5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

基本的なことですいません。
アルコール性の-OHとフェノール性の-OHでは、どちらが酸性度が強いのでしょうか?理由も合わせて是非、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 酸性度は、H+を出したあとの構造が安定かどうかで判断できます。

フェノールの場合はH+を出すことによって酸素に生じる負の電荷がベンゼン環に非局在化する共鳴構造が考えられるため、H+を出した構造が安定化されますが、アルコールの場合にはそこまで強い安定化要因がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、解りました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/16 00:38

フェノールは水酸化ナトリウム水溶液と反応します。


アルコールは反応しません。
これは高等学校の教科書に載っている内容です。
    • good
    • 0

「酸性度」の定義がわからないのですが、単にH+の放出しやすさ、と解釈して


フェノール性OHがH+を放出しやすい

りゆう、M効果によって、Oの電子が共役気味でベンゼンリングによっているから、O-Hの結合がきれやすい
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング