痔になりやすい生活習慣とは?

自動車部品用の金型には、SKD61という材料が使われていると聞きました。
SKD61という材料の特徴、長所、短所など、金型材料として使われている理由を出来るだけ詳しく教えて下さい。
このような分野の知識がありませんので質問がおかしいかもしれません。回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


SK材より更に優れた鋼材の要求に応えたのが合金工具鋼である高温に対する熱影響が少なく耐摩耗、耐衝撃に優れている、主な用途─切削工具、耐衝撃用工具、金型用、冷間ダイス、熱間ダイス などです

下記のURLはHTMLにて内容を完全に表示できません pdfのURLは下記の頭に出てきます
http://www.google.co.jp/search?q=cache:FNfL0VZZi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/03 15:22

SKDというのは、いわゆる焼きが入っていて金型材料としてはいちばん硬い素材です。

長所としては、耐久性の良さ、短所は加工がしにくいところです。 その他にも硬い順にSKS,SK,SS(生材)などがあり金型には、これらがバランス良く組み込まれています。    参考になったでしょうか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/12 17:48

機械材料の種類は、たくさんあります。

その中で SKD材は、熱間金型用の材料として、作られたものです。プレス金型やダイスを造る時に使用する一般的な材料といううことです。この材料の特徴は、一言ではいえませんが、一般材料(SS材)と比較すると強度もその後の熱処理性能が 優れているとしかいえません。詳しく言うと本一冊が、かけるぐらいになってしまうので、これぐらいの認識じゃだめですか?
お役に立てなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/12 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング