マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こちらのカテゴリに質問するのもおこごましい簡単な内容なのですが、よろしくお願いします。

A地域において5社の見積もりがあるとして
会社1「8500円」
会社2「5000円」
会社3「6000円」
会社4「4000円」
会社5「8000円」
だったとします。
これのデータのばらつきをみるにはExcelで「STDEVP」関数を用いました。

B地域は10社見積もりがあったとし、
会社6「3000円」
会社7「2500円」
会社8「4500円」
・・・・・・・・
会社9~15社をもらいました。
こちらも同様にばらつきをみました。

このA地域とB地域のデータを比べるにはどうしたらよいのでしょうか?
単純に標準偏差では、もともとの金額の平均に違いがあるために、みることができないんですよね?
やはり「偏差値」を出してみるのがよいのでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

地区AとBで平均値と標準偏差を比べるのが一番いいと思います。


偏差値を出してみても理想的には偏差値はほぼ30%~80%にただ分布
するだけです。
偏差値はグループの中で意味を持ち他のグループとは何の関係もありません。
15社をまとめて偏差値を出すなら,何らかの意味はもつでしょうが地域性は
消えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、、、平均値と標準偏差の両方を見ればいいんですね。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/13 22:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング