【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

離れて暮らしている母が、訪問販売員とローン契約をしていたらしく、4年前のその契約書をつい最近みつけました。総額60万円という到底信じがたい普通のマッサージ機なのですが、支払いは平成18年まであります。
ローン契約書をみてみると、本人の直筆ではなく、さらにはハンコも押されていませんでした。
このような書面でも有効なのでしょうか。
払ってしまった分は仕方がないとしても、残りの分を支払わなくて済む方法を、どこかに相談はできないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに、本人直筆の契約書は手続上に問題があります。


第1回目の支払の前なら話は通ると思います。
ただ、4年前からずっと返済してきているわけです。
本人もマッサージ機を受領しているわけですから、いまさらその契約は無効ということは通りません。
そのローン会社のローン契約は売買契約書ではなく、ローン会社とあなたのお母様との金銭貸借契約書なのですから、もし、その契約を無効にしたいなら、ローン会社に残金を一括返済すべきです。
商品代金を業者から返還させるには、商品がインチキであることを証明できればまだ、裁判でなんとかできるかもしれませんが、マッサージ機のように、揉む機能がついている機械なら、インチキとは決めつけれないでしょう。

この手の健康商品に引っかかるのは、自分自身の健康に不安を感じているご高齢の方がおおいと思います。また、この手の商品は、集団睡眠みたいな手法で売りつけられることが多いと聞きます。

大病院や保健所や市役所でも、健康・栄養指導・セミナーは数多く行われています。
お母様にそういうのに積極的に参加してもらい、その成果を家族全員で取り組むようにしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これくらいの金額くらいで済んだと諦めることにします。
勉強になりました。

お礼日時:2003/05/12 19:44

お手元にあるのは、申込書の控えであって、先方には署名捺印したものが保管されているはずです。

それを確認されるとよろしいでしょう。
また、ローン契約は販売会社とではなく、ローン会社との間に締結するものなので、仮に販売会社が倒産してしまっても、ローン会社との契約は有効です。
さらに、これまですでに4年間支払っているということは、その契約の有効性を認めているようなもので、いまさら解約はできないと思います。
問題は、そのマッサージ機が不良品であるとか、契約時に違法な話法(病気が治るなど)がなされていた、ということが証明できれば、解約の可能性があります。
そのマッサージ機、使えない代物なのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家電ショップに行けば、3、4万円も出せばかえるような代物です。回答ありがとうございました。
諦めることにします。

お礼日時:2003/05/12 19:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング