【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

液晶モニターの、応答速度の意味がわかりません。
15msとか30msとかどういう意味ですか。
また、どちらのほうが、すぐれているのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

応答速度はその名の通り液晶のリフレッシュなどの応答速度ですので15msと30msだったら15msのほうが早いです。

    • good
    • 0

15ms=15/1000秒=0.015秒


30ms=30/1000秒=0.030秒

信号が入ってから反応するまでの時間です。
時間がかかると、描画に時間がかかり残像を残したようになります。
    • good
    • 0

液晶パネルに駆動信号が出力されてから、液晶パネルが所定の透過率あるいは反射率になるまでの時間で、数値が小さいほど高速に反応します。


普通はONとOFFの両方を合わせた時間です。

15msと30msでは、15マイクロセカンドの方が優れています。
    • good
    • 0

電気的映像信号を受けてモニター面に光として画像が見えるまでの時間であり、30msより15msが応答速度としては


早いと言えます
従って15msのほうが優れています
    • good
    • 0

もう少し詳しく書くと


応答速度とはディスプレイが信号を受け取った時に、スクリーンの光点が、明るい画面を暗く させたり暗い画面を明るくさせる時の変化にかかる速度のことを指します。 応答速度が速い(短い)ほど、映画などの表現が自然になり、残像現象が出にくくなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング