人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

徳川幕府の政策として、徳川一門以外の葵紋の使用を禁止し、これに抗議した本多忠勝の意見を容れて例外的に本多家のみに立葵紋の使用を許したという話が有名ですが、ではなぜ赤穂浪士の原惣右衛門や新撰組の山南敬助の家紋は立葵なのでしょうか? この両者は徳川家や本多家の血縁ではないと思いますが、葵紋を使用しても問題は生じなかったのでしょうか?

A 回答 (2件)

京都賀茂神社の葵紋で知られるように、元々は鴨氏の家紋です。

  三河賀茂郡松平郡の豪族、松平氏はその縁で葵紋(二つ葉葵紋)でした。   賀茂の神官の血を引く本多氏も葵紋でした。  これを丸に三つ葉葵紋に換えたのは本多氏といわれます。
平八郎の父と思いますが、出陣の儀式に、三枚の葵の葉を敷き、その上に出陣の縁起物を並べたところ、戦に大勝し縁起で紋を変えたといわれます。
松平清康はこの紋が気に入り、本多氏より譲り受けました。
この辺異説があろます。
徳川家康が将軍になり、権威づけで葵紋を徳川家(将軍と御三家)の独占にしようとしましたが、すでに三つ葉葵をつかっている、親藩松平家から猛反対を受け、許す事となりました。
他の大名で葵紋のところはすべて変えました。
一般にも「葵紋禁止令」をだしましたが、少数ですが証拠を出し、先祖代々の葵紋で、儂は変えたくないと言われれば、黙認せざるを得ませんでした。
しかし理由もなく三つ葉葵紋を使う者がいたようで、厳罰に処し禁令は何度も出されています。
黙認されたのは、賀茂神社と善光寺関係と、丹波、船井郡にいた西田氏と伊奈氏、島田氏といわれます。    三つ葉葵ではないと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど、では原家や山南家は、その証拠を出して先祖代々の葵紋で変えたくないと言って黙認された家という理解で良いでしょうか?

お礼日時:2009/11/24 21:50

立ち葵紋なら各地に散らばった、賀茂神社神官の血筋と推察するのが常識的です。


丸に三つ葉葵の紋服なら、徳川家よりの拝領品もありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、賀茂神社や善光寺の葵紋はOKでしたもんね。あれは寺社全体の寺紋・神紋としての許可だと思っていたのですが、僧侶や神官の家の家紋としてもOKだったということですね。腑に落ちました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/27 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家紋に詳しい方、教えて下さい!

家紋に詳しい方、教えて下さい!

我が家は右離れ立ち葵という
家紋なのですがこの家紋について
情報がありましたら何でも良いので
教えていただきたいのです。

因みに名字は本多です。
家紋に詳しい方、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。
(1)葵の紋は、京都賀茂神社の神紋であり、賀茂神社の神主、氏子、信仰者に葵紋が広がりました。

(2)三河から伊豆にかけて「賀茂」という地名が残っており、賀茂神社の社領が多くあった名残です。

(3)三河に居た松平氏、伊那氏、島田氏が葵紋を使っていましたが、徳川家康が天下を取ると、葵紋の独占を図り、他家での使用を禁止しました。

(4)ただし、本田氏(または、本多氏)のみが賀茂神社神官の出自であったため、徳川家の独占に対して、
「殿こそ、新田の出であるのであれば、丸に一の「一引紋」に変更されたらいかがでしょう」
と、断り、家康もそれにはさすがに「理の当然」と考え、本田氏だけには、元々の「立ち葵紋」を使用することを許可しました。

(5)そして、徳川家康は丸に三つ葉葵に変形させて、現代で言う「三つ葉葵」の紋を将軍家の紋所としました。

あなたの家系は、本多姓ですので、加茂神社に関係あるのではないでしょうか。
ちなみに、加茂神社の神紋は、NO1の方のWikipediaで「二葉葵」です。

Q徳川本家、御三家の家紋に違いがあるのでしょうか?

徳川本家、御三家の家紋に違いがあるのでしょうか?
違いがあるのなら、どのように違うのか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>徳川本家、御三家の家紋に違いがあるのでしょうか?

回答から先に述べますと、「若干の違い」がありました。

まずは、「葵のご紋」の使用について・・・。

(1)葵の紋は、京都賀茂神社の神紋であり、賀茂神社の神主、氏子、信仰者に葵紋が広がりました。

(2)三河から伊豆にかけて「賀茂」という地名が残っており、賀茂神社の社領が多くあった名残です。

(3)三河に居た松平氏、伊那氏、島田氏が葵紋を使っていたが、徳川家康が天下を取ると、葵紋の独占を図り、他家での使用を禁止しました。

(4)ただし、本田氏のみが賀茂神社神官の出自であったため、徳川家の独占に対して、
「殿こそ、新田の出であるのであれば、丸に一の「一引紋」に変更されたらいかがでしょう」
と、断り、家康もそれにはさすがに「理の当然」と考え、本田氏も葵紋を使用することを許可しました。

(5)賀茂神社の葵紋は、
そこで、徳川家では丸に三つ葉葵に変形させて、現代で言う「三つ葉葵」の紋を将軍家の紋所としました。
賀茂神社の葵紋は、次のサイトの一番上の右端の青い房に描かれた紋所です。

水戸家では、「茎無し」の三つ葉葵を使用しています。(次のサイトの二段目、左から四番目)
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP389JP389&q=%E8%91%B5%E3%81%AE%E7%B4%8B&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=9TqGTIu_H4ffcZ37uZ4I&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCkQsAQwAA&biw=1251&bih=561

また、徳川本家でも、家康や秀忠、家光と違って5代将軍の綱吉や吉宗などは「茎」を太くしています。
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2007/08/30/kamonaoicc.jpg&imgrefurl=http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2007/08/post_1188.html&usg=__jxzriYUf2UeE0LVYQmMrN0hIi4Y=&h=691&w=144&sz=133&hl=ja&start=18&zoom=1&tbnid=2auxicMlXwz1CM:&tbnh=137&tbnw=29&prev=/images%3Fq%3D%25E8%2591%25B5%25E3%2581%25AE%25E7%25B4%258B%26um%3D1%26hl%3Dja%26sa%3DX%26rlz%3D1T4GGLL_jaJP389JP389%26biw%3D1251%26bih%3D561%26tbs%3Disch:10%2C472&um=1&itbs=1&iact=hc&vpx=444&vpy=61&dur=14719&hovh=400&hovw=83&tx=104&ty=267&ei=zjmGTOeJA4XBcfTXwZ4I&oei=rjmGTLfUOYOHcdvXzOwK&esq=7&page=2&ndsp=22&ved=1t:429,r:10,s:18&biw=1251&bih=561#javascript:void(0);



紀州徳川家でも「茎」は描かず、さらには、「葉」の葉脈の数を変えたり変形させたりしています。
(最初のサイトの6段目左から二番目の銀色の紋所・・・もちろん、金色で描かれることもありました。

このように、本家でも違いを顕わにし、御三家なども少しずつ時代と共に変化を見せています。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>徳川本家、御三家の家紋に違いがあるのでしょうか?

回答から先に述べますと、「若干の違い」がありました。

まずは、「葵のご紋」の使用について・・・。

(1)葵の紋は、京都賀茂神社の神紋であり、賀茂神社の神主、氏子、信仰者に葵紋が広がりました。

(2)三河から伊豆にかけて「賀茂」という地名が残っており、賀茂神社の社領が多くあった名残です。

(3)三河に居た松平氏、伊那氏、島田氏が葵紋を使っていたが、徳川家康が天下を取ると、葵紋の独...続きを読む

Q葵の御紋の意味は?

徳川家の葵の御紋にはなにか意味があるのですか?

私の名前はこれから付けられたのですが、
いまいちよくわからないので
意味があるのであれば教えてくれませんか?

Aベストアンサー

葵の紋は、京都の賀茂神社が由来です。
徳川氏(松平氏)の出身である三河地方は、
賀茂神社が勧進されたり、賀茂神社の神領が多くあったようで、
徳川氏のほか、本多氏、伊奈氏などが葵紋を用いています。

参考URL:http://www.harimaya.com/kamon/column/aoi.html


人気Q&Aランキング