初めての店舗開業を成功させよう>>

好きな人がいましたが、脈ナシと判断してあきらめました。
また一方で、別の男性に告白されましたが、生理的に受け付けることがどうしてもできません。

ですが、自分の年齢を考えると、好きになってくれる人を受け入れるしかないと思いました。
(相手に失礼な発言ですがすみません)

それを友人(既婚)に言ったら「(もし結婚を考えるなら)好きじゃなきゃムリ」と。妥協で結婚はムリだと。

久しぶりの知人男性(独身)に会ってみようかなと言ったら、「ハゲたオッサンになってたらどうするの?」と。 

でも、ここの回答でも、「好きだけじゃ結婚できない」
「年齢を考えたら、選んでる場合じゃない」「現実を理解して妥協しなきゃ」
というのを頻繁に見かけます。

ですが、質問の仕方によっては、その友人と同じように
「妥協なんてダメだよ」という回答も頻繁に見かけます。 

妥協しようとすれば「するべきじゃない」、しなければ「妥協しなきゃ!」

・・・どっちなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 質問者様を愛してくれている人に一つでも、質問者様に無い尊敬できる点があるかでしょう。



 その点で結婚を考えて、それを“妥協”と言っているうちは結婚なさらない方が良いでしょうね。破綻は目に見えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 22:00

#4です。



>でも妥協できないものはできないんです。
>今回の人をあきらめたことによって、もうこの先、気になる人なんて見つからない気がしています。
>それでも結婚願望が捨てられないなら、妥協ラインを超えるしかないんですよね?

そうですね…
>『越えるしかない』が気になりますね…。
こういう思考を経て、生理的に受け付けない人とこういう形の『妥協』で結婚をされると、正直あまり幸せにはなれないと思います。
自然発生的感情ではないからですね。
理性による消去法での結論なので、いつか感情・本心に復讐されてしまうでしょう。
「あたしの望んだ結婚は、こんなのじゃない」とか、
「ぜんぜん幸せじゃない。なんで?」とか。
本音って、理屈では抑えきれないですから。
そして「こんなはずではなかったのに」と、不満の毎日を過ごす可能性が高いですね…。

考えて考えて考えて、自分の中から自然に出てくる結論を待たなくては、と思うのですが…。

#5さんは結婚について、いつも深い言葉の回答を書かれており、私も尊敬する回答者さまの一人ですが、本当に、「“これ”をわかっているかどうか」が、今後の、結婚だけではなく、それを含んだ人生の質を、行方を、決めてしまうほどの大きなポイントなんです。

「結婚」に目がくらんだ多くの人が、“これ”を知らずに、知ろうとせずに、知ることが怖くて逃げ、悩み多き結婚生活を送っています。(知ってても悩みはあるんですが、根本的な悩みの質が違います…)

また私は、女性として、“生理的に受け付けない”男性とのセックスは地獄であろうこと、生きながらにしてある意味での『死』を経験することになることが想像できますから、そういう点でも、そこでは妥協するより悪くなるということが予想できるので、妥協はすべきでないと思っています。(これは昔から、文学なり映画なりで繰り返されてきたテーマですから、普遍的な感覚だと思いますよ。現代人は、その不毛に耐えられないでしょう。)

しかし、その人との結婚がdgito3938さんの考える『妥協』点であるならば、進まれるのもまたいいのではないでしょうか。
我慢できないという結論を胸にかかえたまま、始まりから不満でいっぱいの結婚をされるのも、また。経験は糧になりますから。
少なくとも、世間の目や親の圧力はなくなるでしょうし。
が、dgito3938さんが失うものの大きさは、おそらくそれでは補えないほどですよ…。

個人的には、「もうそういう人と会えないかも」「一生一人では」という思考のくせを転換するだけ(だけとはいっても簡単ではないですが…)のほうが、あなたの心も平穏でいられるし、その平穏がまた新たな出会いをつくるかもしれないと、思っていますけども。

他の方へのお礼をみても、dgito3938さんはまるで駄々っ子のように感じられます。
わたしたちにやつあたりされても…という感じが少々します。
「わたしにだってわかってるのよ」という返信ですが、#5さんのいわれる“これ”をわかっておられないから、このような質問・お礼になることが、それを越えてきた人たちにはわかるんです。だから似た回答が来るんですね。

世間の目、親の圧力。
それは割り切るなり、事実結婚していない自分として甘んじて受けるなり、はねのける強さを持つなり、聞き流すなり、なんらかの消化をご自身でしなくては。
友達はこういう、矛盾してる、どうしたらいいの!となるのではなく、「私はこういうふうに考えよう」と一歩ひくなり、確固たる物を持たれては。

駄々っ子では妥協の結婚には耐えられないですよ。
もっとオトナでなくては。
駄々っ子のままでは、未来を共につむいでいけるような出会いも、そりゃあ、ないでしょう。


妥協ラインを口にして、
>それを言うと「理想が高い。プライドが高い。わがまま」
となるならば、そもそも考えている妥協ラインが適性でない可能性もありますが、そこは検証されていますか?
それを否定されて極端な相手に走ろうとされているようにも見受けられます。

今考えるべきなのは、ご自身の妥協ラインの適性さかもしれないですよ。
もちろん、適性かもしれません。お友達の意見と合わないだけで。


この先誰とも出会えない気がする、と言われていますが、そう思う人にはそういう人生がやってきます。
無理やりにでもご自分をプラス思考に持っていけるといいのですが…。

“こういう人と、こんな出会いを私はする、そしてこんなふうに幸せになるんだ”という理想を胸に、毎日をその期待で幸せそうに微笑んで過ごせたら、そういう出来事は本当に起こります。
私自身はそうでしたから、きっとそうなんだと思いますが…。

その人と付き合うにしても、ご自身の思考は少し変えたほうがいいかもです。
「この人との縁を大事にしよう」とか、「この人を愛する努力をしてみよう」とか。
その前向きさは、いい流れを運んでくるかもしれません。

なんどもごめんなさい。
でも、心配です。
ご自分に対して、鈍感になれ、望むな、と命じておられるようで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、人格を否定されてしまったようで悲しい限りです。
そんなにおかしな考えをしているつもりはなかったのですが、
第三者からの目が正しいんだと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 21:57

こんにちは。


30代既婚女性です。

「妥協するな」「妥協しろ」という二つの考えに挟まれて
混乱する質問者さんのお気持ちもわかるような気がします。
「妥協」と聞くと、自分の理想とはかけ離れた人や、
とても「好き」と思えない人でも手を打っておけ、という風に聞こえてしまいますね。

ですが、やっぱり自分が好きと思えない人とは、結婚してもうまくいかないと思います。
特に「子供を産みたいと思えない」相手との結婚は、産む産まないは別にしても
あなたにとって幸せな結婚とは遠いと思うんです。
だって、我慢がデフォルトってことでしょう?
私なんか、生理的に駄目な人となんて食事も無理ですよ。
時間を無駄にしている気になるし、妥協した自分に対してもブルーになると思います。

結婚願望はあって当然。だから「このままじゃ結婚できないかも・・」と
焦ってしまう気持ちもわかります。
けど、あなたにとって「結婚に求めるもの」とはなんでしょうか?
「結婚している」という事実?

「好きな人なら乗り越えられる」なんて言葉では簡単に書かれているけど、
現実は、そんなに甘いものじゃないです。(経験者として実感)
「大好きな時期があったから」、あの日の気持ちを思い出せば
乗り越えなきゃいけないんだという勇気をもらうだけです。
自分が「この人となら結婚しよう」と決めたのだから、
自分に責任を持って乗り越えるんだ!と。

ほかの方も書いてましたが、結婚というのは、自分と違う価値観の
塊の他人と、いかに折り合いをつけて暮らしていくか。
ということなんです。
結婚相手とは、ぶつかるの前提だけれども、それでも乗り越える相棒として
選んだ相手、ということなんです。
相談者さんは、「好きでもない相手」と結婚を持続するために
折り合いをつける努力ができますか?

結婚中も、「妥協」や「諦め」ではうまくいかないんですよね。
自分と価値観の違う他人の生き方を「受け入れる」(本気で納得する)ことでしか、生活は成り立たないんです。
「自分と違うことをお互い受け入れ・認め合う作業」が折り合いです。
好きだし価値観も近いと思っていた相手とですら、いろんな不一致がはじまるんです。

こんなことを書いていると、結婚ってまるで「我慢」じゃないか、
と思われるかもしれないけれど、確かに最初は我慢かもしれませんが
それを乗り越えると、もっと広い目でいろんなものを見たり、
いろんな考えを受け止めたり認められるようになります。
新しい視野を獲得する・・というか。

だから、あなたにとって妥協せずに結婚するためには何が必要なのか、
私なりに考えたところ、やっぱりあなた自身の視野を広げることなんだと思いました。

人って、他人から見えている部分はほんの一部で、それは男女関係なく
女の友人ですら表面的な部分と内面がまったく違ったりして、
その人の本質や良さって必ずしもちょっと関わったからといって
理解できるものではないんです。

いろんな人を結婚相手を探す目線で見るのではなく、
この人ってどんな人なんだろう?と興味を持ち、あなたがその人の
魅力を引き出すような努力や会話をすることで、今まで知らなかった一面を発見できれば
もっと人への見方が変わるんじゃないかと思います。
つまり、第一印象で人のイメージを固定しないこと。です。
たとえば、「この人あんまり好きじゃないな」という印象を持っている相手でも、
もし自分の親しい女友達がその人と仲良くしていたら、
「私はあの人のことを、知っているようで知らないのかも」と思えますよね。
そうやって、自分の固定観念を崩していくことで、人の欠点ではなく、欠点の下に隠された長所に気づくことができるかも。

そうすれば、好きになる人の基準も変わってくるかもしれないし、
あなたの周りに集まる人の種類も変わってきたりして
出会いも増えるんではないかと思います。

「出会いがない」というひとに限って、
大体は自分から「こういう人はありえない」って自分からシャッター下ろしている場合が多いんですよ。

外国のことわざかなにかですが
「自分の眼鏡にかなう人物がいないと3年思ったら、あなたが眼鏡をかえるべきだ」

という言葉を聴いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
ちょっと頭を冷やしてからもう一度自分を見つめ直してみます。

お礼日時:2009/11/14 21:59

30代既婚者♂です。


私の経験上言えることは、

(1)結婚は好きだけでは無理
(2)結婚は好きな人とするもの

以上2点はどちらも、間違ってはいないということです。
つまり、結婚生活において価値観の違いや、幻滅すること
嫌な部分は、100%必ず見えてくるということです。
これはどんな相手と結婚しようとも確実にあることです。
ゆえに、ただ好きだけでは難しいのです。
結婚とはそういうものだと理解して、受け入れて乗り越える
器量が必要なのです。
どんな条件が合う相手だろうと、どれだけ自分を好きになって
くれる相手であろうとも、条件が崩れたり、自分のことを
あまり好きじゃなくなったら、どう乗り越えますか?
そこはやはりあなたが心から愛する人というのが必要不可欠
なわけです。
愛する人ならば、何があっても乗り越えられるのです。
いいですか、妥協するのではなく、理解して受け入れるという
作業が、結婚なのです。
自分にとって感情も乱れず、全てにおいてパーフェクトな相手
など世界中探しても存在しません。
それにそういう相手では何も成長できません。故に本来そういう
相手は求めないようになっている気がします。
よく私はどうしてこんな人ばかり好きになるのでしょう?
という質問も多いですが、それは自分を成長させるために
自ら選んでいるということなのです。
ここでもう一度よくお考え下さい。これが分かって結婚するのと
理解しないで結婚するのでは天と地くらいの差がありますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も今までそれなりに普通に何人かの人と恋愛してきましたので、
好きという気持ちがあって乗り越えられることがあることはわかります。
結婚はいいことばかりじゃないことも想像できています。

でも、好きになれる人ができないのであれば、一生独りでいるか、
妥協ラインを超えてでも好きと言ってくれる人を受け入れるしかないよね?
と、自分に言い聞かせてしまいます。

お礼日時:2009/11/14 10:25

こんにちは。



30代既婚女性です。

妥協って、難しいんですよね。
その人の自己認識レベルの高さとか、高望み度とか、年齢とか、出会い率とか、そういうので変わってきます。
人によってその人の捕らえ方も違うから、言うことが変わったりしますね。

他の方も書かれていますが、
>生理的にダメ
これは妥協するしないではなくて、『できない』所だと思います。
生理的にOKだけど、恋じゃないとか、惚れてないとかであれば、『妥協』が生まれる余地が出てきます。
そんな感じ…。

私自身のことを言えば、結婚願望はあまりなく、子供はできたら欲しいけど伴侶優先、などがはっきり決まっていたので、年齢や出産での妥お協はしないという方針でしたし、相手に対しては、“こういうところはちょっと×だけど、ここは大好きだなー”っていう妥協はしましたが、“この人でいいか…”という妥協はしませんでした。

お友達の言われる「好きじゃなきゃ」とか、「ハゲはダメ」ってのはあくまでもお友達の基準なので、dgito3938さんは自分が何が絶対に欲しい要件で、何がなくても我慢できる要件なのかを整理されるといいのかな、と思いました。

人によっては、今までは「恋」の気持ちでないと結婚はダメだと思っていたが、好みでない人と“一緒にいて、どきどきはしないけどすごく楽で、自然体でいられる”ということを『妥協』と言うかもしれませんし、年収が○円だけど、出産のためにはもうこの人で手をうつか、という妥協もあるかもです。

ご自身の心を見つめてみるいい機会だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身も、自分の妥協ラインはわかっています。
生理的に無理を受け入れられるはずないことも。

ですが、それを言うと「理想が高い。プライドが高い。わがまま」
などなど、いろいろ言われますよね。

私は結婚願望はそれなりにあります。
だったら選んでる場合じゃないって言われるのもわかるんです。
でも妥協できないものはできないんです。

今回の人をあきらめたことによって、もうこの先、気になる人なんて見つからない気がしています。
それでも結婚願望が捨てられないなら、妥協ラインを超えるしかないんですよね?

お礼日時:2009/11/14 10:23

自分の年齢が理由の妥協はダメだと思います。



「しょうがなく結婚した」という思いがずっと残っていくと思うし。その後の結婚生活を維持していくエネルギーが続かない。そして、相手の顔を見るたびに後悔することになるかも。

同じ妥協でも、顔は好みじゃないけど、話が上手いからとか、不器用だけど誠実だからとかなら、その後の支えが出来ると思う。

自分と妻なんて「ミステリーとラーメンが好き」ぐらいしか結婚理由がなくて、他は全く相性が合わない感じだけど、何とかなってます(笑)

逆に「好きだけじゃダメ」もわかる。赤の他人同士なんだから合わない部分も沢山でてきます。好きだけだとそこが許せなくなってしまうと思うし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

でも、年齢が理由になってしまう現実がありませんか?
特に女の場合、妊娠しづらくなるという問題が現実にありますし。

妥協なんかしたくないですし、好きな人と結婚したいです。
でも、そんな人にこの先出会える気がまったくしないんです・・・

お礼日時:2009/11/14 10:28

生理的に受け付けない人と、どうして結婚することが出来るのでしょうか?


その人とsexして、彼の子供を生むことが出来ますか?

そもそも、あなたにとって結婚とは何ですか?
周りがしてるから、自分もしなくちゃいけないと思ってませんか?
自分だけ結婚していないと、恥ずかしいから?

誰の為の結婚ですか?
好きな人が出来て、その人と残された時間を過ごしたいと思った時、結婚というかたちを選択するのではないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その人とsexして、彼の子供を生むことが出来ますか?
できないと思っています。

>周りがしてるから、自分もしなくちゃいけないと思ってませんか?
>自分だけ結婚していないと、恥ずかしいから?
でも世間からはそういう目で見られてますよね?
親からの圧力も苦痛でたまりません。

当然、結婚は好きな人としたいと思っています。

お礼日時:2009/11/14 10:18

好きかどうかよりも、これから先の、二人で一緒の長い将来を考えて、質問者様が我慢出来るかどうかですね。



心の中で思い浮かべて見て下さい。

気持ちの上で、友達感覚・夫婦・恋人・兄妹‥いづれに近い関係に変化するにしても、一緒いるのが心地良いと思える相手なら、結婚しても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者様が我慢出来るかどうかですね。
できないと思っています。

お礼日時:2009/11/14 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング