柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

鍵盤ごとに好きな音(音色ではなくて、音の高さです)を出せるように
設定できる鍵盤楽器はありますか?
シンセサイザーでも小さいキーボードでもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No6です。


すいません。現在ではキーボートが付いていると名目はシンセになっちゃうようですね(汗)。そのサンプリング機能を確認するためマニュアルを当たって確認しているところです。
今のところサンプリングの機能として鍵盤の数以上のサンプルを並べられることが仕様としてマニュアルに明確な記載があったのはヤマハのMotif ESです。
ローランドのV-Syth GTには並べられるサンプル数の明確な記載がありませんでしたがクラスから考えてできそうだと思います。
KORGはまだ調べていませんがM3あたりなら出来そうだと思っています。

蛇足としては大昔のKORGのPS-3200とPS3300には各鍵盤ごとのチューニングツマミが付いていて、その操作でスチールドラム風の音が作れと記憶しているのでご希望通りの設定ができそうです。コレはアナログシンセでフルポリフォニック(鍵盤の数だけ発音回路がある)の製品でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざそこまでしてもらって申し訳ないです。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/11/18 00:12

鍵盤付きのキーボードでフル鍵盤分のマルチサンプリングできるもの(主に本格的なサンプリングマシン)ならそういう設定も可能です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もし可能であれば、具体的に商品名等教えて頂けると助かるのですが、よろしいでしょうか?

お礼日時:2009/11/16 13:51

かなり限定的ですが、1オクターブ分ならできるものがあります。



通常は13種類の調律(平均律、純正律、ヴェルクマイスターなど)を選択しますが、それと別にユーザーが-99~0~99セント単位でオリジナルの調律が8種類ほど作れます。

現行商品でいうとYAMAHA MOTIF XSシリーズがそうです。
これにはマイクロチューニングという機能があります。「限定的」というのは、1オクターブを決めると、仮に88鍵(MOTIF XS8)の場合でもすべてのオクターブに反映されるというものです。ですから、本物のピアノのようにすべての鍵盤ですべての調律ができるものではないことが「限定的」なことです。

とはいっても、私もよくクラシック系のお客さんから似た質問を受けましたが、ほとんどの場合これで十分だったようですので、質問者様がどう使うかだけで、うまくやれば条件に合うかもしれません。

詳しくは、

http://www.yamahasynth.com/jp/downloads/manuals/ …

からマニュアルがダウンロードできますので、「マイクロチューニング」という言葉を検索してみてください。上手くできるようだといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 21:09

ごく基本的なことなのですが、鍵盤楽器というのは、任意の音がただ一つの鍵盤に対応している、ということそのものが鍵盤楽器が鍵盤楽器足りうる条件ですので、鍵盤毎に本来の音階以外の音が出るとしたら、それはもう鍵盤楽器ではありません。



いろいろな楽器の中で、五線譜の音と実際に打鍵するところが完全一致し、かつ打鍵する場所がただ一つしかない、という楽器はピアノだけなのです。

シンセなどでは、キーボード毎に音色をアサインして打楽器のように使ったりすることは可能ですし、打鍵の強さによってベロシティや音色を替えることも可能です。

しかし「C3」の鍵盤を弾いたら、その鍵だけ「D4」が出る(他の鍵は変化なしで)というようなことは通常やらないです、D4が欲しければD4の鍵盤を弾けばよいわけですから。

ただ、シンセによっては、ある鍵だけにそのような別の音をアサインすることは技術的には不可能ではないと思いますが、鍵盤楽器の趣旨から考えるとやはり無意味な気がします。

またシンセ以外のプリセットキーボードやデジタルピアノの類では、そのような操作はまず不可能です。

先回答にありますようにピッチ(例えば430HZ~445HZに調整する)や音律(平均率やベルクマイスターなどの選択)、トランスポーズ機能はありますが、特定の鍵だけ違う音をアサインする機能はまずないと考えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 21:09

#1です。


#2さんのご回答を拝見し、補足的に再回答させていただきました。

#2さんが仰るとおり、個々の鍵盤をそれぞれに微調整することはできません。
但し、さきほど回答した我が家の電子ピアノの機能は、半音や全音による調整(つまり移調による調整)ではありません。
例えば、同じ「ド」の音であっても、低い「ド」(「シ」寄りの「ド」)から、高い「ド」(「レ」寄りの「ド」)まで何段階かで調整できます。
勿論、高いドに設定すれば、他の全ての鍵盤も高めの音になり、結果的に曲を弾いた時は明るい音色に感じます。逆に低いドに設定すれば、他の全ての鍵盤も低くなり、音色は少し落ち着いた感じになります。

個々の鍵盤を一つずつ調整したいならば、アコースティックピアノで調律師を招き、一つ一つの音に注文を出して調整してもらうしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 21:08

鍵盤ごとにというのは、「鍵」ごとにということでしょうか?


「鍵盤」というのは、鍵がズラリと並んだ盤のことですが。
鍵盤ごと音の高さをスライドさせる機能は、たいていのキーボードに基本的なスペックとして付いています。
手はいつもハ長調で弾いているが、実際に出ている音は、半音高かったり、1音高かったりというようにスライドできます。
「キースライド」、「キーシフト」。「キーチェンジャー」「キートランスポーズ」などの名称の機能がそれです。
http://www.geocities.jp/dtm_rec/keyboard-spec.html
「鍵」ひとつひとつを任意の個別の音に設定する機種はないと思います。
以上的外れであればすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 21:08

こんにちは。


我が家にコルグのC-3200の電子ピアノがあります。
この電子ピアノには、音の高さを微調整する機能があります。
以下、取り扱い説明書の文章です。

<音の高さを微調整する>
ピッチ(音の高さ)の微調整を行います。
他の楽器と合奏をするときなどに、楽器間の微妙なピッチのずれを調整します。
±12.5Hz(427.5Hz~452.5Hz)までずらすことができます。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング