マンガでよめる痔のこと・薬のこと

金券の会計について質問させてください。
クーポン券をもらったのですが、受領した際は収入として計上してくださいとありますが・・・。
借方  貯蔵品1000    貸方   雑収入1000
でいいのでしょうか?
それをつかった場合には貸方に貯蔵品にすればいいのでしょうか?
教えてください。

A 回答 (1件)

>クーポン券をもらったのですが、



もらった有価証券ですから、資産勘定となります。
貯蔵品は棚卸資産ですから、御社にとって当該勘定が管理し易いのであれば
その勘定を使用して問題有りません。
但し、クーポン券を頻繁に受領するのであれば、資産勘定に別途”クーポン券”
という名前の勘定科目を作成される事をお奨めします。

>借方  貯蔵品1000    貸方   雑収入1000

上記仕訳で問題有りません。

>それをつかった場合には貸方に貯蔵品にすればいいのでしょうか?

はい。消耗品を購入したのであれば

借方  消耗品1000    貸方   貯蔵品1000

となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2010/02/28 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出張の際に、金券ショップでの優待券購入を社員に勧めるのは違法でしょうか?

社員の出張時に、金券ショップで株主優待券を購入して、旅費を割安にすることを、会社が推奨するのは、
何か法に触れることがありますでしょうか?

私は、上場企業で経営管理に従事しており、株主様へ少しでも多くの利益でお応えできるよう、日々経費削減に目を光らせております。
出張旅費につきましては、出張規定により、実費精算です。かつ、複数路ある場合は、最も安価な料金を基本としています。
ところが、昨今は、金券ショップで株主優待券を買えば運賃が半額になります。多少の手間を厭わなければ、割安料金が可能ですので、できるかぎりその方法をとるよう社員に勧めています。
もちろん、優待券を使わない場合も、全額、精算はします。
会社が、金券ショップ利用を勧める事は、なにかまずいことがありますでしょうか。教えていただきたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

経費の節減は、昨今の企業では当たり前のことですが、私の常々どうにか余計な経費を減らせないものかと考えていたのです。
 たまたま会社が「神田」にあるのですが、ここは言わずと知れた「金券ショップ」の激戦区です。会社の出張に行かれる方々が、ここでディスカウントチケットを求めてやって参ります。
 さて、金券ショップではきちんと「領収書」を発行してくれるので、経理上の問題はないと思いますよ。実際に私は「切手」と、「収入印紙」を毎回買い求めてますが、経理上領収書があるので問題はないのです。運賃等とかもそうですが、この方法をとるとかなりの「節減」が可能となります。それも同じ払うものなのですから、どうせなら一気に節約することが可能となるわけです。
 金券ショップというのはイメージ的に「ごまかす」ような気がするのがいけないのではないでしょうか?別に誤魔化すわけでもなく、いい意味での「同じものが安く手に入る」「節約、節減につながる」と思えばかなりの有効な手段でもあるわけです。

 切手なんてすごいですよ!80円の3%割引でも10万円買えば3000円節減できるわけです。ばかにはできません。そう考えて有効に使うことも一つのテクニックだと思います。

=^・^=

経費の節減は、昨今の企業では当たり前のことですが、私の常々どうにか余計な経費を減らせないものかと考えていたのです。
 たまたま会社が「神田」にあるのですが、ここは言わずと知れた「金券ショップ」の激戦区です。会社の出張に行かれる方々が、ここでディスカウントチケットを求めてやって参ります。
 さて、金券ショップではきちんと「領収書」を発行してくれるので、経理上の問題はないと思いますよ。実際に私は「切手」と、「収入印紙」を毎回買い求めてますが、経理上領収書があるので問題はないの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報