AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

今年の6月に父がなくなりました。幼少の頃に両親が離婚した為、亡くなるときまで父とは会うことはありませんでした。

それからずっと、母と弟と3人で貸家で生活してます。
しかし今日になって役所から、父の自動車税未納の知らせが届きました。
私と弟宛にきたもので、去年と今年の未納分の督促状でした。

突然の事に驚くと同時に、私たちが支払わなければならない事に納得がいかず、相談させていただきます。
この場合、必ず支払わなければいけないのでしょうか。支払わなくてすむ方法などあるのでしょうか。

A 回答 (3件)

お父様に、兄、姉があっても、「子」の方が相続順位が高いのです。


本当は「妻」の相続順位が一番ですが、既に離婚されているので、これは対象外。「子」のある場合、兄弟は相続権はありません。

相続放棄については、相続人が自分が相続人になったことを知った日から3ヶ月以内、とあります。この言葉をどう解釈するのかは、私には分かりません。言葉通りにとれば、今日がその日ということも出来そうですが、通常は死亡してから3ヶ月以内が無難な線と言われているようです。

ここから先は、私もネットで「相続放棄」を検索して調べている状態ですので、ご自身で調べる方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
どうしていいか分からず相談させていただきました。父の実家と相談してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/11 21:45

少し気になりました。

法律外の話になりますが、6月以降、お父様のいろいろな件整理したのは、お兄様かお姉さまになるのでしょうか?
おそらく葬儀代、その他もお兄様、お姉さまが負担されたものと思います。お兄様、お姉さまは相談できるような関係ですか?
もしかしたら、分かれた子どもに余計な思いをさせたくない、などの思いをもってくれるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。父の兄と姉が全部やってくれました。
別れてからも、何かと気にかけてくれて感謝してます。相談してみようと思います。

お礼日時:2009/11/11 21:39

質問者様と弟さんにお知らせがきたのであれば、おそらくお2人が「法廷相続人」ということでしょう。


お父さんは、他にご家族がいなかったのでしょうね。

ということですと、お2人は、お父さんの財産の全てを相続することになります。プラスもマイナスもです。
未納のものも、払わなくてはなりませんが、プラスの財産は相続できるのです。

プラスの財産よりもマイナスの財産が明らかに多ければ、相続放棄をすることができますが、相続人(質問者様と弟様)が自分が相続人になったことを知った日から3ヶ月以内、ということになります。

他の情報がない状態ですので、ここまでにしておきます。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
再度、質問させていただいてもよろしいでしょうか。
父には兄と姉がいます。
父には借金があり、それが離婚の原因でもありました。
父が亡くなった時には、残す財産もなく、借金だけが残ってるだろうと思ってました。
でも20年以上も前に別れたし、籍も抜けてるし、自分達には関係ないと思ってました。

恥ずかしながら、相続放棄というものがある事すら知らずに今日まで来たのですが、父が亡くなってから3ヶ月以上たってますが、今からでも間に合うのでしょうか。

補足日時:2009/11/11 20:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった父の税金滞納について

一昨年父が亡くなり、その時に始めて市県民税をずっと滞納していたことが分かりました。その金額が数百万。。母もずっと知らずにいて、働いていませんので税務署から平成11年度分の支払いの催促みたいのが来た時に事情を説明してその時は払えない状態だということを分かってもらえました。
私を始め娘三人いるのですが、三人ともそれぞれ事情があるため亡くなった父の未納分を払う余裕などありませんのでそれも電話があった時にお話しをして、どうしようもないですねと言うことで分かってもらえました。
それ以降全く税務署からは連絡がないのですが、もう払わなくても良いと言うことなのでしょうか。
それとも、また暫くしたら催促みたいなのが来るのでしょうか?
何年も延滞があると消費者金融並に利息がすごいつくと聞いてるのと、もし母も亡くなった時に財産相続放棄しても税金の支払い催促は娘に来るのでしょうか?それを考えると恐ろしくなります。
このまま税務署に問い合わせしなくて良いのか、問い合わせをして少しずつでも支払って行く方がいいのか、もう支払う必要がないものかわかる方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(__)m

一昨年父が亡くなり、その時に始めて市県民税をずっと滞納していたことが分かりました。その金額が数百万。。母もずっと知らずにいて、働いていませんので税務署から平成11年度分の支払いの催促みたいのが来た時に事情を説明してその時は払えない状態だということを分かってもらえました。
私を始め娘三人いるのですが、三人ともそれぞれ事情があるため亡くなった父の未納分を払う余裕などありませんのでそれも電話があった時にお話しをして、どうしようもないですねと言うことで分かってもらえました。
それ以...続きを読む

Aベストアンサー

市県民税は税務署ではなく市役所です。
正も負の相続も放棄すれば税金の督促が行くことはないでしょうが....その前に一昨年のお父様の相続はどうされたのでしょう?
数百万円もの滞納だと市役所も最終的には差し押さえなどをすることもあるかと思います。消費者金融のように法外な利息は付きませんが延滞金がつくのは確かです。
いずれにせよ「不安」であるなら市役所に相談された方がよいです。
「払いたくない」ではなく「払うことが出来ない」「払う意志はある」と平穏に話をもっていけばむげにすることはないと思います....。
間違っても「資産がないんだから払えない!しかたないでしょ!」なんていう態度はとってはいけません。
公務員も人間感情があるのでそう言われるとムキになります。逆に申し訳なく来られると....なんとかしてあげようと思うものです。(といっても法令の範囲内でできることとできないことはありますが)

Q故人の車の名義変更は簡単ですか?

先日父が病気で他界しました。
まだ1年も経ってない新しい車なので、うちの主人が使いたいと言っています。
今の主人の車は自家用車ですが、毎日仕事でも兼用で使っています。
なので、
 会社への手続きと、
 名義変更と、
 今の車から父の車のナンバーの移行
をしなければなりません。

ただ「手続きが大変だったら、変えずに(父の車を)廃車するかも・・」と言っています。
私としても、父の車はこのまま使って欲しいので、私で出来る手続きはしようと思います。

まず、故人の車を主人の車にする手続きと言うのは大変なのでしょうか?
どこから言えばいいのかサッパリ分かりません。
金額はかなり掛かるのでしょうか??

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #2です。

> 陸運事務所と言うのも自分達で行かなければいけないのでしょうか?
 ディーラーや街の自動車修理工場などでも、名義変更の手続きを代行してくれますよ。ただ、必要書類の中には「遺産分割協議書」のように自分たちで作成したり、揃えなければならないものもありますが…。

> まだ他界して1週間経過してないので、戸籍もまだ出来てません。
 それはないでしょう。戸籍に死亡の記載をすることなんて1時間もあればできますし、除籍もとることができます。

> 事は、相続をちゃんとするまで、車を乗る事はできない。って事でしょうか?
 車の名義人と車の使用者は無関係です。だから、相続・名義変更するまででも乗ることができます。
 「遺産分割協議書」は全財産を1通で作成する必要はありません。自動車の部分だけ作成してもかまいません。添付書類として、被相続人(父)の「原戸籍」(もう取得可能、相続に使用するのであれば有効期限は無期限)、相続人全員の「戸籍」・「印鑑証明」が必要になりますので、それなりの費用がかかります。これがあれば、自動車だけ先行して名義変更ができます。そのときに、その自動車の「下取り額見積もり書」をとっておかれることをお勧めします。

 ただ、#3の指摘のとおり、「当面その車を使用するのならば、任意保険の変更だけで可能」です。もっと詳しくいえば、搭乗者限定等でご主人が任意保険の対象外の運転者になっていないか調べ、もしそうなっていればご主人が任意保険の対象の運転者になるよう契約変更した方がいいです、いやすべきです。自賠責だけで自動車を運転できるような世の中じゃありませんから…。

 #2です。

> 陸運事務所と言うのも自分達で行かなければいけないのでしょうか?
 ディーラーや街の自動車修理工場などでも、名義変更の手続きを代行してくれますよ。ただ、必要書類の中には「遺産分割協議書」のように自分たちで作成したり、揃えなければならないものもありますが…。

> まだ他界して1週間経過してないので、戸籍もまだ出来てません。
 それはないでしょう。戸籍に死亡の記載をすることなんて1時間もあればできますし、除籍もとることができます。

> 事は、相続をちゃんとするまで...続きを読む

Q自動車保険の契約者が死亡した場合は?

契約者である父が亡くなり、契約者を婿養子である私の夫にしたいのですが、手続きに必要な物は何かありますか?また等級は継続されますか?
車検証の名義も変更しないといけないですよね?

Aベストアンサー

通常契約者を変更する場合は、旧契約者がそのことについて同意する意思表示が必要となりますが、死亡した場合はそれができませんので、法定相続人のうち一人が契約者となります。これは約款に定められています。
その際に、契約者の死亡を証明する書類や、新契約者が法定相続人であることを証明する書類の提出を、保険会社から求められると思います。

等級は同居の親族間でのみ引き継ぎが可能です。
等級は記名被保険者(メインドライバー)のものであって、記名被保険者の変更は同居の親族間でしか変更できないという規定になっています。
したがって、車を譲り受ける方が記名被保険の同居の親族であれば、等級を引き継ぐことができますが、別居の場合は引き継ぐことができません。
別居なのに同居ということにして変更手続きをしてしまった場合、バレたとき保険金が支払われませんので、ご注意ください。

なお、契約者であるお父さんが記名被保険者であるとは限りませんので、保険証券を一度ご確認ください。

Q親が亡くなりました。休暇は何日くらい?

親が亡くなりました。仕事を休まねばならないのですが、何日休めばよいのか分りません。

私は契約社員で、特別休暇はありませんので、有給休暇を使うことになります。
正社員の場合、親が亡くなれば5日の特別休暇が与えられます。
それにならって5日にしようかと思いますが、葬式の後って(2日間)、どうしても休まねば
ならないほど忙しくなるのでしょうか?
忙しくもないのに休みを取ったら、文句言われそうな気がするので質問させてください。
忙しくはないけど、単に「喪に服す」という理由で、葬式のあと2日間、合計5日間休んでも
世間の常識として問題ないでしょうか?


若干とりみだしていますので、ポイントが分りにくい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず喪主は誰が務められるのでしょうか。亡くなられた方が御父さんであれば
御母さんが喪主をされ、御母さんなら御父さんが喪主を務められます。
御両親が他界されている場合は長男が喪主を務めますが、誰が喪主を務めるの
かによって忙しさは違います。

喪主の場合は本葬でも色んな役割があります。火葬場から帰って食事が終わっ
て、参列者が帰られるまで逃げる事も休む事も出来ません。
それらが終われば初七日までは動けますが初七日が終わってからは参列をして
頂いた方の自宅を訪問し、御礼回りをする事になります。訪問する家の数にも
よりますが、早くて2~3日は必要になるかも知れません。
その後で行うのは四十九日法要がありますが、これは1日だけで終わりますの
で、四十九日法要は日曜日にすれば会社を休まなくてすみます。
四十九日を過ぎて法要を営むのは駄目ですが、四十九日前に営むのは構わない
とされています。一回忌、三回忌等も続きますが、これも日曜に行うようにす
れば、親戚や会社にも迷惑を与えないので、これは大丈夫だと思います。

さてあなたが喪主で無い場合ですが、喪主はとにかく忙しいので、喪主の出来
ない事を手助けするのが主な役目です。
派遣社員であろうとも、あなたの有給を使わなくても会社の方で慶事休暇とし
て休ませて貰えるはずです。その日数ですが、慶事休暇の日数に関しては定め
がありませんので、会社が定める日数分だけ休めると言う事になります。
何かと用事があると言う事で、平均すると3日が一般的なようです。
会社によって用も無いのに5日も休みを取らさない所もあるようですが、精神
的に悲しみが深過ぎて仕事が出来る状態では無いと言えば、場合によっては5
日間は休みなさいと言われるかも知れません。ただし慶事休暇としては認めて
貰えないかもしれません。

とにかく喪主か喪主では無いによって違います。会社からは弔問する方が来ら
れるはずですから、その時に慶事休暇や何日までなら休めるかを聞かれて下さ
い。あなたの場合の喪明けは、1回忌法要が終わった翌日です。それまで色ん
な事で会社を休む必要がありますから、気分は落ち込んだままでしょうが、出
来るだけ有給は使わないようにした方が良いですよ。

まず喪主は誰が務められるのでしょうか。亡くなられた方が御父さんであれば
御母さんが喪主をされ、御母さんなら御父さんが喪主を務められます。
御両親が他界されている場合は長男が喪主を務めますが、誰が喪主を務めるの
かによって忙しさは違います。

喪主の場合は本葬でも色んな役割があります。火葬場から帰って食事が終わっ
て、参列者が帰られるまで逃げる事も休む事も出来ません。
それらが終われば初七日までは動けますが初七日が終わってからは参列をして
頂いた方の自宅を訪問し、御礼回りをする事に...続きを読む


人気Q&Aランキング