中小企業の働き方改革をサポート>>

現在海外の大学に通っており、まだ自己PRを誰にも見てもらったことがありません。そこで多くの方にご意見をいただきたいと思い投稿させていただきました。添削の方よろしくお願い致します。

目標に向かってコツコツ取り組む粘り強さが私の強みです。
私は短期大学を卒業後、大学編入を実現するために2年間アルバイトをして資金を貯めました。2つのアルバイトを経験し、必ず大学に編入するのだという強い意志のもと、計画的に留学資金を貯めました。お金の流れを読むために家計簿をつけ、お給料が入れば必ず出ていく分のお金だけを下ろし、残りには手をつけないというルールを決めて生活しました。その結果、目標金額を達成し、大学編入への夢を叶えました。これらの経験から得たコツコツ努力することの大切さ、そして達成した時の喜びを胸に、目標に向かって取り組む粘り強さを仕事にも活かしていきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分がどんな人間かはどうやってでも書けますから、何が好きで、何がしたくて、どうなりたいかといったような事の方がいいと思いますが、


この種の文章をいつも見る人にとっては、質問の文章では個性もなく平凡すぎてインパクトが全くないですネ!
何で留学しようと思ったのかとか、結果としては思った事が叶えられたのかとか
上手くいえませんけど、物足りないです!
この文章だけの審査なら書類選考でアウトの可能性大かと、、私なら
    • good
    • 0

文章の添削から失礼します。


流れを読むため→流れを掴むため。
お給料→給料(自分の給料に丁寧語は使わない。「社長のお車は」とは言いますが、「私のお車は」と言ったら変です。給料を貰う相手には、「お給料をいただき、ありがとうございます」と言っても違和感はありません)
お金→金額(上記と同じ理由で)

次に全体的な意見を
コツコツ取り組む粘り強さという文頭と、文章の最後まで一貫性はあるのですが、何故そこまでして大学に編入されて、そこで何を得たのかが全く書いてないので、もったいない気がします。
興味を示してもらえれば面接で質問してくれるでしょうが、大量の履歴書の中から選んでもらえる輝きは感じられませんので、面接してもらえるかが問題です。
1000枚の履歴書の中からでも手に取って熟読してもらえる位のインパクトを持たせる事を目標に訂正してみて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング