日本全国で制服会社がいくつあるか、
また従業員総数はどれだけか教えてください!
本当にこの情報が欲しいのでよろしくお願いします!

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=54502
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀欠礼 会社用の文章例

年賀欠礼 会社用の文章例などあれば教えて下さい。

探しているのですが、みあたらなくて。。。

個人用なら分かるのですが、会社用(社長や会長)が亡くなった場合はどのような文章で出せばよろしいのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。一例を…
--------------------------------------------------------------
 弊社 、社長(会長)儀、社葬に際しましてはご多忙中にもかかわらず遠路わざわざご会葬いただき、ご厚情のほど誠に有難うございます。
 誠に勝手ではございますが、弊社におきましては喪に服したく、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げたく存じます。
 本年中に弊社に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交撰誼のほどお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------
 使える部分がありましたら使ってやってください。(作成の際は、「、」「。」は省いてください。)

Qアイシンの期間従業員 休みについて

アイシンの期間従業員に募集があったので、面接を受けたいと思っているんですが

休みについては「完全週休2日制」と書かれており、米印のところには「トヨタ自動車と同じです」と書かれていました。

これってトヨタ自動車も完全週休二日制、ということなのか、トヨタ自動車のカレンダーと同じ休みということなのかどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://kikankou-no-okite.net/qujin_info/post_11.html

>これってトヨタ自動車も完全週休二日制、ということなのか、トヨタ自動車のカレンダーと同じ休みということなのかどちらなのでしょうか?

両方共にイエスでしょう。
良さそうな条件ですね。是非トライされてみてはいかがでしょうか。

Q会社での【部、課】は何といいますか?例、営業部、営業課

こんにちは、みなさん!!

会社で、部とか課ってありますが、これは英語では何と
いいますか?

調べると、department、division、sectionなどとあります。
どれが、正しいのですか?

例、営業部、営業課。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その企業の規模や組織構成によります。一概に課だからdivision
というふうには決められません。
>department、division、sectionなどとあります。
以下は一般例:
department
部門や事業部、大学の学部、官庁の省のようなカテゴリーで使います。
division
課、部、部門、事業部
section
部、課、係など一般のセクション

Q従業員数と売上高の関係

どのくらいの従業員数でどのくらいの売上高が平均なのかとかが載っているサイトってありますでしょうか?

また、従業員数と売上高で優良企業かどうかは見れますでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業庁のHPに「中小企業白書」が掲載されています。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h23/h23/index.html
その付属統計資料に次のものがあります。

8表 製造業の事業所数、従業者数、出荷額
10表 卸売業の事業所数、従業者数、販売額
11表 小売業の事業所数、従業者数、販売額

 これで、従業員数でどのくらいの売上高が平均なのかがわかります。




また、従業員数と売上高で優良企業かどうかは見れるかということについては、無理としか言えません。
「増収減益」という言葉があるように、売上は増加したが、利益はマイナスになっているということもあります。
売上データがあっても、利益率がどの程度かは知ることはできません。

また優良企業と言うには利益だけでなく資産状況も良好である必要があります。
「黒字倒産」という言葉があります。
売上代金を回収するタイミングより前に仕入代金の支払期日がくる場合では、売上の急増は利益を伴っていても、倒産の引き金になる可能性があります。売上の拡大に伴って、仕入金額も拡大します。多額となった仕入代金を支払う預金等がなければ、資金ショートして倒産します。

参考URL:http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/index.html

中小企業庁のHPに「中小企業白書」が掲載されています。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h23/h23/index.html
その付属統計資料に次のものがあります。

8表 製造業の事業所数、従業者数、出荷額
10表 卸売業の事業所数、従業者数、販売額
11表 小売業の事業所数、従業者数、販売額

 これで、従業員数でどのくらいの売上高が平均なのかがわかります。




また、従業員数と売上高で優良企業かどうかは見れるかということについては、無理としか言えません。
「増収減益」という言葉があるよ...続きを読む

Q会社定款にある事業目的の例

会社定款の中にある事業目的について調べています。
後、日本法令からでている本でも参考にしますが、先にどんなものがあるのか知りたいので事業目的例としてどんなものがあるか、できるだけたくさん教えてください。

Aベストアンサー

まず、本を買って読んで下さい。

会社目的はあまりにも数が多すぎますので、きりがありません。

あえて上げるのであれば、日本標準産業分類の「小分類」「細分類」当たりがほぼ使用できます。
http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/

Q赤字経営ですが従業員増やせますか?

今私は祖父の自営業を家族でついでいます
祖父は他界しましたが今は祖母名義でやっています
小さな飲食店です
実際祖母一人でできるわけが無く息子や孫などの家族経営していますが
申告上は祖母一人経営の赤字経営ですので税金は免除されています
がしかし実際は登録上無職や専業主婦の親族がお店を経営しています
今はいいのですが今後親族に何かあった場合事故などで入院など・・
休業損害などの補償は収入が無いので何もでません
もし何か体に支障をきたしたら一発でおしまいです
 
飲食店は中小企業支援の共産党の民商というのに入っていますが祖母一人の経営となっており家族はいっさい関与していないとなっています

ここで質問したいのですがよく決算報告書などでみる売り上げ0000
営業利益0000 経常利益0000 純利益0000というのがありますが今は純利益が税免除内ので実質赤字経営で申告代行してもらっていますが・・・実際は家族にバイト代というかおこずかい程度に金銭を頂いております

最近おもっていたのですがこの際ですが有限会社?か何かにして家族を従業員にできないのかと思いました
じゃないとまさかの事態に備えられないので・・・・
もし可能ならですが
売り上げ0000に対して営業利益が給与などによりグンとマイナスになり純利益がマイナスになってしまいます
経常利益は小さなお店なので主に上下しませんが・・・・
給与は社長が例えば一人月30万とかにできるのでしょうか?
その場合家族全員で150万円の給与です・・・でも月の売り上げが200万こえる事は絶対ないといえるくらいの弱小飲食店です
これが可能ならまさの事態も収入は保証されます 代替給与などです
でも実際には社長祖母は売れてもないし利益も対してないのに給与30万も払えるわけがありませんのでこれは建前として実際はこづかい程度の給与ですが建前がないとまさの事態になったらどうしようもないのです
こんな申告では完全赤字経営ですがこれでもいけるのでしょうか?通りますか?  実際に無収入の今は年金や所得税も免除?控除?されていますがこれをすると実際に30万貰っていなくても貰っている設定で個人個人の税金を払わなければいけないわけですがまさかの事態にも給与明細があれば保険会社などが給与の保障はしてくれます
どちらもリスク?はありますがこれでもしないと何かあったときに無職では保障がありません・・・・各保険は入っていますが給与保障は一切ありません

こういう悩みはどうすれば解決できるでしょうか?
お詳しい方経験者の方検討中の方ご意見頂けませんか?
これを民商の先生なんかに聞くと何か嫌らしいのでこういう板で質問するこに致しました・・・まるで事故や病気を故意に起こすのか?というような悪い発想をされては困るので・・・・実際は万が一の対処や保障を考えたら不安が一杯でてきて聞いた所存です

今私は祖父の自営業を家族でついでいます
祖父は他界しましたが今は祖母名義でやっています
小さな飲食店です
実際祖母一人でできるわけが無く息子や孫などの家族経営していますが
申告上は祖母一人経営の赤字経営ですので税金は免除されています
がしかし実際は登録上無職や専業主婦の親族がお店を経営しています
今はいいのですが今後親族に何かあった場合事故などで入院など・・
休業損害などの補償は収入が無いので何もでません
もし何か体に支障をきたしたら一発でおしまいです
 
飲食店は中小企...続きを読む

Aベストアンサー

> これをすると実際に30万貰っていなくても貰っている設定で個人個人の税金を払わなければいけないわけですがまさかの事態にも給与明細があれば保険会社などが給与の保障はしてくれます

30万もらっている前提で健康保険と厚生年金(役員でなく従業員の場合は雇用保険も)を会社と個人で負担することになります。また実際に給与を受け取っていない月でも額面に応じた所得税が個人にかかります。社長など役員の給与は自由に決められますが、一度決めたら1年間は変更できないと思ってください

他にも税理士や社会保険労務士をお願いすれば、月々数万かかります。法人税は赤字でも最低年7万です。

ところで保険会社に請求した時に、実際の給与支払いの審査はないのでしょうか。自分で作った給与明細だけで保険金を払ってくれるとは思えないのですが。

一定の条件を満たせば、家族に払った給与をお店の利益から経費とすることができます。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

Q会社の【共有フォルダの整理】で良い方法はありますか?例【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

こんにちは、みなさん!!

【質問】
会社の業務で使う【共有フォルダの整理】に良い方法はありますか?例:【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

目的 :必要なファイルがすぐに見つかると、業務上効率が良いからです。

共有フォルダ:部署の共有フォルダ

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

部署の共有フォルダですが、差し支えなければ、共有フォルダの格納サイズ上限と利用ユーザのおおよその数を教えていただいても構いませんか。それによって、整理の方向性の見通しを立てられるのでは? と思ったからです。

例(1)定期的(例えば月毎に1つ)にファイル数が単調増加する。過去のファイルは蓄積目的で参照されることはほとんどない
例(2)利用ユーザの(ローカルディスク以外の)外部記憶装置
例(3)あるプロジェクトの開始から終了まで

ファイル毎にアクセスされる頻度やタイミング、ファイルの生存期間などの性格が例(1)~(3)によってずいぶん異なると思います。同時に無駄なファイルかどうかの判断基準なども異なると思います。

そのあたりを提示いただければ、より効果が期待できる提案を回答者はできるかもしれません。

Q企業買収、前会社時代からの従業員の入社日

お世話になります。
労務の初心者です。

掲題の件、退職予定の従業員から退職証明書の請求をされています。
弊社は数年前に買収を行っており、今回の該当者が前企業から勤めている者でした。


退職証明書の記載に使用期間の項目があると思いますが、この場合の雇用開始日は

1.前会社での雇用開始日(前の会社の履歴を引き継ぐ)
2.買収日(現在の社名で雇用されている期間のみ)

どちらになりますでしょうか。
(本人からの証明事項の希望有無は質問の焦点ではございません)


どなたか詳しい方、ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 退職金等の計算に於いても、吸収前の法人での雇用期間を引き継ぐため、(1)でよろしいかと思われます。

Q九州で下記条件で働ける会社ってありますか。 転勤無し 給料平均並み 福利厚生平均並み 実態例でも構

九州で下記条件で働ける会社ってありますか。
転勤無し
給料平均並み
福利厚生平均並み

実態例でも構いません。どなたか自分はこうだ!こういう人もいるなどご存知でしたら教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

地方自治体職員を受けてみれば?
転勤なし、給与は平均、福利厚生もきちんとしています。

後は、あなたの年齢や受入条件があっていて、試験を受けて合格するだけです。
(^_^;)

Qビジネスの中で多くの情報をできるだけ早く収集し、有意な情報を見つけるにはどうすれば良いか?

情報について学んでいる学生です。自分はなにか情報を探すときはインターネットや本などを参照してその中から自分にとって重要か重要でないかを自分の経験などから判断して、有意な情報を得ます。

ですがビジネスの世界ではどうなのでしょうか?
情報といってもかなり曖昧ですが、どんなビジネスを進めるにしろ情報というのがそのビジネスを左右するものなのではないでしょうか?
そのように仮説するとまずはじめに情報をできるだけ収集する。そしてその中から企業にとって有意な情報をろ過する。ということが重要ではないかと思います。また情報には時間的なことも絡むと思います。いかに早く情報収集することも大事であると思います。

そのような中で通常企業ではどのようにスムーズに情報を収集して、またどのような基準でそこから有意な情報を手に入れ、またそれをどのように営業などに結び付けているのでしょうか?またそこには経営システムなども大きく関係しているのでしょうか?
例えば、ERPやSCMなどのシステムはこの場合大きく影響を及ぼしたりするのではないかと自分では思っております。ですがこれらがどのように影響するかなどは検討がつきません。


自分は今年から就職です。金融機関に進みます。
企業の情報に関しての活動にとても興味を持っております。
みなさんの意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

情報について学んでいる学生です。自分はなにか情報を探すときはインターネットや本などを参照してその中から自分にとって重要か重要でないかを自分の経験などから判断して、有意な情報を得ます。

ですがビジネスの世界ではどうなのでしょうか?
情報といってもかなり曖昧ですが、どんなビジネスを進めるにしろ情報というのがそのビジネスを左右するものなのではないでしょうか?
そのように仮説するとまずはじめに情報をできるだけ収集する。そしてその中から企業にとって有意な情報をろ過する。ということ...続きを読む

Aベストアンサー

ひと言に「情報」と言っても色々あります。
経営判断をする上でやはり一番大切なのは、その会社が事業活動をする過程で蓄積される様々な情報です。
これについては、事業の流れの中でシステム的に収集蓄積して、経営判断をするために必要な分析資料として定番メニューで提供するシステムを作ったり、状況に応じて元データから加工して分析資料を作成したりします。

次に、重要視する「情報」は、業界や取引先等事業に密接に関連する周辺情報です。これは、集める情報を定型化して収集するようにします。

最後に、もしかすると有用かもしれないと思われる「情報」です。これについては、インターネットで検索する等、必要になった都度集めることが多いものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報