ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

お願いします。
今年2月に初めて乳がん検診を受け、
エコーで1cm弱の小さなしこりが見つかり、
その日に太針生検を受け、結果は良性でした。
念のため半年後に、同院で再度エコー検査を受けたところ、
先生いわく、エコーの画像がやはりどうもガンに似ているとのことで、
そのときはMRIを受けて、ガンでないとの診断が出ました。

最初の検査のときに先生から、エコーの画像で判断する限り、
がんである可能性が非常に高いと言われたこともあり、
このMRI検査の後でも不安が拭えず、
今日、違う病院でマンモとエコーを受けました。
するとエコー検査で、しこりなど何も見つからない、と言われました。
先の病院でのエコー検査中、私も横になって検査していただきながら
自分のその画像を見て説明を受けたのですが・・・

私としては、違う病院でまた組織検を受け
(先生が腫瘍を見逃さない前提で)、やはり良性との診断が出れば、
本当に安心できる考えだったのですが・・・

質問なのですが、
●良性のしこりでも、数ヶ月でなくなることがあるのか?
●MRIは、病気のひろがりを見る検査と聞いたのですが、
 腫瘍の質もそれで判明できるのか?
 (MRIでのがん検査は確実性は高いのか?)
●太針生検で、組織以外の部分を取ってしまう事故は起こりやすいのか?

早期発見が治療の鍵となる病気なのに、
医者の全員が早期発見をしてくれる医者だとは、正直思えません。

とりあえず、今日行った病院はヤブだな、というのが私の感想なのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

男性乳癌は全乳癌中1%程度ですが、用心に越したことはないでしょう。


MRIは広がりを診断するのが主たる目的ですが、良悪性の鑑別に用いることも可能です(しかしもちろん限界はあります)。
太針生検は頻度は少ないですが偽陰性(本当は悪性なのにそうじゃないと出てしまう)があります。とりわけ、二つ目の病院で同定できなかったようなわかりにくい病変ではあり得る話です。
男性乳癌は軽視されがちであり、見つかったときには進行期だったということもよくある話です。
診断に疑問があるようでしたら、セカンドオピニオンを求めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
MRIで、良悪性の鑑別もできるのですね、限界はあるとしても。
おっしゃる通り、不安は残ったままなので、また診断を受けに行こうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/18 10:13

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3506479.html
>>25歳、男で、今まで大きな病歴はありません。

男性なら心配無用でしょう!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング