色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

こんにちは。

早速質問ですが、タンパクの精製には主にFPLCが使われていると思います。FPLCがHPLCよりも優れているところは低圧なのでタンパクに与えるダメージが少ないということなのでしょうか?
私はHPLCを使ったことがないので知らないのですが、HPLCを使うときに圧を下げればいいだけなのでは?と思いました。調べてみますと、少量のサンプルの場合、HPLCのほうが分離能に優れていると書かれている文章を見つけました。つまり、結晶化をするようなスケールでなくとにかく純粋なタンパクをとってくる場合はHPLCでもいいのではと考えました。また、歴史的にみても昔はFPLCがなく、HPLCを使っていたはずです。

結局、FPLCとHPLCについて、タンパク質の精製に使う場合の利点と欠点を教えていただきたく質問をさせてもらいました。ぜひ回答の方をお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

ペプチドクラスならHPLCでも出来ましたが、分子量が大きくなるとさすがに無理でした。



理由はリンクをご参考に…

参考URL:http://www.gelifesciences.co.jp/newsletter/biodi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カラムの問題は少し予想していたのですが、バッファーで錆びてしまうといことには驚きました。

お礼日時:2009/11/18 21:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング