初めての店舗開業を成功させよう>>

こんにちは
質問させてもらいます。
僕は今cowon s9を使ってるのですが
正直言って音質があんまりです。

sony walkmanと比べちゃうと、、

もちろんイヤホンが悪いので?
と思い思い切ってsonyのイヤホン(ノイズキャンセラーなし)
を買いました。でも全然でした

そしてやぱりハードかな?
と思い、友達のwalkmanに自分のsonyイヤホン
で歌を聴いてみると差は歴然でした。

そしてそして次はやっぱりイコライザーかな?
と思い友達のイコライザーを真似してみたら
すごい近くはなったんですが
まだまだ遠いです

もっときれいな音を聞きたいです!

もしイコライザー詳しい方がいたら
アドバイスお願いします。

cowonは画面の大きさとか
いいところが多いんですが
ただ一つ音質が突っかかってます、、


ご協力お願いします!


自分のcowon S9
ver.2.41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。



この機種は使用していないので参考まで。

かつてカセットテープやDAT、DCC、MDなどの駆動部分のあるポータブルオーディオは日本メーカーの独壇場でした。
それは駆動部分の調整にはかなりの技術力が必要だったからです。

ところがHDDの小型化やフラッシュメモリの低価格化から、この分野には様々なメーカーが参入可能となりました。
部材さえ揃い、組立すれば一応形にはなります。
主に汎用の部材で作られます。
ところが日本メーカー製は部材を吟味します。強度も配慮します。更にD/Aコンバーターには高価なものを、最終的な音の出口はアナログなのでアナログ部の設計もデジタルのノイズが入り込まないようにシールドしたりと厳重に管理して生産します。
またイコライザーにしても、現在のイコライジングポジションの原型を作ったYMAHAのスタッフは世界中の著名ホールで様々なジャンルの曲を演奏、収録し、そのデータを分析・解析し、できるだけ原音に近い音にしようと設定するとの手間隙もかけています。
また会議用にしか使えないと言われたカセットテープをオーディオ製品の一部にまで向上させたのも日本のメーカーです。
つまり日本のメーカーには長年の音作りのノウハウの蓄積があります。
ところが中国、韓国、台湾製のものは組み立てて音が出たら基本的にOKです。音質と言う意識が根本的に欠落していますし、ノウハウもありません。
ここが日本メーカー製との差です。
音場再生(イコライジング)もデータですので、コピーはできますが、肝心のアナログ部にはほとんど金をかけていません。なので結果的に差は出ます。
つまりデジタル部までは同等の性能でも最終的なアナログ部での金のかけ方、手の入れ方が違う。それが音質に見事に反映されると言うことです。
アナログ部は金をかければかけるほど音質は向上します。

知人が最初某リンゴマーク製品を使用していました。が、壊れたのを機に買い換えることにして、電器店で見たSONYの製品のデザインが一目で気に入ったので発作的に購入しました。
SONYのSonicStageは重くてキライと言っていましたが、ウォークマンの音質には驚いたと言っていました。
正直なところリンゴ製品の頃はMP3ってこんなものか、と思っていたそうですが、ウォークマンに変えてMP3でもこんな音が出るのか、と言う位音が全く違う。買って良かったと言っていました。

かなりイコライジングポジションがある機種のようなので、とにかく様々なポジションを試し、自分に一番合うポジションを探すしかないでしょう。それ位の手間隙は惜しまないでください、せっかく購入したのですから。
他者の薦めたポジションが必ずしもあなたのベストとは限りません。
音は微妙です。
自分で判断するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変回答が遅れました。

日本メーカーのすごさを
改めて実感したような気がします。

しかし、最近では3Dテレビなど
シェアは韓国にまけてるとか、、、


でも日本にはまだまだ期待できます


ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/25 23:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング