ベンチャー企業、中小企業の為の販路新規開拓,販路拡大を
支援する営業代行のアウトソージング業を作りたいのですが必要なこと、注意すること、パートナーなどを教えて下さい。人材派遣ではありません。営業部を請け負うかたちにしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じかどうか判断しかねますが、きっと似たような事をやっています。



参考にして下さい。

営業については、私は次の様に解釈しています

企業が投資したモノ(商品・サービス)などを、第3者である相手(法人・個人)に対して、お金に換金する(買って頂ける)行為・営みである。

従って、そもそもお金に換金できない価値の低いものは、苦労が伴い、価値の高いものは、換金し易いのです。

例えば、今私は手元に雪印の商品券がありますが、大黒屋に行っても換金してくれませんでした。(笑)
この様に、価値がある無いと言う評価は相手がするものであって、いくら私が相手(大黒屋)に力説しても、徒労に終わる訳です。(爆)

従いまして、営業でのアウトソーシングとして正論を行くのであれば、そもそも商品価値の無いものを売って欲しいと言うクライアントに対しては、コンサルティングする必要がある訳です。

営業代行と言うのは、作業の代行である為に、基本的には業績評価ではないハズなのですが、お客様は成果を求めてきます。

私が面倒をみてきた人材派遣でも、営業派遣が難しいのは、その部分が絡むからです。

営業と言う下流部分でうんちくをお客様とやり取りすると、その後尻つぼみになる可能性が大きいです。
もっと上流行程部分で介在しながら、下流の営業部門でもアウトソーシングしますよ。的な感じの方が、自分もコントロールし易いでしょうし、売上げも上げやすいかと思います

ちなみに、私は、

経営層に対して、売上げを出し易い形にビジネスモデルをデコンストラクションした後に、オペレーション部門に対して、売上げをあげる為の手法を教え、手本を見せ(OJTや同行させる)、成果を出しています。

営業を外に出したいと言う事は、既に何かの動機付けが既にある訳です。例えば、思うように売上げが出せない。営業が難しい。コストがかかる。などなど。。。

その様な動機付けをそのまま受けると言う事は、その分のリスクをどうやってヘッジし、売上げをあげるか?など、解決できる答えを貴方が知ったなら、きっと経営コンサルタントより現実味ある具体的なコンストラクションが可能になるかと思います。

頑張って下さい!!
    • good
    • 0

自分のところでお願いするとすれば、


営業の方法と範囲を明確に伝えて欲しいです。
飛び込みだとか、ネット上だとか。
あと、営業記録は欲しいです。
もしあなたの社員ではない人に営業に回ってもらう時に、
「前断ったでしょ!しつこいな!」
とかいきなり言われるのは避けたいですね。
あとは依頼先の会社の名前で、営業などの肩書きで自分の名刺を作れればいいと思いますから、
名刺作成ツールやその手のパートナーはあったほうがいいかもしれません。
頼むほうとすれば、勝手に名刺作ってくれ、と思ってしまうので。
営業をする以上、相手の会社の製品について詳しくないといけないですから、
結構大変な仕事ですよね。
あと思いついたのですが、同地区内でまったく同じ事業内容の会社から依頼がきたらどうするんですか?
コカ○ーラとペプ○とか・・・は冗談ですが、中小企業だと結構あるのでは?
勝手なことばかり言ってスイマセン。
しかしこういうことはきちんと経営コンサルタントと契約してお聞きするか、
地域の商工会などに相談したほうが間違いがないと思いますよ。
ここが悪いとは思いませんが、結局は無料奉仕ですから、
もし失敗した時に誰も責任取れませんよ。
・・・余計なお世話でしたか?
kensakuさんもおっしゃっていますが、かなり需要はあると思います。
がんばってください。
    • good
    • 0

成功報酬型にできれば、かなりの需要はあると思います。

1日ひとりいくら、ということでは、依頼する会社は無いでしょう。成功報酬型で、月々、基本料金いくら、最低ノルマ○件、1件成約ごとにいくら、という契約を、文書で締結しておくことをお奨めします。口約束は絶対にだめです。この条件なら、支払いを早めてもらうことはできると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオマス関連のベンチャー企業設立に必要な人材

現在、某大学の理学部の友人が、バイオマス関連のベンチャー企業を設立するという計画を立てています。そしてその友達は、経済学部の友達や法学部の友達に一緒に起業しないかと声をかけています。しかし、医学部の僕へは一切声がかかりません。
バイオマス関連ベンチャー企業に必要な人材を教えてください。

もしすごくお詳しい方がいらっしゃいましたら、その技術者として
医学、特に医学部で学ぶ知識がバイオマス関連企業に必要か
教えていただけたらと思います
よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたは医学部に居られると書かれていますが、医者になるのか医学者になるのか、どちらでしょうか?そのへんでまずあなたが声をかけるにふさわしい技術や能力を有しているか否かが決まってくると思います。

そして、バイオマスを利用した「何」をやろうとしているのかを把握していますか?メタンを作るのか?アルコールを作るのか?油を作るのか?はたまたまったく新しい何かを生み出そうとしているのか?それらのアプローチに対してあなたが有している知識や能力が貢献できる余地があるか否か判断できますか?

そして企業と言うからには技術があるだけでは駄目です。マネジメントの能力も、営業の能力も、経理の能力も様々な才能が求められます。あなたが貢献できることは何ですか?頼りにされる能力は何ですか?もしくはスポンサーになれるだけの裕福な資金をお持ちですか?

こうした条件を冷静に勘案すれば、あなたに声がかからないことがおかしいことかそうでないかが判断できるのではないかと思います。

ちなみに医学の道を進まれておられるなら、遺伝子治療や再生医療を始め様々なビジネスチャンスが転がっていると思いますが、そういった方面の研究に携わっては居られませんか?

あなたは医学部に居られると書かれていますが、医者になるのか医学者になるのか、どちらでしょうか?そのへんでまずあなたが声をかけるにふさわしい技術や能力を有しているか否かが決まってくると思います。

そして、バイオマスを利用した「何」をやろうとしているのかを把握していますか?メタンを作るのか?アルコールを作るのか?油を作るのか?はたまたまったく新しい何かを生み出そうとしているのか?それらのアプローチに対してあなたが有している知識や能力が貢献できる余地があるか否か判断できますか...続きを読む

Q輸入ワインの販路開拓について

フランスのワインを生産者から直接仕入れています。
酒類免許もあります。
しかしして販路開拓のアイデアがありません。
どなたかお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

需要の大きな販路は既に押さえられているので自ら汗して
新規ルート開拓が必要でしょう。例え小さくても自ら開拓、発見したルートを大事に育てる内、顧客から色々な情報やアイデアが寄せられるようになるでしょう。

販路開拓は川上と川下から攻める方法があると思いますが、ワインで濡れ手に粟は期待できないので、コツコツと川下(消費者に直結する市場)を開拓すべきです。家庭に直結した販売ルートを持つ業者(例。米屋)と提携するのも早道です。一方、駄目もと精神で既にワインのブランドを決めている卸商や職域への納入業者と根気よく交渉することです。品切れやトラブルを機に契約のチャンスが訪れるかもしれません。弱者は弱者らしいマーケティングが必要で人の意見はあまり役にたたないと思うべきです。

Q大企業とベンチャー企業

あるベンチャー関連の本を読んでいたところ次のような文を見つけました。

[大量生産・大量販売では超高齢化社会に対応できない。そのためベンチャーが注目されているのだ。]

なぜ、大量生産・大量販売では超高齢化社会に対応できないのでしょうか?
本当にそうなんですか?

また、ベンチャーなら対応できるのですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 人の一生の消費パターンというのは、子供が独立して以降、高齢になってくるとだんだんお金を持っていても使わなくなってきます。(消費にお金が使われにくくなって来る)
 つまり、超高齢化社会になるという事は消費の中心である若者が少なくなる、若しくは増加の伸びが減るということですよね?
 そうすると、大量生産、大量販売というスケールメリットを追求するやり方が機能しにくくなってきます。(特に大企業)
 そう云う意味で個別の需要に対応するようなやり方に変える必要があります。
 ですから、小回りの効きやすい企業という意味でベンチャーと言っているのだと思います。

Qベンチャーを起業する際の人材集め

ベンチャー企業を起業する際の人材集め(創立メンバー)を支援してくれる団体(出来れば商工会議所等が母体となった公的団体)はないでしょうか?
所在地は日本国内であれば、何処でも構いません。

資金面では、それなりに見つかるのですが、人材面となると信頼できそうなところは見つかりませんでした。
こういったところは見つけましたが、募集面を見ると、どうも怪しい感じがします。
ttp://www.up-room.com/index.html

Aベストアンサー

通常は、起業する人の人脈でしょうね。
人脈といっても、同僚や部下などの独立前の勤務先の人脈、取引先の人材などを採用するということでしょう。あとは、これらのような人からの紹介などでしょうね。

あとは、通常の採用と同じように人を採用するしかありません。信用できる人物かどうかは、どのような形をとろうとも、採用する側の責任で人を評価する目がなければならないのです。

私は兄弟で起業しました。
一番最初に採用したのは新卒ですね。母校や評判の良い学校に求人を出しましたね。さらに、ハローワークでの中途採用の求人も出しましたね。
ですので、長続きしない人やトラブルを起こすような人を採用したこともあります。ただこれは経営者になるうえで必要な経験であり、背負う必要のあるリスクでしょう。その中で、今までの経験等を生かしてどれだけ優秀で信頼できそうな人物かを見分ける目が必要なのです。

どんなに支援してくれる団体からの紹介であっても、身元保証してくれるとは限りませんからね。

最近では、人材派遣や人材紹介会社がある程度の研修等を行ったうえで人材を紹介することもあります。さらに、大量リストラなどをする会社はそれなりの手続きを行い、再就職支援をしなければなりません。そのような会社から委託を受けた団体などから経験者などを採用することも可能でしょうね。

人を集めるのは、大変なことです。簡単な方法は費用が高額になります。人材紹介会社なんて、採用した際の採用された人の年収の3割相当などの費用を求められます。300万以上の年収になるような人であれば、簡単に採用のために100万円以上がかかります。その人が毎月生み出す利益が10万円であれば10ヵ月を超えなければ損ですしね。
簡単な方法であってもリスクは大きなものです。一個人のすべてを理解できるものではありませんからね。

通常は、起業する人の人脈でしょうね。
人脈といっても、同僚や部下などの独立前の勤務先の人脈、取引先の人材などを採用するということでしょう。あとは、これらのような人からの紹介などでしょうね。

あとは、通常の採用と同じように人を採用するしかありません。信用できる人物かどうかは、どのような形をとろうとも、採用する側の責任で人を評価する目がなければならないのです。

私は兄弟で起業しました。
一番最初に採用したのは新卒ですね。母校や評判の良い学校に求人を出しましたね。さらに、ハローワ...続きを読む

Q着物リメイクをはじめました、販路が分かりません 良い販路を探すにはどうすればいいでしょうか?

今年の5月ごろから着物のリメイクをはじめました。
25年ほど婦人服・紳士服の縫製業を自営してまいりましたが
今までの経験と設備を利用してはじめは副業程度にと商品サンプルを製作しています。私が着物のリメイクをはじめたいと思った理由は
最近着物離れして、日本の伝統的な生地(着物生地)がごみとして焼却
されたり箪笥の中で眠って居るのが生地を扱う者としては悲しいからです。思い出の着物からお客様の1点物の洋服をなるべく無理の無いお値段で提供して参ります。この様な商品の販路をご存知の方または先輩の方良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

着物のリメークを最近よく見かけますが僕個人の意見とすれば売る方法はいくらでもあると思います。もし質問者様の製品が見れるインターネットサイトがあれば教えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報