gooID利用規約 改定のお知らせ

あるじかんを実習室を実習者の実習のために開放する。

という文が気になってしまいました。

ひとつの文のなかで二つの’を’を使えますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「使ってはいけない」という決まりはないと思います。


読んで分りにくければ、書き直すというのもいいでしょう。

> あるじかんを実習室を実習者の実習のために開放する。

一度ざっと目を通すだけでは、意味が分らないかもしれないという気がします。
分りにくい理由のひとつは、読点がないことがあげられると思います。

→ あるじかんを、自習室を実習者の実習のために開放する。

う~ん、まだ分りにくいかもしれない。それなら、

→ ある時間帯は、自習室を実習者の実習のために開放する。

「実習者」が「実習」するのは当然だから、簡単にして

→ ある時間帯には、自習室を実習者のために開放する。

これくらいにすると、かなり分かりやすくなるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

もっと素直な文に直せば「ある時間、実習室を実習者の実習のために開放する」や「ある時間は、実習室を実習者の実習のために開放する」ですが、もとのままの文でも一応意味は通じます。

ただ「を」は基本的には一つの動詞に対する「目的語」を表わしているので、ここでの動詞部分は「開放する」なので、ここに「時間を」と「実習室を」の二つがいっぺんにかかっているわけで、そこに違和感があるのでしょう。しかし一文の中に何度でも「を」は使えますが、それは一つの目的語に対して一つの動詞が対応する場合です。例えばこのような文は全く差し支えありません。
例)私があなたを好きなことを、あなたは知っているでしょう。
・「あなたを」に対応する動詞は「好き」です。
・「好きなことを」に対応する動詞は「知っている」です。
これは質問の文と一見似ていますが、全然違うことが分っていただけるかと思います。
    • good
    • 0

「あるじかんを」の後に「、」を付ければ問題ないと思います。


付いてないとアキラカに変な文です。

声をだして読む場合も、そこでいったん間をいれて読めば違和感も無く聞き取られるでしょう。
    • good
    • 0

ある時間枠[の]実習室を、実習者の実習のために開放する。


実習者の実習のために、ある時間枠[の]実習室を開放する。

でしょう。

> ひとつの文のなかで二つの’を’を使えますか。
この文章には適していないと思います。
    • good
    • 0

一つの文の中で二つの「を」を使えるかというご質問に対しての直接の回答ではありませんが、私もこの文は気になります。



このような場合には、修飾語を取り払ってしまって、文章の骨格だけを見ると良いです。すなわち、「実習室を開放する」という関係は問題なく成立しますが、「時間を開放する」という関係には首を傾げざるを得ません。「時間を開放する」って、どういう意味なんでしょうかね?

この、時間について記した部分の表現を工夫すれば、違和感の無い文章に変わると思います。
    • good
    • 0

すみません。

1か所、あまりよくない例示をしてしまいました。

【訂正前】
「おかずをご飯を食べる。」
がまずいのと同じことです。

【訂正後】
「おかずを夕食を食べる。」
がまずいのと同じことです。
    • good
    • 0

こんばんは。



「ある時間を実習室を実習者の実習のために開放する。」
ではまずいです。
「おかずをご飯を食べる。」
がまずいのと同じことです。

「ある時間、実習室を実習者の実習のために開放する。」
あるいは、
「を実習室のある時間枠を実習者の実習のために開放する。」
とすべきです。


>>>ひとつの文のなかで二つの’を’を使えますか。

使える場合はありますね。
たとえば、
「川は谷を、平野を流れる。」
「城島選手は、パリーグを、大リーグを、そして、セリーグを渡り歩いた。」
のような文です。
「谷」と「平野」が列挙の関係になっているので成立します。
対して、「ある時間を実習室を」では、「ある時間」と「実習室」が列挙の関係になっていません。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

違和感のある文ですね



私なら

ある時間に または
ある時間は

としますかね~
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング