プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

お世話になります。言葉の使い方で、自信が無いので教えてくださいますか?

例えば、「ご結婚されていますか?」なのか、「ご結婚なさっていますか?」なのか、「ごゆっくりされてください。」なのか、「ごゆっくりなさってください。」なのか。

それから、「お仕事は何をされていますか?」なのか、「お仕事は何をなさっていますか?」なのか。

私はこの場合はすべて、「なさる」の方が正しいのでは?と思いますが、「される」の方の表現の方が、最近はよく聞くような気がしますので、本当はどちらが正しいのか、教えてくださいますでしょうか?(この場合も、頂けますでしょうかではなく、くださいますでしょうかが正しいと思っていますが、もし違っていましたらご指摘ください。よろしくお願いいたします。)

A 回答 (2件)

結論から言いますと、本当はどちらでも通用しますが、正しくはこの例の中で「結婚」以外のものは「なさる」の方を遣います。


理由を説明しますと、「結婚」は動詞にした時「結婚する」となり、これを「サ行複合動詞」と言います。「仕事」は「仕事(を)する」が正しい言い方なので当てはまりません。「結婚(を)する」とも言えそうですが、「結婚する」は独立した動詞として用いられます。「仕事する」という動詞は一語としては成立せず、助詞を必要としますが、しばしば省略されるので一見サ行複合動詞という風にも受け取られてしまいます。サ行複合動詞の一部である「する」を敬語に直すので「結婚される」となります。
仕事をなさる、は正しいです。仕事をされる、だと「される」が受身のように見えてしまうので、「なさる」の方が敬意を表すという意味が明確になります。
また「ゆっくり」は副詞です。「ゆっくりする」と言ったりするのでこれもサ行複合動詞のように見えますが、サ行複合動詞の定義は「名詞+する」に限られるので、これも誤用です。本来は「ゆっくりとする」と言います。同じような表現に「さっぱりとした」「しっくりとくる」などがありますが、助詞が省かれることが多く、サ行複合動詞のとの見分けが紛らわしくなっているのです。
正しくは「ゆっくりなさる」です。状態を表わす「ゆっくり」という語に、「なさってください」と丁寧な命令=お願いを表わす文末表現をつけるのが妥当です。ここでも「される」だと受身のように見えてしまいます。「なさる」だと間違いなく意味が伝わります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

結婚は「される」の方が正しいのですね。教えて頂いて嬉しいです。とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/15 11:29

私も[なさる]の方が正しいと思います♪


ですが、使う相手にもよるのではないでしょうか??

私はどれも正しいと思いますし、間違ってもいないと思いますよ(*^_^*)
あくまで私の意見ですが・・・↓↓
[ご結婚なされていますか?]
[ごゆっくりなさって下さい。]
[お仕事は何をなさっているのですか?]
[教えて頂けますでしょうか?]
私が使うならこうです。
ですが、人それぞれ本当に違うと思いますので;;
もっと自分に自信を持っていいと思いますよ(*^^)v
では、乱文失礼いたいました(>_<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「される」の方の表現を最近は多く聞くような気がして、どちらが正しいのか気になっていました。でもこの場合、ほとんど、「なさる」でいいようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/15 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング