『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アゼツライトとかヒーラーズゴールドとか…
20世紀以降の新しい、新しく発見された「パワーストーン」を出しているようで、
よくは知らないのですが、
「Heavens&Earthの商品です」というのが、品質保証、本物、
というようなニュアンスで、新しいパワーストーンの紹介に使われているようです。

こちらは一体何なのですか?
R.Sという、多分名前から察するに男性(白人のアメリカ人?)が
関係しているようですが、新しいパワーストーンというのも分かりませんし、
このHeavens&Earth自体よく分からないのですが・・・。

パワーストーンにお詳しい方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご存知かもしれませんがヤフーオークションに出展している方の説明がわかりやすいと思います。


アゼツライトで検索したらでてきます。
以下 抜粋
-------------------------------------------------------------
Robert Simmonsさんによれば、アゼステュライト™は、著しくヴァイブレーションの高いエネルギーを持つ水晶だそうです。1976年ごろ米国ノース・キャロライナ州で初めて見つかりましたが、その後25年、発見者のガレージに眠ることになります。

Naisha Ahsianさんによれば、アゼズ(Azez)という名の高次のグループ・ソウルが、自分たちの仕える「名前なき光」のエネルギーを持つ石を探すよう指示。この石を身につけたり、持ち歩いたり、この石と瞑想したりする人に偉大なセントラル・サン(太陽)の具現である「名前なき光」が染みとおり、地球と人々の意識と状態を高める、光のネットワークの一部となるというのがAhsianさんの受け取ったヴィジョンでした。

(参考:Robert Simmons著"Good Vibrations: A Metaphysical Look at Gemstones & Minerals"--"The Metaphysical Guide to Tucson Gem & Mineral Shows 2005"内の記事、およびRobert Simmons & Naisha Ahsian著 “The Book of Stones,” ISBN 0-9621910-3-5.)

Azeztulite™について
お客様からのお問い合わせがありますので、混乱を解消するため一筆添えさせていただきます。Azeztulite™はRobert Simmonsさんの経営するHeaven and Earth LLCの登録商標です。正規のAzeztulite™は、全て、Heaven and Earth LLCにより選別・調整・活性化を受けています。
-------------------------------------------------------------
アゼズ(シリーズ?)は複数の産地で採れます。
ノースカロライナ州、バーモント州、コロラド州、インド・サチャロカ僧院の近く
私が知らないだけでまだあるかもしれません。
シモンズさんが名づけてないものまでOOアゼツライトとなったものもあります。
言ったもん勝ちの状態だったので商標登録が必要だったのかもしれません。

石の効果・効用はリーディングやこじつけで書かれたものが多いです。
水晶でも産地で違う印象を受けます。
鉱物としての水晶ではなくメタフィジカルやヒーリングの観点で。
感じとれる人は自分の感性により使い分けすれば良いのですが
感じ取れない人がほとんどなので、ヒーラーがOOという効用がありますよ。
と、お墨付きをつける。
で、商品価値が上がり高く売れる。
もしくは当初からの目論見で価格を高く設定するために。
水晶は産地に偽りがあってもわからないので偽者が多く出回ります。
名前を偽れば仕入れの10倍、20倍以上で売れるのですから。
なので2005年あたりから商標登録をとり利益を守ろうとするようになったようです。

買った人からの泣いて喜び、心底感動したレビューを読むと真偽は関係ないようです。
レビューと店を信じて偽物をつかまされたことが何回かあります。
見た目はそれっぽいのですがリーディングすると明らかに違う。
一度正規のルートで購入し、その伝票をコピーして使いまわしているかもしれません。
自己責任でお気をつけください。
アゼツライト、アンダラ、サギマウンテンなどなど偽物は相当数流通しているようです。
ノースカロライナ産のアゼツライトは20数キロしか産出しなかったそうですが
いまだに新品が売られています。
鉱山の権利や商標はどうなるんでしょう・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/18 20:09

アゼツライトはノースカロライナの鉱山で発見された水晶の一種で、ヒーラーズゴールドと言うのはこれの別名です。



とても高い波動を持ち、浄化やチャージが不要だそうです。

R S は発見者でヒーラーのロバート・シモンズ氏のことでしょう。

シモンズ氏が認めた石だけがアゼツライトと認められ、それを占有販売しているのが H & A社…と言うことらしいのですが。

波動を感じない人には、ただの水晶かもしれません。
私もそうかも…(苦笑)

この回答への補足

ありがとうございます。
あまり詳細に書くと良くないと思い、あえて分かる人にしか分からないように
書かせていただきました。
その、占有販売というのが、何だかすごく妙な気がするのですが…。
昔ながらの水晶とかラピスとかターコイズとか、そういうのではない、
ヒマラヤ水晶でさえない、全く新しい石で、見た目も(多分)美しくはないような石ばかりですよね?
本当にパワーがあるのか、売る為にそう言っているのか不明です。

ありがとうございました!

補足日時:2009/11/13 06:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング