【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

主人の親が生命保険を掛けてくれていることは何となくきいていました。
今まで、苦しくて主人に満足な額の生保かけていなかったのでN生命に電話してきていただきました。
すると、親もN生命で主人に保険をかけておりました。(契約者名は主人)全くの偶然ですが…。
ただ、死亡時受取人(3400万)は主人の父親の名前となっています。
加入した年には結婚していませんでした。
今回加入を検討しているのは3800万のプランです。
主人は「自分に万が一の時には自分の父親は死亡保険金はお前(私)にくれるよ。新たに保険に加入する必要はないよ」と言っています。
生保レディさんは「そうなれば良いのですが、お父様が一端受け取られると相続税がかかりますので、そうゆうお考えがあれば受取人の変更をしていると思いますので…。いただけないと考えた方がいいのではないでしょうか?」とのこと。
親の掛けている保険はあてにすべきではないのでしょうか?
また、自分達が新たに保険をかけたとして、順番的に考えると主人の父親が先に亡くなることも十分に考えられて、そうなると今父親が掛けている保険は途中で解約?とも思い迷っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に親のかけてる保険は当てにしないことです。


親の金は親の金と割り切っておかなければ、悲しみの淵で嫌な思いをすることになります。
ただ、単純に受取人の変更を忘れてる場合もあるのでご主人さんにそれとなく聞いてもらうのも良いかもしれませんけど。
主人の父親が先に亡くなると、契約自体が相続の対象になるので相続人が継続して続けることができるはずです。
ただ気になるのは

>生保レディさんは「そうなれば良いのですが、お父様が一端受け取られると相続税がかかりますので、そうゆうお考えがあれば受取人の変更をしていると思いますので…。

とおっしゃてるようですが、相続税じゃなくて贈与税にならないか心配です。
私は詳しくないので申し訳ないのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>親の金は親の金
やはりそうですよねぇ。。。
でもそう割り切って考えると、もし義父が亡くなって
解約することまで、こちらで考えなくても良い気がして
楽になってきました。
>相続税じゃなくて贈与税
そういわれてみると、、、私もそうだと思います。

早々にアドバイスいただきありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/05/13 09:03

私の親もいくつか私に保険をかけていて、ずっと支払っていてくれました。

(お付き合いとかあって保健は断れないのです)ただし、結婚してもいいように、受取人は法的相続人としておいてくれました。結婚後、掛け金はこちらで支払うようにしています。
お父様指定の受取人ということは、そのつもりでかけていると思いますので、宛てになさらないほうがいいかと思います。途中解約するのが問題なければなさった方が良いかと思います。
かけ続けた方がいいのであれば、やんわりと保険料の負担を私たちでしましょうかとお父様にご相談されてはどうでしょうか。その際に、さりげなく受取人は法定相続人でと確認をとられるとか…(契約者が受取人を変更する、ということもできますし)。
生保営業にとっては、解約させて新規を取るのがベストなので、そうさせたいところでしょうけれど、かけ続けてきた保険は継続した方がいい場合もありますので、そのあたりは調べたほうが良いと思います。
また、最悪は、掛け金の安い共済も考慮されてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚後、引き続きこちらで掛けていく…が一番良い方法だと思うのですが、主人にその気がなさそうで、私からは言い出せないし…。
こちらはこちらで保険に入ることにします。
>かけ続けてきた保険は継続した方がいい
正解だと思います。
ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/05/13 09:15

全額すんなりくれる訳無いでしょう。


0円の可能性も大きいですよ。
その毎月の保険料は親が払ってるんですよね。

ご主人が亡くなった時、自分から「お父さん、お母さんが掛けてた主人の保険金、下さい」って言えないですよね。
「あげる」というのを待つだけですよね。
自分から「くれ」なんて言ったら「何て強欲」なんて思われますよ、きっと。

ご主人が亡くなった時点であなたと舅姑はつながりがなくなります。血、繋がってないし、結婚してるわけでもないし、疎遠になりますよ。
んで、そんな人の為に我が息子が亡くなってもらった保険金(しかも保険料は自分達がかけた)をくれる訳無いでしょう。
孫の為に少し・・・というのはあるかもしれませんが、それも孫の為に必要な時にカンパする位で、保険金の中から渡すというのは考えられません。
ご主人は楽観視し過ぎですね。
普段からちょっとのん気なところあるんじゃないですか?(普段はそちらの方がいいかもしれないけど・・・)

本当にご主人が亡くなってそれをあなたにあげるのであれば、お舅さんがかけている保険の受取人をあなたに変えてくれるはずです。税金の問題もありますしね。受取人をあなたにしたからって契約上何の問題もありませんし。

生保レディがあなたにも保険をしてもらいたい為のセールストークで言っているのではないと思います。

ご主人からお舅さんにかけあってもらっては如何でしょうか?
「その保険金、妻にやるの?それとも自分達で取るの?やるとしたらどれ位?妻にやる気だったら受取人を変更してよ」って。
(本当は契約者はご主人なので変更するよ、です。)

「100%妻にあげるよ」・・・絶対にこんな返事は返って来ませんよ。
「そりゃ、ちょっとはあげるよ」・・・こんな感じでしょう。
これでは不安ですよね。

お舅さんと自分とで、ダブルでかけるのが勿体無いと思うなら、お舅さんかけている保険を自分達で引き継いでは如何でしょうか?
契約者はご主人なので、ご主人がそうすると言えば誰も何も言えないはずです。
「今後毎月に保険料は自分達で払う。そして受取人を妻に変える。今迄かけてくれててありがとう!すっごく感謝します。(つまり今掛けてる保険をそっくりそのまま頂戴♪)」でよいと思います。
本当に妻にあげようと思っている舅姑なら「今迄払ってきた保険料はどうしてくれるの?」なんて絶対言いませんから。
契約者がご主人という亊から、契約時にお舅姑さんも、もしかしたら、息子が結婚したら息子家族にスライドさせるという案を考えていたかもしれませんし。

これが契約者がお舅さんでしたら完全にアウトですが。ご主人が契約者なのでやりようがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「何て強欲」なんて思われますよ
そうですね。^^;
>契約時にお舅姑さんも、もしかしたら、息子が結婚したら息子家族にスライドさせるという…
私もそんな気もして自分達で引き継いで掛けていくとも最初は考えたのですが、主人が楽観的に払ってもらえば…と考えているようなのでやはり我が家で新たに保険に入ろうと思います。
>普段からちょっとのん気なところあるんじゃないですか
その通り…。おぼっちゃま育ちのボンクラってとこです。(笑)
ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/05/13 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親が子に掛ける生命保険

生命保険は一般的に夫などが自身が死亡した場合に残された妻や子供のために加入するものだと認識しています。しかしこのたび親から、親が保険者かつ受取人で、その子である私が被保険者となる配当付利率変動型積立終身保険の契約書へのサインを求められています。
子供の側から自主的に自分を被保険者として親を受取人に指定するというケースは分かりますが、今回のケースのように親が一方的に子供に対して保険を掛けるということには、親の身勝手さを感じてしまいます。それにこの場合受取人が先に死んでしまうと損になりそうな点も気になります。
そこで契約書へのサインを断ろうかと考えているのですが、皆さんはどう思われますか?また、ほかに良い対処法などありましたらご教授いただけませんでしょうか?
ちなみにこの生命保険は私が幼い頃から掛けられていたものの更新ということであり、また私は現在健康面の問題はまったくありません。

Aベストアンサー

生命保険を
「生計の主たる稼ぎ手の死亡或いは重篤な疾病に対する収入保障」
のみにお考えになっているのなら、そういう疑問不信をお持ちになるのは当然だと思います。
でも現在生命保険はそういう側面だけではないのです、金融商品の一つです。
今回の商品がどういうものかわかりませんが、高齢者の保険はリターンが少ないです、若い人が被契約になるとかなり有利なものがあります。
今貯金が全然魅力がない、なら、同じリターンがないなら、若い子に保険を掛けておこう、若い子の保険を利用して金融商品を選ぼうとしても全然おかしくないと思います。
どういう観点で入っておられるのかお聞きになってはいかがでしょう。

因みに、わたくし、未婚の子供が3人います、全ての子に保険掛けています。現在は受取人は親になっていますが、思いは
「もし、万が一、身障者などになったとき、親亡き後は兄弟に託したい、タダででは可哀想、せめてそれなりのお金をつけてやりたい」です。いろんな利用法がある、ということをお考えください。

Q親が子供の名義で保険加入した場合、税金面での注意点。

親が子供の名前で生命保険に加入したとき税金面で注意することがあったら教えてください。

親の口座から払ったら税務署は完全に「実質的な保険料負担者」は親と判断し、あたかも親が契約者のような税金が課せられるんでしょうか。

そもそも、保険に入った時点で贈与税?

Aベストアンサー

>親が子供の名前で

誰が被保険者ですか?
誰が契約者ですか?

税金は、<契約者、被保険者、受取人の関係>でかわります。
またお金を受け取る理由もかかわってきます。死亡保険金なのか、満期保険金なのか、解約返戻金なのか。

被保険者保険をかけられる人です。
契約者は保険料を負担しその契約に対しての権利を持つ人です。
本来なら契約者イコール保険料負担者ですが、実質的な保険料負担者が他の人であると税務署で指摘される事もあります。そうなれば「書類上の契約者」ではなく「実質的な保険料負担者」を契約者として課税関係を決めます。
「子どもの通帳からだから・・」と安易に安心しても万全ではありません。その子どもの通帳や印鑑は誰が管理していたのかまで調べることもありますよ(主にターゲットにされるのは富裕層ですが)


税金は簡単に言ってしまえば
誰がいくらお金を払い、誰がいくら儲かったのか、です。儲けた人が税金を払います。
保険の目的や種類、契約形態によって節税できる可能性はあります。どのようなことで「子どもの名義」なのか、可能ならもう少し具体的に書かれてはどうでしょうか。
それと子どもは成人ですよね?

>親が子供の名前で

誰が被保険者ですか?
誰が契約者ですか?

税金は、<契約者、被保険者、受取人の関係>でかわります。
またお金を受け取る理由もかかわってきます。死亡保険金なのか、満期保険金なのか、解約返戻金なのか。

被保険者保険をかけられる人です。
契約者は保険料を負担しその契約に対しての権利を持つ人です。
本来なら契約者イコール保険料負担者ですが、実質的な保険料負担者が他の人であると税務署で指摘される事もあります。そうなれば「書類上の契約者」ではなく「実質的な保...続きを読む

Q独立した子どもの生命保険掛け金はいつまで親が?

つまらない質問ですが、おつきあい戴ける方だけご返答ください。

娘が2年前、新卒で都会で就職しました。ところがしばらくして体調を崩し休社、半年後に復帰できました。今は順調に働いていて、親から借りていたお金も返せると言っています。

こういう状況の中で、今まで親が掛けていた生命保険の掛け金は、もう自分で掛けていくように言おうかどうしようかと迷っています。子どものお小遣い同様、各家庭によって千差万別、一概にこうすべきという線もないとは思いますが、皆さんはどうされているのかなとちょっと思い質問させて頂きました。

ちなみに携帯電話の料金はまだ親が払うままになっているので、これもいずれ自分で払って欲しいと思います。両方一度に言うと負担が多いので、どちらか一つずつ言おうかなとも思います。

Aベストアンサー

親の都合というか保護者の責任がある場合は親でそうでない場合は本人が払えばいいと思います。
生命保険は一種の投資あるいは貯金なので、支払も受け取りも親ならそれでいいわけです。
20歳を過ぎた分は一歩ゆずって、扶養関係にあるときは親でしょうが、それ以降は親に責任はないと思います。しかるに、親が勝手に契約したものを、そのまま払い続けるのはかなり負担です。
また、名義を変えると場合によっては贈与が発生します。
その分返却しろと言われても大きな金額の負担は苦しいと思います。

私の場合、結婚した当初の借金みたいなもので、義理の親から相談があったので、
自分の給与から払うことにしましたが、相当立派な保険で、加入して約1年過ぎたもので、
それまで払った分はいいからと言われても、手取りの約1割というのは
かなり迷惑な金額という印象をもったものです。

そんなこともあり、20歳過ぎたら自分で改めて保険に入るように勧め、親が払ってきたものは
解約するなり、まだ保険金が入ってきそうなら、継続して、その保険金は親が受け取ればいいのではないかとおもいます。
とにかく新たに入る場合本人承諾がいりますが、すでに入っているものは相談することさえないのではないかと思います。
(聞かされるとかえって迷惑かも、知らないならそれで何ら問題がないわけですから)

携帯電話は親が払っているのは税金でいう贈与にかからなければ自由です。
これも好きにされればいいですが、社会人になった時点で名義変更です。
大体携帯とかクレジットカードの請求内容を親が知っていることを普通は、
プライバシーの侵害だし、嫌がるものだとおもいますけど。

親の都合というか保護者の責任がある場合は親でそうでない場合は本人が払えばいいと思います。
生命保険は一種の投資あるいは貯金なので、支払も受け取りも親ならそれでいいわけです。
20歳を過ぎた分は一歩ゆずって、扶養関係にあるときは親でしょうが、それ以降は親に責任はないと思います。しかるに、親が勝手に契約したものを、そのまま払い続けるのはかなり負担です。
また、名義を変えると場合によっては贈与が発生します。
その分返却しろと言われても大きな金額の負担は苦しいと思います。

私の場合、...続きを読む

Q皆さんのご両親は生命保険掛けていますか?

もう独立した37歳の既婚者ですが、これからかかるお金の
こととか考えている時に、
周りの友人で祖父の生命保険を相続したという話を聞き

私も自分の家の人に聞きましたら、
生命保険どころか、医療保険すら誰も入っていないとのこと。
友人に聞きづらいのでこの場でお聞きしたいです。
一般的に、私の年代くらいの親ごさんというのは、
子供の為に生命保険をかけているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

保険は何のためにかけるかが問題です。
一般的にいって、子供が独立しているならば、子供が困らないような万が一の保障は必要ありません。
ただし、お葬式代として一時払い終身保険に入る事があります。
また、相続税対策ではいる人もいますが、ほとんどの方は関係ありません。
医療も、現在の健康保険で殆ど問題ない事が多く、延命治療や最先端の治療を受けたいなら、必要となります。
ただし、今後、少子高齢化のため、現在の健康保険の制度が保てなくなるので、若い世代はある程度の医療保険は必要となるでしょう。

Q親が掛けてくれた個人年金・贈与税について 

ずいぶん以前に、父が私に生存給付金定期保険個人年金保険を掛けてくれました。
私もまだ若かったので、そのことは気にも止めていなかったのですが、
最近になり、もし年金をもらうときが来たら、贈与税が課せられるのでは?と気になり質問させて頂きました。

被保険者は私で、死亡給付金受取人は主人です。
掛け金は父の口座から落ちています。
贈与税を払うのが義務なら仕方ありませんが、せっかく長いあいだ掛けてくれていたので、少しでも税対策をしたいと思います。

ちなみに基本年金額は100万円、確定10年です。
生存給付金を今までに60万程受け取りましたが、それは父に渡しました。

Q1)すぐに私の口座から掛け金を払った方が得策ですか?

Q2)私は専業主婦なので現金収入はありません。この場合、主人から私の口座にお金を入れるというお金の流れを証明しておいたほうが良いですか?

Q3)15年の間に父が支払った保険料の総額は280万ほどですが、この280万円に対して税が課せられるのでしょうか?
それとも年金総額の1000万に対して計算されるのでしょうか?

Q4)その場合贈与税は、おおよそどれくらいでしょうか?

Q5)それは一括して払わないといけないのでしょうか?

保険も税金のことも知識がありません。
他にも何かアドバイスがあれば、どうぞよろしくお願いします。

ずいぶん以前に、父が私に生存給付金定期保険個人年金保険を掛けてくれました。
私もまだ若かったので、そのことは気にも止めていなかったのですが、
最近になり、もし年金をもらうときが来たら、贈与税が課せられるのでは?と気になり質問させて頂きました。

被保険者は私で、死亡給付金受取人は主人です。
掛け金は父の口座から落ちています。
贈与税を払うのが義務なら仕方ありませんが、せっかく長いあいだ掛けてくれていたので、少しでも税対策をしたいと思います。

ちなみに基本年金額は100万...続きを読む

Aベストアンサー

(Q1)すぐに私の口座から掛け金を払った方が得策ですか?
(A)契約者=保険料負担者=被保険者=満期保険金受取人
と一致される方向で考えてください
詳細はわかりませんが、質問者様に一致させることが得策です。
ただし……
すでに御尊父様が支払った保険料をなかったことにする方法はありません。
また、収入のない質問者様の口座から保険料を払っても、形式的と見なされ、
実際には、誰の収入で払っていたのか、ということが問題にされます。

(Q2)私は専業主婦なので現金収入はありません。この場合、
主人から私の口座にお金を入れるというお金の流れを
証明しておいたほうが良いですか?
(A)(Q1)でも書きましたが、質問者様が支払っていたという証明のためには、
夫様の口座から質問者様の口座に送金したという証拠が必要です。
つまり、保険料を贈与したと言う証拠。
この場合も、連年贈与とされないように工夫が必要です。

(Q3)15年の間に父が支払った保険料の総額は280万ほどですが、
この280万円に対して税が課せられるのでしょうか?
それとも年金総額の1000万に対して計算されるのでしょうか?
(A)もしも、御尊父様が最後まで保険料を支払ったとして、課税されるのは、
支払った保険料ではなく、受け取った金額です。
つまり、1000万円に対して課税されます。
(年金の場合には、計算方法が違うのですが……とりあえず、受取金額に
課税されると覚えてください)

途中から質問者様が夫様から保険料を贈与されて保険料を支払ったとします。
最終的に、保険料総額の負担割合が、
御尊父様が40%、質問者様が60%だとします。
となると……
受取金額の40%が御尊父様からの贈与となり、贈与税の対象となります。
受取金額の60%が一時所得として所得税の対象となります。
(年金場合には、計算方法がややこしいのですが、一括して受け取ると
このようになります)。

(Q4)その場合贈与税は、おおよそどれくらいでしょうか?
贈与税の計算は……
(受取金額)-110万円=課税対象金額
となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
例えば、上記のように40%の400万円だとすると……
(400万円-110万円)×15%-10万円=33.5万円。
1000万円だとすると
(1000万円-110万円)×40%-125万円=231万円
となります。

(Q5)それは一括して払わないといけないのでしょうか?
(A)はい。一括して支払わなければなりません。

追加(1)
1000万円を100万円×10年の確定年金として受け取る場合には、
1000万円ではなくて、1000万円の権利を贈与されたことになり、
税率は下がります。
例えば、10年確定年金ならば、60%に評価が圧縮されます。
つまり、1000万円の年金に対して、60%ですから、
600万円が贈与税の課税対象となります。
ただし、毎年受け取る100万円に対して、別途、雑所得として
所得税が課税されます。

追加(2)
すでに御尊父様が支払った280万円の保険料については、
どのような方法をとっても、御尊父様が支払ったという事実を消すことは
できません。
つまり、手の打ち様がありません。
この場合、
御尊父様が亡くなれた場合、
支払った保険料に相当する解約払戻金が相続財産となります。
御尊父様が生存されて満期を迎えた場合、
支払った保険料に相当する年金分は、贈与税の対象となります。

追記(3)
個人年金保険のように、満期がある保険の場合……
契約者=保険料負担者=被保険者=受取人
と全てを同一人物とするのが原則です。
この場合、一時所得として所得税が課税されますが、支払った保険料総額は
経費として引かれ、さらに50万円が控除されます。
つまり、利息が50万円未満なら非課税です。
さらに、50万円を超えた分の、2分の1が課税対象となります。
利息が100万円の場合、課税されるのは、25万円ということです。
これが、税金を安くする基本の契約形態です。

ご参考になれば、幸いです。

(Q1)すぐに私の口座から掛け金を払った方が得策ですか?
(A)契約者=保険料負担者=被保険者=満期保険金受取人
と一致される方向で考えてください
詳細はわかりませんが、質問者様に一致させることが得策です。
ただし……
すでに御尊父様が支払った保険料をなかったことにする方法はありません。
また、収入のない質問者様の口座から保険料を払っても、形式的と見なされ、
実際には、誰の収入で払っていたのか、ということが問題にされます。

(Q2)私は専業主婦なので現金収入はありません。この場合、...続きを読む

Q親のかけてくれている保険

最近子供が生まれたばかりです。

そろそろ、生命保険に加入しようと検討している最中です。
夫婦ともに自分では生命保険に加入しておらず、
両方の親がそれぞれ保険に入ってくれているような状態です。

夫は、「親が入ってるから自分のぶんは入らなくていい」
とのんきに言ってますが、夫にもしものことがあっても、
義母が保険料を払い続けているのだから
私たちが受け取るというのはできなくて当然だと思います。
(夫は自分が死亡した場合のことはあまり考えていないようです)
そこで、夫の終身保険に別で加入しようと考えています。

将来、夫の両親が亡くなった場合、
夫にかけられている保険もそのまま引き継ぐことは
できるのでしょうか?
そうした方が新規で加入するよりよいですか?
終身、定期で違うのでしょうか・・・
親が子供にかけているというのは、契約者は誰なのでしょうか??
私の親は、もう少ししたら、私にかけている保険を
私に渡すといってますが、それもいまいち意味がわかりません。
契約者=自分 支払=親の場合は、支払いさえとめなければ
保険を続けることができるのでしょうか??

もしできるのであれば、今はお手軽な保険に加入しようと思ってます。
それとも、親がかけている保険は続けず、自分たちですべて保険を
かけておく方が良いでしょうか?

質問だらけで申し訳ないのんですが、
ご存知の方、ご経験者のかた、教えてください。。。

最近子供が生まれたばかりです。

そろそろ、生命保険に加入しようと検討している最中です。
夫婦ともに自分では生命保険に加入しておらず、
両方の親がそれぞれ保険に入ってくれているような状態です。

夫は、「親が入ってるから自分のぶんは入らなくていい」
とのんきに言ってますが、夫にもしものことがあっても、
義母が保険料を払い続けているのだから
私たちが受け取るというのはできなくて当然だと思います。
(夫は自分が死亡した場合のことはあまり考えていないようです)
そこで、夫の終身...続きを読む

Aベストアンサー

保険用語の説明として
終身保険→文字通り死ぬまで保障がある
定期保険→10年、15年単位で保障がある。殆どの場合、期間がすぎても自動更新が可能
ベースに100万~500万程度の終身保険でそれに定期保険を3000万とか、必要に応じて掛けます。
定期保険のほうが掛け金が安いため、収入が少ないうちは終身は最低限に抑えた設計にするのが一般的です。
親御さんが掛けておられるのは、一度見せていただくのが良いと思います。
契約者=その保険に責任を持つ人
被保険者=その保険の対象者
親がお金を払っている場合、契約者が親でも本人か不明ですが、契約者を本人にすることは可能です。
とりあえず何か入りたいのであれば奥様は生協のたすけあいのような
一律の掛け金で入院給付金が厚いものを。
ご主人のほうはお子様もいらっしゃいますので、奥様が働きにでる予定がないなら4千万くらいの保障がほしいところです。共働きなら心配ないですが。
また受取人は奥様にしてもらうほうがよいので、独身時代の保険はアテにせず、新たに掛けてもいいと思います。その際、設計書なり見積もりを取って、月々の負担額がはっきりすれば、ご主人もきちんと親に聞いてくれるかもしれませんね。
gooのコンテンツにも「保険の選び方」が載っていますので、必要保障額をご自分で計算できますので一読をすすめます。

参考URL:http://money.goo.ne.jp/hoken/

保険用語の説明として
終身保険→文字通り死ぬまで保障がある
定期保険→10年、15年単位で保障がある。殆どの場合、期間がすぎても自動更新が可能
ベースに100万~500万程度の終身保険でそれに定期保険を3000万とか、必要に応じて掛けます。
定期保険のほうが掛け金が安いため、収入が少ないうちは終身は最低限に抑えた設計にするのが一般的です。
親御さんが掛けておられるのは、一度見せていただくのが良いと思います。
契約者=その保険に責任を持つ人
被保険者=その保険の対象者
親がお金を払っている...続きを読む

Q実質親が支払っていた養老保険の満期

よろしくお願いします。

似た質問はあったのですが、ちょっと異なるところがあるので質問させていただきます。

親が契約者、受取人ともに私名義でゆうちょの養老保険をかけていました。ずいぶん前でしたので親も忘れていたそうですが、このたび満期となり、500万くらいが支払われます。

多分、当初は私に財産を残す意味でかけていたようですが、親が入院したり引っ越したりして現金が必要になったというので、そっくり返そうと思います(あぶく銭ですから)。

実質的に親が払っていて私が受け取ると贈与税がかかるようですが、上記の場合は、親が私に贈与したことに対し贈与税が、私が親に贈与したことに対し贈与税がかかることになるのでしょうか。

贈与税は高いといいます、対策しておきたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
先の回答での焦点は「保険料の負担者」を誰だとみなすか?ですね。

「保険料の負担者」=「契約者」・・・ 掛け金の支払い責任者は「契約者」ですから 掛け金の贈与を受けて、保険金を支払ったという主張な訳です。 というわけで、契約者がguinetさんであれば、毎年掛け金分の贈与を受けていたと考えて、先の回答になってくるわけです。

これが、契約者が親御さんで被保険者・受取人がguinetさんであれば、残念ながら書類上は 完全に贈与ですね。

真実は、「名義貸し」なので、税務署に「名義貸し」の事実を了解して頂くのが、一番「正しい」解決方法です。
その意味では#1さんのおっしゃるとおりなのですが、どうやって「名義貸し」を納得して頂くか?なのですよね。
税務相談室に電話をかけて、契約書の時の筆跡等で、guinetさんが関わっていなかった事が証明できれば良いのか?等を電話で問い合わせ、名義貸しと認めて頂けそうであれば、担当者のお名前を控えておくとスムーズです。 来年の確定申告時に、親御さんが一時所得として申告をすることになり、その時に「名義貸し」の説明が必要になるわけですので、その時に、○○さんにご指導を受けたと伝えるとスムーズになるわけです。

なお、保険会社に(実際の負担については何も言わないで)今回の満期金に関しての税金関係の申告はどのようにしたら良いですか?と尋ねてみるのも一つの方法です。
契約者・(被保険者~今は関係ないですが)・満期受取人 の 関係を整理して返答を下さると思います。 

(満期金についての支払いの書類が保険会社から税務署に必ず送られ、その内容にに応じた納税がなされているかどうか?というチェックが税務署でなされます。 ただし、名義貸しに関しては保険会社は関与しません。)

#2です。
先の回答での焦点は「保険料の負担者」を誰だとみなすか?ですね。

「保険料の負担者」=「契約者」・・・ 掛け金の支払い責任者は「契約者」ですから 掛け金の贈与を受けて、保険金を支払ったという主張な訳です。 というわけで、契約者がguinetさんであれば、毎年掛け金分の贈与を受けていたと考えて、先の回答になってくるわけです。

これが、契約者が親御さんで被保険者・受取人がguinetさんであれば、残念ながら書類上は 完全に贈与ですね。

真実は、「名義貸し」なので、税務署に...続きを読む

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q受精した直後からなんとなくわかる経験ってありますか?

排卵日から(およそですが)4日たちました。受精したとしてもまだ妊娠と確定するのはまだまだ先・・・。でも皆さんの経験上、次回の生理のかなり前からなんとなく身体の変化などでわかったよぉ~って話ありますか?長男の場合は生理予定日1週間前以上前に微熱が続き、身体もだるく2週間近くまえなのに検査薬で陽性が出てわかりました。

長女の時も、受精から10日目くらいで、焼肉を食べに行った先で気持ち悪くなり、あれ?と思いその日の晩に検査薬をしたところ陽性が出ました(これも1週間以上前でした)その日からはつわりらしき吐き気や下腹部痛が続きました。

今次の子が欲しいのですが、排卵日から4日たちますが、すでになんとなく吐き気やだるさ・・胸がはったり眠かったりします。でも受精したかしないかの数日でなんとなくでも自覚症状がある場合ってあるんでしょうか? まだ検査をするのもなぁ~といったところですが、なんとなく落ち着きません。ただたんに生理前の不調なのかもしれないですが、
妊娠確定の前段階・・着床・・受精の段階でもしかしたら過敏に身体が反応してそれとなく症状が出る人っているのかな・・と思いこちらに相談しました。

排卵日から(およそですが)4日たちました。受精したとしてもまだ妊娠と確定するのはまだまだ先・・・。でも皆さんの経験上、次回の生理のかなり前からなんとなく身体の変化などでわかったよぉ~って話ありますか?長男の場合は生理予定日1週間前以上前に微熱が続き、身体もだるく2週間近くまえなのに検査薬で陽性が出てわかりました。

長女の時も、受精から10日目くらいで、焼肉を食べに行った先で気持ち悪くなり、あれ?と思いその日の晩に検査薬をしたところ陽性が出ました(これも1週間以上前でした)...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私自身はそういった経験はないのですが、ご質問を読ませて頂いてちょっと気づいたことがあります。

妊娠検査薬が陽性に反応させるホルモンをhCGといいますが、このhCGは「着床」という事実があってはじめて分泌されます。しかし着床直後は非常に微量であるため、市販の妊娠検査薬(感度50IU)が陽性になるには、さらにそれから短くて数日から長くて1週間前後かかります。胚の成長が順調であれば、これは個人差はないと言えます。
また、受精から着床までは最短でも6日ほどかかります。これもヒトという生物の発生に鑑みて、個人差というものはありません。
そこでなんですが...

>でも受精したかしないかの数日でなんとなくでも自覚症状がある場合ってあるんでしょうか? 

上記のことから「受精したかしないかの数日」であれば、まだ着床すらしていません。妊娠するかしないかは、これから決まるのです。胸が張ったり眠かったりの自覚症状は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの影響ですから、排卵後であれば妊娠とは関係なく経験することです。

>妊娠確定の前段階・・着床・・受精の段階でもしかしたら過敏に身体が反応してそれとなく症状が出る人っているのかな・・

受精卵の相当数が受精しただけに終わる運命にあります。もしも「受精」しただけで何か変化があるのであれば、それこそ毎周期のように感じていなければならなくなりますから、期待に水を差すようで申しわけありませんが、これは「ない」とお答えして差し支えないと考えます。
ただ、受精から1週間ほど経過後から何かしらの変化は「絶対ない」とは言えません。しかし、多くの人は気がつかないか感じないでしょうね。上にも書きましたが、妊娠とは無関係に女性は排卵を境に体調が変わり体が変化しますから、その区別は普通できないと思います。

>まだ検査をするのもなぁ~といったところですが、なんとなく落ち着きません。

「排卵日から4日」とお判りなんですね?それなら「排卵日から10日目」あたりに、生理予定日から使用できるタイプの妊娠検査薬で朝一番の濃い尿で検査してみてください。それが自分で可能は範囲では最短なはずです(もちろん陰性であっても妊娠を否定できませんよ)。

こんにちは。
私自身はそういった経験はないのですが、ご質問を読ませて頂いてちょっと気づいたことがあります。

妊娠検査薬が陽性に反応させるホルモンをhCGといいますが、このhCGは「着床」という事実があってはじめて分泌されます。しかし着床直後は非常に微量であるため、市販の妊娠検査薬(感度50IU)が陽性になるには、さらにそれから短くて数日から長くて1週間前後かかります。胚の成長が順調であれば、これは個人差はないと言えます。
また、受精から着床までは最短でも6日ほどかかります。これもヒ...続きを読む


人気Q&Aランキング