近代立憲主義の内容と日本国憲法の原理との関係について、詳しく解説しているHPサイトや文献があればご紹介ください。お願いします。

A 回答 (1件)

 こんにちは。

1番のりで嬉しいです。さて、GOOで検索したら、下記の本が紹介されていましたよ。
大宮荘策著『日本国憲法の原理』弘文堂
 あと、以下のサイトは日本国憲法の成り立ちなどが解説されています。

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-s/kenpo/nippon1.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近代立憲主義について

憲法の中で近代立憲主義と立憲主義と出てきますが両者に違いはあるのでしょうか?そもそも、近代立憲主義の内容と意義というものはどこにあるのでしょうか?高校の憲法の授業で出てきたのですが、詳しい話はしてもらえずさっぱりです。時間がありましたら、意見を聞かせてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、立憲主義ですが、これは憲法にもとづいて政治を行うことを意味します。その場合、憲法とは国家の組織・構造に関する基本法のことをさし、国王などが好き勝手に政治を行うのではなく、その政治権力を法の枠によって規制しようとするねらいがあります。この意味での立憲主義は古代・中世においてもみられ、古典的立憲主義とも呼ばれます。
これに対し近代立憲主義とは、フランス人権宣言にみられるように
(1)憲法を制定して国民の人権を保障する事
(2)権力分立を定めて国家権力の濫用から国民の権利や自由を保障する事
(3)国家権力の行使に国民を参加させる事
をねらいにした自由主義的な思想だといえます。

Q大日本帝国憲法と日本国憲法

大日本帝国憲法と日本国憲法に関連したサイトを探しています。
自分で探してみたのですが、条文をただ書いてあるサイトは
たくさんあったのですが、その二つについて、
「制定過程」をいろいろ検討してあるようなサイトがあればと思っています。
また、本などでもいいです。
本屋で売っているもの、図書館で借りられるようなもの、
何か有りましたら教えて下さい。

また、日本国憲法の個々の条文について、検討してあるようなものも
あったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

1.有斐閣(ゆうひかく)が法律では有名な出版社です。
 条文の説明は「コンメンタール」と呼ばれ、憲法のコンメンタールで、紀伊国屋や旭屋書店など大手で売ってます。
2.制定過程
 日本国憲法は、帝国憲法を改正して成立しています。有斐閣からも、出ているでしょう。法律時報の別冊など図書館にもたくさん置いてます。

Q日本国憲法の憲法改正に関連する条文について

次は日本国憲法の、憲法改正に関連する条文です。

第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

----------------------

質問1
国民投票法が制定されますが、これは、憲法の条文の「特別の国民投票」に該当するのでしょうか。それとも、「国会の定める選挙の際行はれる投票」に該当するのでしょうか。

質問2
一般に有権者の年齢が議論されていますが、憲法には、「有権者」という言葉はありません。単に「国民に提案してその承認」となっています。また。「日本国民たる要件は、法律でこれを定める」とも言っています。憲法改正に関する「国民」とは、何歳からをいうのでしょうか。文字通り解釈すると、0歳から100歳超まで全ての国民となりますが、これに関しては明確な年齢を示す法律がありますか。あれば、その法律の条文を教えてください。

以上、素朴な質問ですが、根本の問題だと思いますので、よろしくお願いします。

次は日本国憲法の、憲法改正に関連する条文です。

第10条 日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

----------------------

質問1
国民投票法が制定されますが、これは、憲法の条文の「特別の国民投票」に該当するのでしょうか。それとも、「...続きを読む

Aベストアンサー

2は特に付け足すこともないので1の方だけです。
正解は「両方」です。

「特別の国民投票」とは選挙と一緒ではなくて国民投票だけを単独で行う場合のことです。「国会の定める選挙の際行はれる投票」とは具体的には衆議院議員総選挙または参議院議員通常選挙(*)と一緒に行う場合のことです。

(*)別にこの二つに限定しなくてもいいのですが、国民投票を全国一斉に行う都合上、全国規模の選挙がこの二つの選挙しかないので他の選挙と同時に行うことは事実上できないというだけです。

ですから、「国民投票をやる時期にたまたま上記の国政選挙があるので同じ日に同じ投票場所で一緒にやる」ということにすれば、これは「国会の定める選挙の際行はれる投票」になります。これを禁止する意味はありませんし、国民投票法案を読んだ限りではこれを禁止する規定も特にありません。
したがって、実際の国民投票が選挙と同日になれば「選挙の際」であり、その時期に選挙がなければ国民投票を単独で行うことになるので「特別の」になります。

Q世界一素晴らしい平和憲法という日本国憲法

護憲派の人達は、世界一素晴らしい日本国憲法と言っています。平和が保てると言っています。どうして、諸外国は日本国憲法を使わないのでしょうか?世界中が日本国憲法を使えば戦争はなくなると思うのですが。特に護憲派の人たちに隣国の中国・韓国に使うように言って欲しいと思います。また、どこか一国でも日本国憲法を使っているところがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

護憲派は特に九条を指しているのかと思われますが、単なる自滅条項でしょう。
他国にとっての日本国憲法など何の効力もありませんから、戦争を仕掛けようと思えば仕掛けられますし、仕掛けられれば国家として
国を守らなければならないので好むと好まざると関わりなく戦争行為に捲き込まれます。
しかし九条を出して来て云々等と言っていれば、一般国民まで殺されますから平和などと脳天気な事を言って居られないでしょう。
まっ、それで勝手に自滅して死んでいくのであれば、勝手にして下さいですがね。
私は嫌ですから、竹槍でも何でも抵抗しますが。
今までの日本の平和は在日アメリカ軍とそのバックにある強大な国アメリカの傘に守られていただけでしょうに。
それを外して日本の平和が保たれるとか保たれてきただなんて何処を見て言って居るのか!?
今やボタン一つでミサイルが降ってくる時代ですし、アメリカも力が弱まってきている中で中国が軍事力増強していますからね。
いつまで日本国憲法が平和憲法だと寝言を言っていられるのか!?
アメリカの都合で作られた日本国憲法ですが、今日のアメリカの都合で歪みも生じていますから、時代に有って未来を見据えた
自主憲法の制定はもはや必要不可欠でしょう。
余談ですが、中国では憲法より中国共産党の決定が全てに於いて優先されますから、日本国憲法と同類の文言を使ったとしても
全くの無意味。
韓国が日本国憲法を採用したならば、北朝鮮が喜んで軍事侵攻するでしょう。
日本は日本が位置している地理的状況を考えれば武装中立とすべきであって、それに見合った憲法とすべし。

護憲派は特に九条を指しているのかと思われますが、単なる自滅条項でしょう。
他国にとっての日本国憲法など何の効力もありませんから、戦争を仕掛けようと思えば仕掛けられますし、仕掛けられれば国家として
国を守らなければならないので好むと好まざると関わりなく戦争行為に捲き込まれます。
しかし九条を出して来て云々等と言っていれば、一般国民まで殺されますから平和などと脳天気な事を言って居られないでしょう。
まっ、それで勝手に自滅して死んでいくのであれば、勝手にして下さいですがね。
私は嫌で...続きを読む

Q大日本帝国憲法から日本国憲法に。太平洋戦争は必要だった。

大日本帝国憲法はプロイセン憲法を手本にして作られた憲法ですが、
とても君主権の強い、国民を国家のために奉仕するような内容のものです。
今現在、このような憲法を施行している国はあるのでしょうか?
北朝鮮は金正日が君主権を持っているように伺えますが、あの国もこれに似た憲法なのでしょうか?

また、戦後日本国憲法に憲法が改正されましたがこの大日本帝国憲法と比較すると格段に国民にとっては生活しやすくなっています。
そう考えると、あの戦争はあってよかったのではないでしょうか?
確かに、どれだけの被害があったかは理解しています。
ですが、もし太平洋戦争がなかったら、今の時代まで大日本帝国憲法を最高法規としていたかもわかりません。
現在の経済大国の日本はなかったかもしれません。
アメリカが悪者になっていますが、私の個人的な意見では、経済成長をする上であの戦争がきっかけになっていると思います。
その後、GHQの指導の下でここまでの経済大国になっています。
結果論だと思われるかもしれませんが、私はそう思います。

皆さんはどうお考えでしょうか?

大日本帝国憲法はプロイセン憲法を手本にして作られた憲法ですが、
とても君主権の強い、国民を国家のために奉仕するような内容のものです。
今現在、このような憲法を施行している国はあるのでしょうか?
北朝鮮は金正日が君主権を持っているように伺えますが、あの国もこれに似た憲法なのでしょうか?

また、戦後日本国憲法に憲法が改正されましたがこの大日本帝国憲法と比較すると格段に国民にとっては生活しやすくなっています。
そう考えると、あの戦争はあってよかったのではないでしょうか?
確か...続きを読む

Aベストアンサー

小学生の頃、戦争についての勉強をしてきた事を夕食の場で話しました。
「戦争は悪い事だった。戦争は無かった方が良かった。」と力説する私に、その時、父が言った事がずっと残っています。

「戦争がなかったら、大叔父さんは死ななかった。長男が残ったのならば、おばあさんはおじいさんと結婚しなかったし(祖父は養子)、お父さんも生まれなかった。お母さんと結婚しなかったし、お前も生まれていなかった。」

すべては結果の上にあるもので、あの戦争の末に私がいて、今があります。
その事を考えると、否定だけでは何も出来ないと、強く感じました。
勿論、戦争があって良かったとは、口が裂けても言えません。
本当に苦しい思いをした人に対して、何も知らない私が、軽々しく言えるわけがありません。

ですので、過去を教訓とする事はあっても、善し悪しで判断する事は出来ないと思っています。

ただ、必要だったとは言いませんが、戦争があったから今日の日本があると言う、質問者様の考えには同意いたします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報