どうか素人の私を助けてください。
Accessで見積書を作成いたしました。
が100円単位を切り捨てる方法がわかりません。
現在、見積合計として非連結フィールドにSum([金額])を計算させています。
その下の行に端数調整金額として100円単位を切り捨てる値引きを計上したいのです。
非連結の為出来れば関数で対処したく思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

こんな方法はどうでしょうか?



=Sum([金額])-CLng(Right$(Format$(Sum([金額])), 2))

合計金額から、数値の右2桁の分だけ引きます。

まあ、他にもいろいろ方法があるとは思いますが、
参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来ました!
ありがとうございます。半日かけてヘルプ画面と戦っていたのですが、わかりませんでした。おかげさまで見積提出期限に間に合いました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 08:51

計算で良いのであれば、100で割って、integerにし(整数化)、100を掛ければ良いのです。


(integer)(sum/100)*100
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
整数化がヒントになりInt関数を思い出しました。おかげさまで提出期限に間に合いました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 08:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Q連結フォームでの非連結

こんにちは。
Access2002を使用しています。
「T_実績」テーブルには、顧客名、売上金額、販売者の項目があります。
「T_実績」テーブルに入力するために、連結フォームの「F_実績入力」フォーム
を作成しました。入力の際は、顧客名と売上金額を入力し、販売者は
フォームヘッダーのテキストボックスに入力した販売者を、レコード移動時に
自動更新したいようにしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
よろしくご教授くださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

追加です

フォームヘッダーのテキストボックスに値が入っていない場合
フォームを開いたときに最初に開いたテーブルの販売者も値が無しになりますし
移動時にも販売者が値無しになります。

それを防ぎたい場合は

Private Sub Form_Current()

If Not IsNull(Me.フォームヘッダーのテキストボックス名) Then

Me.販売者のテキストボックス名= Me.フォームヘッダーのテキストボックス名

End If

End Sub

にしてください。

Q株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

Aベストアンサー

T(rillion): 1兆円, トヨタ自動車の時価総額20.8T
B(illion): 10億円

Q連結、非連結のデータベースについて

現在、趣味でデータベース開発をしており

ACCESS単体で作成する場合は連結←非連結での作り方が分からない為(苦笑)
VB+ACCESSで作成する場合は非連結

という方法で作成しています。
一般的な業界のデータベースの開発現場では、非連結によりデータベース作成が基本なのでしょうか??
開発に取り掛かるに当たって、連結or非連結はどの様な観点で選ばれるのでしょうか?

また、初心者の理解として、

連結→直テーブル更新される
非連結→画面上のデータを『登録』等のボタン押下後に登録と認識しておりますが、

この点につきましても間違いがございましたら、ご教授下さいませ。

Aベストアンサー

基本的にはデータベースは連結・非連結ではなくデータの重複をなくすことによってデータの管理を容易にしたりデータを多様な目的に用いるのに有効な方法でデータベースの構築の基本になる正規化を基に作成します。
これがデータベースの開発の基になります。
連結・非連結はコントロールのあり方でデータベースのテーブル自体はキーによって各テーブルは結合されて構成されます。

連結・非連結とのことなのでフォーム等のコントロールのことでの質問と理解して・・。
テーブルのレコードに対してそのコントロールがテーブルのフィールドに連結されているかいないかでデータを操作する際の対応が変わります。(連結→直テーブル更新される非連結→画面上のデータを『登録』等のボタン押下後に登録 のように)
例えばフォームでレコードを追加・修正・削除等の処理をする際に適切な方法で行うのが良いのでそこで連結にするか非連結にした方が良いのかが変わると思います。
連結にしてレコード単位でフォームに読み込み時にレコードロックを行えば他者が修正・削除は出来ないのでレコードのデータを修正・変更する際に有効。
極端な例ですが非連結でフォーム上にレコードを表示し修正し更新しようとしたら他者がそのレコードに更新かける前に削除しまっていた。という事が起こりかねない。それを防御する為に連結コントロールでレコードをロックさせていれば他者か削除してしまうことがない。 など
小規模のクライアントでのデータベース開発ならこの辺を考慮して決めれば良いのではないでしょうか。
大規模だともっと厳密になりますが。

連結→直テーブル更新される
Accessでは連結ではUpdate(新規ならInsert)するかレコードを移動した時に更新されます。
非連結→画面上のデータを『登録』等のボタン押下後に登録
(ボタン等のイベントで)Update(新規はInsert)しないと更新されない。
で良いと思います。

基本的にはデータベースは連結・非連結ではなくデータの重複をなくすことによってデータの管理を容易にしたりデータを多様な目的に用いるのに有効な方法でデータベースの構築の基本になる正規化を基に作成します。
これがデータベースの開発の基になります。
連結・非連結はコントロールのあり方でデータベースのテーブル自体はキーによって各テーブルは結合されて構成されます。

連結・非連結とのことなのでフォーム等のコントロールのことでの質問と理解して・・。
テーブルのレコードに対してそのコント...続きを読む

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

QACCESSのテキストボックスの連結・非連結

お世話になっております。
ここの方々のおかげで私のACCESS修行も進んでおります。
ありがとうございます。

本日も一つ質問がありますので、よろしくお願いします。

レポートのテキストボックスに、「連結」と「非連結」
があるようなのですが、実際にレポート・デザインの画面
で、テキストボックスが「連結」と「非連結」のどちらで
あるかを確認する方法は、あるのでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

デザインビューのお話ですよね。
非連結テキストボックスの場合は「非連結」と表示されるので、
見たまんまだと思いますが…。必然的に、連結テキストボックスは
それ以外、ということになります。

ご質問の趣旨がよく分かりませんが、まさか「非連結」という名前の
フィールドに連結されたテキストボックスと、本物(?)の非連結
テキストボックスとがあって、それを見分けたいというような自爆テロ
構造だったりするのでしょうか…

Q電流の瞬時値のグラフを書きたいんですが、周期T、角周波数ω、位相角θの秒単位を教えてください。

式が与えられている電流の瞬時値iの周期と、位相角θを時間単位での出し方を教えてください。

I=5.2+j4.3 A
∴i=√2*6.75 sin(ωt+0.22π) A

この式からグラフを書きたいんですが、周期[s]と位相角θ[s]とω[rad/s]が分からないので出し方を教えてください。

Aベストアンサー

その電流の値から周波数を求めることは不可能です. なぜなら, それは「電流の大きさ」と「ある基準からの位相差」しか与えてくれないからです.
そんな値がどこからともなく出てくるはずはありませんから, 何らかの回路を考えているはずですよね. その回路が線形回路であれば, 「基準」(交流電流かもしれませんし交流電圧かもしれません) の周波数をそのまま使うことができます (線形回路に正弦波を入れると, 電流や電圧の周波数は変化しません).

QAccessレポートに非連結のパラメータを非表示に

いつもお世話になっています。

リポートのデザインに非連結のテーブルの内容を入れて
支所名、住所等を最終出力させたいと試行錯誤しています。
当然ながらパラメータが表示されてしまいます。
これをなんとか非表示する方法はないでしょうか。

本来ならテーブル、クエリでリレーションを設定するべきですが
事情によりできません。
プロパティの規定値の設定も事情により却下されました。。。

かなり無理な希望ですが、もし何かの解決法があればと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

DLookup関数で参照することができます。
テキストボックスのコントロールソースに

=DLookup("フィールド名","テーブル名","抽出条件")

と設定すればテーブルのデータを表示させることができます。

ただ、クエリにそのテーブルを含めた方がパフォーマンスがいい場合が多いです。
クエリで参照するのがデータベースの本来のやり方です。それが出来ない事情というのが想像つきませんが、具体的にどのような事情でしょうか。

Q陽子や電子の磁気双極子モーメントの単位

磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁率:μ0
としますが、
同じSI単位系でも
磁化M(=単位体積あたりの磁気モーメント)を

M=B-μ0・H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・H+M

と表示する流儀(EH対応)と、
Mを

M=B/μ0-H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・(H+M)

と表示する流儀(EB対応)があります。


EH対応で定義されたMはBと同じ次元を持ち、単位は[Wb/m^2]です。
一方、
EB対応で定義されたMはHと同じ次元を持ち、単位は[A/m]です。
ですので、それぞれの流儀での磁気モーメントの単位は(それぞれ[m^3]を掛けて)

EH対応で定義された磁気モーメントは[Wb・m]を単位として持ちます。
EB対応で定義された磁気モーメントは[A・m^2]=[J/T]を単位として持ちます。

テキストが「EH対応」か「EB対応」かどちらの流儀で磁化Mを定義したかにより
磁気モーメントの単位は変わります。
どちらの流儀が使われているのかは、質問者しか知り得ませんので
ご自分でテキストを最初から追って確認してください。

つまり、EH対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位を
[J/T]としているなら誤植ですが、
EB対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位が
[J/T]となっているのであれば誤植ではありません。


あと、蛇足ですが、
今回の質問のように厳密な定義や関連する知識が必要とされる問題を
インターネット上の情報のみに頼って解決することはお奨めしません。

理化学辞典(岩波書店刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000800906
など、しっかりした成書で調べることをお奨めします。

理化学辞典であれば
付録のページの「5 電磁気的諸量の換算表・次元」の表を見れば
[Wb・m]と[J/T]が別の次元を持つことは数秒で解決できたはずですし、
「磁気モーメント」の項目を引けば、
「単位はEH対応でWb・m,EB対応でA・m^2である。」
と書いてありますし、さらに「電磁気の単位系」の項目を参照すべし、
と矢印がついていますので「電磁気の単位系」の項目を引けば、
「磁化Mを磁束密度Bと同じ次元にとるEH対応単位系と,Mを磁場Hと同じ次元にとるEB対応単位系がある。」
と書いてありますので、
「なぜ単位が[Wb・m]だったり[J/T]だったりするのか?」
までを数分で解決できたはずです。
(さらに「磁化」の項目を参照すれば、もっと詳しく書いてあります。)

apllさんが、物理系または化学系の学生さんでしたら、
理化学辞典を購入して座右に備えることを強くお奨めします。

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁...続きを読む

QAccess の非連結テキストボックスについて

Access 2000 を使用しています。
フィールド名 データ型
Code     テキスト型(フィールドサイズ=8)
Name     テキスト型(フィールドサイズ=50)
というテーブルがあり、このテーブルを元に帳票フォームを作成しました。このフォームは参照用として使用したいので、
AllowEdits/更新の許可
AllowDeletions/削除の許可
AllowAdditions/追加の許可
のプロパティは全て「いいえ」にしてあります。
このフォームのフッタ部分に txtFilter というテキストボックスと cmdFilter というコマンドボタンを置き、フィルターの動作をさせるため、
Private Sub cmdFilter_Click()
  If IsNull(txtFilter.Value) Then
    FilterOn = False
  Else
    Filter = "Code LIKE """ & txtFilter.Value & "*"""
    FilterOn = True
  End If
End Sub
としました。(見やすくするため全角空白を使用しています。)
さらに、txtFilter に 8文字 ( Code フィールドのフィールドサイズ ) 以上は入力できないようにしようと思い、
Private Sub txtFilter_KeyPress(KeyAscii As Integer)
  If KeyAscii <> 8 Then
    'Delete 以外の場合
    If Len(txtFilter.Text) = 8 Then
      KeyAscii = 0
    End If
  End If
End Sub
としましたが、ここで問題が起きました。
・FilterOn = False
あるいは、
・FilterOn = True でも何レコードが表示されている状態(該当レコードが存在する文字が txtFilter に入力されている)
という場合は良いのですが、該当レコードが存在しない場合、 txtFilter に入力されている文字を変更しようとすると、
txtFilter_KeyPress() 中の
If Len(txtFilter.Text) = 8 Then
のところで「実行時エラー'2185' コントロールがフォーカスを取得していないときに、コントロールのプロパティまたはメソッドを参照することはできません。」となってしまいます。
入力中のコントロールですから、「そんな馬鹿な!?」という感じなんですが、
If Len(txtFilter.Text) = 8 Then
の前に
txtFilter.SetFocus
を入れても状況は同じでした。
フォームの「AllowAdditions/追加の許可」プロパティを「はい」にすれば、上記のようなエラーは発生しないのですが(なぜ、「AllowAdditions/追加の許可」プロパティの違いでそのようなことになるのかは理解できませんが)、ユーザーにデータの変更や追加、削除はさせたくないテーブルなので、追加を許すわけにもいきません。
何かいい回避方法はありませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Access 2000 を使用しています。
フィールド名 データ型
Code     テキスト型(フィールドサイズ=8)
Name     テキスト型(フィールドサイズ=50)
というテーブルがあり、このテーブルを元に帳票フォームを作成しました。このフォームは参照用として使用したいので、
AllowEdits/更新の許可
AllowDeletions/削除の許可
AllowAdditions/追加の許可
のプロパティは全て「いいえ」にしてあります。
このフォームのフッタ部分に txtFilter というテキストボックスと cmdFilter というコマンド...続きを読む

Aベストアンサー

フォームのプロパティではなく、
テーブルのレコードのテキストボックスのプロパティで、
データのタブの下の方にある、使用可能を「いいえ」、
編集ロックを「はい」にすればいいと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報