【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ここにくると皆さんからいいアドバイスがもらえるので、またまた現れてしまいました。今日も宜しくお願いします。先日長男を出産した時の事を終始事細かく思い出し無性に腹が立ってきました。ちょっと聞いて下さい。36週~37週の健診:子宮頚管が長いからお産が遅れると言われる。38週:骨盤X線(児頭通る)39週~40週:子宮頚管変わりなし。(この間、子宮口を柔らかくする注射をお願いしたが却下され、散歩も「お産が早まる訳じゃないから自宅で安静に」と散歩禁止令。ちなみにむくみはあったが蛋白、血圧とも大丈夫だったのに。)結局何の処置もないまま予定日をゆうに過ぎ41週漸く入院して誘発することに。最初に使った薬は子宮口を柔らかくする座薬を朝・昼・晩。昼には子宮口2cm、お腹の張り2分おき。でも痛みはない。翌日、朝・昼と昨日と同じ座薬。何の変化もないので陣痛促進剤をお願いすると使っても意味がないがらと却下され挙句に自然分娩したいなら市民病院に紹介状を書くからそっちでどうぞと言われてしまいました。土壇場でそんな事言われてもと思い諦めて帝王切開で出産した訳ですが、あの時は必死で気付かなかったけど今思うと手抜きされた?と無性に腹が立ちます。開業医ってこういうことよくあるのですか?皆さんはこの話どう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既に他のご回答にもありますように、個人病院は専門外の緊急事態の即時対応ができない為、母体と胎児の両方の生命の安全を考えると、とにかく安全圏内での分娩方法を考えます。

上記を読む限り普通の対応の範疇で手抜きではないと思います。ただ、若干、医師の説明不足が気になります。陣痛促進剤の事にしても、>>使っても意味がないがら<< では、納得はいきませんよね。それ以外のことでもgecchoさんの臨月時の心配は上記の文面からでもわかるので、そのあたりに対し、医師は納得のいく説明で心配を取り除いてあげる面で少し配慮が欠けているかな、と思いました。
しかし、知人の産婦人科医(大病院勤務)曰く、やはり、長年分娩を行っていても、同じお産は二度とない、というぐらい、事態が思わぬ方向へ向くことも少なくなく、経験は勿論だが、素早い予見と優れた勘がものを言うそうです。gecchoさんの今回の場合、個人病院という所の医師が、お産の方法を安全圏内で判断した結果だと思われます。
それにしても、産む側の個人にとっては一大事ですし、信頼できるドクターと巡り会えることからがお産の一環でもあるので、良い病院、医師に出会えるといいですね。
>職員のロッカールームまでが病室になる始末
これはいただけないですね・・・。
私自身は、やはり、科の揃った、通うのに遠くない大きな病院が良いと思います。あと、見た目が明るく清潔な・・。どうぞがんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。皆さんのお話で陣痛促進剤に対する私の考えの甘さが身にしみます。実母が陣痛が強くならない体質で2回のお産とも促進剤を使っていたので、お産の体質は遺伝があると聞いたので私も使って当然だと思っていたものですから・・・前のお医者さんは口数の少ない人だったので納得できるまで聞かずに医師ばかりを責めていた私も悪かったな~と反省しました。

お礼日時:2003/05/12 16:16

gecchoさん、こんにちは!



他の方も仰ってますが、陣痛促進剤を安易に使用するのは危険だという話を聞きます。
ですから、陣痛促進剤を使わなかったことが間違いでは?ということは言えないのではないかと私は思います。

>「お産が早まる訳じゃないから自宅で安静に」と散歩禁止令。

しかし、これはいかがなものか、と疑問に思いました。
早産気味ならばわかりますが、普通お産がなかなか進まない場合は散歩を勧められると思います。

個人の産婦人科は非常事態に弱いって聞きます。
何かあっても対応しきれない場合があるので、その場合は大きな病院に移されます。
土壇場で・・・と思われるかもしれませんが、そこの病院もこれ以上は責任を持てないと判断しての言葉だったのかもしれませんね。
前質問された時も書いたのですが、私の義姉は2度帝王切開しました。
1人目は個人の産婦人科だったのですが、お産がなかなか進まず、散々苦しい陣痛を味わった挙句に帝王切開でした。
帝王切開に踏み切った理由が「子宮が奇形であるため」だったそうです。
2人目は総合病院でした。しかし、子宮は奇形でも何でもなかったとのことでした(誤診だった?!)。二度目の帝王切開の理由は義姉が「もう、あんな痛い思いをするのは嫌」だったからそうです・・・。

そこの個人の産院ですが、私も通院していたことがあったのですが、いい噂を聞きません。前に、出産後にミスで亡くなったとかそういう話も聞いた事あります。
設備も古くて最悪でしたが、なぜかいつも妊婦さんで賑わっていました。
個人の産院でも良し悪しがあると思うので、行く前に他のママさんなどから情報を仕入れておくと良いかもしれないですね。

ご希望通りのお産ができると良いですね!
応援してま~す!\(^o^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pon-poko-ponさん。その節はありがとうございました。そしてまたまた回答を下さって嬉しく思います。促進剤については皆さんが仰る通りかもしれませんね。とても参考になります。ここのところお産をどうすると言うことで本当に頭がいっぱいで皆さんには「またこの人か~」なんてうんざりされてるかもしれません。すみません。でもいつも元気付けてくださりありがとうございます。今度は違う病院で出産するので後悔のないお産にしたいです。

お礼日時:2003/05/12 15:17

こんにちは


大変な目にあわれたんですね。
お医者さんには お医者さんの最良の判断と、その理由があることと思います。
お産のスケジュールが重なりすぎたための選択もありだと思います。

知識や経験の量が違うから、こちらの生半可な知識では相手にされない可能性もあると思うんです。
でも、こちらの疑問に 納得できるように答えられない
医師には、大事な自分の命をあずけられないと思います。
おかしい、だめだとおもった時点で病院を変えるか、ほかの医師のところに相談するのが、自分の みを守る最良の方法だと、私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お産のスケジュールが重なっていたのは事実です。私が入院してから後、次々にお産が重なり病室がなくなって職員のロッカールームまでが病室になる始末でした。今回は違う病院でお産をしようと思っています。納得するまでお医者さんに質問して満足出産したいです。

お礼日時:2003/05/12 14:09

 陣痛促進剤は子宮口が開かないうちに使うと子宮破裂の恐れがあります。



 私は小さな個人病院で長女を出産した時に逆に子宮口も開かないうちに陣痛促進剤を投与され生死の境をさまよいました。その後完全に失神状態で大病院に運ばれ助かりましたが、完全な処置ミスにもかかわらず個人病院の先生はその後家族にあいまいな説明しかしませんでした。大病院の先生は家族に「あと30分遅ければ二人とも助かりませんでした」と告げ私の家族は青くなったそうです。

 その病院の対応はともあれ、陣痛促進剤に関しての使用方法は間違えてはいないと思われます。

 いずれ、お産というのは大事な事ですから病院は良く選んで行かれた方がよいかと思います。私も長女の時の経験で懲りて下の子の時は最初から大きな病院で診察を受けました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。今回は病院を変えて出産するつもりです。陣痛促進剤ってそんなに簡単じゃなかったんですね。

お礼日時:2003/05/12 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング