脅迫、恐喝にあたいする事をされてから、何年以内に告訴しないと罪には問えないと言う年数がありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いわゆる公訴時効は刑事訴訟法第二五○条に規定されています。


で、脅迫罪は刑法第二二二条によると「二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金」、強要罪は刑法第二二三条で「三年以下の懲役」と規定されているので、刑事訴訟法第二五○条五項の「長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金にあたる罪については三年」という規定にあてはまります。

というわけで、回答としては「三年以内」ということになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって本当にすみません。
回答ありがとうございました。

一番知りたかったことが解って嬉しいです。

3年。
長いのか、短いのか。

お礼日時:2001/06/13 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脅迫罪と恐喝未遂罪って一緒じゃない?

この記事を見て、脅迫罪と恐喝未遂罪って何が違うのか勉強したくなりました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00001027-yom-soci
両罪がどのように個別化されているか、解説してる文献ってありませんか?

Aベストアンサー

文献など読まなくても、刑法を読めば、何が違うか判ります。

刑法

第32章 脅迫の罪

(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

第37章 詐欺及び恐喝の罪

(恐喝)
第249条 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

(未遂罪)
第250条 この章の罪の未遂は、罰する。

---

「○○しなければ殺す」とか「○○したら殺す」とか「○○しないとお前の子供の命はない」とか「○○すれば××を破壊する」とか「○○しないと××を家族にバラすぞ」などと脅したら、脅迫罪。

○○の内容は何でも良く、重要なのは「△△するぞ」と、危害を加える事を告知して脅している点。

ナイフを見せながら「ちょっと金貸してくれ」と言ったり、「○○されたくなければ金を払え」とか「○○をバラされたくないなら土地の名義を変えろ」などと脅したら、恐喝罪。

○○の内容は何でも良く、重要なのは「△△を渡せ」「△△円払え」と、お金や物を渡せと脅している点。

お金や品物を寄越せと言わず、危害を加えると告知して脅せば脅迫。

危害を加えると告知していなくても、お金や品物を寄越せと言って脅せば恐喝。

文献など読まなくても、刑法を読めば、何が違うか判ります。

刑法

第32章 脅迫の罪

(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

第37章 詐欺及び恐喝の罪

(恐喝)
第249条 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又...続きを読む

Q脅迫 恐喝 強要罪について

今日、刑法各論のテストがあったのですが、事例問題で以下のような内容でした。「弁護士である甲はAから依頼をうけ、離婚の慰謝料である金を500万銀行口座にふりこませ預かっていたが、事務所の経営費用に使ってしまった。また、それからお金をかりる会社へ行き、「A代理甲」という借用書を書き、300万かりようとした。会社の社員であるBはAの確認がとれてからと言ったが、甲が「今すぐ払わなければ警察に言うぞ」と言い、Bに払わせた。
問題が手元になくうろ覚えなので多少違いがあります。これは業務上横領罪、私用文書偽造罪、恐喝罪が成立し、併合罪の関係でよろしいのでしょうか??

Aベストアンサー

 細かいことは分かりませんが,挙げられた以外に,偽造私文書行使罪(161条)が,私文書偽造罪(159条)と牽連犯になるのと,詐欺罪(246条)の検討(未遂になって,恐喝に流れる)が,少なくとも必要でしょう。

Q債権者が脅迫、恐喝に問われてしまうケースは?

貸したお金を督促する場合など、
よくよく考えると、貸した側が強く出てしまい過ぎて(やりすぎて)、
脅迫罪や恐喝罪に問われてしまうようなケースというのはありますか?

例えば、上記の貸したお金を督促するケースですと、
どのくらいのことをすると、脅迫罪、恐喝罪、あるいは他の罪に
問われてしまうでしょうか?

ぜひご教示ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内容証明郵便で文章を送る程度で留めておけば大丈夫です、文面に問題がある場合は、郵便局でこの文章ではダメですと言われます。
また内容証明郵便は請求の証拠になるので、商業時効1年なのでそれ以内、半年に1回は出した方が良いです、出している限りは商業時効にはなりませんし、他の時効にもなりません。
もちろん毎日だすとかになると脅迫と取られるかもしれませんが、お金もかかるので、半年に1回で十分でそれ以外に手紙で毎週出しても文言が脅迫で無ければ大丈夫です。
いうなれば、「○○年○月○日で元金○○万円、利子○○円になります、至急お支払いください。」のような事務的文章なら脅迫にはなりません、無論約束した金利で、法定金利内でないとまずいですが、相手が恐怖感を覚えたと言っても正当な請求を伝える文章であるなら脅迫ではないですから、警察は民事不介入です。
直接訪ねたりすると(数回程度なら問題は無いでしょうが)場合によっては脅迫に当たる場合もあるので、手紙なら、脅威は精神的なものだけで、それも本人の責任から来るものなので問題は無いです。

Q嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね? では、嘘の被害届を出されたら

嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね?
では、嘘の被害届を出されたら、その相手を・・・
詳しい方、教えてください。
ちなみに、民事の面では、同じですか?

Aベストアンサー

嘘の被害届でも、虚偽告訴の罪にはなります。
しかし、それでの告訴には「相手の告訴が嘘」「相手の被害届が嘘」ということを、客観的な証拠で証明しないとなりません。

民事でも同じで、民事訴訟で訴えた側は「原告」ということになりますが、その原告には「原告立証責任」という規則があります。
訴えた内容を、証拠・証人等で証明しなければならない「義務」があります。
これができなければ、裁判官もその訴えた内容を認めることはありません。

Q脅迫罪で告訴し訴えたい。

質問。
1.脅迫罪で刑事告訴出来ますか?(警察は告訴を受理しないといけないというのは調べました)
2.脅迫罪に当たらないと警察に言われてるのですが、告訴を受理しても『既に事件性無し』と判断されてると推察できる場合は、告訴自体に意味は無いと思いますか?
3.下記経緯から、脅迫罪意外に適用できると思われる罪名(再度捜査をしてもらう為)はありますか?
4.刑事事件としての告訴は無理(告訴しても不起訴処分となる)でも、訴訟を起こして徹底的に糾弾する方法はありますか?
5.その場合、どの様な罪名で、どの様な経緯になりますか?

<近所の人から、長年嫌がらせを受けてきました。>
内容。
・車全体に、幾度となく2~3年近くに渡り傷を付けられる。(ビデオなどの証拠なし)
・敷地内に煙草の吸殻、ちり紙、ゴミ、を捨てられる。(しょちゅう、2~3年近く)
・バイクのシートを切られる。(被害届提出済)
・自宅への出入り(特に夜中)に監視されている。(私の出入り時の気配を察知し出てくる。又は、戸を閉めた状態で、玄関扉に顔をすりつけてこちらを覗っている。これは、豆電球を付けているのでシルエットとして映っている)

※薄々、この人ではないかと思っていたが証拠が無かった。

警察への相談。(約半年前)
・バイクのシートを切られた時に(半年前)被害届を出すつもりで相談に行った。
・担当の警察官に三点アドバイスを受ける。
「防犯カメラをつけて証拠を残す」
「相手を第三者と設定し、こんな嫌がらせを受けているので警察に相談に行ったと告げれば、嫌がらせを止めるのではないか。もし嫌がらせが無くなれば、この人が犯人だと濃厚になる」
「もう少し様子を見る」

※その後、自宅前(駐車禁止の標識無し、幅員3.5メートル確保不可、なので警察にも駐車違反場所であると確認済)に駐車していると、「邪魔になる、駐車違反や、どけんかい」と言われる。
この時、口論となり、お互い二度と止めない(洗車時、積み下ろし五分以内も含む)という事で合意。
私は、止めていた駐車場の抽選に外れ補欠となり、他の駐車場の確保も難しくなったので車を廃車にし原付バイクを購入(新車で一週間後にシートを切られる)

※この地域は、四十年近く駐車違反の取り締まりは無く(自分が確認したのは最近の三回だけ)、通報され仕方なく注意しに来ただけで反則切符は切るつもりは無いし、切られたという話も聞いたことが無い。

※アドバイスされた後、防犯カメラの設置も検討しましたが費用対効果から断念し、相手に警察に相談に行ったと告げる事にし伝えた。
その後、敷地内へのゴミ類の投棄は無くなったのでコイツが犯人だと確信する。

警察への通報。
・一昨日、相手が家の前で洗車(駐車違反)をしていたので注意(理詰め)しに行った。すると、返事もせず「ゴチャゴチャうるさいんじゃ」、「二度と止めないと約束した覚えはない」、「気にいら無いなら、警察でも何でも通報しろ」と言われ、そのまま車に乗り駐車場(私が抽選で外れた所で、コイツは当たった。15メートルくらい離れた見えてる場所)に逃げて行った。
・納得できないので、駐車場に行き理詰めで抗議する。
・たまたま隣に止めていた軽トラックの荷台にあった、角スコップ(1.2メートル位)で「女の腐ったみたいに、ゴチャゴチャうるさいんじゃ、われ~」と角スコップを振り上げた。(振りおろしてはいない)
・私は、振りおろすと当たる距離なので、頭を殴られると致命傷だし、腕で防御したら腕がスパっと切れると恐怖を感じた。
・私は自宅に戻り、「駐車違反を注意したら、スコップで殴られそうになった」と通報する。
・到着した警察官に経緯を聞かれ説明し「脅迫罪で告訴する」と伝える。
・警察官に「スコップを振り上げ、振りおろしたか」と聞かれ、「振りおろしてない」と答える。
・警察官に「なんて言った」、「それでスコップをどうした」と聞かれ、「女の腐ったみたいに、ゴチャゴチャうるさいんじゃ、われ~」と言われ「スコップを振り上げ殴られると思った」と伝える。
・警察官に「脅迫罪にはならない」と言われ納得できないが、自宅に帰る。

バイクの被害届と脅迫罪で告訴する為に警察へ訪問する。
・バイクの被害届は、渋々受理する。
・脅迫罪は「事件性無しとして処理」してると言われる。
・納得できないので、自分なりに調べた内容で反論すると、私の証言内容が「スコップを振り上げてない」と証言したと変えられていた。
それも、「現場にいた警察官全員(多分7人位いた)が聞いている」と言い出す始末。実際、私が話したのは三人だけ。
・警察官が相手に聞いたら「スコップを持っただけだ」と言っていたと言われる。
・警察官から「執拗に相手を追いかけたみたいだな」、はたまた「私が相手を威圧したので、相手が防御の為にスコップを持ったのではないか」と、とんでもない事を言い出す。
・「脅迫罪には当たらない」の一点張りで埒が明かないので、「弁護士に相談するなり検討する」と言い帰宅する。

※この日の通報においては、警察の怠慢とも言える言動がある。
・「標識が無いので駐車違反にならない」と誤魔化そうとする。
・「幅員で駐車違反になるし、五分以上で放置自動車となる」と反論すると有耶無耶にし、話をスコップで殴られそうになった事に向けられる。
・警察署に来所時、この事を正すと「私は近所に住んでいて、自治会長に筋を通してからでないと、取り締まりは行わない」と返事する始末。
この時点で、駐車違反になる事を認識していたと暗に認めた事になる。
・前に相談した時に、「今日の聞いた内容(時系列に事細かく記載してもらった)を参考に、見積書を用意すれば直ぐに受理するので」、と言われていたので、バイクの被害届を作成するに当たりその書類を出してくれと言うと(この警察官というのが、前に相談した警察官で、駐車違反を誤魔化そうとした警察官で、被害届を渋々受理した警察官)、初めは書棚を探していたが無く「見せる必要はない」と言い、食い下がると「奥にあると言い」、最後には「本署に送った」とコロコロ変わる。
多分、相談なので適当にあしらい、もう破棄してしまっていて無いものと思われる。


とにかく、徹底的に糾弾したいと思っていますので、アドバイスをお願い致します。
長々と読んで頂き、ありがとうございました。

質問。
1.脅迫罪で刑事告訴出来ますか?(警察は告訴を受理しないといけないというのは調べました)
2.脅迫罪に当たらないと警察に言われてるのですが、告訴を受理しても『既に事件性無し』と判断されてると推察できる場合は、告訴自体に意味は無いと思いますか?
3.下記経緯から、脅迫罪意外に適用できると思われる罪名(再度捜査をしてもらう為)はありますか?
4.刑事事件としての告訴は無理(告訴しても不起訴処分となる)でも、訴訟を起こして徹底的に糾弾する方法はありますか?
5.その場合、どの...続きを読む

Aベストアンサー

状況をみると、脅迫ではなく威嚇だと思えるんです。

脅迫ってのは「ここに駐車したらお前の家に火をつけるぞ」ってのが脅迫だと思うんですね。
威嚇ってのは「これ以上近寄ったら殴るぞ」だと思うんです。

相手の人は後者のつもりだと思うんです。

そりゃ もちろん あなたが威嚇にひるまず突進していったら、相手はびっくりして身を守るためにスコップをあなたに向けたかもしれない。
それにあなたがぶつかって怪我をしたかもしれない。

その時は「威嚇のつもりでふりあげたのに、相手はつっこんできて、スコップを持ち替えたらそのスコップに勝手にぶつかってきた」って言うんじゃないかと。

シートを切られたく無い あるいはバイクを壊されたくない場合の対策は、カバーで覆うこと。
めくったりすると、時間かかるじゃないですか。
一瞬でできないじゃないですか。
カバーをめくってどういうバイクか判断しなければならず、その経過時間の間に人に見られる可能性がある。

盗難を含めバイクに危害を加えられることを防ぐ効果的な方法はカバーをかけること。
覆われてしまうので、執着することを防げる。
わざわざめくって誰のバイクだ? どんなバイクだ?と見る勇気があるひとはそうそういない。

それでも心配なら、、バイクとカバーの間を、紐ひくとブザーが鳴るやつあるでしょ? あれでつないでおく。
すごい音するから、二度と触らなくなると思う。


相手にぎゃふんといわせたいってのはよくわかるのですが、そういう人を相手にするだけ無駄。
「ろくな死に方しない」と信じて関わらないようにした方が、精神的にも経済的にもいい。

裁判起こすと裁判費用 結構かかりますよ。
勝つための弁護士雇うと、何十万とかかるし、今回の場合、まず弁護士が受けないと思う。
だって、シート破損代は相手に請求できないでしょ? 相手がやったかどうか確証がないので。
弁護士も、脅迫ではなく威嚇だと判断すると思う。
威嚇されて精神を病み、仕事ができなくなり失業し、病院で精神的治療を受けることになった場合は、働いていたら得られたはずの収入と、医療費を請求できるかもしれませんが、、、、、
威嚇されて損害がなければ請求できないですよね。


そりゃあ 何度も危険な目にあったら、接近禁止命令とか出してもらえるかもしれないが、、、
内容からいって、今後関わるべき相手じゃあない。
言ってなんの効果も期待できない人だと思えるもの。
犬に言っても無理でしょ? 犬に謝れって言っても無理でしょ?

状況をみると、脅迫ではなく威嚇だと思えるんです。

脅迫ってのは「ここに駐車したらお前の家に火をつけるぞ」ってのが脅迫だと思うんですね。
威嚇ってのは「これ以上近寄ったら殴るぞ」だと思うんです。

相手の人は後者のつもりだと思うんです。

そりゃ もちろん あなたが威嚇にひるまず突進していったら、相手はびっくりして身を守るためにスコップをあなたに向けたかもしれない。
それにあなたがぶつかって怪我をしたかもしれない。

その時は「威嚇のつもりでふりあげたのに、相手はつっこんできて、ス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報