初めての店舗開業を成功させよう>>

a+b=1,0≦a≦1,0≦b≦1
このような条件のとき、aとbを入れ替えても同じことになりますが、
これを「aとbは○○である」のように言い表すとき、どういう言葉を使えばいいのでしょうか。
よく使う言い回しがあったような…といつも思い出せずにいます。

A 回答 (2件)

正確には「aとbについて対称である」と言います。


aとbが対称なのではありません。
    • good
    • 0

「aとbは対称である」でしょうか。


あと、「aとbは可換である」とも言いますが、
これはかけ算(積)のときによく使う表現なので、ちょっと違うようにも思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング