『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

タンゴ(ダンス)が好きな国っていうと

どこがありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もちろん、アルゼンチンなのですが、いまや世界中で愛されていますね。


アルゼンチンでタンゴが廃れた時期にはフランスのパリでタンゴが盛上り、
それが逆輸入されて、またタンゴが復興した事もあるそうです。

ペアダンスなので、なかなか日本では受け入れられないところがありますが、韓国、台湾、香港、上海、北京、シンガポール、タイ、ベトナム等など、タンゴ愛好家のコミュニティはアジアにも沢山あります。

戦争の影響か、日本とドイツには沢山のタンゴの音源があると聞きます。
そのあたりも、タンゴ好きの影響があるかもしれませんね。
    • good
    • 1

 やはり、発祥の国アルゼンチンです。


タンゴが生まれたのは今から約100年前,19世紀の終わり頃、南米はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスでだと言われています。
以後タンゴは、アルゼンチンの国民の踊りとして盛んに踊られています。
あとは、日本人も昔からタンゴが好きで、社交ダンスのひとつのジャンルとして盛んに踊られています。
    • good
    • 0

タンゴといえば、アルゼンチン。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング