中小企業の働き方改革をサポート>>

戦争を優先したがために起こった、環境破壊についての詳細が載っている、サイトかなにか知りませんでしょうか?自分の知っている、情報でも構いません。もし知っていたら教えて頂けないでしょうか?

例えば、日本が戦争に行っていて、その間ほったらかし状態の日本でどのような環境破壊が起こっていたのかとか、戦争のことだけを考えたあげく環境破壊が起こってしまったことだとか等です。

わかりづらい質問で申し訳ないです。どうか協力お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ベトナムで散布された地域のダイオキシンは、NDに近い値に下がって


います。ベトナム戦争終結後20年後での事だそうです。
特に散布された地域が対象です。ダイオキシンの製造元に多く検出され
その工場は、閉鎖されました。日本国内でダイオキシンが、多量に
検出された施設が存在しました。それらの施設も改良され、改善されて
います。データーは、公開されないケースが殆どです。
 ベトナムでの枯葉材を散布された地域も公開されていないのが、現状
です。その枯葉材を使用した国が、ダイオキシンと人体影響を否定して
います。

質問者の意図から少々離れた内容です。

 どうもすみません。

 浄水
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、全然問題ないです!

あなたの知っている情報を教えて下さってありがとうございます!

とても助かりました。

お礼日時:2009/11/17 23:41

比較的最近のことだと劣化ウラン弾による環境破壊なんかもありますね。


ただどんな戦争でも軍事作戦の成功率より環境保全が優先された例のほうが少ないように思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

劣化ウラン弾に、環境が優先されていない事実など、

また新しい情報を知ることが出来ました!

このわかりにくい質問に答えて頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/11/18 08:25

ベトナム戦争でアメリカがばらまいた枯葉剤は大変な問題になりました。

環境の面、人体の面……。
環境の面で言うと、戦後30年以上が経ちますが未だに高い木が生えないそうです。元々ジャングルになるような高温多雨地帯ですので深刻ですね…。
人体の面でいうとガンの問題、奇形児の誕生…。
その多くの人が戦後直後にお亡くなりになりました。
しかし、奇形児の問題は未だに続いています。
枯葉剤の中の成分にあるダイオキシンが遺伝子レベルに影響を与えているからですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

環境の面、人体の面と2つの視点の細かい情報を教えて頂き、

ありがとうございます!

この情報でまた1歩先に進めます。

お礼日時:2009/11/17 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング