gooID利用規約 改定のお知らせ

市販肥料の袋に「5-7-5」とか「7-7-7」とか書いてあります。

これは、肥料の3要素「窒素・リン酸・カリ」の割合だと思っていました。今まではあまりしっかり見たことはありませんでしたが、よく見ると「5-5-5」とか「10-10-10」とか「15-15-15」とか言うのがあります。

と言うことはつまり割合(相対値)ではなく、絶対値が書いてあるのでしょうか。このあたりの情報をご存じでしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

カリ高」に関するQ&A: カリ高

A 回答 (3件)

割合ですよ。

重量比です。
5:7:5ならば、その肥料100gに対して窒素が5g、リン酸が7g、カリが5gが含まれているという事で、その他の肥料の成分比も以下同様の考え方です。
割合ですからその肥料を50g施したならば、窒素が2.5g、リン酸が3.5g、カリが2.5g含まれているという事ですね。
http://www.hyponex.co.jp/lesson/vol58.html
これは肥料専門会社のサイトです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

相対的な割合ではないわけですね。3つの数字の合計が100を超えることはないわけですね。納得できました。

後はN、P、Kそれぞれの原子の重さなのか、化合物の分子の重さなのかというところの疑問が少し残りますね。もっとも成分(分子)によって効果も違ってくるでしょうから重さだけでは何とも言えないとは思いますが。

お礼日時:2009/11/15 14:39

肥料取締法(平成11年改正)によりますと、成分の表示について義務付けられていますが、その値についての表示方法は定めておりません。


つまり、その袋の全体量に対しての比率でしょう。たとえば20kの袋なら、5%なら1k(1000g)以上含まれると言うことです。袋によっては表示単位が異なるかもしれませんので、袋の裏の説明をよく読んだほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

と言うことはメーカーによっては重さではないことも考えられるのでしょうか。
このあたりは面白いですね、メーカ任せにするところがお役所的で、いかにも、という感じがします。

もっとも肥料の世界は生物の世界なので厳密に決めても仕方がないのかもしれません。

お礼日時:2009/11/15 14:43

肥料に書いてある数字は肥料に含まれる成分をパーセントで表しています7-7-7なら左から窒素が7パーセントリン酸が7パーセントカリが7パーセント含まれています。

この数字は保証成分といってこの数字の成分が最低限含まれていなければなりません肥料取締法という法律で決められています。化成肥料でも配合肥料でも同じです。葉物野菜には窒素分の高い15-10-8などが使われますし果菜類では15-15-15のようなバランスの取れた化成肥料が使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、全体に対する割合なんですね。

お礼日時:2009/11/15 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング