外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

2年程前から、右のあばら骨を押さえると、打撲後のように痛いのですが、何か考えられるでしょうか?脇下15CM位のところです。特に打ち付けたことはないのですが、2年程前に米粒程のほくろができて半年位で上半分がポロリと欠けて、そのほくろの周りが500円玉程度の大きさで黒ずみました。一度皮膚科で診察してもらった時は、ほくろ自体は老人性のイボのようなもので、黒ずみは、よくわからないと言われました。因果関係はないと思うのですが、ちょうど、押さえると痛い分が、この黒ずみのあたりなのです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答がなくて心細い思いをしていらっしゃるのではないでしょうか。


お医者様側から見て、危険なものの範疇に入らないと判断されているのでしょう。

そこで、鍼灸師の側からの意見です。
 (1)圧して痛い(圧痛)。
 (2)黒ずみがのこった。
ということは、解り易く歯科領域に例えれば
 (1)虫歯のようなキズが残っている。
 (2)歯周病のような炎症が起きた可能性がある。
と仮定します。
 この場合の処置として (1)には、はりが有効です。
((2)の変化が出にくい場合は、特殊療法の刺絡が有効と思われます。)
 (1)の場合も、部位が肋骨上ですから、触診力が問われます。ベテランの先生をお選び下さい。

施術目標は、
 「病巣の再構築を促すため、フレッシュな血液を局所にかん流させ、潜在自然の治癒力を掻き立てる」と言うことです。
          納得行く治療法に巡り合われます様に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答に今日気づきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/29 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング