オランダ出身(?)のプログレバンド、フォーカス(FOCUS)について。
よく、「ヨーデリング・ロック」とか紹介されてるんですけど、
現在活動はしてますか。
CDは軒並み廃盤になってて手に入りにくいです。
というか、そもそも出てるんでしょうか(日本盤)。
映像が見たいんですけど、ビデオとか出てますか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CDは参考URLのところから再発されたようです。


ここからも直接通販で買えるみたいですよ。

日本国内でも最近出回り始めたようですが。

お薦めはとりあえず「Live at the Rainbow」でしょうか?。
あとは、「Focus 3」、「Hamburger Concerto」、「Moving Waves」あたりですかね?。
是非、入手なさって、"よーでる"を御堪能下さい。(笑)

VideoはBootlegなら観たことあります...。

参考URL:http://www.redbullet.com/english/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
早速行ってます。

お礼日時:2001/03/23 16:12

日本盤は 


「MOViNG WAVES」「FOCUS (3)」「at the RAiNBOW」「HAMBURGER CONCHERTO」と 5枚目辺りが 発売だったかな?

あと ギターのヤン アカッカーマンは 結構、今でも新譜が出ています。

輸入盤では リズムボックスを使ったりして「チョットねぇ」(笑 という時代の物もありますが、めざましTV(フジ)の7:41頃に 鳴り響く フェーズのかかった魅力的な曲は 日本盤でも有る「ART of NOiSE」からだったかな? もう一枚の物もいいですよ。
でも白眉は やはり「流浪の神殿」かなぁ?

タイス ファン レアーの方は LP時代のソロしか 出ていないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
探してみます。

お礼日時:2001/03/22 16:15

日本盤CDは やはり廃盤です 最近オランダで再CD化されましたので 大型輸入盤ショップなどにあるか,もしくは注文すれば入手できると思います  映像は「映像年鑑’72」というオムニバスのものに入っています(演目は不明)ビデオ&レーザーディスク。

入手方法は中古店かネット・オークションが良いのではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フォーカスの映像はNHKの衛星放送で1度見かけただけなんですが、
これ、衝撃(笑撃)の映像でした。
ベスト盤とライブ盤(ブート?)は持ってるんですけど、
オリジナルを一枚も持ってません。
CD探してみます。

お礼日時:2001/03/22 01:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプログレ、プログレ

っていいますが、そもそも「プログレ」って何なんですか?辞典とかだと「前進的な」とか、ここの過去の解説だと「クラシックの素養がある」とありますが、「クラシックの素養」ってはっきりいってよくわかりません。

「クラシック」っていったらオーケストラを想像するんですが、そういうわけでもなさそうだし、木管楽器を使っていることが「クラシック」的なんでしょうか?

「70」のとこで入門的なことをやっていただいたのにまたこんな質問をしてしまい申し訳ないんですが、これがまさに「プログレ」している、というアルバムか曲を例に挙げていただけないでしょうか。

それとこれはついでなんですが、愛読書があれば教えていただけませんでしょうか。

毎度申し訳ないんですけど、よろしくお願いできますか?

Aベストアンサー

>これがまさに「プログレ」している、というアルバム
コレ結構悩みますが、とりあえず、ヒネリなしでメジャーどころを挙げますと

・Atom Heart Mother / Pink Floyd
Floydが果たしてプログレなのか、今となっては怪しいような気もしますが(どちらかというとサイケ・ブルース・バンド(笑)とか)、オーケストラを導入したコレがいかにもプログレかと。あと、テープコラージュによるSEの使用とか、スタジオ機材を駆使した変な音、とかが当時「新しかった→プログレ」なのかな?。LPの片面1曲20分というのもいかにもですね。ヒプノシスデザインの「アート」なジャケもそれっぽい。でも、このアルバム、当人たちによれば「失敗作」、「ゴミ」ということのようですが(笑)。

・Close to the Edge / Yes
これはどう考えてもプログレですね。クラシック風の複雑な展開をするなが~い曲とか、R.Deanのジャケとか、意味不明の歌詞とか(笑)。ブルース色が皆無なところも「いかにも」です。当時の最新機材だったMoogだのMellotronといった楽器の音もそれっぽい。

・In the Court of the Crimson King / King Crimson
これも、「文学的」な歌詞とか、Mellotronの「シンフォニック」な音とかがそーなのかな?。"21st~"のジャズ風な展開とかMoon Child後半の即興パートなんかもそれっぽい。

・Pictures at an Exhibition / Emerson, Lake & Palmer
これは元ネタがモロにクラシック、というワケで「いかにも」です。バンド自体は体力勝負の力技なところがありますが、やはり、K.Emersonがクラシックやジャズに通じていたというところが、ミソでしょうか?。今となっては笑ってしまう「飛び道具」なMoogの音もそれっぽい。

とりあえず、以上4点でとりあえずご勘弁を(笑)。
解説については、異論のある方もいらっしゃるでしょーが、あまり突っ込まないよーに(笑)。

結局
・LP片面使ったなが~い曲
・「アート」なジャケ
・「文学的」な歌詞
・ブルース色が希薄→ヨーロッパ的(?)
・シンセやメロトロンの音
といったあたりが、(王道系)プログレの特徴かな~??。
ん~、なんか微妙に違うような気もするが....。

あと、当時のアメリカの「電化ジャズ」に影響されたと思われるJazz Rock一派とか、英国ものに影響されて登場した、欧州各国のヤツとか、挙げればキリなしなんですが。
特に特異な展開を見せたドイツものは、後への影響を考えるとかなり重要。これまた、別途解説が必要なくらい別ものという気もしますです。

>これがまさに「プログレ」している、というアルバム
コレ結構悩みますが、とりあえず、ヒネリなしでメジャーどころを挙げますと

・Atom Heart Mother / Pink Floyd
Floydが果たしてプログレなのか、今となっては怪しいような気もしますが(どちらかというとサイケ・ブルース・バンド(笑)とか)、オーケストラを導入したコレがいかにもプログレかと。あと、テープコラージュによるSEの使用とか、スタジオ機材を駆使した変な音、とかが当時「新しかった→プログレ」なのかな?。LPの片面1曲20分というのもいか...続きを読む

Qプログレメタルもしくはそれに近いプログレ

FROST,LORD OF MUSHROOMS,A.C.Tなどが好きなのですが、
これに似たようなポップな感じのバンド教えてください。
KINO、IT BITESなど、メンバーが関わっているバンド意外で
御願いします。

Aベストアンサー

マニアックですね(笑)僕はずっとDREAMTHEATERやQUEENSRYCHEが好きなのですがちょっとポップではないですが一度聴いてみてください。後これもかなりMETALよりですがSHADOWGALLERYもいいですよ。DIGITAL GHOSTは新作ですので比較的簡単に入手しやすいと思います。個人的には2ndのCARVED IN STONEがいいのですが多分廃盤かもしれないです。後LANA LANEという女性シンガーがいるのですが彼女はバンド形態ですしジャンルは本当はシンフォニックロックですがプログレに近いですし曲調も質問者様のお好きなのに近いのもありますよ。歌も上手いですし曲もいいですよ。機会がありましたら一度聴いてみてください。

Q韻とか暗喩とか憂いとか季節感とか…そんな感じを表現する洋楽が知りたいです。

韻とか暗喩とか憂いとか季節感とか…そんな感じを表現する洋楽が知りたいです。
いま、僕のなかでは、こんなイメージを持ってるアーティストとして、グレイプバインやくるりなどをイメージして居ます。ジャンルは問題ないです。ロックでもポップでもテクノでも…要はそんな詩が音楽に載ってる感じが聴きたいです!

Aベストアンサー

こんばんは。
私もバインやくるりには目がない方です。

>そんな詩が音楽に載ってる感じが聴きたいです!
とゆーからには、お奨めしたCDをちゃんと買ってきいてくれるのかな?

私が超自信を持ってお奨めするのはイギリス南ロンドン出身のバンドLlama Farmers(ラマファーマーズ)の楽曲です。
彼らは2001年に解散してしまっていますが、CDはまだ売っています。
オリジナルはbeggars banquetレーベルから。
なんと日本盤も出ています。徳間ジャパンから2枚。日本語訳の歌詞をしりたいとなると、日本盤を奨めてしまいたくなります。(オリジナル盤にも珍しいことに歌詞付き!(英語だよ))

・Dead Letter Chorus(ファースト/1999)
・El Toppo(セカンド/2000)

彼らの詞の世界はリリカルで哀愁を帯びており、どちらかといえばバインっぽい。ような。くるりっぽくは、ない。(ま、たまにどっちにも似てたりもする)
曲はギターがヘビーで疾走感があり、くるりっぽい。

ね?貴方にぴったりだ。シングル曲から攻めることも出来る。西新宿の輸入レコードショップへ行けば、容易に手に入るでしょう。
私のお奨めは、『snow white』やっぱこれかな。

適当に検索したら出てきたレビューサイト↓にLlama Farmersがどんなバンドか書いてありました。参考にまず読んでみてください。

参考URL:http://www.zephyr.dti.ne.jp/~mervor/rock.htm

こんばんは。
私もバインやくるりには目がない方です。

>そんな詩が音楽に載ってる感じが聴きたいです!
とゆーからには、お奨めしたCDをちゃんと買ってきいてくれるのかな?

私が超自信を持ってお奨めするのはイギリス南ロンドン出身のバンドLlama Farmers(ラマファーマーズ)の楽曲です。
彼らは2001年に解散してしまっていますが、CDはまだ売っています。
オリジナルはbeggars banquetレーベルから。
なんと日本盤も出ています。徳間ジャパンから2枚。日本語訳の歌詞をしりたいとなると、日本盤を奨...続きを読む

QUS盤とUK盤

こんにちは。
日本盤が発売されていないCDで、輸入盤を買おうと思っているのですが、US盤とUK盤どちらにしようか迷っています。

音質やその他(CDにビニールがかかっているかなど)の面で、どちらがいいでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アナログの時代ならUK盤の質が良かったみたいですが、デジタルになると殆ど差を感じませんね。
パケは欧米でもCDプレスがアジアなんて事も稀にありますから、そうなると何が何やら・・・。
一部メーカー(主にEMI)では、UK(EU)盤をCCCDにして、US盤をCDDAで発売するケースがありますから、最近の選択肢はCCCDが基準になるのではないでしょうか。

QUS盤とUK盤

タイトルに書いていますように、
US盤とUK盤で曲数が違うのは何故でしょうか?
keaneの1stアルバムを例にとると、
US盤よりUK盤のほうが1曲多く、
(さらに国内版では、UK盤より2曲多いのですが)

keaneがイギリスのアーティストだからUK盤がひいきしているのでしょうか?
仮に、keaneがアメリカのアーティストだとすると、
US盤のほうがUK盤よりも同じか多いかになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国の違いというより、契約の問題ですから、基本的にUKとUSの区別はありません。
全世界同じ内容で発売されるCDも多数あります。

国によって発売日が異なる事が多いので、その場合は付加価値を付ける意味でボーナスの曲数が異なるケースがあります。

一般的に、日本盤は価格が高いので、安い輸入盤より少しでも多く売る目的で、発売日を早くしたりボーナスを増やしたりします。
UKとUSの違いも、上記と同様の理由によると思われます。
US盤よりもUK盤の方が割高です。
http://homepage3.nifty.com/stop-rev-crlaw/faqs/mb-faq.html#q3


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報