電球を取り換えるだけで家族を見守る

みなさん今回は私の質問を見てくださってありがとうございます。
私は商業高校を卒業後地元の中小企業でプログラマーとして働いていましたが適応障害を発症してしまい6月に退職を勧告され退職しました。
それから1カ月ほどニートの状態が続き今現在はゲオというDVDレンタル業の接客販売員のバイトを行っております。
私の質問は働くことをどうしたら怖く思わなくなるのかという事です。
今でも私は精神科に通い薬を処方してもらいながら働いていますが働いていると気分が悪くなりすぐに吐きたくなってしまいたった4時間の勤務ですら耐え難い苦痛に襲われてしまいます。
毎日ストレスをため込みそれがげっぷとなり止まらなくなりえづきになり吐く寸前までになり涙が毎日出ます。
そのせいかギャンブル依存症の兆候もありお金をすぐにパチンコやスロットに使ってしまいます。パチンコやスロットをしている時は何も考えないでしているのですがし終わった後はさらに激しく自己嫌悪と後悔の念にさいなまれます。
人生にも希望を見出すことができず何に向かっていけばいいのかが全く分からず考えてストレスがたまり泣く毎日です。
家にも余裕はありませんし学力も足りないので大学に通う事はとても困難だと言わざるをいえないです。
どうしたらこの状況から活路を見出せばよろしいのでしょうか?
やはりこれは自分自身の甘えなのだから自分自身をむりやりおいこむべきなのでしょうか?
考えても私はわからなかったので質問させていただきました。
よろしければ意見をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ともかく今のバイトを一生懸命やって、慣れる事で自分に自信をつけるのが一番だと思います。

そしたら自ずと仕事が楽しくなるはず。
ささいな事で良いのです。レジでの対応、返却物を元の棚に戻すのだって、場所を少しずつ覚えてくとか。そしたらお客さんにあの映画はどこにありますか?なんて問合せにもスムーズにお答えできるし、それが自信につながっていくと思います。

働く事はお金をもらうこと。そして生活をするという事だと思うのです。自分が働いたお金をもらう事で、ありがとう。という感謝の念が生まれます。

人間だれもがコンプレックスや悩みを持っています。
学歴だって、今頃後悔している人も五万といます。
あれもこれもちゃんとしようとしても、無理があるのは当然の事。
それよりかは、今目の前にある事を少しずつでいいからマスターしていったほうが、自分も楽だし物事も楽観的に捉えられる様になる一番の近道じゃないかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

働くことはお金をもらうことというのは理解しているつもりでしたが今までの自分はそのことよりも先に働くことに対しての嫌悪感というのが出てきていたのだと思います。

まずはその考え方を改善したいと思います。

今目の前にあることを少しずつマスターできるように日々を生きていこうと思います。

お礼日時:2009/11/16 02:42

適応障害が、どういった形のものなのか。


会社に行けなくなったのか?
それとも仕事が覚えられず、身に付かなかったのか?
職場での人間関係がうまく形成できなかったのか?

自分を分析する力を身につけることは、とても大事だと
思いますし、また、それを他の人に理解してもらえる様に
表現する力をもつことも大切です。

どういった適応障害かよくわかりませんが、とりあえず今の状況について考えてみますね。

>働いていると気分が悪くなりすぐに吐きたくなってしまい
これはどんな仕事をやっていても、こうなってしまうのでしょうか?
どうしてこういう状況になるのか、ご自分ではどのように分析されていらっしゃるのでしょう?

ギャンブル依存症の兆候は、seiya1129さまがかかれている様に、
自分のストレスフルな状況を忘れるために何かに没頭していたいからですよね。
でもギャンブルでなくても、本を読むとか、資格をとるために勉強するとか、明日の自分につながる事の方がいいと思いますよ。
読書は、自分の幅を広げる事ができますし、悩んでいる自分が抜出せる灯りを見つける事ができる確率が高くなります。
1冊の本から、自分が前向きにすすめる何かをつかむことができたりします。おすすめですよ。
(ライトノベルよりもいわゆる名作の方が良い様に思います。)
スポーツをするのもいいですね。
できれば初心者歓迎の小さなサークルに入って、人と交流することも学べるようなところがいいですね。

実は私の息子(25歳)も大学を留年し中退して2年ほど、自宅でごろごろしていましたが、最近、薬局でバイトを始めました。
最初は5時間労働も苦痛のようでしたが、少しずつ慣れてきたようです。
(いま、2ヶ月経過しました)
人間関係の形成が苦手なのですが、なんとか耐えられる職場だったようです。
1年間働くと登録販売者を受験する資格がとれるという話で彼自身前向きに考えられる様になってきたみたいです。
少しずつでも前に進んでいるんだなと見守っています。

話は変わりますが、
長期間のストレスがある動物は人間だけなんだそうです。
それは人間が未来を考える動物だからだって。
だから人間はみんなストレスを持っていて、ストレスがなくなるのは死ぬ時っていう話でしたよ。
逆に考えれば、未来を思わなければストレスをためこむことはないってことかも?ですよね。
いまを一生懸命生きていれば、少しずつ積み重なって、良い方向へ向いていくような気がしてきませんか?

seiya1129さまがバイトを続けていらっしゃるのは立派な事ですし、
プログラマとして就職されていたのですから、資格を持っていらっしゃるのではないかと思いますが、
無理せず自分ができることを少しずつ積み重ねていかれるのがよいのではないでしょうか?

そして、仕事は慣れるものです。
最初からうまくできる人は誰もいません。要領のよい人はいますけれどね。
仕事は3日、3ヶ月、3年が区切りの一つだと私は考えています。
初めての仕事は3日目にどうしようか考え、3ヶ月まで頑張ろうと思い、
3年経つとだいたいどんな仕事もわかってくるようになります。
そして3年過ぎると転職を考えたくなります。

大学に関しては通信制もありますし、今は社会人入学という枠もありますから、
大卒の資格を手に入れたいなら、仕事しながら貯金して勉強を開始する事を目標に頑張るのもよいと思います。

このサイトにこういった質問をすることができたということ自体が、
seiya1129さまが悩まれつつも、なんとかそれを打開する方向に行動されているという証だと思います。
seiya1129さまは小さな目標と大きな目標をかかげて、少しずつ前に進まれていかれればよいのではないでしょうか。
(ギャンブルはやめましょうね。悪い方向に歩をすすめてしまいますから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

適応障害は上司から仕事に関しての要求にこたえることが困難になり会社に行って仕事をしたくない働きたくないという思いが募り発症してしまいました。

どんな仕事を行っていてもなります。仕事という行為に対して嫌悪感を感じると言ったほうが正しいのかもしれません。

その息子さんが前向きに考えて今現在いい方向に歩いているというのはとても素晴らしいことだと思います。

自分もその息子さんのように前を向いて歩いていくために小さな目標と大きな目標というものを設定してみたいと思います。

お礼日時:2009/11/16 02:36

適応障害からくるストレスによって、ギャンブル依存症になってるわけですね。


この場合、他人との接触ではなく、他人との会話に抵抗があるので、まずは屋外で身体を動かして酸素を体内に取り込むことでしょう。
それにより、ストレスが発散されて、冷静に頭が回るようになり、他人との会話も、できるようになます。
さて、具体的な話になりますが。
自転車をお奨めします。
それも、いわゆるママチャリではなく、ロードバイクや、マウンテンバイクと呼ばれるものです。
とりあえず走ってください。
理屈ではなく、走れば言ってる意味が解ります。
パチンコに使える金銭があれば十分買える金額です。
あと、自転車は、通販ではなく、地元の自転車屋で買いましょう。
これにより、他人との関わりを無理なく持てるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

自転車ですか。
確かに昔高校時代はママチャリでいろんな場所に行っていたためかストレスは少なかったように感じます。

ロードバイクやマウンテンバイクは乗ったことがないので興味がすごくあります。
通販ではなく地元の自転車やで購入というのもいい考えだと感じました。

他人とのかかわりを無理なく持てるというのがうれしいので実践できるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/11/16 02:31

気分が悪くなるのはどうんもならないですが、ギャンブルは別でしょう。


自分からパチンコ店に行っておきながら同情を買おうとは笑止です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

確かにdiseaseさんのおっしゃる通りですね。
ただ同情を買おうという考えではなくアドバイスがほしかったのですがそう思われてもしょうがないと思います。

申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/11/15 09:46

治るものではなくて慣れるものですよ。


とりあえず、今のバイトを当分続けてください。
就職も考えなくていいです。
そして、出来るだけ外で遊ぶものを見つけましょう。
サイクリングとかでもいいですね。
家にこもると思考が悪い方向にしか行きません。

仕事で失った自信は仕事でしか取り返せないものですよ。
いきなり正社員がきついのなら、アルバイトなど簡単な仕事で体を慣らすことが大切です。
あとは考えすぎない。
自己嫌悪するだけ無駄です。

声にする事も大事です。
人に話すのもいいでしょう。
黙ったままというのは人間本当に辛いものです。
人に話すとすっきりしますよ。

とりあえず今の仕事をうまくなることだけを考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

慣れるものなのでしょうか?
仕事で失った自信は仕事でしか取り返せないという事は理解できると思います。
今の仕事をうまくなれるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/11/15 09:48

こんにちは。



まず、ギャンブルで負けた際の負の心が今のあなたの感情を大きく支配しているので、それを取り払うべきでしょう。でもギャンブルをしないのだったら、代わりに何をすればいいのか、という大きな問題が生じます。

ギャンブルの代償としては、ゆっくりと時間をかけてよいので、あなたの自信につながることをしていけばよいと思います。焦ってはいけません。今のあなたの不安定な感情の多くは、心の焦りから生まれていることはあなた自身も理解してらっしゃることでしょう。

今すぐに自分を変えたいという思いは、誰でも持っています。でも、現実にはそうはいきません。そこで心の葛藤が生まれます。ここで投げ出さないで欲しい。

最初は、地域のボランティアなどお勧めです。ご自分の存在価値を認識してください。そして仕事とは無関係な分野で人とのコミュニケーションを多く持ってください。

そのうえで、資格試験のための勉強などがお勧めです。ただし、前述の「仕事外での人とのコミュニケーション」が確立できないままに資格の勉強に集中してしまうと、孤立感を深めることになりかねませんので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

負の心が感情を支配しているという考え方をした事はなかったのでとても参考になります。

資格試験の勉強というのもいいかもしれません。

心の焦りを取り除くように頑張ってみます。

お礼日時:2009/11/15 01:06

焦らなくて良いじゃない?


適応障害があるなら、ゆっくり適応していけば良い。
その適応のプロセスの中で貴方もより自分と折り合いが付いてくる。
今のこのタイミングで一気に自分に負荷を掛けすぎない。
今は貴方なりに自分と向かい合う。治療にも前向きに。
仕事も出来る範囲で丁寧に。
その積み重ねの中で貴方自身を立て直していけば良いんだから☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

前向きに自分を立て直すっていい考え方ですね。

是非参考にさせてもらいます。

病気ともはっきりと向かい合いたいと思います。

お礼日時:2009/11/15 01:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング