プロが教えるわが家の防犯対策術!

昨日、同じ表題で質問させていただいたものです。
表題の契約乗車券について追加で質問です。
知っている方いらっしゃいましたら、教えてください。

表題の乗車券ですが、買うにしても売るにしても金券ショップで取扱してないのですが、何か法律上禁止されている等の事情があるのでしょうか?
私の場合、諸事情によりツアーで申し込んだ契約乗車券が必要なくなってしまったことから、金券ショップ何件かに買い取りやっているか確認したところ、どこの店も取扱できないとのことでした。私が無知なのでしょうが、普通に売れるものだと思っていたので・・切ないッス(><)
まぁ無理なら普通にあきらめるだけなのですが、教えていただけると助かります。
もし取扱しているショップを知っている等の情報があれば幸いです。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

先日の答えどおりで、それは、キップではありません。

平たくいえば、ツアーの権利です。
金券ショップで扱ってるのは、キップであり、ツアーの権利ではありませんから、当然に、売買してません。

>諸事情によりツアーで申し込んだ契約乗車券が必要なくなってしまったことから、
それならば、ツアー会社に言って、キャンセルすれば、キャンセル料を差し引いて還ってきますけど・・・・なんでキャンセルしないんですか?

なお、ツアーは片道だけ利用と言うのは、特段の理由が無い限り無理です。
    • good
    • 1

他の回答にもあるように切符のように見えて、切符ではないからと考えるのが一番理解しやすいです。



一見切符のように見える契約乗車票は、ツアーの一員であることを示す紙切れでしかないのです。
本来の切符は「団体乗車券」(団券)としてそのツアー出発日ごとに旅行会社が発行し、そのツアー終了後にJRに提出することになります。
乗車票をよく見ると「団券:***」などと元の団体乗車券発行場所などの情報が表示されています。
切符だろうが紙切れだろうが実際にはその券だけをJRに示せばその記載条件に限って乗車できますので、金券ショップで売買されてもいいような気がするかもしれません。
もし、金券ショップが非合法な地下組織だったらそういう店も多数あるかもしれません。その前提だったら、回数券の売買も非合法なのですから、どんな券だって取引するかもしれません。
しかし、金券ショップは合法な店です。合法な店である以上、法令や交通機関、旅行会社の各規約をできるだけ遵守しなければなりません。そうしないとそれを理由に営業許可が取り消され、商売ができなくなるかもしれないからです。

で、ツアーに関する規定ですが、ツアーを申し込まれたということは以下の約款はご存知なはずです。(と約款では定めています)
契約乗車票を金券ショップで売り払うということは、旅行者を誰か別の人と交替するということです。
これは旅行会社の承認がない限りできないこととなっています。しかもツアー行程の「一部だけ」を交替することは想定していません。(そりゃそんなこと普通はありえませんもね)
金券ショップに売り払うということは、この手続きをしないことになります。すると、譲り受けた人はツアー本人ではないので、そのツアーのサービスを当然受けることはできず、文字通りの紙切れにすぎないことになります。
金券ショップ等は紙切れであることを説明するなら二束三文で売るしかなくなります。一方、乗車できることを想起して販売したら実際には乗車できないので、「詐欺」を働いたことになります。
ということで、どう転んでも金券ショップはそんなものを買い取るはずがないのです。
http://www.jalpak.co.jp/info/article01.html
旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)
(旅行者の交替)
第十五条
当社と募集型企画旅行契約を締結した旅行者は、当社の承諾を得て、契約上の地位を第三者に譲り渡すことができます。
2 旅行者は、前項に定める当社の承諾を求めようとするときは、当社所定の用紙に所定の事項を記入の上、所定の金額の手数料とともに、当社に提出しなければなりません。
3 第一項の契約上の地位の譲渡は、当社の承諾があった時に効力を生ずるものとし、以後、旅行契約上の地位を譲り受けた第三者は、旅行者の当該募集型企画旅行契約に関する一切の権利及び義務を承継するものとします。




というより、普通に考えて乗車日時が限定され、その券単独で変更や払い戻しができないようなもの、もし譲渡可能でも、よほど低額でない限り誰も取引したいと思わない… そうは思いませんか
    • good
    • 1

通称マル契と呼ばれる(航空券においては団体航空券としたら分かりやすいでしょうか)券は、旅行会社とJRとの特別な契約によって発行しています。

(#2さんの回答どおりです)
その契約上は、何日から何日までこの経路で旅行しますから、この切符を
手配してチョーだい→(JRさんが)わかりました、手配、発行します、となって発行される切符です。

当然券面には値段等書いていませんし、払い戻し等には制限がある訳です。
(払い戻し等はJRではなく旅行会社窓口)

で、みなさんがおっしゃっているのは、”記載されている、~日から~日までの固定区間に関して発行されるもの”であり、
また本体に”値段がない”ものなのです。もちろん、宿泊クーポンも”値段がないもの”なのですよ。パンフレットには延泊いくら、って載っているものなのにね(笑)
値段がないものは、金券ショップからしたら紙くず同然なのです。
航空券にしても、団体航空券は売れません。当然です。値段がないものですから。

まぁ、こんなことを話すのはどうかとは思うのですが、
金券ショップではなく、オークションだったら売れるかもしれませんけど、かなり制限がかかるので、繁忙期以外では40%未満の売値になってしまうでしょうね・・・。
    • good
    • 1

諸事情によりツアーで申し込んだ契約乗車券が必要なくなってしまったことから>>


ツアーで利用する交通の分が不要になり
宿泊のホテルだけが必要になったということですか??

だったらツアーそのもの全部をキャンセルし
ホテルだけをネットで予約すればいいのではないですか?

切符ではないので金券屋ではまず買い取ってくれるお店は無いと思いますよ
    • good
    • 2

元駅員です。



契約乗車証(部内用語でマル契)は名前の通りエージェント(旅行会社)とJR各社の契約で発行する特殊な格安切符です。

旅行会社が「エース」や「赤い風船」等の鉄道を利用の旅行に使うもので市中には出回りません。

極論すれば旅行を伴わないマル契切符はただの紙切れです。
なので金券ショップでも扱うことが出来ないのです。

安いものには訳があるのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング