今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

整形外科をはじめ医師が処方する湿布と市販のサ○ンパスやト○ホン等の違いを教えてください。

A 回答 (1件)

処方の湿布には、鎮痛成分や抗炎症薬が含まれている。


市販薬には、含まれていないか、含まれていても低濃度。

よく『バンテリン』なんて市販薬がありますね
あれは、元々処方薬に使用されていたインドメタシンという成分を市販薬にも使用出来るようになって商品化されたもの。

普通のサロンパスやトクホン(なせ伏せ字にするのか?よく分かりませんが)には、含まれていないでしょう。
あれは、単純に患部を冷やしたり温めたりすることで、痛みを和らげたり血行を促す事で症状の改善を図るもの。

先に上げた薬剤成分は、直接痛みの原因を抑制する効果がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/11/20 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング