです(ポリタンクとポンプは別に保管)が、電源が入りませんでした。
電池切れ(うっかりしたことに、今春から電池は入れっぱなしでした。)だと思い、電池を取り換えようとしたところ、電極部分の金具を支える樹脂部分が折れており、電極の固定ができない状態になっていました。
他にも複数個所樹脂部分が割れて、使用できない状態です。

灯油による樹脂の劣化というのは想像つくのですが、購入3年ですでに使えないというのは、ちょっとひどすぎると思い、メーカーに問い合わせたところ、「灯油による劣化、紫外線による劣化がありうる。1年を過ぎているので保障できない。」とのこと。

保障してほしいのではなく、3年持たない(灯油を扱う器具なのに灯油に弱すぎる)というのは、製品として不良のように感じたのですが、みなさんはどう思われますか?

耐用年数として3年というのはやむをえないのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 樹脂部分の劣化はポンプメーカーのせいではありません。

ひょっとしてそのポンプの保管場所は夏にはかなり気温の上昇する場所に置かれていたのではないでしょうか。50°以上に上がるような場所に保管すると日に当たらなくても1年でも危ないですよ。日差しが通らない涼しい場所に保管すれば10年はかるく保ちます。我が家のポンプは10年以上前に購入したものですが、プラスティックの劣化は生じていませんよ。
 これはポンプに限らずプラスティック製品すべてにあてはまることですから御注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
保管場所としては特段全く日の当らない涼しい場所、というわけではありませんでしたが、屋内なので、特に温度が高くなる場所ではありませんでした。
また、外部の破損ではなく、内部の破損なので、どちらかと言えば灯油による劣化だったのかな、と思いました。

ともかく、状況によっては劣化が進む、ということですね。
通常の電化製品等となんら変わらない使い方をしていたつもりだったので、ちょっとショックだったのですが、今後は劣化に注意して使うことに気をつけたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/11/11 13:56

保管の仕方によって、3年でもやむを得ないと思います。



もしポンプを紫外線があたる屋外に放置したとすれば、あっという間にプラスチックがダメになります。屋内だったとしても、蛍光灯の光はかなり悪影響を与えますので、寿命を延ばしたいときは、薄暗いところに保管するに限ります。ふつうのプラスチックは、とにかく紫外線に弱いですよ。

うちでは1997年に購入したヤマゼンの電動ポンプ、今シーズンも問題なく使用できていますから、もう12年です。記録を見ると購入価格1300円程度ですから、特別な商品というわけでもありません。

透明部分の樹脂が劣化しやすいですね。少々の劣化なら”自己融着テープ”で巻いて補修することにより、延命できます。うちのポンプも一カ所裂けてきたので、そのように補修したのですが、それだけでこけだけ長持ちしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
直射日光が当たる場所に保管していたわけではなく、しかも、破損箇所は電池を金具を止めているところだったのですが・・・
とにかくやむを得ないことだったんですね。
あきらめます。

お礼日時:2009/11/15 23:08

今シーズン3年目の灯油ポンプを使用しています。



3日前には、新しい電池を入れて問題なく給油できました。

しかし、今朝に使用したところ、モーターは問題なく動きましたが、蛇腹のホースが劣化からか亀裂が生じ、灯油が勢いよく漏れてしまいました。

保存方法にもよると思いますが、モーターだけでなく、他のプラスチック部分の劣化などで、2年が限界なのかぁと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

2,3年程度の消耗品だと思うのはちょっと残念ですが、仕方がないですね。

お礼日時:2009/11/15 23:10

私ははっきり覚えていませんが、少なくとも5年以上問題なく使っています。

夏も灯油タンクにつけっぱなしです。物による違いの方が大きいのでは?
電池の電極部に灯油は関係ないでしょう。メーカの変な言い訳ですね。メーカの立場から言ったら、安い物に何年も保証できるか、と言うところでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね。直接灯油が触る場所ではないし、日が当たる場所ではないのですが・・・。
その上メーカーの態度も突き放すような感じだったので、納得いくものではなかったこともあり、このメーカーを使うのはもうやめよう、と思ってしまいました。

確かに安いものではあるんですけどねぇ・・・。
とにかくありがとうございました。

お礼日時:2009/11/11 21:57

経験者として 2年ですな 毎年 何処かが痛んで来ます 500円程の品


ですから 毎年 秋に買い換えるつもりで居た方が 賢明ですよ

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。

補足日時:2009/11/11 14:03
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そうなんですねぇ。

電動なのでそれなりの金額だったんですが、「金額的に損した」というよりも、3年程度で「使い捨て」るのに抵抗あったので・・・。f(^^;

ある程度劣化を想定して作ってくれているもの、と思い込んでいたのが失敗でした。手動のポンプの方がゴミとしても捨てやすいので次回は手動になりそうです。(T_T)

お礼日時:2009/11/11 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q灯油の電動ポンプの寿命について

初めて質問をします。
冬場の必需品で石油ファンヒーターなどがありますが、同様に灯油ポンプも必要ですね。
私もご多分にもれず、乾電池式の電動ポンプを使用しています。
そう、満タンになると自動で止まってくれる便利なものです。

使用期間中よくやってしまうのが、自動で停止した後、スイッチを切らないでそのままにしてしまうことが多々あります(間抜け)
中でも、冬のシーズンが終わるころ、最後に使用した時にもスイッチを切り忘れていたことがありました。
それでも次の冬に使用するときには不思議と何もなかったように元気に働いてくれます(笑)
なんと!14年も同じ電池で頑張ってくれました。(去年の暮れ交換)

はたしてこの電動ポンプはスイッチを切り忘れた場合でも完全に電源が切れている状態なのでしょうか(そうは思っていないのですが)
それとも給油完了後の待機状態?のときは微々たる電流なのでほとんど影響がないのでしょうか。
自動で給油が止まる仕組みはLEDとフォトダイオードがなんたらかんたらで止まるというのは理解しています。
ちなみに電池は単1のアルカリ乾電池でした。

以上、よろしくお願いします。

初めて質問をします。
冬場の必需品で石油ファンヒーターなどがありますが、同様に灯油ポンプも必要ですね。
私もご多分にもれず、乾電池式の電動ポンプを使用しています。
そう、満タンになると自動で止まってくれる便利なものです。

使用期間中よくやってしまうのが、自動で停止した後、スイッチを切らないでそのままにしてしまうことが多々あります(間抜け)
中でも、冬のシーズンが終わるころ、最後に使用した時にもスイッチを切り忘れていたことがありました。
それでも次の冬に使用するときには不...続きを読む

Aベストアンサー

ポリタンク内の量が足り無い時は規定のレベルに達せず回り放しになってしまいますので停止ボタンを押して止めなければなりません。
要は特質を知り注意の上の取り扱いが必要です。
(可燃性、高価、始末…)
上記の状態のほか先端が何かの拍子に外れてしまうこともありますので、その場を離れ無いことが必要です。

先端の液面スイッチの位置が調整できるタイプでは不適切な位置にセットしたりずれた状態で先端を傾けてしまうとオーバーフローしてしまいます。

Q給油ポンプのジャバラが割れてしまい接着の仕方を教えて

給油ポンプのジャバラが割れてしまい油がもれるので接着しようと思いますが、瞬間接着剤ではつきませんなにかよい方法を教えてください。材質はわかりません。いつも使うあの手押しのポンプです。私のはドラム用で大きいのです。

Aベストアンサー

tatukushi さんへ
はじめましてsugurriです

>瞬間接着剤ではつきません
ポリエチレン系の物の接着剤は無い
と聞いたことがあります
発明するとノーベル賞物だ と聞いたかもしれません?

接着OR粘着で考えたとき
この場合 粘着で攻めたほうが良いかもしれませんね
ベッタリと粘る、、、、物


または、カー用品店で補修コーナーを
ご覧なさってはいかがですか?
結構いろんな補修材がありますよ

グルーでしたか?品名は忘れましたが固形の
ローソクのような形をした材料を
100Vのガンの中で暖めゼリー状に流し込むタイプ
がホームセンターにあると思います。

いかがでしょうか?

Q灯油ポンプの修理方法

乾電池式の灯油ポンプのホースの部分が割れて使用すると、当然ですが、灯油が染み出てきます。接着剤で接着しようとしましたがうまく行きませんでした。何か良い方法はないものでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合次の様にしました
安い古いビニールのポンプからホースだけ取って付けかえました

他には
ホームセンター等で はかり売り(m単位)のビニールホースがあります 厚さも径も色々あります エアポンプのはこれでやりました

Q耐油性で柔軟性のある剥がれにくいテープってありますか?

タイトルの通りですが、
チューブをオイルのかかる場所に通そうとしています。
このチューブにはオイルを染み込ませたくないので
後からこのチューブをコーティング、またはシールしたいのですが、
普通のビニールテープなどでは糊面が染み込みの問題になりますし
チューブは曲げたりするので柔軟性が必要です。

自己裕着テープというものの存在を知りましたが、
耐油性はないようで、染み込んでしまうようです。。。

また熱収縮チューブも考えましたが、チューブを切って通すわけにはいかないので、
どうしても後からグルグル巻きにするような方法しか出来ません。

何か良い方法がありましたら教えて下さい。
(チューブをオイルがかからない場所に変えること以外でお願いします)

スプレー式の耐油ゴムみたいなのがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>テープってありますか?

寺岡のオリーブテープ。 いわゆるガムテープですが、お試しあれ。

工場で生産途中のパイプ端の一時塞ぎに使っています。
貼る時に接着面は脱脂しますが、貼った後は油が来ても大丈夫です。 (パイプ内は防錆の為に油を通していてるので、そのうち油がかかって来ます) 1カ月ほどで剥がしますが、粘着面が油でどうなる訳でもないので、耐久性はガムテープを普通に貼ったのと同程度と思います。

まぁ、良質のガムテープ(布テープ)と言った感じですが、柔軟性、ぐるぐる巻きにした時の密封性、耐久性などの評価は・・・使用条件や施工時の技量で大きく変ると思いますので・・・何とも言えませんが、ご参考までに。


人気Q&Aランキング