中小企業の働き方改革をサポート>>

35グラムの重さで長さが100ミリの六角レンチと35グラムで
長さが50ミリのレンチが各1本あったとします。
このお互いの六角レンチを使ってネジを回した時にどれくらいの力が必要でしょうか?
何を質問したいかといいますと、回転中心から長さ寸法が変更された
時に、回転中心に近い方が力が必要になるかと思いますが、実際に
計算式に入れますとお互いいくつの押す力があれば回す事が可能で
しょうか?

A 回答 (1件)


質問の意味を十分に理解していないのですが、想像で回答させていただきます。

六角レンチの様に、ナットを回す道具の場合、ナットにかかる力をトルク、(または、回転力、回転モーメント)といいますが、このトルクの大きさは、以下の式で表されます。
             T:トルク(kg・m)
     T=FL    F:レンチの端に加える力(kg)
             L:レンチの腕の長さ  (m)

この式で分かるように、トルクの大きさは力×長さになっています。
同じトルクの力を得ようとすれば、長さが半分になった場合、倍の力が必要になります。

この回答への補足

質問の仕方が分かりにくく申し訳ございません。
ナットを締める力を知りたかったのではなく、六角レンチを
回す為にどこぐらいのちからが必要なのかが知りたいです。
六角レンチでもレンチの端を持って動かした時と、レンチの真ん中を
持った時では端を持った方が力が必要ないと思いますが、実際に計算式
にあてはめますと、どのような式になるのでしょうか?
イメージとしまして自転車で例えさせて戴きます。
ペダルと回転部までの距離が100mmと200mmの自転車が
ありまして、両方共にベダルの重量は2KGとします。
このペダルを回すにはどれぐらいの力が必要でしょうか?

補足日時:2009/11/16 15:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング