中小企業の働き方改革をサポート>>

小学1年生の娘に歌を習わせています。

習い事の先生は、1年生にしてはすごい上手で、お父さんは音楽関係の人ですか?
とか聞かれますが、私が聞く限りではまだまだです。(私は素人ですw)
まぁ、1年生なので当たり前なんですが。

問題は、低音が出にくいのと、声に安定感が無いのと、音の強弱を付けるのがへたくそです。
低音が出にくいのは声変わりをしてないからで、あわてなくていいと先生に言われました。

今は、先生から渡される課題曲と、自分で好きな曲を出来る自由曲があって、
それぞれ音楽(歌付き)をかけながら1回歌わして、2回目は歌を聞かせて、
3回目から指摘しながら歌わせて、合わせて30分ぐらい×週3回程度練習しています。

何かお勧めの練習方法や、アドバイス、注意点などあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なるほど。

そーいう事なんですね。

だとしたら、洋楽を練習した方が良いですよ。

洋楽といっても、ロックではなく、R&B。

黒人音楽です。

リズム・パワーなど、なにをとっても、邦楽は足元にも及びません。

その技術プラス英会話も練習した方が良いですね。

「英語しゃべれません。わかりません。洋楽全く歌えません。」

なんて一流アーティストはいませんよ。

私もいい年して練習してる身ですが、

クラシックやJ-popを理論的に硬く学習させても、

音楽の才能は伸びません。

結局ウタモノを歌うなら、リズム感やパワーのある表現を、

小さいうちから身に付けるべきです。

タレントを目指すんじゃないなら、なおさらですよ。

とにかく、ブラックミュージックを身近に育てる事です。

そのためには、お母さんも一生懸命聴いて勉強しなきゃなりません。

ハードルは高いと思いますが、そー言うことができなければ、

ぜったいに実力はつきませんよ。

一緒にがんばってくださいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた回答ありがとうございます。

やはり洋楽ですか。実は歌の教室以外にダンスの教室に通わしていて、
そちらでも歌のレッスンとかあって(こちらは歌は小学4年生からになります)
そっちの先生が曰くは洋楽必須、特にゴスペルって言ってました。
少なくとも英語は大切なようですね。
今はNHKの「英語で遊ぼう」と「英語ルーキー」と「ドーラ」ってやつぐらいを見せる程度ですが、
英会話も検討してみた方がよさそうですね。
日本語を重要視していたので英語は軽視していました。

今はダンスの教室に週4つ(1つ1時間~1時間半)通わせてて、
来年からは2つに減らして、譜面を読めるようにするため、
何か楽器を習わせようか検討しています。

とりあえず、がんばってブラックミュージックを覚えようと思います。
ち、ちなみに、父親です。母親がいないものでw

回答者様も頑張ってください。知らず知らずのうちに回答者様の歌を聞いてる日が来るといいですね。

お礼日時:2009/11/14 22:45

まず、目的ですね。



オペラ歌手にさせたいのか、芸能人にさせたいのか、

ただ、音楽を楽しませたいのか。

これがはっきりしなければ、アドバイスも軸がブレてしまいますね。

まあ、小学校1年生程度なら、まだまだ声帯が短いので、

倍音は難しいかもしれませんね。

また、声に安定感が無いのは、腹式呼吸などがしっかりできていないのでしょうね。

強弱というのは、ダイナミクスと言いますが、

これも発声がしっかりしなければならないし、

意外と難しい事です。

現状でいうなら、
1つは、「子供には楽しく歌わせるのが一番良い。」と言いたいですね。
歌は楽しんで歌うものだし、そうでなければ相手も楽しくないし、
成長もしなくなってしまうからです。
技術にこだわらず、どんどん楽しませて歌わせれば良いと思います。

2つめは、先生をあてにしすぎない事です。
ボイストレーナーなど、ろくな人がほとんどいません。
自分が大して歌えないのに、頭でっかちでプライドが高くて、
理論的な人が多いです。
そんな人生の落伍者を目指しても、何のいいこともありません。

3つめは、目的をしっかり持つ事。
子供が嫌がろうがナンだろうが、
15歳までにはJ-popアーティストに仕立てて、印税ガンガン稼がせたいのか、
それとも、ただ人生の趣味とさせるのか。

いずれにしても、無理強いをせず、楽しませる事が最も大切ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

本人がシンガーを目指しているので、芸能人の方です。
(タレントや女優には興味ないようです)

習い事教室でも他のお母さん方はCMとか雑誌モデルとか出したいみたいですが、
私はそうは思っておらず(もちろん出たら出たでうれしいんでしょうが)
大きくなるまでは歌に専念してしっかり力をつけて欲しいと思ってます。
15歳はまだ早い気がしますが、印税ガンガンはいい響きですね。

まだ、始まったばかりですし、まずは楽しく出来る事が最優先ですね。
私自身もしっかり勉強して、子供にアドバイスしてあげれるように
なってあげたいと思います。

お礼日時:2009/11/13 20:06

コールユブンゲンという練習用のテキストがあります。

これを最初から順に練習すると音程と拍子を確かに取れるようになり、また譜面の読みが確実になるというものです。そんなに高くなく、楽器店へ行けば売っていますから是非これで練習してみて下さい。下記はアマゾンで見つけたものです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E8%A8%B3%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

コールユブンゲンというものを初めて知りました。
しかも意外に安い!!
近くに楽器屋がないので、週末にでもさっそく買いに行こうと思います。

お礼日時:2009/11/12 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング