ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

こんにちは。
普段は趣味でイラストを描いている者です。

・知人が名刺を作るため
イラストを貸してほしいと頼まれたので
無償ですが提供させて頂きました。

・ある会社にイラストを差し上げたところ
HPで取り上げて頂きました。

このようなことがあったのですが
イラストレーターを名乗っても良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



グラフィックデザイナーです。


>イラストレーターを名乗っても良いのでしょうか?

名乗るのは自由なんです。士業ではありませんので。
しかし重要なことが一つあります。

「名乗っただけの仕事ができなければいけない」のですね。
まぁ、覚悟みたいなものなんですが、もう少し正確に言うと
「仕事」とは「絵が描けるだけではない」ということでして。

仕事を遅滞なく進める。
対価を受け取る。
依頼者と様々な交渉をする。
色々な依頼に対する対処力・表現力を持つ。


絵を描く以外のこともちゃんとできる人。
それがイラストレーターと名乗っても「恥ずかしくない人」と言えるかな。

要するに、他人の評価が「必ず」ついて回る状況になるわけです。

イラストレーターと名乗ったときに、実力の有無を吟味されることになるわけで。
何を言われても平気であれば、堂々と名乗っちゃえばいいわけですね。

美味いラーメン屋も、不味いラーメン屋も、ラーメン屋。……みたいなカンジ。
どんな評価でも続けられるかどうか?
そのあたりを吟味していただければ結論が出ると思いますがいかがでしょう。
    • good
    • 0

名乗るのはかってでしょう。

でもプロでも無いのに名乗っても
意味がありませんね。
>イラストを貸してほしいと頼まれたので
>無償ですが提供させて頂きました。
>ある会社にイラストを差し上げたところ
>HPで取り上げて頂きました。
職業にしたいなら無償、無料はないでしょう。
それともギャラを取るほど自信がないのですか?

この回答への補足

皆さま、貴重なご意見どうも有難うございました。
もう少し頭を冷やして色々と考えてみることにしました。
お一人ずつにお返事が出来ず申し訳ございません。
たくさんの回答有難うございました。

補足日時:2009/11/23 22:15
    • good
    • 1

このようなケースに関しては、いろいろな考えや意見が出ると思いますが、特に「決まり」というもの、常識というものも私は「無い」と考えています。



一応は「プロ」というのは「お金を取って活動している人」という定義があるわけですが、プロでも全くお金が取れない人だっています。
団体に加入していなきゃいけないかというのも、これも「仕事の信頼性を高めたり、社会的地位の向上を目標にしたり」ということで、必要性が強いということで団体の設立運営を行っている方々もいますが、では個々人で行っている方は違うのか?名乗ってはいけないのか?というと答えは「NO」です。

アマとプロの違いでも、これくらい「あやふや」なのが、こういった職種の現実です。
ですので「個人的に名乗っても構わないか?」というのが問いのようですから、これに対しての私の認識は「全く構いません」になります。

写真の世界でも同じようなことはあります。
例えば「写真を撮ってるんだけど、写真家と名乗ってはいけないのか?」という話もあります。
そのときに「アマチュアなのに生意気だ!」ではいかにも乱暴です。
確かにプロではないにせよ「写真家」を名乗るのは勝手です。
名刺に堂々と書けばいいのです。
頭に「アマチュア」と記載することも必要ないでしょう。
自分で写真を撮って、それを個展なりして発表すれば、その時点で私は「写真家」を名乗る資格があると思う。

また「イラストレーター」ということで名刺に記載するということについても、私は特に構わないと思います。
記載すること、HPをみること…そういったことが重なって、なにか仕事が発生した場合、特に断る要素が無いならば「アマ、プロ関係なく」受ければ宜しい。
あえて言うならば「税金を納める必要が生じるほど、仕事量が多かったならば」それは「プロ活動」と言っても、ある意味過言ではないのかな?と考えますが。

最初から「こうなったらどうしよう?」と考えることは、私は「皮算用」だと思います。
ですからむしろ、堂々と発表すればいいのではないでしょうか?。
    • good
    • 0

趣味で好きなときに絵を描き、「うまいね」と褒めてもらい、


「そのイラスト使わせて欲しい」と言われて、イラストを差し上げて喜んでもらえた・・・。
そこで、「イラストレイターです」と名乗って、今後どうされるのですか?
趣味で絵を書かれるなら、別に、誰に名乗る必要はないのではないと思うのですが。

それとも、企業や会社等に属さず、フリーのイラストレイターとして、
イラストを書いてお金をもらう、今後はイラストを書くことを職業にしたい、
そう思われているのでしょうか?


クライアントから、○○を描いて欲しい、そのような依頼を受け、
その内容と同等の対価をいただく。(それはお金だけに限らず)
それを常に繰り返して、自分に需要が生まれる。
それで始めて、イラストレイターとして、他人に、世の中に、認められていくのだと思います。



「私はイラストレイターです。」と、名乗ることは誰だってできます。
イラストを書くのに、資格や免許は必要ありませんから。
だから故に、”自称”イラストレイターはこの世の中に五万と居ます。

しかし、イラストレイターと認めるのは他人です。


厳しいお話かもしれませんが、私でしたら、
現状経験も浅く、まずイラストレイターとしての自信もなく、
趣味で好きなようにイラストを書いて内輪で楽しんでいるだけのような方には、
イラストを依頼したくはありません。
がんばってください。
    • good
    • 0

資格も無いのに、医師・弁護士と名乗ってはいけません。



写真家・画家・詩人・漫画家etc名乗っても何ら問題有りません。
それで、メシが食えるか否か。世間が認めようと認めまいと罪に問われる事はありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストレーターと名乗るには

こんばんは。
質問させて頂きたいのですが

職業ではなく趣味でイラストを描いています。
この場合、イラストレーターと名乗ることは出来るのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

プロカメラマンと同じで、資格や試験があるわけではないので、いつどこで名乗っても問題ないとは思います。
ただ、やはり一般常識とモラルは必要です。

私は、写真ですが、時々ギャラを頂いての業務撮影にも入りますが、その時以外は「プロカメラマン」とは名乗りません。

Qイラストの仕事 プロとアマの違い

(すみません、長文です。)
イラストの仕事をしたいと考えています。

簡単に仕事を頂けるような甘い世界ではないと思いますので、最初は他のこと(詳細は伏せますが他の内職にもチャレンジしています)もしながら、イラスト販売のチャンスを掴めればと思っています。

今の私には無謀というか、なかなか難しいですが、プロが登録している日本イラストレーター協会(JIA)などに登録できるようになれば、仕事の幅が広がるし、自分の絵にも自信が持てると思うので、今のアマチュアの状態からプロ、またはプロに近いアマチュアになれたらという夢があります。
そのために、まずは仕事をして実績を積まないと…とも思っています。

イラストを描くのは好きですし、数点の作品が公募で授賞しましたが、専門の学校に通ったとか、勉強をしたことは全くありません。
正直言うと、練習らしい練習をしたこともほとんどないので、今イラストをたくさん描いて精一杯頑張らなきゃいけない時だと思っています。

こんな状態ですので、最初はダメ元で日本イラストレーター協会(JIA)に応募して、ダメならプロ、アマ問わず登録させてもらえる所に応募しようと思っていますが、ネットで見た限りはpixivなどは仕事という面ではあまり評判が良くなさそうですが、実際どうですか?
大変失礼な言い方になってしまいますが「依頼する側は素人を安く買い叩き、描く側はいくら頑張ってもプロとは認めてもらえず素人止まり」という、ゾッとするような評判もあるようですが…。

「何でも良いからまずは仕事をもらって経験を積みたい」という気持ちと「せっかく授賞した絵を大切にしたい」という気持ちの間で悩んでいるので、pixivなどへの登録を迷っています。

また、私の絵はアニメやゲーム系の感じではなく、ちょっと独特な感じなのかな?と思いますし、アートメーターのような雰囲気が好きなのですが、そちらでの販売はどんな感じですか?

イラスト委託販売で頑張ってそれなりの実績が出れば、プロとしての経験と思ってもらえるのでしょうか?

正直言うとショックですが、どこかのサイトで「使いにくい絵は売れない」と見かけて、たぶん私の絵はその「使いにくい絵」だと思うので、少しアニメ寄りの絵も描いたりして絵の幅を広げようとも思っています。

まとまりの無い文章で申し訳ありません。アドバイスよろしくお願いします。

(すみません、長文です。)
イラストの仕事をしたいと考えています。

簡単に仕事を頂けるような甘い世界ではないと思いますので、最初は他のこと(詳細は伏せますが他の内職にもチャレンジしています)もしながら、イラスト販売のチャンスを掴めればと思っています。

今の私には無謀というか、なかなか難しいですが、プロが登録している日本イラストレーター協会(JIA)などに登録できるようになれば、仕事の幅が広がるし、自分の絵にも自信が持てると思うので、今のアマチュアの状態からプロ、またはプロ...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者様が自由に絵を描いて、それに値段がついて、それを売って…という事をお考えでしたら、それはイラストレーターではなくて、画家や芸術家の類になります。
 貧乏してでも自費でも、個展や展覧会を開いて、可能ならスポンサーを見つけて…という感じですね。学歴は関係ないと思いますが、美術の勉強をまともにしていないと難しいと思います。分かる人にはすぐに分かります。無学ですと出資してくれる人も見つからないでしょうし…一生趣味のまま終わるかもしれません。絵の勉強をせずに絵だけ描いて絵を売る、というのは正直ちょっと甘いと思います。

 
 もし絵で食べて行くなら、広告やウェブ用のイラストレーターの方が現実的です。
 その場合大切なのは「クライアントが求めている画を描く」力、だと思います。
 自分の思い通りに上手な絵を掛ける人は今のご時世掃いて捨てるほどいます。しかし、他人の思い通りに描ける人はなかなかいません。
 他人の意図をくみ取る力、それがプロの力ではないでしょうか。

 仕事を受けた時に、どのように自分の絵が使われ、どのような効果(集客やイメージアップ操作など)が必要で、それに対して自分がどのような提案ができるのか。自分の自由に絵を描けるだけではビジネスとして成り立たなく、その辺りがプロとアマの違いだと思います。

 また、自分のセンスにあった依頼ばかりが来るとは限らないので、少なからずあなたの方から依頼に近づかなくてはならないと思います。

 逆に言えば、それができればクセのある絵だろうが関係ないのでは?
 勿論、絵の幅が広がれば様々な仕事に対応できるので、色々な絵柄の勉強される事は良いと思います。



 あとピクシブでお仕事は本気でお勧めしません。
 仕事に見せかけて、イラスト掲載費をとったり、イラストを載せた本を高額で売り付けたりする詐欺もあるそうです。
 ただでさえ、素人の溜まり場で仕事の依頼をする企業なんて怪しすぎます(大方、イラスト作成費の相場を知らない素人に格安で依頼したいんでしょうが…)
 


 と、ウェブ広告のイラストやソーシャルネットワークで使うアバターなんかを制作してる会社に勤めてる人間の回答でした。私自身は絵を描く訳じゃないですが、参考までに。

 ほんとにイラストで食べて行くなら、そういう会社に潜り込むのが一番かと思いますが…

 質問者様が自由に絵を描いて、それに値段がついて、それを売って…という事をお考えでしたら、それはイラストレーターではなくて、画家や芸術家の類になります。
 貧乏してでも自費でも、個展や展覧会を開いて、可能ならスポンサーを見つけて…という感じですね。学歴は関係ないと思いますが、美術の勉強をまともにしていないと難しいと思います。分かる人にはすぐに分かります。無学ですと出資してくれる人も見つからないでしょうし…一生趣味のまま終わるかもしれません。絵の勉強をせずに絵だけ描いて絵を売る...続きを読む


人気Q&Aランキング